イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自然療法って、そういうことかな。

★まだ留守中。3月9日には戻る予定なんですが。ですから、これも予約投稿分なんです。
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪


もし、やけどしたら、

豆腐パックで穏やかに冷やして自然に治めていく

・・・ようにしようとは思っていたんです。

でも、いざとなったら

・豆腐のパッケージ開けるの面倒
・豆腐、貴重だし、勿体ない。

なんて思ってしまって、結局、ちょいちょい、と流水をかけただけでそのままにしてたら、夜、寝る前になってヒリヒリして来て、アイスパックで強烈に冷やす・・・

っていうことになってしまったんです。

夫がやけどしたんなら、迷わず豆腐パック敢行、だっただろうけれど、自分のことは二の次になってしまう・・・そんなことないですか?

********

お見苦しいものを見せますが、
三日め
◆やけどして三日目。

二日めに、あっと気付いたら水ぶくれが出来てきていて、しかも、気付いた時には、既につぶれていた!だから、昼間はそこにバンドエイドを貼っていました。その後の様子です。

********

再び、お見苦しいものをお見せしますが、
一週間後
◆これが約一週間目。

二つのうち一つは、そろそろ皮膚が再生して来ている。でも、もう一つは、未だ傷が完全に閉じていないのに何かに当たったりするから、余計に治りが遅くて、だから昼間はバンドエイド。

*注:薄っすら黒い走り書き風なものが見えているのは、やけどとは無関係な、、、ええ、走り書きの痕跡です。だって、手のこの辺って、メモ帳代わりに絶好、便利、でしょ。。

********

これ、前の二つよりは見苦しさがやや緩和されているのでは?
三週間後
◆三週間目に当たる2月16日の様子。

このまま「一生傷」になってしまうんだろうか・・・嫁入り前の娘じゃあないとはいえ、やっぱり気になる。。

********

自然療法的には、やけどしたら、まずは塩水に漬けるのが良いらしい、と、後で知りました。その後、やっぱり豆腐パック。今度からそうしよう・・・・・・・・・・・・・少なくとも塩水に漬けるっていうのは、しよう。

********

なぜ、予約投稿でこんなものをアップロードしているのか、っていうと、

この後、どうなるかな、っていうのに興味があるから。

イギリスに戻った頃は、

a. やっぱりこんな感じのまま。
b. 全く判らなくなっている。
c. 傷跡もそうじゃない所も、一切合財、日焼け放題になっている。

さて、どうなっているでしょうか??? 正解が b. っていうことなら嬉しいんだけれど・・・。

********

豆腐パックって、

・熱が出たら
・・・・症状によって、梅醤番茶、大根湯、椎茸スープ、おろしたりんごなどを摂って、なだらかに治めていく。

のと同じようなやり方なのかな、と思うんですが、違うのかな。

それなのに、
・熱が出たら
・・・とにかく早く熱を下げろ!と、解熱剤でガガ~ん、と無理矢理にでも下げる。

っていうのと同じようなやり方=アイスパック をしてしまったんでしょうか。ガがーん、と無理矢理に、っていうのは、体に負担がかかり過ぎで良くないんだろうな、と、思わされてしまいました。

********

★今日の「自分らしさ」は:判っちゃいるけど、面倒なのが先に立つ。。

********

いえいえ、同情票を集めようっていうんではないんですけれど、

こんな私に愛のクリックを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←くださいな♪


いつも応援、有難う







スポンサーサイト

PageTop

バードバスの次は?

★3月9日まで留守しておりますので、これも予約投稿分です。今頃はベトナムにいるはずです。
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪


まず、何故これをわざわざ予約投稿しているのか、の理由ですが、

ちょっと大変かな、どうしよう、

という迷いがあるんですが、やっぱり断行したいので、

自分への鼓舞!

決意表明!


嗚呼、いつも何故か大げさな表現になる癖が、また。。

********

バードバスは未だ本格デビューしていません。寒空、雪地面、冷たい雨、そのような酷な環境の中、外に置くなんて忍びない・・・。

何より、中の水が凍ってしまって、目的が達成できない

でも、帰ってきた頃には、いよいよ働き出してもらおうと思っています。

********

鳥の為には、あと、バードフィーダー(買ったものをぶら下げています。

バードバス、バードフィーダー、と来たら、次はやっぱり・・・



を作らないといけないでしょう!?そうでもない??

********

そんな思いがチラッとあったのか無かったのか、覚えて無いんですけれど、

1月にウィズリー・ガーデンに行った時、ショップを覗いたら

こんなのがあったのです。

小さい鳥用の巣
小さい鳥用

ちょっと大き目の鳥用の巣
ちょっと大き目の鳥用
上の蓋を取った所と
上の蓋が開く
蓋の裏側。
蓋の裏はこう
蓋を外したり裏側の写真を撮っている=既にやる気の端くれが体内に発生している証拠!

という訳で、4月末から陶芸を再開した暁には、

鳥の巣つくり

をやってみたいと思ってるんです。

デザインは私の腕前(かなりレベル低い!)を考慮して簡単に出来るものに、とは思うけれど、ついつい背伸びしてしまうから、どうなることでしょう。

********

ショップには、こんな可愛いバード・フィーダーもあって、
こんな可愛いバードフィーダーも
こういうのも作りたい♪っていう気持ちもあるけれど、、、。

これは鳥とは関係なく、この可愛いバードフィーダーとはピンク繋がりの
これはリバティにあったソープディッシュ
愛らしいソープディッシュ:リバティにて。

********

★今日の自分らしさは: 難しくても何とかなるさ、と思ってしまいがち、、かな。だって、やりたいことはやってみたいし・・・。

********

こんなヤケッパチ、じゃないな、、えっと、なんて言うんだったか・・・・・・・・・・・・・・・・・無鉄砲(ヤケッパチと音的に似てますよね!)、そう、こんな無鉄砲な私ですが、ランキング応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←お願い出来れば、すっごく嬉しいです♪








PageTop

庭に小屋と温室が欲しいけど。

★3月9日まで留守なので、、これも予約投稿です。早く書こう書こう、と思いながらも、一向にこの案件についての進展が無かったことから塩漬けになっていたんです。ホリデー中に考えて帰ってくる頃には結論を出しておきたい内容なので、この際、アップしておこう、と思いました。
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪



さて、拙宅から車で20分程、ん?30分程かな??走った所に、庭用オーナメントや温室やシェッド(小屋)の展示販売店があります。

行ったのは去年の晩夏
=バードバス制作構想をぼんやりと抱き始めた頃

なので、

バードバス観察に余念が無かった。
・・・これは、ここへ行った三番目の目的でした。

こんな感じで真ん中にお花の形があったりするのって、、良いかも?
花が咲いている

両手で水を溜めているデザインは、、ピンと来ないわぁ、、。
ごっつい手

何故にねずみが居るの???

ねずみが居るのも

凝ったものばかりではなく、

こういうシンプルなものも豊富にありました。
比較的シンプルなの

結局、ずぶり、とハートに刺さる出物は無くて、、、

、、、その後、全く別の場所で、モデルにして自分で作ってみたい、っていうのに巡り合った訳です。

********

行った第二の目的は、

夫は、いつの日か庭の奥にウッドワーク(←趣味の一つだけど、やる場所も時間も今は無い)が出来る小屋を建てたい、と願っているんですが、その偵察。

このお店、敷地内に無造作に色んなスカルプチャーやら何やらかやら、を並べ放題で通りにくい!
スカルプチャーとシェッド

色んな小屋を覗いて、大きさ、お値段を見ながら実際の使い心地を疑似体験。
これが欲しいな・・。
この小屋みたいなのが頃合かな、と一つの結論が出たようです。

********

ヘンリー・ロイスってどういう人なのかちっとも存じ上げませんが、
ということです
 、ということです。判るような判らないような~。

********

右の三つはともかく、左の方のは、えらくオドロオドロシイ装飾付きなんですけど、
ポットもありますよ
奇怪なことも許されがちなイギリスゆえ、こういう趣味の人も居る、っていことなんでしょうか。

さて、ここに行った第一の目的

今年早々から庭に導入しよう、とこの時は考えていた温室の予備見学、これが一番の目的だったんです。

・大きからず、小さからず、
・あと、暑くなると自動的に天窓が開くタイプで、
・枠は緑(と、やけに夫が主張)

という条件に当てはまるのは、例えばこんな感じのもの。
温室は緑のが

********

ところがその後、庭のどこに温室を置くのか、っていうのを

日当たりなんかから考えたら、ここか、ここじゃないの?
・・・と簡単に提案する夫と

庭全体をどう変えるのか、っていうマスタープランを持った上で決めたい、
・・・と主張する私との間で

大きな諍いが起き、、た訳では無いんですが、

夫がCADでマスタープランを描いてみることになったんだけれど、仕事やら私事やらが予定を大きく上回る忙しさになって棚上げになり、

そして、何の進捗も無く、現在に到る

予算は申請してあったんだけれど、会計年度はもうじき終わるし、温室、やっぱりそろそろ無いと意味無いし。

さぁて、温室導入プロジェクトは、一体どうなることでしょう?

********

バードバス、まだまだ色々ありますよ~。
まだまだありますよ

いえもう、間に合ってますぅ~。

********

夫の「行く行くは小屋を」願望ですが、この景気の中、全く現実化して来る気配は無くて可愛そうです・・。

いっそ、こういう感じのカラフルなのにすれば、いつも心はウキウキ、になるかな~。
道から見たらこういうところです
猛スピードで(?)通り過ぎる時に車の中から撮ったので流れてます、失礼。。

********

★今日の「自分らしさ」は:早く決めないとモチベーション下がりがちな私です。夫はそんなこと、無いんですよ~対照的。

********

今回も最後はランキングご協力のお願いです。

どうか、これを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリックして応援くださいませ、ね


いつもどうも有難う♪









PageTop

天気予報のおじさんですが

★3月9日まで留守しておりまして、だからはい、これも予約投稿分です。投稿時刻頃は、実家のベッドでそろそろ起き出している、かな。。
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪


で、今回は、

気になるおじさん


の紹介です。

何故に予約投稿までしてなの、て言うと、、、特に理由は無いんだけれど、是非、早く紹介したいから!

********
http://blog47.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=738#
今冬の豪雪と寒さは、尋常ではなかった(←もう過去のものにしています。だって、復活されると困る!)・・・何故にそこまで、っていうくらいの

寒さ、

霜、

氷、


そして

積雪まで。

というわけで、いつも天気予報は気にしてはいるけれど、殊更、気にしまくりました。

そんな時、普通のお天気おじさんやお天気お姉さん(え?!男女差別?!そう言えば、お天気おばさんって余りいないかも。え?!男女差別?!?)とは一線を画するお天気おじさん発掘。

この人です。
縞模様になってる
画面が縞模様になっているのは、このおじさんのせいではなくて、私のカメラのせい、いや、私のせい、か。。

普通のお天気おじさんやお姉さんも喜怒哀楽、は無いとしても、なかなかドラマティックに「演じる」のがイギリス流かな、と思ってはいましたが、

この人は、
乗り出してきている
なんでしょ、やっぱり、違う・・・。身の乗り出し方とか、手の使い方とか、やっぱり、違う・・・。

決定的なのは、必ずと言っていいくらい、途中で何度か、そして最後には必ずや、「はぁ?!?」って意味不明に近い、しかし、彼としては渾身のジョーク(と思われるが、意味不明。。)を言うのです。夫と一緒に観てるんですが、夫も頭を捻る=イギリス人にも意味不明!

表情もやっぱり、ひょうきん・・・不可思議。
表情がやっぱり

一度、是非、機会があったら・・、いえ、テレビ局に問い合わしてでも、直接の対面をしてみたい、そして、彼のジョーク(と思われるもの)を思う存分、お聞かせ頂きたい、って思うほどです。

・・・でも、最近は見ないんだけど、ホリデーだったりするのかな?!

