イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

苦節1年半、やっと一つ見つけた。

非常にローカルな話題。近くの美味しい店自慢?、・・・的なお話です。

inside the restaurant

*****

東京に住んでいた時、職場近くに数軒、住いの近くにも数軒、「気軽に一人でも入れるなじみの店」みたいなのを作っていて、

◆職場近くだと・・・タイ料理、タイ鍋、刀しょう麺(字が、字が、、判らない)、蕎麦屋、中華など。
◆住いの近くは・・・担々麺屋、創作料理系居酒屋、スパゲティ屋、讃岐うどん屋など。

今から振り返れば、実にバラエティに富むことではあった。。

東京の頃は何しろ一人暮らしだったので、ついつい外食がち。だから必然だった、け・れ・ど。

イギリスでは家でバランスの取れた食事を、というのが主だし、何でも高額なこの国において、ごく普通の勤め人の家庭においては一に倹約二に倹約、三四が無くて五に倹約!!!
・・・なので、それほど何軒もの「なじみの店」など必要ないんだ、け・れ・ど、

でも、なじみの店がインドカリーの店だけ、っていうのも

何だか寂しいでは ありませんか~。

*****

さて、一番近くの繁華街はバスや車で10分くらいのキングストン(・アポン・テムズ)です。

或いは車で10~15分程度のリッチモンド(・アポン・テムズ)。リッチモンドは何しろリッチモンドなだけに、それなりにオリジナルなブティックやレストランがあるんですが、

一番近いキングストンが、これがあなた、不作も不作、甚だしく不作。

キングストン、全般的に全国チェーンの店しかない。食べる所もそう。入りたいレストランが無いんです。まずくて高い(何でも高いのはイギリス全土の現象なんでしょうが)。

二軒だけ、まあ許せるかな、っていうのがLa Tascaっていうタパスの店と、店名は忘れたけれどデリも同設のイタリアン。つい最近まで、これら二軒はてっきりオリジナルの店とばかり思っていたら、、何とこれらもチェーン店だということが判ってガクっ

もうキングストンはギブアップ。じゃあその近隣はどうだ?

*****

先日、キングストンから一つ先にあるハンプトンコート駅近くに穴場みたいなレストランがある、とThe Times別冊雑誌にちょこっと載っていたので、これはしめた、と行ってみた、、ら、、、ううううん、そんなに誉めるようなとこ?学生街の食堂、って言う感じでガックリ。
*因みにFive at the Bridgeというカフェです。一見、飯田橋の東京パリ食堂(←大大大好き)風だったので一抹の期待をしたんですが、捻りも心遣いも感じ取れなかった。

*****

キングストンから別の線でやっぱり一つ目、と申しますか、キングストンを出発した電車の先頭が到着しても最後尾はまだキングストン駅構内にいるのでは?と思える程至近距離にある川(テムズ)向こうの町、ハンプトン・ウイックのレストランが、やっぱりThe Timesの、今度は特別付録に載っていた。

でもでも、ハンプトン・ウイック在住の知人に打診すると「え~?どうかなあ。」と浮かぬ声。。。

*****

実は誕生日の夕食、結局外に行こう、ということになって、これもやはりキングストンからすぐのテディントンという町に行く事にしました。信頼筋から「良いレストランが二軒ある」と聞き込んでいたので。

しかし、第一希望の店に電話したら何と全席予約済み。

第二希望は何度電話しても話し中。

*****

仕方無く、第一、第二には遠く及ばないけれど、一応は第三希望のハンプトン・ウイックのレストランに電話したら、すぐ予約出来た。

一か八か!で行ってみました。

すると。

これが大当たり

*****

言っておきますが、ラグジュアリアスで、得も言えぬ気品溢るる高級レストランではありません

・何かの時に気軽にちょろっと行けて、
・店の人も少し気が利いていて、
・リーゾナブルなお値段で、
・そしてリーゾナブルな美味しさ。

その種の店です。

その種の店が、それがそれが、、、無いんです!

*****

まず、お兄さん(以降、と省略)が良かった!

私:「一番ドライな白ワインはどれですか?」
:「ソーヴィニヨンですが、ハウスワインの方がお好きかも、と思うので両方試飲されますか?」

試飲用の小グラスを2つ持って現れた

夫:「運転してるからビールだけにしとく。」
:「こんな小グラスだから大丈夫ですよ!」
私:(二種飲んだ後、)「ほんとだ、ハウスワインの方が好き。これにします。」

:「じゃあ、小グラスのお代わりをサービスして、それからはい、こちらにも。」と、私の試飲用小グラスにまた注ぎ足してくれる。

私:「今日のスペシャルお薦めって何ですか?」
:「シーバス(注:お台場で走ってる sea busではなくて、日本語では鱸/スズキのsea bass)です。」
私:「じゃあ私はシーバス!」

という具合に話が進み、

*****

盛りつけ、美しかったんです。。が、二口ずつ食べてから思い出して撮った、お恥ずかしい写真があるんですが、余りに美しく無いので自粛。どうしても見たいと言う場合は「続きを読む」に貼っておきますのでご覧下さい
スターターはキング帆立とアスパラガスのローストをバジル・マヨネーズで食す。
・・・帆立も美味しいし、ワイルドな太さのアスパラガスもなかなかいけます!

メインは私がシーバス。やっぱり美しい盛りつけだったんですが、やっぱり食べた途中、かなり美しく無くなった時点で写した写真なので、それでもどうしても、という場合のみ、「続きを読む」でどうぞ。。

夫はワイルド・ボアとアップルのソーセージとマッシュ(←このメニュー、かな~りイギリス的。)何とか見られる範囲かな、と判断し、これはここに載せてみます。
boar sausage


デザートは、サマーベリーのカスタード焼きは無かったので、

夫はブルーベリー・チーズケーキ横のアイスクリームを一口ずつ食べた後ですが、
blueberry cheese cake

私はクレーム・ブリュレ:写真がどこかに行ってしまって、、見つけ出したら後から貼るかもしれません。ごく普通のクレーム・ブリュレで美味美味。

◆ワイン&ビール、スターターは一つを二人でシェア、メイン、デザート、(パンはサービス):しめて45ポンド也。チップ入れて二人で50ポンドは、この国においては誠にリーゾナブルな線と存じます。

*****

同窓会の幹事、そろそろしないといけない雰囲気が漂っているやに感じているので、来年の夏の会はリッチモンド~キングストンのフェリーの旅&このレストランでの昼食、っていうの、どうだろう?と思ったり。

ということで、苦節1年半の後にやっと一軒、近くにまずまずのレストランを見いだした次第です。

オープンして未だ四ヶ月との事。

Rockson'sと言うイギリス料理のレストランです。近くにお住まいの方が読んでおられたら、

「すごく的を得たサービスで感動したって聞いて来た。」などと言ってみてください。はトルコ人。丁度良い感じのサービス、気に入りました。近くの方、是非どうぞ♪

*一番上の写真は店内です。本当にシンプルでキャンティーンみたいな感は否めませんが、ハンプトン・ウイックの歴史が辿れるような写真が一杯飾ってあったり、それなりにOK。

*****

それからそれから、ハンギングバスケットなんですが、ブログ・mixiへのコメント総集計の結果、Cの人気が一番高かったんですが、

Eはそこそこ、Dは鳴かず飛ばず。。

そこで、DとEの化粧直しを試みました。
renewed D
化粧直し後のD。

renewed E
化粧直し後のE。

表に出した所。
renewed pair outside


不出来な子ほど可愛い??


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

うさぎぴょこぴょこ、、可愛いぞ?