ひょっとして日本を旅してたりして?!見かけた方、おしえてください、そして、伝えて下さい、ファンがいるよ、って。

********

★今日の「自分らしさ」は:面白そうな人を見つけるのが得意かも・・。

********

ランキングの応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←、今日もよろしくお願いしま~っす!

********

そうそう、画面下の文字ですが、スーパーが出る設定でテレビを見ています。映画とかは便利なんですけど、ニュースや天気予報は文字が出てくるのが思いっきり遅れるので不便です!

PageTop

どっちの大学にすべきか、悩みに悩んでます。

★3月9日まで留守中です・・だからこれも予約投稿分です・・・アップロード時は、予定通り進んでいると、ベトナムのはず♪
・・・申し訳ないんですが、コメントを頂いてもお返事はずっと先に、記事ごとにまとめて、っていう形になってしまうと思います。もし、それでもいいよ、と言って頂けるならば、もちろん!コメント大歓迎です♪


まず、何故これをわざわざ予約投稿しておこうと思ったのか、っていうと、

旅の途上で決心を固めたい、だから整理しておきたかった。

っていうことになります。

********

19日にもちょっと書きましたが、大学では「Nutritional Medicine」:日本語に訳すと「栄養医学」っていうことになるのかと思いますが、「栄養」っていうのはニュアンス違う気がするし、「西洋医学」的「医学」ではなくて、いわば「代替治療」なんです。

「栄養学」ならどこの大学でもコースがあるんですが、Nutritional Medicineは栄養学とは違う新しい分野で、だから教える大学が少ないんです。

ここに住んだまま行くとすると、
W大学:セントラル・ロンドンにあります。
T大学:distance learning制=コンピューターを駆使した自宅学習主体となります。

のどちらか、です。

W大学には去年の11月に、
T大学には1月5日に、
それぞれ願書を出していました。

********

幸い、去年の12月に、まずW大学から、「今のコレッジで予定通り単位取得できたら」という「条件付き」のオファーをもらい、

次に、2月中旬、T大学からも同様のオファーを貰いました。

・・・競争は厳しくないみたいです。よかったです。

********

一体、どっちにしよう。。。

********

夫は
「エクセルシートの表側に項目を並べて、表頭にそれぞれの大学名を入れた表を作って、それぞれの項目別に点数をつけて行って、何点ずつになるか、」
をやってみたら?

って言うんですが、私は「腹で」決めたい方。

********

一応、それぞれのメリット、ディメリットを列記すると、

・W大学:メリット
 - セントラル・ロンドンに通うので、毎日のようにエクサイティング(?!)
 - 同級生、教師からのダイレクトな刺激が得られる。
・W大学:ディメリット
 - 通学に時間と労力と、それにお金も沢山かかる。
 - 特に学年が上がると、毎日のように早朝から夕方遅くまで大学に入り浸りで、家庭がめちゃめちゃになる(?!)

・T大学:メリット
 - 通学に時間も労力もお金もかからない。
・T大学:ディメリット
 - ホワイトボードというメディアで学ぶので教師や同級生とインターアクションが期待できる、とは言うけれど、バーチャルな世界が主になってしまう。

********

あと、それぞれの事務局の対応ですが、

W大学は:
去年出席済みの「Selection Workshop」にまた出ないと願書審査をしない、と連絡があって、もう出たよ、って言うと、記録が無い、と言われ、私が保管していた証拠書類を送ったら、すぐにオファーが来た、、っていうのが、変!
・・・入学後もこの調子でずっとトンチンカンなことやられると困る、と不安。

T大学は:
オファーの書類と共に、「入学を決めたなら、以下の書類を送付せよ。」って、もう1月5日に出した願書(!)などをもう一度送れ、みたいに言って来て、変! 
・・・入学後もこの調子でずっとトンチンカンなことやられると困る、と不安。

甲乙つけがたい。

っていうか、五十歩百歩。

むしろ、はっきり言って、、どっちもどっち。。

********

さあ、どうする!!?

********

★今日の「自分らしさ」は:本当はもう決めているんだけど、土壇場で決心をひっくり返すかもしれない危険な私がここにいる。。

********

ランキング応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←、今日もどうぞよろしくお願いします♪

いつも本当にありがとう







PageTop

不思議な不思議な♪

★注:3月9日まで留守しております・・・ですので、これも予約投稿分です。
コメントを頂いた場合、かなり経ってから記事ごとにまとめて、っていう形を取らせて頂くことになってしまうんです、もしそれでもいいよ、と仰って頂けるのなら、勿論、コメント大歓迎です♪



ふ、し、ぎ、な、ふ、し、ぎ、な、ピーチパ~イィ(by竹内まりあ。カラオケで熱唱した昔もあったな、、)

ではなくて、

不思議な不思議なスープ達

のことを是非、書き止めておきたいんです。

★何故、予約投稿でスープのことを、っていう理由ですが、冬物ばかりなので、帰って来てからだと感じでないでしょ、と思ったからであります。

********

★不思議その1:豆腐のおぼろポタージュ
おぼろ豆腐
豆乳に沖縄の塩を入れておぼろ豆腐を作りながら完成させるスープです。不思議っていう感じは比較的少ないかな・・・不思議入門篇!

★不思議その2:ビーツのポタージュ
ビーツと洋ナシ
ビーツの赤は判っても、そこにフェンネルが入っていること、更に、洋梨を添えること・・・常識人の私(?)には思いつくことが出来ない組み合わせのスープです。そろそろ不思議感にアクセルが踏まれた感じかな?

★不思議その3:白菜とりんごのポタージュ
白菜とりんご
驚きです・・・白菜とりんごのコラボレーションですと?!しかも、りんご酢、干しあんずまで入れるって・・・どうやったら思いつけるの?! 不思議スープ本番真っ只中!

私はだし汁のしいたけもスープに残しました。
白菜とりんごin soup dish
しいたけ、ドンコを使ってますが、夫が大好きなんです・・・肉みたいだ、って。。嗚呼、やっぱり肉が好きなのね ごめんよ、、肉料理しなくなってしまって。

★不思議その4:雑穀と里芋のポタージュ
里芋と雑穀のスープ
アマランサス等の雑穀を煮て、それをミキサーにかけて使うんです。上に乗ってるのは舞茸を炒めて醤油で調味したものですが、こういう風に味をぐっと引き立てる方法も 思いつけるはずも無く・・・。不思議捻り技!?

★不思議その5:さつま芋とシナモンのポタージュ
さつまいもとシナモン
「仕上げに甘栗をポンと浮かべます。」って書いてあって・・甘栗なんか手元に無いから乾燥栗から煮るしかなく、面倒だな、と思ったけれど、きっとこれが味の決め手に違いない、と栗を煮ました。大正解!!
絹ごし豆腐やフェンネルを使っているっていうのも、、、ああ憎いです。これも捻りがくるくる

★不思議その6:玄米とチコリのポタージュ
玄米とチコリ
味噌&ごまペースト味なんですが、とろとろになったチコリがああもう、滋味溢るる食感です・・・。不思議っていうより懐かしさの方が上回るかも。

★不思議その7:れんこんとわかめのポタージュ
れんこんとわかめ
いやはや、陳皮、八角、梅干、・・・そのようなものが渾然一体となった、正しく不思議としか形容出来ないレシピ。不思議極まって来ました。
(あまりの感動で写真撮り忘れ!?・・本の写真を撮りました。)

★不思議その8:うずら豆と車麩のポタージュ
うずらまめ
デイツ、セロリヤック、シナモン・・・ああもう、不思議過ぎます。
(これも感激のあまり写真無し・・・本の写真です。)

★不思議その9:セロリとにんにくのポタージュ
セロリとにんにく
これは、見た目の不思議度は低いんですが、グルテン粉で作った「グルテン」が入っているんです。・・・パリの教室でグルテン粉を使ったグルテンの作り方を習った時、目を、耳を疑いました。小麦アレルギー用のグルテンを抜いた食材が溢れている(少なくともイギリスでは)中、逆にグルテンのみの粉があるなんて、と。


********

これらの不思議スープ、私が作ったレシピじゃないことは歴然としてるとは思うんですが、

じゃあ、誰の?


・・・オオニシ恭子先生によるものです。

この本は去年出版されたスープの本なんですが、並大抵のスープじゃなくて、不思議&意外と簡単&癖になる独自のお味、という不思議な三要素の醸し出す味の数々~。
滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳  野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)
(2008/10/24)
オオニシ 恭子

商品詳細を見る


寒い寒い冬だったから、ほっかり芯から暖まるスープ、毎日のように色々作りました。何冊かのレシピ本も参考にしましたが、これはちょっと特別。

ヴォランティアで行ってるカフェのスープも美味しいんですよぉ~。ブロッコリとスティルトン(ブルーチーズ)のスープなんか絶品!でも、予想可能な味なんです。

オオニシ先生のは・・もちろん、「薬膳」の名の通り、一つ一つに目的がある、ただ美味しいだけのスープじゃない、っていうこともありますが、予測不可能な面白さ、意外だけどへぇ~、こんなのありなんだ、っていう仕掛けにハマリにハマってしまいました。

後を引く美味しさで、タイトルにある「滋養」っていうのが、すと~ん、と腑に落ちました。

********

不思議と言えば、これも!食べる前に写真撮り忘れて、食べかけで失礼します。
不思議なケーキ
このケーキがご縁でリンクさせて貰ったゆんさんによる「車麩のバレンタイン・ケーキ」。車麩でケーキを作るなんて・・ああ、思いも寄りません!参りました。。

********

★今日の「自分らしさ」は:不思議なものに惹かれます、、ただ不思議なだけじゃなくて、不思議の奥に真実のあるものが大好き!

********

今日のランキング・マークは不思議色・・小豆餡色とも言う!?

どうかクリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←してくださいな♪

いつもありがとう


・・・戻って来たら、真っ先に「カリフラワーとマスカットのポタージュ」を作ってみようと思っています
マスカットの
(これも本の写真を撮りました。)



PageTop

今日、出発です。

これを読んでいただいているであろうその頃は既に、空港に向かって出発しているかもしれません。

理由はもちろん、

忘却力が著しいことが幸いしてホレホレな時が多い私(ように見えて、でも実は繊細で落ち込みやすい子、そう、子、なんだけどと違って、

デリケートでストレスが溜まりがちで気分転換がことのほか必要な夫(←占いの結果。。非常に当たっている。)

引き立て、

あれ、違うぞ?

引き連れ、・・・う~ん、これも違う。←日本語力劣化の兆しか。。

もとい、

夫と連れ立って、そう、手に手を取って、

日本&ベトナムに魂の洗濯(またオーバーな。。)に行くためです。

このパソコンの元に戻ってくるのは3月9日の予定です。

********

居ない間、ブログはどうすることにしたか、って言いますと・・・

◆毎日欠かさず、という訳には行きませんでしたが、予約投稿を結構沢山、仕込みました。
◆どういうものか、というと、下書きが書きかけてあって、帰ってからだカビが生えたり、或いは腐ってしまっているかもしれないネタ達です。
◆ライブ感が無くても支障ないような雑文中の雑文達、です。
・・・カビや腐敗という目に合わせるのは忍びない、予約投稿でも日の目を見せてやりたいっていう親心をご理解くださいませ♪

*夫は今年から「十年日記」を毎日、毎日、毎日、律儀に書いていますが、彼は旅期間中はどうするんだろ、とこの前聞いたら、旅行中は手帳に記入して、帰ってから日記帳に書き写すそうです・・・ひや~っ、私には真似できないゎ~。

********

留守の間にコメントをくださった場合、どうするのか、という問題ですが、

誠に誠に申し訳無いんですが、帰ってきた時に記事別にまとめてお返事さしあげる、という形を取らせてください。

********

為替レート、今じゃあ様変わりしてグッとポンドの価値が下がり、円はぐんと上がり、、割高感みなぎってるんだろうか・・・。

日本の景気はどんな風に現れているんだろうか・・・。ただでさえ付加価値の高い=ローンを組んで購入されがちな日本製品の輸出価格が上がってしまって輸出量激変、とも聞き及んでいます。ゴードン・ブラウン(イギリス首相)が「日本よりは市場縮小率がまし」みたいに吐いていたのをラジオでも聞いたし。

といった心配は大きい

けれど、旅の間は気分転換、気分転換!