数々の優しい誕生日へのコメント、それから
Life in UK Testをパスしたことへの暖かいお言葉の数々、本当に有難うございました



※以下、文字がずらずら続くので、
 - 読むのが面倒くさい、という方。
 - もうビザについてのぼやきは沢山だよ、という方。
 などは、ずず~っと下の写真のあたりだけご覧くださいな。




しかし。くれぐれも誤解なされるな

これは、永住ビザ取得のためのほんの一つの必要事項。テストにパスしたら自動的に永住権が獲得出来るなんていう話では

無いのですよ!

つい数年前まではイギリス人と結婚したらその場で無料で永住ビザが貰えたらしいですが、私にはそんなこと、夢の彼方

- べらぼう極まりない申請料金(私の情報は古かったんです。現時点では郵送での申請料が500ポンドから750ポンドに再度アップ。直接だと750ポンドから950ポンドに再度アップされていたのを、迂闊にも数日前に気付いた次第。)に加え、
- 無理難題&面倒極まりない添付書類の数々が必要。

★「既にイギリスにsettleしている人の配偶者」(代表例:イギリス人の妻)の永住ビザ取得に当たっての現時点での正確且つ詳細情報はここをクリックください。12,13ページに必要事項が列記してあります。

*****

つい先日、大問題発生

・・・長くなるので端折りますが、引っ越しを前にして不要物整理モードに突入した夫が、あろうことか、この手続きに必要な書類である去年と今年の水道、ガス、電気代等の領収書や銀行口座のステートメント一切合切を直近のもの以外、全てシュレダーにかけた・・・。

整理整頓大好きの夫が「シュレッダーにかけるんだ♪」と喜んでいる声も覚えているし、
「ああ、すっきりした」と言っていた夫の声も顔も覚えているけれど、

その時はピンと来ていなかったんです。

その声を聞いてから二日程経って初めて

おお!!

事の重大さに気付いた始末。

ビザ申請の際に用意する書類ですが、
「5つ以上の異なる送付者から夫婦連名の宛先に届く公的書類が去年と今年の二年間にわたっての期間、満遍なく20通必要。」
というのが現時点での基本なのです。

2005年9月時点の変更で「公的書類10通が必要」となっていたのが2007年4月の再変更で倍の20通に増え、更に「満遍なく」という言葉が加わっていた・・・寝耳に水もイイトコです。
*ここで一言:今後、永住ビザ申請予定の方が読んでおられたら・・・定期的にホームオフィスのウェブサイトを点検して最新情報を素早く得て対策を立てる必要があります。上記情報はあくまで現時点のものなので、例えば一年先はガラリと変わっていることも充分有り得ると思います。私は4月に変更されたのを迂闊にも6月末まで気付いていなかったんです。

・・・ホームオフィスのことなので、全面的に安心している訳にはいかないでしょうが、その後、上を下へ(=文字通り一階と二階を何度も往復)のパニックを経て、シュレッダーにかけていなかった書類を発掘することで、この問題への解決方針は何とか立てられはしました。

あとは今後も夫婦連名の宛先に来る公的書類を中心に取りおき続け、申請時(半年先)の幸運を祈るのみ。であります。

*****

さて、年会費を払ってナショナル・トラストのファミリー会員になると、夫婦連名で手紙が届く、そしてそれは即刻ビザ申請用ファイルに直行!!何しろ夫婦連名で来る手紙、貴重なので。

***** 長々と面白く無い話題で失礼しましたが、
        ここで次元がガラリと転回 *****


そして、会員になると、登録されている名所や名庭園への入場料が無料になります。去年の9月にスコットランドで「スコットランドのナショナル・トラストの会費の方がイングランドのより安い。どちらで入ってもイギリス全部に通用する。」と勧誘されて入りました。

入ってすぐ秋冬になってしまったので余り活用しておらず、
「こんなことではいかん!」と、先日、車で小一時間の「Polesden Lacey」という所に行って来ました。
・・・一言で言って、広大な敷地にある古い家と庭園、です。

相続税の高いこの国では、大きな邸を敢えて遺族に相続させずに寄付することが多々あって、そういうのがナショナルトラスト管轄になって公開されるようです。
*注:うちの家の寄贈を申し入れても断られるだけでしょうけれど


うさぎ発見第一号
(写真をクリック拡大してよ~く見ると)うさぎ第一号発見!