・日本には、こんなインスタント・ティーってあるんだろうか?
ぽちゃんと入れて
スティックのままお湯に入れると、
引き上げる
いっぱい開いている穴からしみ出てくる。

とか、

・日本でも買い物はリサイクルバッグが主流になって来てるんだろうか?
車に積むもの
車で行く時のリサイクルバッグ。
中身はこんな感じ
中身はこんな感じ。
歩きの時はこれらのどれか
歩きの時はCath Kidstonとテスコのコラボのバッグの中から、どれかを使ってます。

とか、

・日本やベトナムでも可愛いキッチン・グッズ、見つけるぞぉ。
シリコンコーティングでホウロウなべにも安心なミニ泡だて器
シリコン製でホウロウなべにも安心なミニ泡だて器
ちょびっとだけの時用の計量スプーン
ちょびっとだけの時用のミニ計量スプーン・セット:一番上は小さじの四分の一

といった小さな興味にフォーカスして、その中から私なりの何かを見いだしたいです。

気が向いたらアクセスしてみてくださいね。


********

★今日の「自分らしさ」は:ベトナムの旅、結局、何から何まで夫任せになってしまった・・・だって、方向音痴だし?!

********

ランキング・マーク、置いて行きます。→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリック願えれば嬉しゅうございますです♪

********

おまけ
お弁当袋
いえ、マクロ弁当を持って行ったりはしません。旅路の食事を楽しみますので。
・・・スティック・ティーの背景の可愛い物は何だろう、と思って頂いた方に、愛用のお弁当袋(お友達のゆき子さんのお手製。ゆき子さん、ありがとう♪)の全貌を披露しております。





PageTop

ニュートリショナル・セラピーの無料コンサルテーションに行って来ました。

少し前になりますが、1月5日のこと、ニュートリショナル・セラピーのフリー・コンサルテーションを受けに出向きました。
朝起きたら雪が積もっていたんです。わ、、イギリスのことだし、取りやめになるのでは?と不安に思ったけれど、電話したらやってる、って言われたので行きました。この日は「あ~あ、よりによって、雪が積もるなんて!」と思ったけれど、なんのこれしき、昨年末のドカ雪や、この日の後のドカドカ雪が降って25cmも積もった・・・あのような日じゃなくて良かったです。

スノードロップスとクロッカス
1月5日には陰も形もなかったのに・・・時は移り、お隣の前にはスノードロップス、うちの前にはクロッカス!
クロッカス

********

さて、行った先は、私がニュートリショナル・メディシン(栄養医学と訳せば良いんでしょうか)を学ぶため、願書を出した二つの大学のうちの一つ、T大学がやっているクリニックです。

最終学年の学生の実習なので無料。
・・・私も、もしこの大学に行くことになったら四年先(一体何歳になってるやら?!)にはニュートリショナル・セラピスト見習いとして実習をすることになるんです。

何故申し込んだのか、っていうと、

・目的1:実際にどんなセッションをすることになるのか体験してみたかった。

・目的2:ずっと悩んでいる胃の調子について、どんなアドバイスが聞けるのか興味があった。

********

クリニックに行くと、暫く待たされた後、一人の女性が小部屋から出てきて、

「ハイ!りす美。オリヴィア(仮名)と言います。私が今日のあなたの担当です。どうぞこちらへ。」

と、その小部屋に案内してくれました。


小部屋に入ってちょっと驚き・・。

だって、あと三人、女性ばかりが座って待ち受けていた!

うち二人は学生、残る一人は先生と判明。

それら三名の妙齢(?・・・多分、30~40代)の女性を背に、オリヴィアのインタビューを受けます。

「りす美のトラブルについての情報を詳しくお聞きして、どのように食生活を変えていけばトラブルがなくなるかのアドヴァイスをすることになります。」

と切り出され、

予め書いておいた
・相談したい症状
・食生活の記録
について、詳しく詳しく聞かれました。

オリヴィア以外の学生達からも教師からも質問を受け、答える。

・・・この間、約45分。

そして、

「じゃあ、この部屋の外で暫くお待ちください。またお呼びしますので。」

と言われ、待合スペースに引き上げる。

********

耳を澄ますと

小部屋の中でディスカッションされている様子が聞こえる。

・・・多分、学生三名で私にどんなアドヴァイスをすべきか話し合って、それを教師が聞きながらコメントしたりしてるのかな?

********

15分程して、オリヴィアが再び迎えに来て、小部屋へ。

オリヴィアから

「食生活に関しては、何らアドヴァイスすることはありません。野菜はたっぷり摂っているし、油分は抑えているし、何の問題もありません。このままの内容の食生活を続けてください。」
・・・だって。。

イギリスでは「5 A Day」って言って、フルーツ&野菜を一日に5ポーションは食べよう!っていうのが健康的食生活の代名詞みたいに扱われているんですが、ちょっと単純すぎて疑問。でも、イギリスの一般人のレベルは、そこにすら届いていないっていうことかもしれなくて、だから最初の一歩が「5 A Day」なのかな、と思っているんです。なんか、そういう最初の一歩さん達を基準にしたら私の食生活は上々ではあろうけれど、、むむ、もう少し踏み込んで欲しいけどな。

とがっかりしていると、

「ただ、一回に食べる量が、りす美の胃袋の大きさに比べて多すぎるかもしれません。一日に三度、どかん、どかん、どかん、と食べるより、同じ量でも一日に5~6回に分けて食べると無理が少なくなるでしょう。」
・・・ですって。

確かにね、沢山食べ過ぎかな、とは思う・・・「サンデーランチ」の写真を見ても、我ながら「量が多すぎるかも?」って思ってしまったし。そうなんです、自分のキャパを考えもせずに食べてしまいがちなんです。心当たりは重々ありますです。

「二種類のサプリメントをお薦めします。一つはアシドフィルスで、消化力を高めます。もう一つはマグネシウムで胃の緊張をリラックスさせます。6週間続けて経過を見てみてください、そしてフォローアップ・セッションに来てください。」

サプリメントは余り好きじゃないんだけれど、この際、アドヴァイス通りにやってみて、様子を見てみよう。そう思って帰りました。

********

ちょっと拍子抜けの感はあったけれど、学生の実習だし、仕方ないかな・・・とにかく6週間、サプリメントを続けてみよう。そう思って早速インターネットでメーカーに注文しました。

二種類のサプリメント

********

その後、サボりながらサプリメントを摂っていましたが、特に際立った変化は無し。

少しして、知り合いのベテラン・ニュートリショナル・セラピスト(これ以降、Bと呼びます)とご飯を食べる機会があって、この時のことを説明したらば・・・

「私なら、いきなりサプリメントを勧めたりしないけどな。私の勘では、りす美は善玉腸内細菌に問題は無くて、アシドフィルスは必要じゃないかも、って思う。マグネシウムだけど、胃の緊張や痛みがあるの?そうか、そういうことならマグネシウムは摂ってみれば良いかもね。一度私のクリニックに来たら、特別にフリー・コンサルテーションやってあげるよ。」

って言われて、今度はお言葉に甘えてBのところに行って、ベテランの腕前を実感して来よう、と思ったのでした。

********

Bにアシドフィルスは必要無いように思う、って言われたら、真面目に服用を続ける気が起きなくて、マグネシウムのみを、それもやっぱりサボりながら摂って来ましたが、そう言えば、時々あった胃の痛みは消えた、かも・・・。

サプリメントを摂り始めたのが1月12日なので、その6週間後=2月22日は、、日本。だからフォローアップ・セッションはカットです。

********

Bはいつも極めて多忙で、一緒にご飯食べる約束を果たすのも半年かかったくらい!

しかし、この際、日本&ベトナムから戻ったら彼女の元に押しかけよう、そうそう、忘れないよう、手帳に書いておこう!!  (→実際に今、手帳に書き入れました)

********

★今日の「自分らしさ」は: 特にありません!・・・が、これを書いていて、実際にトラブルを改善させられるニュートリショナル・セラピストになりたいなぁ、、という思いを更に強めました。

********

ランキングに参加してからいつの間にか二ヶ月近く経つんですね・・・月日の経つのは早いものだ。

今日も一押し→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←どうぞよろしくお願いします。

いつもありがとう









PageTop

日本に行く目的

の一つに日本物産の買い出し、という重要な任務があります

こちらでは手に入り難かったり超割高だったりする食糧品あれこれはもとより、
・キッチン用品とか、
・日本語の本、
・プリンター・インク(エプソンなら世界中で売っていると思ったら大間違い、私のプリンターのインクは日本でしか売ってない!)、
・陶器
といったアイテムを買出しに行くのは毎回の常となっています。

・百均
・無印良品(Muji)・・・イギリスでも売っているけれど、ポンド価格と併せて表示してある円価格とどうしても比べてしまって(イギリスで買うと割高)二の足を踏むんです。
・ユニクロ・・・無印良品に準じる(円価格は表示してないけれど)
・東急ハンズ
・南青山の雑貨店
・松屋、伊勢丹、阪急百貨店など
に行くのも恒例化してるし。

********

でも、限られた日数しか居ないのに、買い物に駆けずり回ってばかりっていうのも何なので、予めインターネットで購入を手配して実家に送ってもらっておくことを心がけています。

楽天はどういう訳だか未経験で、いつも一番に行くお馴染みサイトがアマゾンです。何故かいつも。

今回は、以下の9アイテム達が、実家に既に到着済み。

PEEL A PPEAL ベジタブルピーラー

PEEL A PPEAL ベジタブルピーラー
()
不明

商品詳細を見る


PEEL A PPEAL ジュリエンヌカッター PA/CE-M-JPEEL A PPEAL ジュリエンヌカッター PA/CE-M-J
()
不明

商品詳細を見る

マンドリン・カッターは持っていても使わないんですよね・・な~んか面倒に思ってしまって。今回、これらの存在を知って、如何にもやってくれそうな見た目なので、買ってしまいました。どうせマンドリン・カッターの使い道は薄切りと千切りくらいだし。


今の醤油指しは漏れるので、これなら大丈夫な感じだったから。
iwaki パイレックス クラフトライン しょうゆ差し 80ml 5022-SViwaki パイレックス クラフトライン しょうゆ差し 80ml 5022-SV
()
不明

商品詳細を見る

すぐ先が欠けたり、何かにぶつけてガシャリと割れたりしそうに見えるけれど、実は頑健だそうで・・それを信じて。



あとは店頭で手に取るまでも無く、欲しいのが決まっている本達。

河合隼雄さんの本をボチボチ読んでいるんですが、これは是非読んでみたい。
とりかへばや、男と女 (新潮選書)とりかへばや、男と女 (新潮選書)
(2008/08)
河合 隼雄

商品詳細を見る


料理本を買うのは趣味の一つみたいなものなんですが、マクロ、ヴィーガン、ヴェジタリアン系に傾いてはいるこの頃ですが、これは日本人としては持っておいても良いだろう、と思って。
あなたのために―いのちを支えるスープあなたのために―いのちを支えるスープ
(2002/08)
辰巳 芳子

商品詳細を見る


沢村貞子さんの「寄り添って老後」を読んだんですが、この方の生き様、いや、むしろ死に様をもっと知りたくなったんです。
そして見つけたのがこの本。マネジャーだった方によるものらしいです。
沢村貞子という人 (新潮文庫)沢村貞子という人 (新潮文庫)
(2007/05)
山崎 洋子

商品詳細を見る


やっぱりキッチン関係ですが、今の台所、どうも使い勝手が悪い・・動線が非効率で疲れるんです。夫の改造案に100%納得出来ないので、何か指針になるものを探していて、
この本は頼りになりそう、と思えたので。
わたしの台所のつくり方わたしの台所のつくり方
(2007/02)
石黒 智子

商品詳細を見る


現在、「免疫の意味論」と「Healthy Aging: A Lifelong Guide to Your Well-Being(日本語訳はヘルシーエイジングだと思う)」という二冊のメディカルものを並行して(前者は寝る前、後者は乗り物に乗るとき)読んでいるんですが、どちらも非常に面白い!