(やはり写真をクリック拡大してよ~く見ると)第二号発見
こんな所にうずくまっている

(これも写真をクリック拡大してよ~く見ると)第三号は跳んでいた
はねていくうさぎ

うさぎちゃん、なぁ~んて可愛い

*****

この話の続きは、さてさて、一体どんなふうに

なるのでしょうか。

タイトルの最後の「?」にヒントが隠されておりますです。

~~~ 次回に続く ~~~




PageTop

ミスコンじゃなくてハンコン?

今日はブレア氏退陣の日。偶然にも、この日は私の誕生日でもあります。
*いったい何歳になったのやら、全く持って見当がつきません。あれ?私、何歳だったかな?って言う感じです。

夫も花をくれましたが(花は誕生日プレゼントの脇役に必須みたいですね、この国は。え?日本でも???)、このタイミングでハンギング・バスケット・コンテストなどを催すことにします。

*****

以下のハンギング・バスケットの写真から、一番素敵と思うものを一つ選んでください。

◆A:巨大なのに雑じゃないという、イギリスじゃあ希有かもしれない(?)作品群。
big one at a pub

◆B:これもA同様、子象ぐらいの大きさのもの。
another big one

◆C、D(左から):トホホだった頃の写真はここをクリックした二番目(C)と一番目(D)
a couple in the front

◆E:やはりトホホの頃の写真はさっきの所をクリックした最後から二番目
Wisley one


AとBは某カントリーサイドのパブの装飾です。ダイナミックな美しさに感動のあまり、通りすがりだったのに何とか車を停めて写真を撮りに行きました。

CとDは以前からあったワイヤ・バスケットに近所のガーデンセンターで最も手頃な(=イギリスにしたらかなりお安い)苗を選んで来て無手勝流そのもので作ったもの。

EはRHSの講習に行った時に作ったもの。籐籠がポイント?

*****

さて、これをお読みのあなた、あなたはどれを選びますか?

*ヒント:今日は私の誕生日。誕生者にはやさしくする、というのが人間の常識。

*****

夕食はレストランに食べに行くという話になってはいるんですが、昨日スーパーに買い出しに行ったばかりで新鮮な肉類が冷蔵庫に眠っているので、また今度にして今日は家で食べようと言おうと思ってるのです。

デザートだけ決めました。マイミクのあゆみさんに教えて貰ったサマー・ベリーズのカスタードソース焼き。
omake no photo
このようにフレッシュ・ベリー類を色々ミックスして並べ、上からカスタードソースをかけて焼きます。おいしいんです、これが!!
*アップロードした後で気付いて戻って来たんですが、グースベリー、頭と尻尾を取らないといけないのにくっ付いたままになってて、、嗚呼です

PageTop

試験必勝法:案その1

おかげさまでLife in UK Testに合格する事ができました。(経緯はここをクリック

応援コメントや祝いコメント、

有難うございます!!!

*****

合格したのを良い事に
「うん!結構簡単だった!!」などというつもりは
全くありません。だって、勉強しなかったら絶対に合格しなかったこと、100%確実ですから。

今後この試験を受ける人がいたら一つの参考になるかもしれないので、私がやった準備法と実際の試験の様子をかいつまんで書いてみます。

*****

A.実録:準備法
*私のように 「せっかちな人」、「切羽詰まらないとやる気が起きない人」には有効かと存じます!

1.まず第一に、5日先の午後3時開始のテストを予約する。

2.次にアマゾンで「スタディ・ガイド」を購入する。
  *ホームオフィスのオフィシャル・テキストではなく、です。
   理由は
   -その方が安い(オフィシャル・テキストは9.99ポンド。スタディ・ガイドは6.99ポンド。)
   -オフィシャル・テキスト部分がそのまま載っている。
   -その上、練習問題も載っている。

3.注文した本が2日ほどで届く。するとテストへの準備期間は3日間。
  *本当に「一夜漬け」だと余裕無さ過ぎるかな、と、「三日漬け」に。充分、追い込まれた気分になれる。

4.勉強第一日目:オフィシャル・テキスト部分を読む。一気に読む。約三時間は優にかかりました。頭パンパン状態になる。この日はそれだけ。

5.勉強第二日目:練習問題(実際の試験は24問。練習問題も24問x10セットある。)をど~っとやる。判らなかったり不確かなのには印をして先に進む。間違えたもの、判らないもの、不確かなものについて、テキスト部分にさかのぼり、線を引く等して覚え込む。目が三角になる。この日はここまで。

6.勉強第三日目:もう一度、オフィシャル・テキスト部分を読む。やはり一気に読むのだけれど、前日印を付けた部分に注意しながら読み進む。
*二回目は一回目には気付かなかった記憶した方が良さそうな所に気付いたり、意味ももっとクリアに判って来るのが嬉しい。

その後、もう一度、練習問題をやる。前日よりずっと正解率が上がっている筈!

7.当日朝:練習問題をもう一度軽く復習し、まだ判らない所があれば、テキストの対象部分をひたすら丸暗記、丸暗記!!

8.当日午後:一時間程前に試験センターに到着するように家を出る。到着したら、試験間際の一時間でテキストを今一度、どど~っと読み飛ばし切る。

*****

途中、もっと勉強期間が欲しいと切実に思ったら試験センターに電話して予約を取り消し、数日先に改めて予約し直す、というのを緊急時対策として想定はするが、あくまでも「時間がギリギリで追い込まれて、やらざるを得ない状況を作り出す」中で集中力を高める。

*****

B.実録:試験の様子

1.3時少し前に到着して待っていると、3時少し過ぎにお兄さん(お兄さん1)が中から出て来て、中に誘導される。

2.奥のお兄さん(お兄さん2)の前に列を作り、まずは勿論!テスト代金34ポンド也(8000円程度)を支払う。

3.支払った人のみが次のステップ=パスポートと実人物の照合をする別のお兄さん(お兄さん1とお兄さん3)の所に進むことが出来る、という仕組み。

4.席を割り振られるのでそこに静かに座っておく。

5.テストを受ける全員(15人程だった)が席に着くと、お兄さん1がテストの受け方を説明する。

6.各自パソコンでマウスのクリック練習用問題を行う。終わったら手を挙げる。

7.手を挙げた人の所にお兄さん達が出向き、パスコードなどを入れ、テスト開始準備整う。

8.「テスト開始」マークを自分でクリックして、いよいよ開始!

9.24問終えたら手を挙げ、Finishボタンを押し、退場。

10.3分もしないうちにお兄さん3が紙を持って現れ、私の名を呼び、「合格です、おめでとう。」とその紙(これが重要!ビザ申請時に添付する。)を渡してくれた。

*****

◆余談1:結果を待っている時、次のクールで受ける予定の人(スタディ・ガイド復習中)に「どうだった?」と聞かれたので、「スタディ・ガイドの練習問題より簡単だったかも。だからだいじょぶ、大丈夫!」と励ましたのですが、「昨日買って一回読んだだけだけど、大丈夫かな。」と念を押された・・・う~んんん、でも励ますしか無いと思って、「だいじょぶ、大丈夫!」ともう一度言ったけど、彼女、大丈夫だったかな~。。

◆余談2:私の左となりの受験者は「マウスクリック練習」を飛ばしても良いかと聞いていた。どうもこの人、何度か受けている(合格するまで何度でも受けさせられる)様子で、クリック練習は充分こなしているから、という意味合いだった。。今回は受かったことを念じるのみ。。

◆余談3:私が使ったスタディ・ガイドは6月末まで有効な版。7月以降はバージョン2。多分、今後もまた、ホームオフィスから新バージョンのオフィシャル・テキストが発刊され、追ってそのスタディ・ガイドが発行される、という図式だと思います。いずれにしても、私はオフィシャル・テキストではなく、スタディ・ガイドを買って、その丸暗記及び練習問題をやる、という方法をお薦めするものです。

以上でありました。

とりあえず ホッ

         

PageTop

丸暗記の術、ここでも展開中。

私がイギリスに嫁いで来た ほんのちょっと前から 規則が勝手に変わって、永住権を取るのが殊の外面倒になりました。

・婚約者ビザを持って入国しないと結婚できないわ、