・・・これも同じくらい面白い匂いがぷんぷんするので。
パラサイト式血液型診断 (新潮選書)パラサイト式血液型診断 (新潮選書)
(2006/05/24)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る


それから、リンク先のizumimirunさんのこの本、勘違いして未購入だったので。
izumimirunのvege dining 野菜のごはん (2)izumimirunのvege dining 野菜のごはん (2)
(2008/10/31)
庄司 いずみ

商品詳細を見る

勘違いっていうのは、立て続けに出されているので、一冊目と混同していたんです・・・立て続けというと、
これがちょうど発売される所。
izumimirunの季節の野菜のおうちごはん
予約購入も出来たんですが、ひょっとして送られてくるのが遅れることも有り得るか、と思って、出来立てほやほやを本屋さんで実際に手にとって買おう!と思ってます。

********

日本&ベトナム行きがいよいよ差し迫って来ているのに、それに供えてやる予定のことがまだまだあるんです。

・味噌つくりは、やっと昨夜、完了しました:
出発までには、とずっと思っていたのに、前回の初味噌(になりそこない)にカビが生えたのがトラウマになって、なかなか着手できなかったんですが。
水に浸して15時間。
大豆を水に浸して・・15時間待つんだよ。。

麹の塩切り中。
この後、ここで大豆を潰したのと混ぜようと、10ℓ鍋にて麹の塩きり中。

容器に入れました。
瓶が欲しいけれど・・・去年の容器は縁起を担いでやめて、新しい容器です。

・コレッジの宿題は今晩中には完了の予定、ちょっと厳しいか。

・冷凍庫にこびりついた霜を解かす為、冷蔵庫の中身を出来るだけ減らして来ていて、木曜には全部をガレージの冷蔵庫に移行し、台所の冷蔵庫のスイッチを切って大掃除する予定。

・にんにく球根植えを明日にはやるぞ!
去年買ったのに、「3月迄ならいつ植えてもいいよ。」なんて言われると、ついつい・・先延ばししてました。

・それから!パッキングだ。。

など。

テキパキこなさないと!!

********

では、これからもう少し、宿題をやっつける作業に着手します

********

★今日の「自分らしさ」は:「本棚を見たらどんな人物かすぐ判る」って言うでしょ?私はどんな人物なのか、さらけ出してしまってるかな・・。

********

ランキングの応援、今日もお願いします!!

これ→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←をカチリとクリックしてください♪

いつもお世話になり、ありがとうございます♪♪








PageTop

サンデーランチ

マクロビオティック、っていうと

「肉や魚は禁止」

「食べてはいけないものが沢山あって面倒」

っていうような「あれダメ、これダメ」イメージを持たれがちみたいなので、

そんなことないよ!

を証明せんと、つい先日の我が家の「マクロ風」サンデーランチを紹介します。

********

もっとも、イギリスで一般的なサンデーランチ(=ローストビーフ&グレービー、ポテト、ヨークシャープディング、ローストした野菜など)
traditional

とは、やっぱり随分違うけれども。。。

うちは動物性のものも食べますが、但しその場合、「毒消し」になるものを併せて食べて消化を助けるべく心がけようとはしている、っていうのが「マクロ風」と自称するゆえんです。

********

★特注:この日は前日、夫がジャージーに義父の見舞いに行ってきて、その土産のシーフードがあったので、こ・と・の・ほ・か豪勢
・・・通常はパスタとか、そのような軽いもので済ませることが多いんですが。

この日の注目食材は・・・茹で海老が山盛り♪
プローンが山盛り
・甲殻類を食べる時は「酢でしめる」のが基本とのこと。レモンをいっぱい絞って和えました。

・あとは一緒にネギや海藻をたっぷり食べるのが良い、とのことなので、ふのり入り味噌汁をつけました。

・動物性食品1に対して野菜は5~7必要、ということなので、セロリ、ラディッシュ、ケール、それと紫玉ねぎのスゥィート・マリネのサラダ。
*マクロは生野菜は食べないんでしょ、って言われたこともありますが、調理法も各種組み合わせたいのと、部屋は温かくしていたので冬でも生野菜サラダを付けました。但し、ちょっとインチキ、、実は、前の日の残りの蒸し鱈もサラダの中に入れてます。動物性過剰だな~。

・マクロでは「穀物類が全体の5割程度は欲しい」と言われるので、蒸したサワードウ(バスケット内、冷めないように布巾に包まれています)と、最近マイ・ブームのトック(韓国の餅)。

サンデーランチ全景

イギリスの典型的サンデーランチとは趣向が随分違うけれど・・美味しく頂きました♪

********

「出来るだけ、過不足を翌日に持ち越さないように、一日の食事全体の中でバランスを取っておくのが良い。」と習っていることも、何となくだけど、少しは意識しています。

だから、ランチでの動物性のウエイト過多を夕食でキャンセル・アウトしたいな、と思い、、、ながらも、土産には茹で海老以外に茹で蟹もあったので、夕飯では野菜類のウエイトをうんと増やすかな、と思ったんです。

結果、夕食はこんな感じ。

かにサラダ抜群
ランチの茹で海老は全部食べ切れなかったので、夕食では余っていたものをケチャップ煮にしました(向こうの丸鉢内):エリンギとケール入り。

・右手前は人参とパースニップの炒め煮:黒ごまのトッピング。

・その左は、蒸した芽キャベツ一杯入りの蟹サラダ・・・これがしみじみ美味しかったんです。味付けは味見しながらあれこれで適当に、でしたが。蒸した芽キャベツが甘くって~。

・外側が黄色の鉢は、中が見えませんが、大根のバルサミコ&ミックスナッツソース和え:ちょろっと覗いている緑は大根葉です。

・・・野菜は根菜、葉菜のバランスを考えようとしながら、ランチで生野菜食べたし、冬の夜は体を温めたいし、と、根菜比率が高いです。

夜はちょっと変えてみた
あとは、ご飯と味噌汁(ワカメ&あげ)。
・・・一日に一回は味噌汁を、と思ってるんですが、この日は味噌汁過多、かも?!

★それから、動物性で極陽に傾くのを極陰のアルコールでバランスを取るっていうのは余り良く無い、とは聞いているけれど、楽しい雰囲気の中では大丈夫、っていうことにして、この日はワインを少し。アルコールは、量は少なめに心がけてはいるけれど、ついつい手が出てしまうんですが、一週間に二日は休肝日に、と努力しているからを、いいかな、、、。

デザートですが、以前は甘党(ビールやワインも好き!!)の夫には、ランチにも夕飯にも欠かせなかったんですが、どちらかだけ、に移行し、更には二日に一回に減らす実験もしています。

この日は「サンデー」だし、穀類の比率が少ないな、っていう感じがしていたので、タピオカのプディング付き。
プディングも付いてます
・・あれ?タピオカって穀類から出来てるんじゃあ、、なかった??

********

夕飯は、量、多過ぎに見えますか? 実は、それぞれのおかず、わざと多めに作って、弁当用に回すからです。。

つらつら書き連ねた「理屈」、考え抜いてやってる訳じゃなくて、「感じ」でやってるだっけなので、ランチと夕飯と合わせて100点満点のバランスが取れている、とは全く思いはしませんが、あんまりガチガチに帳尻合わせることばかり考えると、毎日のことだし、疲れるから・・・こんなもんで自分を許しています。

********

以上、ある日の拙宅のサンデーランチとサンデーディナーでした。

********

★今日の「自分らしさ」は:私は料理上手ではありません。これは正直なところです。今後も料理上手になることは無いという予感も濃厚です。それに要領悪いし・・でも、あれと・これとを、こんな風な・あんな風な調理法でバランス取って、且つ美味しく、って言う風に考えるのは大好き。

********

ランキングは、ここ暫くは「自分らしさ」内で二位か三位か、ていう位置を浮遊中。

今はいずこ??

マーク→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←をクリックして、是非、見に行ってみてください♪

いつも応援、ありがとうございます。






PageTop

カーブーツセール、やり直し。

毎月一回、隣町キングストンにある名門学校(だそうですよ。以降、T学校と省略)の構内で「カーブーツセール」が開かれています。
学校の玄関
注:ここで言う「ブーツ」とは、靴のブーツでもドラッグストアのブーツでも無くて、車のトランクのことです。

一度、二年前の夏だったかに偶然通りかかったのかな、行ったんですが、その時の印象は

「がっかり」

大きな大きな四文字、でした。

・・・あ、違う、偶然じゃないです。思い出した。暑い夏の日、サイクリングでキューガーデン近くまで(←か弱い女性=私!には物凄く無謀で過酷なプランだったのに、まだ気付いていなかった!)行こうとしていて、途中T学校の前を通るので、

「じゃあ、その日にやっているカーブーツセールに寄ってみよう、名門T学校の父兄が学校の運営資金に貢献すべく、逸品の数々が売り出されているのだろう。」

という、トンでもない誤解を勝手にして、しかも夫(←カーブーツセールやチャリティショップを何ていうか、バカにしている!)と二人で行ったのです。

蓋を開けてみたら、T学校の父兄とは何の関係も無い人々(=一般人、業者混在)が出品するガラクタの数々(←と思ったんです、その時は)でございました。

その思い出があるんだけれど、ずっと、「見る目が無かったからガラクタに見えただけで、実はお宝がゴロゴロしてたんじゃないの?」っていう疑念に苛まれる時があり・・・、このところのチャリティショップ通いで少しは見る目が育ったかも、と、

カーブーツセール行き・新規まき直し

を目指し、今日、行って参りました!

********

すると、前回とは様子が違って、熱気が薄い???

・・・多分、冬で寒くて出品者が少なかったから?

それでも、玄関入ってすぐの所から出品者は並んでいて、
地面に並べたり
地面に敷物を敷いて出品物を並べていたり、
こんな隙間にも
通路の狭い所にも店開きしていたり、
グラウンド横にも
グラウンド横の通路にもポツポツではあったけれど、居た!

目を皿のようにして、そう、舐めるように出品物を点検するも、やっぱり私にはガラクタ・・・。才能無いですね、私。

買ったのはね、これだけ。

まず目に付いたピンクのお皿三枚で50ペンス。ホーローの入れ物に「セットで3ポンド」って何がセットされているのかと思ったらナプキンリング6個。
これだけで4ポンド
「合わせて3ポンドにしといて?!」ってちゃんと値切れた天晴れな私です!

3ポンド払った後でテーブルの上のちっちゃいものに目を引かれて・・聞いたら1ポンドって言うんだけど、ああ、もしさっき見つけていたら「これも入れて3ポンドにしてぇ~。」って出来たかもしれないけれど、一度値切ったから、へなちょこの私はそのままこれを1ポンドで買って、
この子が隠れてた
合計4ポンド使って帰って来ました。

つまり

カーブーツセール新規まき直しは不完全燃焼に終わる、

の巻でした、ちょん、ちょん!