・結婚後に配偶者ビザをとるのもウントコさ手間も金もかかるわ、

で、今度は配偶者ビザを得て二年後に取れることになっていた永住権の手続きに、テストが必要になった。そして、申請料が再び値上げになった。・・・4月1日から。

*****

ホームオフィス、内務省って訳せば良いんでしょうか。そこが勝手に好き放題の変更をする訳です。

永住権の手続きにかかる費用、
郵送だと500ポンド(現在1ポンド240円とか250円です。換算すると益々リアリティが出て恐ろしいので、ここでは書きません。)、
即日(これを彼ら、プレミアムって呼んでます!)だと750ポンド!

3月31日までは、各々が375ポンドと500ポンドだった。それでも充分にお高いことだったのに!

尚、郵送の場合は4~6週間かかり、しかもパスポートが紛失される事も多々有るという恐ろしい噂が流れていて、海外旅行を予定していたり、紛失を懸念する人達はこぞってプレミアムコースに流れているような感じです・・・ホームオフィスの思うつぼ

*****

で、テスト。Life in UK Testって言うんですが、元々はイギリス国籍を得る人が受けないといけないテストだったんですが、永住権取得希望者にも、その魔手が伸びて来たのです。

以前はイギリス人と結婚したら
・自動的に
・無料で
・即刻

永住権が貰えたそうです。

それが今では
・手続き面倒
・高額
・時間かかる 

の三重苦に加えて、

テストまで必要とは、、、とほほもいいとこです。

*****

そうそう、テストは34ポンドかかります。無料なんて訳ないです。

それから、オフィシャル・テキストっていうのが売っていて、それで勉強しないといけないことになっているんですが、これが約10ポンド。

*****

テストは75点が下限。

テスト内容は・・・イギリス人が受けても75点取れない人の方が多いんじゃないの、っていうような 重箱の隅をつっつく 問題。

*****

考えるだに納得出来ないので、今迄、知らないふりをして来ました、が、7月から出題範囲が拡大されることになっていて、

→ ああそうですか、

→→→ それなら6月末迄に受けてしまおう!

→→→→→ そんな勉強に時間を使うのは勿体ないので、一夜漬けで行こう!

そう決意して、数日前に急遽テストセンターに電話して先に試験日を予約し、その上で試験準備をすることにしました。

*****

テキストを読むのでは寝てしまうと思って問題集をアマゾンで買ったんですが、、、全く太刀打ち出来ないので、教科書ガイドを追加購入。

ぐわ~っと一気に、その教科書ガイドの中の出題範囲=第二章~第四章を読んで丸暗記し、
*注:フォネティック・アルファベット(何それ、という向きには、これをクリック)で勢いづき、ひたすら丸暗記の日々。。

その後、問題集を「満点に違いない~!」と意気込んでやってみたら、

全く知らないような内容の問題が一杯あって・・・大ショック

*****

試験は四択が主みたいですが、例えば以下のような問題。

*スコットランドの人口は?
*ウエールズのナショナルデーは何と呼ばれていて、いつ?
*両親とも実の親の元で育っている子供は子供全体の何パーセント?
*リバプール地方の方言は何と言われている?
*首相のことをラテン語で何と言う?
*イスラム教徒は全人口の何パーセント?
*内閣の人数は?
*1840年代のアイルランド移民はイギリスでどんな職についた?
*1980年代にイギリスに移住して来た人の国籍のトップ7は?
*ボクシングデーは何を祝う日?
*喫煙は何歳から出来る?
*女性の方から離婚できるようになったのは何年?

*****

教科書ガイドの第二章~第四章からの出題である上記の設問のようなものには、おかげさまで全てスラスラ答えられるんです。なにしろぐわ~っと丸暗記しましたから。

・・・「テキストの第二章~第四章の範囲でしか設問されません。」と明記されているし、テストを予約した時も、こちらから聞いてないのに「第二章~第四章からしか出ませんからね。」と言われた。それなのに、第五章以降からも出題されているんじゃないの、この問題集?!

だってコモンウエルスのことだとか、スコットランドの議会の詳細とか、ヨーロッパ議会とか、そんなもん、第二章~第四章には書いてないし。。

*ヨーロッパ議会は何をしている?
*北アイルランド議会は何年に出来た?
*コモンウエルスは何カ国で構成されていて総人口は?
*EUの法律の中でRegulationとDirectiveはどう違う?
*ウエールズのナショナル・アッセンブリーは何人で出来ている?スコットランド議会は?北アイルランドのナショナル・アッセンブリーは?
*グッドフライデイ・アグリーメントは何年にサインされた?

なんて、知りません。

*****

図書館に足を運んでオフィシャルテキストと買い求めた教科書ガイドを比べてみた。

すると・・・教科書ガイドはオフィシャルテキストが丸ごと転記されている。が、章の分け方がオフィシャルテキストと違ったんです!

オフィシャルテキストの第二章~第四章=教科書ガイドの第一章~第七章だった!

*尚、何故に最初からオフィシャルテキストを買わないのか、という疑問については
-それしか抵抗の術無かった
-教科書ガイドには解説は練習問題が載っている
が理由です。


*****

、、、ここだけの話、この本、読んでて結構面白かったりするのが本当の所。。。
強制されるのが何より嫌いな性分なので、ゴリゴリ押し付けられると蕁麻疹すら出かねないんですけど、もっとモチベーション上がるように持ってってくれれば喜んでやるというのに!!

*****

夫は会社でも友人にも、問題集で感銘を受けた問題例(=感動する程細かい問題)を出題して悦に言ってます。。だって、これらイギリス人、誰も答えられないみたいなので。

*****

最後になりましたが、今日、テストを受けに行って来ます。

合格!

じゃないと怒る


PageTop

新ハーブガーデン構想、始動。

6月初めのこと。RHSのハーブのレクチャー(その様子はここをクリックくださいませ。)で先生をしていた人(ジェッカ・マクヴィカーさん)の経営するオーガニック・ハーブ・ファーム(サイトはここをクリック)を訪ねました。

場所はブリストルのすぐ近く。

-レクチャーの合間に何度か「オープンデーにおいでおいで!」って言ってたし、
-「三葉の種(が欲しいと言うことだったので、日本で買って来て、送ってあげた)のお礼に、どれでも苗を一つあげる」ってメールくれたし、
-どんな所なのか興味津々だったし、

それから、ブリストルは夫にも私にも想い出の土地だったりもするもので、

行ってみました

*****

★ミニミニ知識コーナー:

ブリストルはBristolと綴りますが、発音は「ブリスル」ではなくて「ブリストゥル」。Worcesterと綴って「ウスター(ウスターソースの)」と読むように、、、っていう例えは今一つか?

*****

大都市ブリストゥルの近くではあるけれど、ここは正真正銘の田舎です。田舎だから、広い土地が安価に入手出来るんだろうなあ。。。。羨ましい。

車を停めた所のすぐそばの地面に、ずら~っと苗が並んでいます。
車を停めたらすぐそこに並ぶ苗
ガーデンセンターもナースリーも普通は台の上に並べてあるので、地面に、っていうのは「???」

でも土の上に直に、じゃなくて、黒いビニールシートが地面に敷いてあって、そこに並べてある。
・・・自動水撒き装置を仕込んであったんです!

*****

オープンデーにはジェッカの無料レクチャーがある、とのことで、それも訪問目的の一つだったのですが、もうすぐ始まる筈。

会場はどこ?

と見回してみると、
あそこに人が座ってるから
どうも、あそこらしいぞ。

ハーブのディスプレイのある所で大空のもと、あるみたいです。

何より「お外」が好きな私。オープンエアーでのレクチャーっていうのが気に入りました。

ハーブ・ディスプレイー、せっかくなのでアングルを変えて撮った写真を以下に並べます。
こんな感じのディスプレイ

逆から見ると
逆から見たらこんなの

更に中央部をアップにすると、こんなのです。
ディスプレイを更にアップ
うちのボレッジ(こぼれ種から成長して感激。)が巨大、と思っていたけれど、ここのはさすがにもっともっと巨大でした。

*****

レクチャーは、20分程度のさらりとした万人向きのものでした。
朝からバジル・ティ-(葉っぱ4~5枚にお湯を注いで数分間待つと出来上がり♪)を飲むと、憂鬱気分も吹っ飛んで爽やかに一日を始められますよ。・・・抗鬱効果があるみたいです。

ハーブを育てるのに栄養がいらないと思ってたら大間違い、一週間にに一度feedしよう。特にポットのものは栄養のとりようが無いのだから必然。「Friday=Feedデイ」と覚えておくと忘れないよ。

ラベンダーは是非とも欲しいハーブ。見た目美しい、匂って良し、虫除けに良し、ラベンダーシュガーに良し、、、。そうそう、忘れちゃいけない、花後は剪定してくださいね。チェルシー・フラワーショーから持ち帰ったラベンダーも、このように丸坊主にしましたからね。
チェルシー後、剪定
尚、チェルシー・フラワー・ショーでは、案の定、きっちり金賞を受賞されてました。

タイムの小径を造るのって、水はけが大切だから、粘度質の土の地区はそのままではダメ。砂を2~3インチ、足し込んでくださいね。

ミントは広がり易いのでポットで育てるのが正解では有るけれど、植えっぱなしはダメ。一年に一度は土を足して、根も整理してくださいね。そうじゃないと二年目から元気がまるで無くなって死んでしまいますよ。
・・・これは身をもって体験しました。土を変え、ぐるぐる大変な事になっていた根を処理したら、一週間程で見違えるように蘇り始め、今ではポットにてんこ盛り状態!

*****

レクチャーの後もサインを求める人達が後を絶たない中、
只今サイン中

思い切って声をかけると、
「覚えてる覚えてる。約束したように、好きな苗をどれでも一つ差し上げますよ。」と言ってくれて、ひしと感激。へぇ~、ちゃんと覚えてるんだ。

結局、前から欲しいと思っていたコットンラベンダーの苗を選んで持って行くと、
「トンネルは見ましたか?」と、彼女が「トンネル」と呼ぶ、売り物ではなく、ストック用に大きく成長させてあるハーブを一杯保存してある場所に連れて行ってくれた、
トンネルでは大きく育ったハーブ達が

こんなトンネルが数箇所
・・・のですが、色々聞きたい事とか喋りたい事があるのに、二人っきりになると逆に妙に緊張してしまって、そそくさと別れを告げた、この日はまるで日本人乙女度120%(?)だった私。。。

今になって後悔しきりです。

*****

ところで、彼女がそもそもハーブを育て始めたのは、子供を二人立て続けに産んだ直後、夫が南アメリカにサテライトを打ち上げに行った時だった、って、まるでボディショップ創設者のアニタ・ロデックみたいなことを言っていたので、どんな人が旦那さんかな?と興味津々だったんですが、
帰りに出口に夫妻で居た
偶然、帰る時に、出口に夫婦で居た。ひょっとしてやっぱり、、婦唱夫随?

そうそう、この看板、非常に好ましいと思いませんか?道路標識風の色使いで「オーガニック・ハーブ・ガーデン」とだけ書いてあって、固有名詞を入れていない。
*或いは、案外、このような欲の無い感じの看板が信頼性を呼び起こすと計算してのことなのか?

ファームに隣接していたご自宅(多分)。
ここが住居のもよう
地道でどっしりした感じが彼女に似合っていて、非常に好もしいなあ、と思ってしまった。

有名人なのに全く高ピーじゃないし、名声に酔ったような浮ついた風情も微塵もないし、、妙に惹かれてしまう、気になる人なんですよね~。

*****

引っ越したら昨年作った今のハーブガーデンの失敗と成功も振り返って、「よし!」と納得の行くのを作って行きたい、と夢見はじめている今日この頃ではあります。

PageTop

ズールー・タイムって何???

行楽の帰途に、行楽先の近くに住んでいる夫の友人(以下、Gと呼びます)宅に 急に押しかけた。

Gは

40にして立つ

じゃないけれど、一念発起して(だと想像)
40にして、成功していた前職からフツッと足を洗い、パイロットになった人。

それまで趣味でセスナに乗っていたりしたけれど、飛ぶのが何より好きで、えい!と(かどうかは知らねど)決心したみたいです。

たまたま近くにあった飛行訓練センターに自費(大枚!)で行って資格を取ったとのこと。
*夫によると、凄く難しいみたいです。謙虚なGは、そんなそぶりは全く見せませんが。

*****

Gの家に到着し、居間に陣取って
喋る
  喋る
     シャベル(大半はGもしくは夫。私は大半は頷き女。)

*****

ふと、居間の時計と自分の腕時計を比べると、居間の時計の方がキッカリ一時間遅いことに気付く。

私でも気付いているくらいだから、夫は当然、気付いているだろう、と思っていた。

が、久しぶりに会ったので話が弾んでいて、「あの時計が一時間遅れているの、知ってるよね。」と念を押すタイミングが無い。

*****

もう時計が9時30分を指している=10時30分。

Gは翌朝、シミュレーターに乗らないといけない(この日は霧の中での着陸を想定とのこと)ということだし、

「そろそろ失礼しないと。もう10時半って知ってるよね。」と初めて隙を見て夫に囁く。

*****

夫:「え~!!(実際はGosh!)未だ9時半だと思ってた。」

夫の友人:「あぁ、うちの時計はズールー・タイムだから。」

夫:「あ、そうか。」

*****

目と目を合わせりゃ、二人は判る

みたいに男同士で頷き合っているけど、私には何のことやらさっぱり判らないので、

「何すか、それ?」と聞くと、

パイロットはグリニッチ標準時でタイム・スケジュールが通知されるそうです。だから彼の家にはグリニッチ標準時を指す時計が標準装備してある、という訳。

*****

でも、グリニッチ標準時間がどうしてズールー・タイムなのか。

ズールー族の時刻???

大きな疑問を抱えながら、庭に転がっていたグライダー(趣味もやっぱり飛ぶこと、、よっぽど飛ぶのが好きみたい。前世は鳥?)を「かっこいいじゃないの!」と横目で見て車に乗りこみ、

そしてモーターウエーをぶっ飛ばし、無事、家に帰る

以上。

*****

・・・というのも何なので、調べた結果を以下に書きます。

世界は24のタイムゾーンに分けられていて、それぞれのローカル時刻の後にアルファベットをつけることで、どこの時刻なのか判るようにしてあるそうです。

グリニッチ標準時を表すアルファベットがZ。
→ 軍隊、航空界、船舶界でのコミュニケーションにはグリニッチ標準時を使う。
→→ 聞き間違えないようにZのことを「Zulu」と言う。

実際の時刻表示は24時間式で、お尻にZを付ける。
例)18:34Z

*****

因みにAからZまでのアルファベット代わりの「フォネティック・アルファベット」は以下のようになります。

A=Alpha    
B=Bravo
C=Charlie
D=Delta
E=Echo
F=Foxtrot
G=Golf
H=Hotel
I=India
J=Juliet
K=Kilo
L=Lima
M=Mike
N=November
O=Oscar
P=Papa
Q=Quebec
R=Romeo
S=Sierra
T=Tango
U=Uniform
V=Victor
W=Whiskey
X=X Ray
Y=Yankee
Z=Zulu

自分の名前のスペルを言う時に
R for Romeo,
 I for  India,
 S for  Sierra,
 U for  Uniform,
 M for  Mike,
 I for  India」
と言った具合に使うと

カッチョいい!

ので、丸暗記する事にします。

さあ、ご一緒に! A for Alpha, B for .. あれ、何だった? 


PageTop

日本人が長寿というのは当たり前かも。

先日、娘を訪ねてLAに行った時、下宿先に到着したら夕方だった。

所謂「下宿のおばさん」が、
「(自分の)夕食にスープを作ったけれど、それだけでは何なので、ケンタッキー・フライド・チキンにフライド・チキンを買いに行こうと思うけど、一緒に行く?」と声をかけてくれた。

ファースト・フードは原則的に食べないし、チキンはこの頃避けているし、何よりお腹がすいていなかったので断った。

*****

翌々朝、また、下宿のおばさんが、
「ゆで卵を沢山作ったので、よかったら朝ご飯にどうぞ。」と声をかけてくれたけれど、朝ご飯から卵を食べたりする気になれないので、やっぱり丁重にお断りした。愛想無しかな、、と思いながらも。

*****

その後、驚くべき事実が判明!