********

いえ、違うんです。終わってる場合じゃなくて、実は今日の本題は、ここから始まる「パート2」にあるんです。

その前に休憩がてら、このマーク→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←のクリックしておいて貰えたら嬉しいです♪

・・・なんて言うのは、あこぎでしょうか。。

では、お時間ある方、お時間無くても見て行ってやろうという優しいお方々、左下の「続きを読む」をクリックして次にお進みくださいませ。
PageTop

360度評価って何年か前に一瞬、ブームだったけど。

コレッジはハーフ・ターム(=学期の中ほどに一息つく、一週間のお休み期間)に入りました。

その直前に、「ああ、一つの事象って、複数の意見を聞かないと、とんでもない理解をしてしまうな。」と思わせられる局面が幾つも立て続けに起きたのです。このコースも残す所、あと半年になって、ある種の焦りみたいなものが出て来ている、っていうことなのかなぁ~。

以下、エピソード集です。

********

◆エピソード1:数学教師について

ストーリーA by サラ(仮名)
あの教師、本当に失礼極まりない 
私に向かって、あんたは単位が取れないに違いない、と皆の前で断言した!
アナベル(仮名)とジョー(仮名)は大丈夫かもしれないけど、
このクラスは今の調子だと単位が取れない人が多数出る。って脅かした。
あまりに傲慢無礼な態度だったから、途中で退席して、事務所に直行して苦情申し入れをして来た!

ストーリーB by キャロライン
(仮名):
あの先生は凄く良い先生で、ハーフターム中に補習もしてくれるの。
ああ、サラのこと?先生は私達が猛勉するように激励してくれたのよ。
彼女は一番前に座っていたから自分に向かって言われたと受け取ったのかもしれないけれど、誤解!
サラが突然出て行ってびっくりした。

第三者たる私の理解
(私は数学を履修してません):
最初、サラが息巻いている内容だけを聞いていたので、その教師は何て人で無しなんだろう、と思ってしまっていたんです・・・そんな自分のことを深く反省したのでありました。

********

◆エピソード2:生物の実習について

このコースの内容を外部機関が評価するために、アセッサーを送り込んで来ました(そういうの、定例みたいです)。

生徒の中から四名、インタビューに出て欲しい、とのことで、たまたま、その中の一人になってグループでインタビューを受けている中、「このコースの良いこと」を聞かれたときのこと。

私の発言
Human Biology(ヒトに的を絞った生物学)のプラクティカル(実験や実習)は本当に素晴らしい!

メアリーの発言
え?なに??どんなの?私、やってないよ。


羊の肺と心臓の解剖実習とか、スパイロメーターで一人一人の呼吸量を測定したり、とか・・。

メアリー
あぁ~・・・・・(と遠い目で記憶をよみがえらせようとしている模様)。


それに、死後解剖の見学(が計画されているんです!あな恐ろしや!!)ももうじきあるし、ここでしか出来ない貴重な体験が嬉しい。

マイクの発言
ふん!死後解剖なんて、時間の無駄無駄。そんなものに行って役に立つ生徒なんて、ごく限られてる。我々の大半は大学で医学と関係ないことを履修するんだから。授業カットしてそんなものに連れて行くなんて、とんでもない!

アセッサーの理解
さぁ~・・・・・彼はどう理解したのか、こっちがインタビューしたかった!

********

◆エピソード3:マイク(仮名)について

G教師-上記アセッサーの待つ部屋に我々を案内する道すがら
マイク!さっきの化学の時間のあなたのデモンストレーション、素晴らしかったわ~!!さすがね!

S教師-授業中にした質問への参考資料をくれると言うので部屋まで取りに行った時のこと
ここだけの話だけど、あいつ、マイク!マイクには腹を据えかねる。本当にむかつくやつだ。自分が一番できると思ってるけど、表層しか理解できてないね、あいつは。あの手合いは、真の理解は出来てないのを自分では全く判ってない。チクチク揚げ足を取るような、それに、授業内容と関係ない質問を好き放題にするし、おまけに、数人の生徒に「このコースじゃなくて、もっとレベルの低いコースに入りなおしたら。」って言ったりしてるんだぜ。耐えられんわい!!

ちょっと補足説明すると
化学の時間に化学式を完成させるべくホワイトボードでS教師が説明していたら、生徒の一人、サマンサ(仮名)が質問をした。同時にそこへ、アセッサーの元へ我々四名を連れて行く為に、コースリーダーのG教師が入室。・・・すると、マイク(仮名)がささっと席を立ち、ホワイトボードの前に出て行って、ホワイトボードをきれいに消して、マイクが図を描いて質問に答え始めた、という小事件があったんです。

第三者の評価 by 夫
私は小事件のことを「へぇ~。さすがアングロサクソンはアグレッシブだ。」と唖然としているのみだったんですが、夫に話してみると、「マイクって問題だね。G教師の前でいいかっこしたかったんだろう。普通の人は、そんな行動、取らないよ。先生に失礼でしょ。」と一刀のもとに斬り捨てた、のでした。

********

◆エピソード4:化学のテキスト出版について

マイク
りす美、化学のテキストに、りす美の書いたものが載せられるんだって?


?!?!?何のこと?

マイク
A教師とS教師(何れも化学の教師。S教師が今度から実験指導を担当することになった。)が二人で化学のテキストを出版することになって、そのプロジェクトに、りす美が貢献しているって聞いたよ。だから、りす美がクラスで一番なのかなぁ、と思ったんだ。


・・・・・・・・そんな話、全く聞いてないけど。心当たりが有るとすると、A教師に「S教師に今までのクラス・ワークを見せたいから、クラス・ワークだけを一つのファイルにまとめてくれないか?」って頼まれて、まとめたっていうことくらい。いつも全部のクラス・ワークをファイルに入れて持ち歩いてるから、この子(子?)にまとめさせよう、とおもいついただけだと思うけど。テキスト出版なんて知らないよ。

マイク
な~んだ。(と歴然とホッとした。)

第三者的に私が理解することには
私がA教師に頼まれていた場面を横から誰かが見ていて、勝手にワイルドなイマジネーションを巡らせ、しかもその根も葉もないイマジネーションを流布させた!

さらに憶測するに、マイクは自分が一番だと思っているので、自分を通り越して私が特別扱いされたと曲解してムカついた・・っていうこと?

・・・いやはや。こういうことって、洋の東西を問わないわ。。

********

★今日の「自分らしさ」は:みんな、もっと粛々と勉強せんかい!  いやいや、こんなエピソード集をブログに記録している暇あったら勉強せんかい!と自分に言って、これから「ケモセラピー」のレポートに着手致します、粛々と・・。

********

ランキング応援のクリック→これをクリック→→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←頂けると、お勉強もはかどります、ええ、それはもう!!

いつも応援ありがとう♪

********

keep off

内容と無関係な写真・・いえ、今日は、写真の一つだに無きぞ悲しき、なので、お一つどうぞ。
近所のブッシーパーク内カフェの工事進捗確認(自主点検!)に行ったら公園内の小川が凍っていて、「入るな。 By Order of The Secretary of State Department of Culture, Media and Sport 」っていう立派なサインがあったんです。このリセッションの中、こんなサイン作るのに国の税金使わないで欲しいわ!文化・メディア・スポーツ省(?)っていうのがあるのも初耳。

********

今日は最初から最後までぼやき通しで・・失敬明日は、ぼやき皆無、朗らか一直線だ(←現時点での目標)












PageTop

意外に役に立っているもの

キッチン用品が大好きで、スゥィートなキッチンショップが大好きです♪

年明けにキングストン(近くの街)に行ったら、中心部にあったキッチンショップが無くなっていた・・・いつ行っても、一つ一つを舐めるように見て回っても、ちっともグサリと来るものが無い店だったから仕方無いのかな、とは思うけれど、やっぱり悲しいです。

********

さて、数日前に、これら
親鳥の背中に子鳥孫鳥
のことを近いうちに書く、って言っていたんですが、

今日の主役は、この、三代のガチョウ達です。

♪親ガチョウの背中に子ガチョウ乗せて、
    子ガチョウの背中に孫ガチョウ乗せて♪


散逸しないようにセロテープで無造作に巻かれて、チャリティショップの棚に座ってこっちを見ていたんです。

手に取って底を見たら、それぞれに5㎖、 10㎖、 15㎖ と彫られていて、計量スプーン・トリオでした。

「どうせ何の役にも立たないだろうけど、可哀想だし、たった1ポンドだから引き取ろう。」

と持ち帰って使ってみたらば、

これが何と意外や意外。超便利!!

◆技その1:材料を測って投入後、首根っこを持ってグルグルかき混ぜることが出来ます。
そのままぐるぐるかき混ぜる

◆技その2:材料を測った途端に鼻が痒くなったりクシャミが出そうになった時など、台の上で大人しくお座りして待っていてくれます。
お座りして待っている

◆技その3:あれ、次はどうするんだった?と途中でレシピ本を見たい時など、ボウルの壁に首を引っかけて待機していることだって出来ます。
ちょっと一休み

うちのキッチンで、今一番の注目株です。

********

それに引き換え、可愛くて、しかも便利そう♪と買ったものの、

立てて計る
ミニ計量カップ=メープルシロップ・大さじ1+ヌクマム・小さじ2+ケチャップ・大さじ2(なんていう組み合わせはどう考えても無いか。。)みたいに、

目盛りは横に

幾つかの材料を次々ここに入れて測れる、と思って買ったけれど、

使い難くて、文字通りの壁の華になってしまってるようなのもあります。

********

ベトナムでも可愛くて、しかも便利なキッチン用品を見つけ出して持ち帰ろう、と、もっちろん!目論んでいます。

********

◆おまけ:たった今、「小回りちゃん」と命名したプチ・フライ返し。

小さなフライ返し

弁当用のお団子とか、小さめのものをひっくり返すのに欠かせない可愛い子です。

********

★今日の「自分らしさ」は:私は、完璧に、小さくて可愛らしいものに弱い!

********

ランキング、先程、三位から二位に上昇しているのを確認!このまま浮上傾向を保ちたいです~。。

どうか、マークにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへをクリックして応援してくださいませ~(←ガチョウの雛!?)






PageTop

良いことは続くよ♪

一つ前ので「近いうちに」と予告していた「良いことが続いた」について、です。

********

月曜日、将来のマスター・シェフによる2コース・ランチに行った帰り、行き同様に車に乗せてくれたジュリアと

「ほんとにもう、こんなに寒いのは、辟易ね。」

「ここまで寒いのは、ほとほと疲れ果てる・・・。」


などとボヤき合っていた続きに、

「この寒さでも可憐に咲くスノウドロップは可愛い。」

っていう話になり、続いて私が

「家のが咲かないからリッチモンド・パークまでスノウドロップスを見に行ってきた。」

って言ったら、

「あら。りす美の家の前に、スノウドロップス、咲いてたよ。気付いてないの?!?」

ですって

そして、家に着く少し手前に、、、本当に・・居た!
こんなにすぐそばに

家の前の歩道と車道の間に芝生のベルトがあるんですが、その芝生の中で咲いてました。去年は全く気付かなかった。。
これが居た

こんなにすぐ傍で咲いてくれてるのに、ちっとも知らなかった。なんてこと!

・・・実は、裏庭の数箇所に植えたスノウドロップの球根、どこからも葉っぱも花も出てこなくて、どうやらこれは、りすが掘り返したせいではないのか、という結論になっています。
前の家と違って、りすの姿をそれ程には見なかったので、すっかり油断して球根を植えた後にネットを被せるのをさぼってしまっていたんです。

これが「続いて起こった良いこと、その1」

********

家に戻って玄関を入ると、「近くの郵便局で小包を預かっている、」っていう葉書が入っていたので、そのままくるりと引き返して自分の車に乗り、取りに行きました。
本局じゃなくて、すぐ近くの小さな郵便局で預かってくれるのが非常に便利♪

窓口で葉書を見せた後、おねえさんが奥から箱を取り出してきているのを眺めると、箱に「Amazon Japan」っていう文字が見えて、

「???」

最近、アマゾン日本からイギリスまで取り寄せた記憶は無いけど。。

何かの拍子に何かを取り寄せたのをすっかり忘却しているのか?それ程までに忘却力が発達してしまったんだろうか???