この人、料理をしないみたいです。・・・卵を茹でるのを料理と呼ぶなら別ですが。

「スープを作った」というのも、「スープの缶詰を温めた」ということであって、自分でこしらえたのでは無い。

*****

70歳とのことですが、その歳まで、その調子で来られたみたいです。お元気そうで、健康に何ら支障無さそうなので、「食生活こそが健康の土台」と信じている私にはちょっと肩透かし。

*****

さて、所変わって・・・数日後、LAから自宅に帰り、夫に「何を食べてたの?」と聞くと、

「りす美が作っておいてくれたスープと、あと、りす美が作っておいてくれた春巻きとかと、あとは主としてシリアル or something。でも、外食はしなかったよ!(←と誇らしげに)」
* トンデモナイものを食べていたら怖いので、、or somethingの中身は追求しなかった。。

彼は私と結婚する迄、インドカリーやらピザやらTVディナーやらを主として食べて来た人です!でも果物を沢山食べるのとシリアルや雑穀入りパンを主食にしているのとで辛うじて健康維持が出来ていたのかもしれません。

*****

何故、おいしいもの、食べたいものを自分で作ろうとしないのか?

「おいしいもの」を食べた体験が限定的過ぎるから?或いは舌が鈍感で、おいしくないものでも気にならない?

上記2名は極端な例かとは思いますが、アメリカやイギリスに、そういう人、結構居るような気がします。

*一人暮らし時代は私も総菜屋で買ったり外食がちだったりしたので、ほんとは偉そうな事言えないけど。

*****

そういう「食べることに欲の無い人(と命名)」も
-もう決まったものしか食べられない味覚になってしまっている派、
-おいしいものを与えられたら喜んで食べる派
の二派に分かれるみたいです。

うちの夫は幸いにも後者グループなので、私が自己満足で詰め合わせたバランス弁当を喜んで会社に持って行きます。帰って来たら(仕事で嫌な事が無い場合は、ですが)「周りに見せびらかして食べた!!おいしかったよ。」などと言うんです。
★礼儀としてそう言ってるのか、本当においしかったのか、未だにどちらか判らないんですけどね。な~んか、前者のような気がするけどな。

ある日の弁当例)
弁当の例
中身は、
 *五穀入り発芽玄米(主食)
 *ラディッシュのピクルス(酸っぱいの)
 *かぼちゃと玉ねぎの甘めの煮物(甘辛)
 *インゲンのゴマよごし(醤油&ごま油味)
 *いかの松笠煮、とでも申しましょうか。。(醤油系)
 *辛く無いサルサ:コーンチップスを別途包んで(トマト味)
このような、どうと言う事の無い、ごくごく普通の日本的弁当を作ってます。
が、イギリスだと、お弁当持って来る人は、トマトだけとかチーズだけとかのサンドイッチみたいな超手抜きだったりするみたいで、日本じゃごく普通の弁当でも、そういのと比較して大喜びしてもらえる。
→→→ 「イギリス人の嫁」はラッキーかも。日本女性なら誰もが、普通にやってるだけで「料理上手」と誉め讃えて貰える可能性大!!

朝のはよから♪
 べんとばっこ下げ~て♪
家を出て行く 夫(おやじ)の姿♪

★山は白銀、朝日を浴びて♪・・・っていう歌の替え歌で、こんなのあったな~。

PageTop

実は周りに一杯あったエルダーフラワー!

エルダーフラワー。日本語では西洋ニワトコというらしいです。
★「ニワトコ」と入れると「接骨木」と変換するんですが、何か深~い曰く因縁のある木なんでしょうか。

エルダーはこんな花です
こんなのです。

アップ
もう少しアップ

アップ
どどんとアップ

*****

実は、この花を使った「エルダーフラワー・コーディアル」っていう飲み物を作りたくて、どこに生えてるんだろう、と探してたんですが、図鑑をじっくり見て頭に入れて歩いていたら、

家を出て斜め前の家を見ると、何とこの木が今を盛りに花を咲かせていた!

気付き始めると、道ばた、公園、色々な所に一杯あるではあ~りませんか

でも、
 ・近所の家のを採るのは憚られるし、
・道ばたのは排気ガスなどが心配だし、
  ・公園のは盗人として捉えられたら国外退去になったりすると困るし、、、

しかし、
どうしても作ってみたい
ので、いつ発見しても摘めるようにとスーパーの袋を持ち歩いていたら、

先日、テムズ川のほとりに何本も発見!!!
テムズ河畔に生えているエルダー

これは付録。
カナダぎーすのファミリー
傍を泳いでいたカナダギースのファミリーご一行様

レシピには「1.2リットル(の原液)を作るのに20ヘッド必要」と書いてあったので、採りまくりました。
*本には「好きなだけ採取してOK。すぐ又、一杯花をつけるから。」と書いてあったから大丈夫なんです!


するとそこに突如現れ出た男女二人。男はサングラスをかけていて、麻薬取締官のような風情。

「お嬢さん(と言ったかな?!)」と声をかけて来た!

どき

ひょっとして採ってはいけないの?!?!?

とドキドキしていると、

「エルダーフラワー・シャンペンを作るのかい?」と質問された。。

「いえいえ、エルダーフラワー・コーディアルを作ろうと思ってる。」と応じると、

「ほほお。何だそれは?レシピ、くれ。(Give me the recipe.)」
・・・取締官などでは無く、ただのレシピくれおじさんだったのでホッと一安心。。

*****

で、早速、作りました。

熱湯2パイント(約1.2リットル) 
  に
1.8キロの砂糖・・・超大量!
  を溶かす。

冷ました後、

エルダーフラワー20ヘッド
レモン6個の皮と果汁
30mlのホワイト・ワインヴィネガー


を加える。

砂糖、規定の半分くらいに留めました。だってすっごい量だし。。。
レモン、3個しか無かったので、ま、いいか、と3個分を使用。

材料一式を入れ終わったところ

この勝手な成分分量調整の結果、ちゃんとしたものが出来ないかもしれない、、んですが、その場合は仕方無いので、又、来年作ろうと思います。

*****

まる一日間置いておいた後、液を搾って瓶に入れ、2週間寝かせる。その後、薄めて飲むことになります。

=6/23に飲み始められる。

カレンダーに書き込みました。何でもすぐ忘れるので・・・。

*****

さて、ここで疑問がムクムク。

エルダーフラワー・シャンペンとはどう違うんだろう?

検索した結果、多分、同じものではないのか、という暫定的結論に至っています。

真実をご存知の方、どうかおしえてください!

*****

最後に何の脈絡も無く
・・・今、どの原っぱにも一杯咲いているバターカップ。
バターカップ
バターカップっていう名前が好き、だから見た目も好き、だから庭の芝生にぴょっこり生えて来ても許しています。


PageTop

シェイクスピアは実は面白い?

何を隠そう、わたくし、「英文学科」出身です。

だから、英文学のことならおまかせくださぁ~い!シェイクスピア、ディケンズ、もうもう何でも来いです!

というのは、しかし、全くの大嘘なんです。

「英文学科」という中の「文学」っていう部分なんですけれど、大学四年間の中で、全くと言って良い程、その部分には関与しなかったと言っても良いくらい、避けて通り仰せました。

小学校や中学校の読解力テストでは優秀な成績をおさめたんです、ほんとに。ほんとですよ、ほんと!(←何度も強調するのが怪しいかも?)

が、高校の現国で、ペダンティックな国語教師と国語が強烈に得意な生徒との間に繰り広げられるディスカッションに全くついて行けず、それ以来「文学」っていうのは苦手。

*****

で、大学では言語学専攻というルートに乗ったのを幸い、シェイクスピアの授業を取らずにすませた。だって、小難しそうで、きっと理解不能だろうと容易に予測出来たので。

*****

そんな訳で、自分からシェイクスピアの劇を見に行くっていうアクションを起こす事は未だかつて無かったんです。

が、先日の土曜日、大学の同窓会のロンドン支部の集まりっていうのが何と、「シェイクスピア劇を鑑賞する」だったので
・・・この同窓会、すっごく良い感じなので、ま、この際、行ってみるか、と出かけたのです。

*****

ロンドン市内のリージェンツパーク内のオープン・エア・シアターでの「真夏の夜の夢」です。
★詳細はこれをどうぞ
★方向音痴の私には厳しい、、公園内で危うく遭難するかと心配になるほど、場所が判り難かったんですが、多分そういうのは私だけと思うので、ご安心を

*****

そしたらこれが、面白いのなんのって!
★お断り:インターミッションの際、「写真撮影はだめなんですよ。」っていうアナウンスが入ったのです。その前に、「撮って良いのかな、どうなのかな、」と遠慮しながら二枚だけ撮ってたんですが、それを見ての、私に対しての注意だったような気がする~だから、ここに載せる写真はたった二枚です。


★まず、場面が変わる時に、しゅるしゅるしゅるって、溝を伝わって草が出て来る!爆笑。。
草がしゅるしゅる生えてくる


★衣装もすごく楽しい。
妖精たちが一杯
妖精達は皆、それぞれの衣装の色とカラーコーディネイトした大きなリボンを背中にしょってたりする。

★おまけにラッキーなことに「A15」という最前列ど真ん中の席だったので、迫力満点!

*****

・・・というような本筋と違う事ばかり誉めた絶えても仕方無いか。。

中身ですが、はっきり言って、全部クリアに聞き取れるなんてことは全くありません。古い表現もあるんであろうし、気にしない気にしない。

ストーリーはどうにか、何とか追って行けます。そして、ジョークをキャッチ出来た時など、本当にこれが面白い!

*****

お値段は、グループ割引の上に同窓会の補助が出たので個人負担は15ポンド。滅茶苦茶ラッキーでした。

個人で普通に買うと30数ポンドのようですが、それでも値打ちあると思います。

・・・イギリスに住んでいるなら是非一度行くべし!
・・・イギリスに住んでいなくても、ロンドンに来る機会があるなら、是非一度行くべし!!!
★注:宣伝費もらったりしてません、勝手に宣伝してます。

*****

これをきっかけにシェイクスピアにお近づきになってみようかな、と思ったりする昨日今日です。

PageTop

収穫したものの、、

何も世話してないのに勝手に増え続け、実を結び・・・苺が毎日大量に採れます。

いえ、決してトラック一杯までは行かないのだけれど、毎日、毎日、ボウル一杯。
毎日これだけ苺が採れる

ボウル一杯でも毎日採れると、どうしてくれよう、というか、文字通り「どうして料理してくれよう。」と嬉しい悲鳴。

真っ赤になるまで置いておくと、

ほれ、このように
苺が齧られている
鳥が齧る。

こら鳥!
ドコのどの鳥か知らぬが、
齧るなら最後まで食べつくさんかい、
何て勿体ない


だから、真っ赤になる少し前に収穫してしまいます。

*****

苺は馴染みなのでまだしも、イギリスで初めて目にしたグースベリーは、一体全体、どう料理すれば良いのやら要領が判りません。
グースベリーを集めた

去年はジャムにしましたが、やっぱり今年もジャムか、、、

面白くないなあ

去年のクリスマスプレゼントに夫から貰った本(→宜しければこれを参照ください。)になら、きっと妙なレシピが載っていそうな気がして見てみると、

あった!

ローストポーク用のソース。これにしました!

何でも細かく細かくふんわりと出てくる自慢のおろし金でナツメグの実をおろす。
自慢のおろしがね

生姜も少々。それから砂糖。レモンの皮。

そしてコトコト煮る。

★煮はじめた所
にはじめた所

★煮上がった所
煮上がったところ


*****

実はグースベリー、毎年(って、去年と今年しか知らないけど)実が大きくなる頃に葉っぱが全部何者かに食べ尽くされてしまうのです。
丸坊主のグースベリー


★りすが持っていくのか?
りすが何かを持ち歩く
トリミングで拡大したのでボーっとしてますが、体の半分位の大きさの向日葵の種を持ち歩いている姿を目撃。去年の種をどこかに埋めておいたのを発掘したみたいです。

★鳥が齧り尽くすのか?
サクランボはここに落とされた後
先日ご紹介したアッシュトゥリーに引っかかっていたサクランボが木の下に落ちていた。

★トンボが食べてしまうのか?
大きなトンボが迷い込む
えらくでかいトンボがコンサーバトリーに迷い込み、外に導こうとどう試みても上のほうに向かってツンツクツンツクやっている所。

まさか。。。

多分、毛虫一味の仕業と思うのですが、現在RHSに問い合わせ中。来年は、丸坊主にならないようにするぞ!!

・・・と思ってふと沈黙。来年はもう、ここには居ない。。

次に住む人に申し送ろう~。

PageTop

ロイヤルバレエ団が練習中?!

家を売りに出していると、ウエブサイトとかフリーペーパーとか、はたまた不動産屋の店頭とかで見かけて興味を示した人が、viewing(中を見に来る)を申し入れて来ます。

突然数時間後だったり、数日前に予約が入ったりですが、先方の都合にこちらが合わせる形になるので、常に家の中をきちんとしておかねばならぬのが多少(実は多々)ストレス。。だけれど、そんなこと言ってられないので、申し入れがあったら、どうぞどうぞ、と言うなりです。

興味を示した人が不動産屋に伴われて来る訳ですが、不動産屋にスペアキーを渡してあるので、約束の時間の15分前くらいに家を出て、見に来る時には姿を消し、小一時間、外で時間を潰してから戻って来ます。

不動産屋のお兄ちゃん(頼りないですよ)
「居ない方が良いの?」と聞くと
「It always helps.」って言うから。。。

どこに姿を消すか、っていうと、専らリッチモンドパークやガーデンセンターです。おかげでリッチモンドパークに益々詳しくなりました。

先日の大発見!!

*****

ひばり(スカイラーク)の巣があるのでフットパスから中には入って行かないで、との立て札あり。
ひばりの巣のある場所とのこと
っていうことは、この中で卵が孵ってたり、する訳ですね?!耳を澄ましても、ひばりの鳴き声はせず。

そのかわり、ぶお~ん!!という轟音とともに頭上を行く飛行機。
飛行機が飛び立って
リッチモンドやリッチモンドパークの唯一の欠点は、ヒースローからの航路になっている事。ヒースローから飛び立つ飛行機がしょっちゅう頭上を飛んで行きます。

★因に、これは別の場所で、ヒースローにやって来る飛行機。「飛び立つ」のではなく「やって来る」という証拠はどこにあるか?!
飛行機がやってくる所
と申しますと。よく見るとアンダーキャリッジ=着陸時の車が飛行機の腹から出ている=着陸準備を開始している、ということから、「もうじき着陸しようとしている飛行機」ということが判る訳です、えへん!?

そうそう、これを撮った場所の近くには、ひばりではなく、
あの時は白鳥がこうだった
白鳥がこのようにふて寝(?)してました。

*****

ここまでは、実は前座!大発見とは実はこれ、です。
壁の外に張り紙が
ホワイト・ロッジっていうリッチモンドパーク内の建物、前々から気にはなっていたんです。ビリー・エリオットじゃないけれど、ロイヤルバレエのオーディションが行われているようなことを耳にしたし、確かバレエ公演をたま~にやっていたりもする筈なので。

この張り紙には、ここがロイヤルバレエ団員の宿舎&練習場として整備されていること、工事は数ステップで進められていて、第三期=全完成は今年の10月、というではありませんか!

ということは、既にもう、団員が住まっていて、練習も行われているということだ!!

ちょうど工事の人達が敷地への仮の出入り口の扉を動かしていたので、すかさずスナップショット!
覗いてみたら

こっちが宿舎か


10月、ということは・・・ここはイギリスだから、来年の春か夏の完成か??

でもスケジュール通りに完成するかもしれないし、そうなったらきっと、お披露目のイベントが有る筈だから!

目が離せないぞ。。

PageTop

何を食べて行くのか。

娘への授乳をきっかけに(、ということはもう20年以上も前の話。。)玄米菜食や有機野菜に興味を持って以来、間断的に玄米を時々~頻繁に食べる食生活をして来ました。

★今日は、水に20分浸した玄米を冷蔵庫に一日~二日入れておくと発芽玄米が出来る、と書いてあるのを読んで、実験中。

・・・でも菜食だけっていうのではどうか、と思って所謂シーフード・ベジタリアン的なんですが。

マクロビオティクスにも勿論興味が多々あって、本も何冊か持っているし、日本に居る時はマクロビカフェにもチョクチョク行っていて大好きだった。けれど、マクロビ一筋っていうのはストイック過ぎる気もするので、なんちゃってマクロビの域を脱しません。

穀物と野菜及び魚介類が主体の食事が二週間程も続くと、ある日「ああ、肉系統が食べたい!」という思いが突き上げて来て、
ラム