と強烈に不安になったんですが、よく見ると、アマゾン日本の箱を使って小包が送られて来ていた、という事実に気付いて  ホッ。

送り主名は、うるとらせぶんさん(←いえいえ、ウルトラセブンその人ではなく、ハンドルネームです、勿論)でした!

なんだろ、なんだろ、ろろろろろ♪ 

とにハンドルを切る!(れれれのおじさん、って昔居ましたね、そう言えば)

家に着いて、コートを脱ぐのももどかしく、真っ先に玄関で小包を開けると、

WOW:日本のオーガニック物産だ!

喜び一杯の中で、その場ですぐに記念写真を撮りました。
日本物産到着だ

これが、「その1」が引き寄せてくれたかのような「良いことその2」。

箱にお花の絵でお化粧までしておいてくれた
ohananoe
うるとらせぶんさん、ほんとにほんとに有難う♪
tulipnoe

お陰さまで、物凄っく温かい気持ちになりました。

********

そうそう、今朝なんか、コレッジに行こうと思って車にキーを差し込むと(私のPoloQはリモート鍵じゃないんです)、いえ、差し込もうとするんですが、差し込めない!訳判らないまま、遅れると困るので、後ろの扉を開けてそこに頭から突っ込んでから扉を開け、すぐ出発しました。後から考えると、どうやら雨が鍵穴に入ったまま凍てついていたみたいです。

「どうにか自力で車の鍵を開けられた」っていうのを

良いこと その3にします。

********

良いことを積極的に探して喜ぶようにしないと暗くなる一方の昨今です。スーパーに行くときとか、車を運転しながら寂しさや不安がぐっと込み上げて来たり、実はするんです。

グレーの空、目一杯寒い天候がずっと続いているのに鬱々としてしまうし、次々に出て来るリセッション関連の胃が痛くなるニュースもだし、、、。一昨日はイギリス四銀行責任者が議会委員会で謝罪するっていう場面が何度も流れて、デジャヴュそのものだった。

だから、意図的に「良いこと探し」を心がけねばなりません

毎日一つ以上、良いことを見つけたり感じ取るように心がけたら、その良いことが磁石になって、他にも良いこと色々起きて来る、筈!!

花見も近いぞ(ってことは無いけれどもね)

花見も近いか
くるみさんご夫妻から先日届いたバレンタインカード。くるみさん&ダーリンさん、ありがとう。おかげでテーブルの周りはもう桜の季節です♪。

********

★今日の「自分らしさ」は:結婚前、正月休みに一週間ほど夫(結婚前だから、未夫、か?)の元に来ていた時は、すぐ暗くなるグレイの空をロマンティックだと感じていた・・・その頃の私を アホかいな、って思い出します。

********

最後はいつもランキング!

どうぞこのマーク→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリックくださいませ~。今日は何位かな







PageTop

将来のマスター・シェフによるお料理は、いかなもの?

カフェでのヴォランティアは、コレッジに行くようになってから先細り・・・一ヶ月に一回行く程度になってしまっているんですが、前回行った時、

「皆でランチに行く計画があるんだけど、行かない?」

と声をかけられて、聞いてみると、ケータリングを学んでいる学生による料理を食べさせているレストランがあって、それに行くということでした。

な~んか面白そうじゃない?!?

とスケジュールを見ると、その日はコレッジの無い日で、しかも何も予定を入れていない日だったので、行くことにしました!

********

場所は、ウェイブリッジという町のブルックランズ・コレッジという学校(ウェブサイトはここをクリック)です。

ウェイブリッジっていうのは、ジョン&ヨーコも住んでいた豪邸エリアのある、素敵系のロンドン郊外の町です。チャリティ・ショップが沢山ある!!じっくり探訪せねば。

ウェブサイトを見てみたら、

「master chefs of the futureによる料理、とあったのが微笑ましい~。

********

カーナビに命じられるままに行ってみるか、と覚悟を決めていたんですが、同じストリートに住むジュリアから「乗せてってあげるよ。」と電話がかかってきて、正直ホッとしました。

構内にはレストランのサインは無く、私一人で来ていたら、寒く悲しく迷い彷徨っていたかもしれない・・。と思いながら歩いていると、レストランの入り口が見えてきた。
入り口が見えた

何しろコレッジ内の施設なので、ロマンティックとか、そういうことは期待は出来ないんでしょう。そういう建物です。

レストランのドアを入ると、バーが。
入ったらバー

ジュリアのお陰で運転しなくて良いものだから、ついふらふら、とシャルドネを注文して・・・ふと右後ろを見ると、ジュリアはオレンジジュースを飲んでいて・・・・・かなりの罪悪感に苛まれる

レストラン入り口から中を偵察。
隙間から中を

公民館での披露宴、っていう感じでテーブルと椅子が並んでいる。

********

中に通され、着席。焼きたてホカホカのパンをちぎって食べながら、メニューをじっくり検討します。
何にしましょ

そのような中・・私の左隣のおばさまが、肘で私のバターナイフをぽとりん、と床に落としてしまった。

すると、

稲妻のように、或いはスーパーマンのように、、数メートル先から誰かがすすすすっと擦り寄って、さっと拾うが早いか、あっという間にきれいなのと取り替えた!

一般的なイギリスのレストランでは有り得ないかもしれない技を目撃し、感動ひとしお。

へぇ~、なかなか、やるじゃないの

********

スターターは、次の四種類。
・冬野菜スープ
・バタービーンズとベーコンのポタージュスープ:クルトン添え
・生トマトと豆腐のクリームスープ:パースニップ・チップス添え
・リゾット・プリマヴェーラ:ガーリック・ブルシェッタ添え

私が選んだのはこれ。
私のスターター
色で、何なのか、すぐ判ると思いますが、トマトのクリームスープです。

何しろ将来のマスター・シェフ達によるものだから、期待は最小限にとどめて味見すると・・・あら、意外。とろ~り舌触りも滑らかで、なかなかのお味でございます。

私のテーブルで一番人気のスターターはこのリゾットでした。
テーブルで一番人気の
・・・プリマヴェーラって何?って囁きを耳にして、「ふぉ、ふぉ、ふぉ、プリマバレリーナが好んで食べるリゾットのことでしょう。」なんて駄洒落をぐっと呑み込んでいた私でした。

********

すると、厨房からデザートのトロリーがとろとろと出てきた!

それを追う 目、
デザートのトロリーを追う目

既に皆様の頭の中では、食後のデザートをどれにしようか、という考えが忙しく駆け巡っているのが歴然!

********

デザートはあれにしよう、
・・・とすれば、お腹の残りスペースはこのくらい。
・・・・・・・・それにピッタリで美味しいものを、

という思いで、メインはこの中から選ぶことになります。
・カレイのフィレのドリア
・ハニー・ロースト・サーモン
・チキンソテー・シャスールソース
・ポーク・エスキャロープ・コルドンブルー
・ローズマリー風味のラム・ショルダーのポットロースト
・今日のオムレツ
・ロースト野菜とワイルドマッシュルームのウェリントン、トマト&バジル&スゥイート・ペパー・ソース

「このウェリントンって、ウェリントン・ブーツとどう関係あるの?」

っていうバカ丸出しの質問をする私に、向かいに座ったサンドラ(カフェのシェフ)が溜息もつかずに教えてくれます。
「ウェリントン卿が好きだったパイ包み料理よ。」

名前も一番長かったし、ウェリントン・ブーツにはいつも大変お世話になっているし、と、それにしたんですが、
私のメイン
大正解!ワイルドマッシュルームとパイ皮のコンビネーション、美味しかったです。ただ、ヴォリュームが半端じゃなくて・・・半分ほど残してしまいました。ああ、次回はタッパ持参だ。

しかも、温野菜付き。右端はフェンネルのフライです。
温野菜つき
マッシュトポテトのお洒落なあしらいとか、花模様の人参とか、学生達が一生懸命やったんだろうな・・。

我がテーブル一番人気のメインは、これ
一番人気のメインは
カレイです。

********

いよいよお待ちかね、デザート。

こんな時は、もちろん、「私はマクロなので、精白砂糖や卵の入ったものは・・・。」なんて、もちろん!申しません。一番おいしそうなのを頂くわけです!
私のデザート
私の選んだの:やっぱり半分、残してしまいました。

右隣席のはこれ
お隣さんのデザート

左隣席のがこれ
甘い甘いメレンゲ
「甘い甘~い砂糖たっぷりのメレンゲよ。。甘党だからどうってことないけど。」と言いながら食べておられました。

********

以上にコーヒーか紅茶が付いて、お値段はVAT込みで一人11.95ポンド。チップ入れて一人頭13ポンド支払いました。

バーで飲んだドリンクを入れると15ポンド強。

先に書いたように、ロマンティックな雰囲気とは程遠いんですが、かしこまった学生たちによる精一杯のサービスも好もしかったし、

合格!

********

期待していなかっただけに、味にもサービスにも大きく満足したし、ヴォランティア仲間とのお喋りも楽しかったし、送迎付きで楽チンだし・・・良い日でした。

良い日には良い事がドンドン起きるみたいで、

この後、良い事が続いて展開~。 それらのことは、また、近いうちに、では♪

********

★今日の「自分らしさ」は:私、早食べ名人なんです。早食べの大食い。身の程知らずの量を胃に入れてしまいがちで、それがいつまで経っても治りません。

********

ランキング、とんとん拍子にポイントが落ちてきているんです~。危機一髪、とはこのことです

どうか、清き一票をこのマークにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへのクリックでお願いします♪

お手数かけてすみません







PageTop

今日のウィズダム

Inspiring others towards happiness brings you happiness.

*意訳:他人に幸せをもたらすように心がけたら自分も幸せになれるよ。

********

May your inner self be secure and happy.

*意訳:あなたが心の底からじ~んと幸福でありますように。

さっきのも、これも、どちらも私のせりふなどではなくて、誰だか他の人が作ったものです。
********

陶芸教室は2時間ものなんですが、後半になって来て、各人の「仕事」が一段落してきた、と見ると、メアリー(先生)が

「お茶にする?」

と声をかけて来ます。

・ビルダーズ・ティー(濃い紅茶に牛乳たっぷり)、
・ルイボス・ティー
・ヨギ・ティーの中の「リコリス・ティー」
リコリスティー
怪しい魅力が漂う「リコリス・ティー」

・・・それぞれのティーバッグが用意してあって、飲む人は後で一杯20ペンス払います。

今行っているクラスは1時始まりなので、昼ごはんを食べた後すぐ出発するんですが、するとお腹一杯で、お茶が入らない。だから最初は断っていたんですが、

「りす美が好きそうなリコリス・ティー買って来たけど、どう?」


って言われて、

そういうのに弱い私は、

「じゃあ、今日は、それを飲んでみようかな?」


と飲んでみると、、、

ああ正しく、私好みのお味。。

「ウィズダム付きよ:なんて書いてあるの?」

・・・ティーバッグのひもを留めてある紙に何かメッセージが書いてあったんです。

最初に飲んだ時のが一番上の。

ウィズダムが楽しみだったのか、味が癖になったのか、、次回も飲んだ。で、その時のが二番目のです。

********

もうこうなると、「陶芸=リコリス・ミックス・ティー」・・パブロフの犬です!

三度目のはこれでした。

Happiness is taking things as they are.
*意訳:あるがままを受けとめると幸せになれるよ。

四度目のは、

「まさしくポッター(陶芸家)にぴったりのよ、今日のは。」

と言われて見てみると、

A relaxed mind is a creative mind.
*意訳:くつろいだ心に創造は宿る。

********
********

さて、そして。

私も「ウィズダム」をひねってみたのが以下の三つです!

一つ目:「二度目は一度目より興奮が少なくなるものだ。」
シーフード石焼ビビンバ

二つ目:「興奮は少なくなっても良いものは良いのである。」
豆腐のスープ

三つ目:「興奮が落ち着いた時、定着か忘却かが決まる。」
みっぱなんとか

・・・ええっとですね、この前初めて行って、大興奮&大満足だった韓国料理のお店(これです)にまた行きました。確かにgood valueだし、美味しいし、お姉さんは可愛らしいし、と三拍子揃っているんだけれど、一度目のような嬉しい驚きは無く、当たり前に近い感覚も湧いて来たのでした・・・。

それを三つのウィズダムにひねってみたんです。

私がお手洗いに行っている間にアイスクリームのおまけまで出てきていて・・こりゃもう、定着するしかないでしょう!!

********
********

最後のウイズダムは、不在の間のブログの件です。

皆様から心温まるアドバイスを頂き、嬉しいです・・・。そして、それらを大いに参考にして導き出した「ブログ・ウイズダム」が

これ


ブログは好きなようにやるべし。


本当のこと言って、今年になってから毎日一つずつアップロードするのが習慣化して来ていて、いつまでそのペースを続けられるかな、っていう自分を試すみたいな心持ちになって来た、その矢先にホリデーに出ることになったので、その間も予約投稿を利用しながら毎日一つずつのペースを続け、出来れば今年一杯、ずっと毎日一つずつアップロードする、っていうことに挑戦してみようかな、と思ったりしていたんですよ。
・・・夫が十年日記を一月一日に始めてから、ずっと毎日つけている(んですよ!!)んだから、私もブログを毎日やってみようかな、みたいな。。

しかし

皆様の助言で、その考えをキレイさっぱりやめました。

下書きを書き溜めていて、ホリデー前に書いてしまわないと忘れてしまいそうなものは、仕上げて、不在期間に予約投稿するかもしれませんが、その時の状況次第ということにします。

********

★今日の「自分らしさ」は:やっぱり楽な方になびく、、軟弱な性格なのね~。

********

ランキング、出来ればマークをクリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←くださいませ。先ほど覗くと、現在三位でした。

いつもありがとう♪










PageTop

今シーズンの最後の収穫でした。

大雪が降った日の前日=夫が木を斬った日(これです)のことでした。

これ以上置いておいても、これ以上大きくなりはしないだろう、

mini mini

と、ひょっとしてひょっとすると、未だ成長途上かもしれなかった芽キャベツを

全部抜き取りました。

pink trug
ピンクの”trug”はローラ・アシュレイものなんですが、ガーデンセンターで見て一目惚れ! 
・・・trugというのは畑の収穫物を穫り入れる籠のことですが、こんなに可愛らしいものに土付き野菜を入れるのは大変ためらわれ、trugとしてじゃなくて、室内でtrayとして使おうかな、とも思ったけれど、やっぱり本来の目的で使うことにしました。これが初使用!

********

この家の庭での初ヴェジ・ガーデンは、

・馬糞を入れて寝かせた期間が短すぎたり、
・粘土質の土を全部掘り出さなかったり、
・肥料(鶏糞です!)のタイミングがつかめなかったり、 etc.

物を知らない初心者ゆえの間違いを色々したものだから・・・

◆大根、蕪、ごぼう、かぼちゃは不成功としか言えなかったし、

◆きゅうりも遅々にやっと実っただけだった。

けれど、

夏の間は、

◇ラナービーンズ
◇サラダ用の菜各種
◇パクチー
◇ズッキーニ
◇水菜
◇ラディッシュ

など、毎日何かが収穫出来、ずいぶんセルフ・オーガニック野菜を楽しませてもらいました。

********

翌日、ごっそり雪が積もるなんていう天気予報を全く信用していなかったけれど、本当に25cmも降り積もり・・・ミニプチ芽キャベツ、この日に穫り入れて本当に良かったです。

********

ところで、穫り入れた後、台所の床に、trugに入れたまま置いておいたんです。

すると、

台所に何ともいえない異臭が立ち込めているのに気付く。

私の勘違い?

と思って夫を呼ぶと、やっぱり変、って言うから、やっぱり変だったんです。

前日との違いは何か、っていうと、
・ねぎカレーを作った「残り香」は確かにある。
・芽キャベツが床に居る。

の二点。

カレーか芽キャベツか、一体どちらが真犯人?!?

・・・我々の結論は芽キャベツ。 → じゃあ、と、すぐに全部を食べることにしました。

全部使おう!って言っても、何しろミニプチ。。芽キャベツ部分だけでは一握りしかないし、

そうだ、「一物全体」の教えに従い(!)、芽キャベツ達の上の葉っぱ部分も使いました。

********

殆ど食べてしまってから、ミニプチ&葉っぱ料理の写真を撮っていなかったことに気付き、慌ててパチリ

こうして食べた

*レシピは、うーらさんのこれです。

********

問題の台所異臭事件ですが、床の芽キャベツが胃に収まった後も、異臭は消えず、

なんだろう~、

夫はディッシュウオッシャーが犯人かも、と床に這いつくばってディッシュウオッシャー目がけて鼻をくんくんさせるのですが、異臭が湧き上がっては来ない。

どこから発生しているのか、判らないんです?!

寒すぎて、勝手口のドアを開けたくないんだけれど、仕方なく開けて全面換気!

・・・それでも何かすっきりしない~。

********

翌々日には消えていた。結局、何が犯人だったのか、判りかねて今日に至るんですが、

・・・っていうことは、やっぱり芽キャベツが怪し過ぎる?

********

だからって訳でも無いんですが、今年は芽キャベツを育てるのはやめておこ。。

だって、物凄く長い間かかるし、途中、なめくじに食べられ放題になるし、、、。と、自分の腕前を棚に上げ、芽キャベツを責めるのは可哀想か。。。

********

★今日の「自分らしさ」は:結局の所、「育ちたければ自分で育て!」式栽培法になってしまうので、それでも機嫌よく、しかも早いとこ食べられるようになる野菜しか、うちのヴェジ・ガーデンでは無理かな。。。。。

********

ランキング、応援いただけると大変、大変、嬉しいです。ここをクリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←してね♪
・・・一位はおろか、二位どころか、三位へ落下しておりました。。一位になって喜んだ日のことを思い出すと、ちょっと悲しい







PageTop

3年以上居て、こんなこと初めて!

まず最初に、これ。面白いです:ちょっと見てください。(30秒CFなので、すぐすみます。)



要約すると

・女の子:「マフィン・トップって言われたけど、どういう意味なのかなぁ?」
・男の子:「(うぐぐ。。)マフィンの上の部分は、マフィンの中でも一番美味しい所だから、君がベストだって、そういうことだよ。」
・女の子:喜ぶ


っていう感じなんですが、

実は「マフィン・トップ」って、
マフィントップ
マフィンの上の部分みたいに、パンツから肉がむぎゅっとはみ出ている、そう、おデブっていう意味なんです。

男の子は、頭を超高速回転させて、見事、言い逃れた、という訳です。

********

さて、話は変わって、

イギリス政府からは、搾り取られる一方。

そういうイメージが私の頭にはこびり付いて来ています。いえ、イメージなんかじゃなくて、実際にそうなんです。

・婚約者ヴィザ代       5万円
・配偶者ヴィザ代      約7万円   
・Life in UK試験代     (忘却)
・永住(無期滞在)ヴィザ代 約15万円

など、むしられ放題。

それなのに、大学の授業料は留学生と同じ扱い(イギリス人の6倍、とか!)にされそうになったり、イギリス政府の扱いには、腹立ち体験しか持ち合わせていません。

そうそう、ゴードン・ブラウンに書いた手紙も、案の定、代理人から「係のものから追って返事します。」って言って来ただけで、その後、全く音沙汰無しですし。

********

話はまた変わりますが、コレッジの単位に「リサーチ」っていうのがあります。
注:Nutritional Therapistの資格を得ようとしていて、現在、コレッジでHealth Science科目(Human Biology, Medical Science, Chemistry等)を学習中です。

具体的には、大学での専攻分野に関わるテーマを自分で設定し、参考資料を集め、然るべき調査を実施し、分析結果をまとめる。

実は、そういうのって、仕事で散々やったから、得意技だったりはするんだけれど、何しろ参考資料が全て英語、というハンディは重いな。。

とも言ってられないので、まず、コレッジ内のLRC(Learning Resources Centre)に居る、すっごく頼りになる司書さんに相談して、基本文献をピックアップしました。

********

テーマはね、

「イギリス人にマフィン・トップが頻発する理由」

と設定。

(正式には「イギリスの肥満現象の根底理由」です

で、検索した中の一つの文献、

Foresight

Tracking Obesities: Future Choices - Project Report

*発行はGovernment Office for Science、つまり、英政府サイエンス事務局(っていう訳でOK?)


っていうのが、なかなか良くて、マーカーで線を引いたりもしたいから、自分で買おうと考え、裏表紙に記載のウェブサイト(www.dius.gov.uk)に行ってみました。

すると、pdfファイル化されているものは無料ダウンロードできるみたいで、しかし、この文献は、そう言う扱いにはなっていなかった。。

あ~あ。

と思いながら更に検索し続けると、私が借りているものの改訂二版を注文して送って貰えることが判りました。

きっと高いこと言うんだろ、イギリス政府だしね、

と斜に構えていたら、

見事、裏切られました!

なんと!無料みたいなんです。

吃驚仰天・・・何でも金、金、金、のイギリス政府ともあろうものが

********

4日夜  インターネットにて申し込み。
5日   受付け確認メール受領。
7日朝  文献及びCDが到着。

********

速い!

イギリス政府も、やれば出来るじゃないの!

◆証拠写真・その1
この封筒内
この封筒に入って、やって来ました。

◆証拠写真・その2
文献とCD
文献とCD現物です。

◆証拠写真・その3
無料です。
どこを見ても「0ポンド」と記載のインヴォイス

********

2009年2月7日は、よって、
「初対英政府好意保有記念日」
=初めて英政府に対して行為を保有した記念日、となりました。

・・・漢字ばかりっていうのも妙なので、別の名前に変更しようか、と、

現在、思案中

********

★今日の「自分らしさ」は:さっきのサイト、よ~く検索して、活用できる文献をピックアップして、また「発注」してみようかな、と思ったりしていますが、そういう私って、欲張りなのかな~。

********

ランキング、お手数ながら、どうかマ―クの→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←のクリックよろしくお願いします。

今日も応援してね いつも有難う♪

p.s. 今さっき偵察した所、3位に居りました。
















PageTop

無しでは生きていけない・・とまでは言わないけれど。

トゥイッケナムのファーマーズマーケットに行った後、女二人で何をしていたか・・・。

はい。

ズバリ!


チャリティー・ショップ三昧

です。

トゥッイッケナムのハイストリートは点々とチャリティー・ショップが散りばめられた、もうもう、絶好の徘徊場所!

********

チャリティ・ショップを見たら、ふらふら入ってしまう癖がついたのは、一体いつからなんだろう~。かなり嵌ってしまっているかもしれません。

1.安い、
2.またと無い物がある、
3.掘り出し物を探す気分が楽しい、


と三拍子揃ってるから。

とはいえ、見る目がそれ程無い私ゆえ、「お宝」とまで言える収穫は無いんですが、「こんなものが欲しいな。」と想定していると、必ずと言って良いほど見つかるのが不思議。

********

ここ二週間くらい、どうしてか判らないけれど、特に嵌ってしまってました。
この間の収穫は、こんな感じです。

◆小さなガラス瓶5個セット
プチ花瓶たちか

ほんとに小さくて・・愛らしいです:サイズの参考に、ワインのコルクを手前にゴロリと置きました。

・小粒の球根の水栽培にでも使う?
・サラダドレッシングを五種類作ってサラダボウルの周りに並べる?
・小さな花を活ける?