この日はラムのパン粉焼き、或いはペルシアードまぶし焼き、って言えば良いんでしょうか。
・・・ラムに焦げ目を付け、そこに粒こしょうを塗って、その上にパン粉にハーブとニンニクを混ぜたもの(ペルシアード)をまぶしてオーブンで焼く。

ブリティッシュ・ラム=近隣で採れる原料だから良いんでは???

尚、この日の献立は:
ラムとその他
 ラムのパン粉焼き
 レンズ豆色々のハーブ&トマト風味の煮物
 ズッキーニとカラーピーマンのオリーブオイル炒め・アンチョビ味
 ロケットの和風ごまドレッシング和え
 じゃが芋と若布の自家製ペスト和え

・・・で御座いました。炭水化物中心に、野菜、豆類、ナッツ類、海草など、っていうルールをまずまず守れているのでは、と思うんですが。

*****

夫と結婚して以来、「何をどう食べて/食べさせて行けば良いのか。」ということを考える事が良く有ります。

基本的には生活圏で採れる穀物や野菜を中心にバランス良く食べる、っていうのがフンワリした私にとっての原則なんですが、

マクロビの本をチラチラ読むに付け、色々気になって来る~。

*****

・疑問その1
「近隣で採れるもの」っていうのは、遠方から運輸する際の消費エネルギーという観点は置いておいて、体に良いのは、本当に近隣で実際に採れるものなのか、或いは近隣の気象条件に似た所で採れるものも含むのか。

これはアルゼンチン産のカボチャ。
アルゼンチン産のかぼちゃ


これは、メキシコ産のMasa Harina(コーンの粉、ですよね、chiblitsさん?)100%で作って、しかもじっくりやったから成功して、最高に美味しかったコーンチップスの最後のひとかけ(食べ終える直前に写真撮っていないことに気付いた。)
コーンチップ

疑問その2
・男女差以上に人種差というものもあるのではないのか。特に「日本人は牛乳を消化出来ない人が多いので飲まない方が良い。」という点など、じゃあ夫は大丈夫なのか?
など。

*****

あと、イギリスに来てから私の胃の調子が良く無いことが続き、
・水道水を飲食に使わなくしたり(と言ってもブリタで濾しているだけですが)、
・肉類は出来るだけ少なくしたり、
・マイミクさんから頂いたアドバイスで毎朝まず、りんごを食べる事から一日を始めたり
 (本当はりんご&にんじんジュースが良いとのことですが)、
・やはりマイミクさんのアドバイスで味噌(発酵食品)を生で食べてみたり、

などと色々と試行錯誤している内に、何が奏功してなのか、多分、全てが奏功して、最近は胃の調子が整って来ている実感あり。

*****

マクロビのクシ・インスティテュートのヨーロッパ本部がアムステルダムにあって、コンファレンスやセミナーをやってるんですが、引っ越しが無事終わった暁には、多分、私の事だから・・・行ってみることになる予感がありあり。


PageTop

鳥獣戯画っていうのか?

※注:写真の上をクリックすると拡大しますので、是非クリックしながらお読みください。

先日の夕食後のこと。「彼ら」は懸命なんだろうから、笑ってはいけないんでしょうが・・・二人して、それこそ腹を抱えて、、笑ってしまいました。

まず。
一見平和極まりないこのコーナー。
平和極まりない庭の一角。のどかだ。。。

いや!

一見、平和に見えても・・実は既に戦いの火蓋が切って落とされていた!

椋鳥が二十羽はいたと思います。一斉に庭の中のヒイラギ南天の実を目がけて集まってきて、

そして啄む、啄む(←ついばむ、と読む)。
大勢集まって番をしながら
仲間が飛びながら食べている間、番をしているかのように、板塀に居並ぶ。
ヒイラギ南天の実を食べています。

実は、写真には収められなかったんですが、ここに、

りす二匹、突然、降って湧いたように登場

今まで、りすがヒイラギ南天の実に興味を示した実績は皆無なのに、

椋鳥がやって来て食べだしたら途端に、

  木に垂直に張り付く。
 或いは地面を掘るふりを装って右往左往。
    木の枝を全速力で走る。
はたまた木から地上にどしん、とジャンプ!(実は、慌てた余りに落ちたのかも。)
 ごそごそキュルキュル走り回る。


邪魔するんです。

縄張り争い、なんでしょうか?

尤も、ヒイラギ南天のトゲトゲのおかげで、空中で飛びながら食べられる鳥が圧倒的に有利。

あの、厚かましさにかけては村一番のりすであっても、無理な事はある!

そして、それが口惜しいみたいです!

必死に駆け回るりすには失礼ながら、思い切り笑えてしまいました。。。

*****

そうそう。もう一つ、面白い物発見。(クリックで拡大するとはっきり見える。)
あれ?なんだこの赤いのは??
アッシュ・トゥリーに赤い実は成りません。

隣の桜の木からサクランボを取ってきてアッシュ・トゥリーの枝の中に隠して(?)あるんでしょうか?

誰の仕業?

  りす??

 それとも、ウッド・ピジョン???

さあ・・・・・・。

PageTop

アメリカで参ったこと。

アメリカはイギリスとは似て非なる国。。

娘の友人(日本人 in LA)曰く、
「ハリーポッターのフィルムを見たけれど、言ってる事がちっとも判らなかった。判ったのはたった二言、Never Ever.っていうのだけ。」

娘も言う。
「イギリスでは日常会話でHowever,なんて言うんだから!

追い討ちをかけるように、娘の別の友人(やはり日本人 in LA)が
「イギリスってI can'tのこと、アイ・カーント、なぁんて発音するんでしょ?(笑いながら)」

・・・気になって、イギリスに帰る飛行機で、フィルム・アーカイブの中のハリー・ポッターを見てみました。ら、全部わかる、、判りやすい。どこが判らないのか全くの謎。

でも逆に、ポール・ニューマンやロバート・レッドフォードが何喋ってるのか聞き取るのがポツポツしか判らなくて、まあまあ大変!

*****

だから、アメリカ人の英語とイギリス人の英語は別の言葉です!

そして、私にはアメリカ英語は非常に難しいです。だって単語が全部繋がっているし。

*****

食べもの関係も違う。。

これ、娘の大学のカフェ(学食)のランチ。
一人6.5ドルで食べ放題!
取り放題、一人たったの6.5ドル也!何故こんなにお安くこれ程食することが出来るのか!?感動を通り越して驚愕。
※この後、デザートもタンマリ取り放題させてもらいました。

イギリスだと何千円かかるか判らない!!
※もっとも・・イギリスの大学の学食だと同様に安いのかな??

ベーグル・カッターなんていうのが何気に常設してある。。
ベーグル・カッター

大学の卒業式シーズンとあって、こんな模様(卒業生が被る帽子)入りデカ・ケーキが売っている。
卒業記念ケーキ
デザイン及び色合い、異質でした・・・。

娘の卒業式の翌々日5月28日(月)はイギリスでは只の「バンク・ホリデー」。アメリカでは「メモリアル・デー。」で、メモリアル・デー用に、こういった鮮やか満点色のお菓子、売ってます。
メモリアルデイ用お菓子
今時、こういう色素が許可されているのか、そして、平気で食べるのか、と驚き。

こんなケーキも売ってます。
これもメモリアルデー用ケーキ。

娘の大学のある町は引退者が多く住んでいるそうですが、そういうことと超色素デザートと関係あるの?それとも、こういう石油系色素がバンバン使用されたものが全米で普通に売られている、ということなの??

*****

そうそう。家と道との境の地面際に、番地がペンキで書かれているのも
道との境に番地
大層な驚きでした・・・イギリスだと番地を書いてある家を探すのが難しいくらいなので、ま、便利だけど、そんなとこに、書くのか。。

*****

だから、アメリカはイギリスとは別の国です。
・・・アメリカで普通と思われるのこと、イギリスでは普通でないあるです

当たり前のことかもしれませんが、今回改めて感じた次第です。

*****

それはそうと、いつも思うんですが、大き~く分けて、英語の発音は、(繰り返します、大き~く分けて、ですた)アメリカ英語とイギリス英語ファミリー(イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、南アフリカ英語)に分かれるように私には聞こえるんですが、何故、アメリカ英語だけ異質なイントネーションや発音に変容したんでしょうか?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。