ショップのおばさまに、これは何?と尋ねてみたら
「う~ん、、、薔薇をね、一輪ずつ挿すのよ♪」 とのことですが、好きなように使います。

全部で1ポンド也。

★注:1ポンドは何円か、という点ですが、去年は250円まで登り詰めて、ぞっとしましたが、今回の大恐慌で何と、見る影も無い換算レートになってしまってます。140円とか。。
・・・私の中では、250円の時も、現在の低迷時も、1ポンド=200円で換算する慣わしです。



◆ガラスの器
酢の物を入れよう 

酢の物を入れる小さなガラス鉢が欲しいな、とずっと思っていたんですが、やっと巡り合いました!

5個で2ポンド


ずらっと並べて喜んだ記念写真!
並べて喜ぶ


◆鹿のミニ・ブローチ
鹿のブローチ


何しろ奈良出身なもので、鹿には目が無い??っていう訳では無いんだけれど、ちょっとキッチュなものが好きな娘へのお土産の一つに。

あ、でもちょっと待って

これって鹿じゃなくてトナカイだ。。。

50ペンス


◆ガラスのバケツ
ガラスのポット

見たとき、何に使うかイメージ出来ないままに、なんか可愛くて欲しいな、とレジに持って行った時、おじさんに「これは何に使うもの?」と聞いてみたら、

「何に使うつもりで買おうと思ったの?」

って聞き返されてしまいました!

「質問に質問で答えるな!」と言いたい

・・・するとすると、買って帰った日に、夫が茹で海老の土産を携えて帰宅。→ガラ入れに打ってつけ、と、すぐに用途が定まりました!

1.5ポンド


◆ワイングラス
ワイングラスも

小鳥が刻まれてるのと、ビーバーが刻まれてるの、クリスタルのグラスです。何個かセットだったもののうちの2つだけ、なのかな?と思ったけれど、小鳥とビーバーって、関係無いんでは?

一つ1ポンド=二つで2ポンド。


◆長いお皿
長いお皿

アスパラガスをそのまま茹でた時とか、セロリスティックとか、長いものを盛る時に使う皿をずっと探しているんですが、なかなかコレ!っていうのが無くって、だから、今、陶芸教室で一枚作成中なのです。

でも、これを見て一目惚れでした。今回のお料理は・・・viveraさんレシピの蓮根のもっちり海苔せんべい

1.99ポンドは、今回で最高値!


◆ガラス瓶
香りラー油用

再度、viveraさんレシピの登場なんですが、香りラー油を是非作りたい、と思っていました。でも、それにふさわしい容器が無い・・・ぴったりの容器を早く見つけて早く作りたいと探していると、

「僕じゃだめ?」

と棚から呼びかけて来たのがこれ。

1ポンド

香りラー油、初使用は・・・ファーマーズ・マーケットで買ったラディッシュの葉のおひたしにちょろり、と垂らしました・・・う~ん、もちろん超美味!もうじき留守するから、と50ml程度にしておいたけれど、もっと作れば良かった!!
お浸しにちょろりと

********

以上、全部あわせると幾らになるかな?

9.99ポンド♪♪

・・・お買い得だと思いませんか?

それとも、ガラクタ趣味って言われるかな~?

私には大きな楽しみ・・・気に入ったものが見つかった時は、すっごく幸せになれて、で、夫の帰りをてぐすね引いて・・待ちかねて、

「これ、幾らだったと思う?」

と聞くんです。

彼は、本当の購入価格を下回っては私の機嫌を損ねる事が重々判っているので、

「ひや~、またかぁ・・・。判らん!え~い、もう!!10ポンド?!」

などと高値で答え、

すると私は喜んで、

「ぶっぶ~!何と、たったの1ポンド!!値打ちあるでしょ?!」


と、カラカラ高笑いをする、というのが我が家のしきたりとして定着して来ております。

********

★今日の「自分らしさ」は・・・イギリスで一番好きなものの一つがチャリティ・ショップ、とまで思うに到っている昨今の私です。

********

ランキング、今日も応援クリックを、どうかよろしくお願いします。→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへクリックしてね

毎回、お世話になり、ほんとにどうも有り難う♪











PageTop

ご相談です。

実は、2月下旬から3月上旬にかけて、留守します。目的は心の洗濯。

仕事や何やでストレスまみれの夫には、定期的なホリデーは必須のようです。 。 
⇔ 私は安楽な暮らしをさせて貰ってるので、ストレスフリー。。いつもチラリと罪悪感

草の香りのキャンドル
草の香りのキャンドルでストレス、飛んで行け!

なんか私達って、ホリデー用備蓄のために、つつましい日頃の生活で四苦八苦してるような気もする~。

********

で、その間、インターネットにどの程度アクセスできるか、疑問なのです。

年末に「1月からブログやめようか、やっぱり続けようか。」と悩んだ挙句、皆さんに激励していただいたり、やっぱり書くのが楽しいから、もう暫くは続けよう、と結論して、そうしたら何だか次から次へと書きたいことが今まで以上に湧いてきて、その結果、毎日更新し続けて今日に到る!

なんですが、

留守の期間、どうさせて頂きましょうね・・・。

********

三つの方法が考えられます。

◆方法1:予約投稿で毎日一つずつ記事アップする。

実は、「こんなこと書きたい。」と思ったら、タイトルだけ、或いは、ラフな下書きを保存していて、、そうやって書き溜めている「タイトルだけ&写真群」や「ラフ下書き群」が、留守期間の日数分くらい、ありはするんです。・・・あ、いや、、「タイトルだけ&写真群」が大半かな。。。

それらを出発前に完成させて、留守の期間中、毎日一つずつアップロードするように設定しておく、っていうことは、今からせっせと励めば、可能と想像できる、

でも、頂くコメントへの返答がいつになるか判らない、ていうディメリットあり。

もう一つのディメリットは、ライヴ感に欠けるっていうこと。



◆方法2:この期間は全くブログとノータッチにする。

都合、20日間近く、更新が途絶えてしまいます。

いるかのいる家
文脈と全く関係無い、テムズ川内の島にある家の庭のいるか像。

でもそうなると、私のこと、すっかり忘れてしまわれるかも???っていう不安、あり!



◆方法3:インターネットにアクセス出来た時だけ、更新する。

現地インターネットカフェとかで、っていうことになりますが、この方法、忙しなくて苦手・・・。

インターネットカフェのパソコン使うのはプライバシー保護の観点から避けたい、となると、ラップトップを持ち歩くことになる。私のはi-Bookなんですが、これが結構重いし、防犯上も心配。

********

という訳で、現在、悩んでいます。

上の三つの中からだと、「方向3」は中途半端なので、「方向1」「方向2」っていう両極端のうちのどちらか、と思っているんですが、もっと名案があるかも、とも考え、

だから、

乞う、ご意見!

セロリアック
いえ、包丁で脅してるわけではなく、これも文脈と関係なく・・セロリアック(セロリの根の部分)の写真です。

********

行き先は、メインはベトナムの予定です。
・・・まず日本に一旦行って、奈良の実家に数日間居た後、ベトナムに行き、また日本に舞い戻って、東京エリアで三日程、っていう予定です。

ベトナム計画は夫が担当、奈良、東京計画は私が担当なんですが・・先延ばしにしていて、未だ白紙の状態。。これから着手、です。
*ベトナムはイギリス人はビザが必要なんです!(日本人は免除。)今週の月曜にベトナム大使館に出向く算段をしていたのに、例の豪雪で出来ず!オンラインの手続きはベトナム到着後に空港でビザ受領っていうのが不安で、やっぱり出向くって言ってるんですが・・もう、ぎりぎりなんだけど。

何故ベトナム?

・・・以前から夫も私も興味のある場所でした。夫は政治とか地理とか、そういう観点から。私は、もっとミーハーにベトナム雑貨、特にベトナム陶器に惹かれて。

トイレの花瓶
これを再現したい、という訳ではさらさら無いんですが、な~んか気になった、テラコッタ製、パブのトイレの花瓶。どこが気になったのか自分でも不明・・・。

********

★今日の「自分らしさ」は:困った時は人に聞いてみよう!・・・自分だけであれこれ考えるより、よっぽど良い案が出てくるはず♪

********

ランキング、一位になっている瞬間もあるので、是非応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←頂いて、どうなっているか見に行ってみてくださいませ。

いつもお手数ですが、どうぞよろしく&ありがとう









PageTop

ファーマーズマーケットの値打ち

ロンドン界隈では、毎週土曜日にファーマーズマーケットが立つ場所が数箇所あります。

拙宅から一番近いのはTwickenham(トゥイッケナムと読みます。リッチモンドとテムズ川を挟んだ対岸の町)のファーマーズ・マーケット。存在はフリーペーパーや実際に行かれたマクロ友の情報で知っていたんですが、「どこに車を停めるの?問題」のため、行きたい気持ちとは裏腹に、行った事が無かったんです。

やっと先日、少し遠方の友達と一緒に行ってきました!

注:「どこに車を停めるの?問題」とは=縦列駐車が大の苦手なのと、地図音痴のため初めての所は不安な私に発生する問題のことです。

********

上記問題ですが、・・・軟弱な解決法を採択(←私って、大げさ言い方が多い?!):バスで行きました。

さて、ファーマーズマーケットは、どこに行っても似た風景。

野菜が色々
クレートに季節の採れたて(の筈!)の野菜。

りんごやなし
りんごや梨も試食付きで。

チャツネとパンもお約束
瓶詰めのホーム・メード(風)チャツネ、ジャム、それから焼きたて(の筈!)パンも、ファーマーズマーケットのお約束。

肉もありますよ
もちろん、肉、そうそう、ゲーム・ミート(雉とか雷鳥とか)もあります。

********

何しろバスで来て、しかもその後、女二人でハイストリートを徘徊(=切りが無い!)する予定だったので、沢山買い込むのは躊躇われ、最小限にしておこうと思って、・・・りんごと梨を袋一杯、紫のケール、元気なリーク(ポロネギ、ポアロとも言う)、ぷりぷりのラディッシュ、カラントとくるみ入り天然酵母パンを買ったら・・・・・・やっぱり重かった!

********

そうそう、買い物の後、お腹がすいて来て、マーケットを出てすぐのベーカリーが良い感じに見えたので、そこに入ろうかとウィンドーを覗くと・・・

すぐ外のベーカリーで
極彩色のビスケット達が並んでいて、
これもその中に
おもちゃなら可愛いけれど、こういう人口着色料たっぷりのを口に入れるのはちょっと。。

と、通り過ぎました。

ファーマーズマーケットすぐ近く、っていう立地を利用して、マーケットのある土曜日だけでも、ファーマーズマーケットに行く人達の好みそうな商品を置けば良いのに。。

********

ところでタイトルに戻りますが、

果たしてファーマーズマーケットにわざわざ出向く価値ってあるのか?


あるな、っていうのを今回、実感しました。

◆前日にスーパーでラディッシュを買っていました。だからダブるんだけれど、弁当の彩りに多用するし、何より、ぷりぷり・ぷくぷくと大変可愛らしかったので、ファーマーズマーケットのラディッシュも買ったんです。

ちょうど良いので、比べてみました。

・左の方がファーマーズマーケット出身。
・右の方がスーパーで買ったもの。
比べてみたら
私の下手写真では、あんまり違いが判らないかな~。

洗ってタッパに入れた後、もう一度写真を撮ってみました。今度は左右が逆です。
味も違った

念のために、夫を対象に目隠し実験をしたところ、彼にして、見事に言い当てました。

「こっちの方がシャープ。こっちでしょ、ファーマーズ・マーケットのは!」

って。

大当たり

イギリス人ですからね、舌が敏感とは言いかねる夫、その彼にして自信溢れる大正解。

やっぱり値打ちはある

という結論です。

********

★今日の「自分らしさ」は:世界各地のファーマーズマーケットを踏破したい!!

********

ランキング、一瞬の間、一位になって、わぁい~!と思っていたら、すぐ二位に落ちている、っていうのの繰り返しがこの数日のパターンです。

今日は、どうなってるかな???今からこのマークにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへをクリックして見に行くところです。皆様も、どうぞご一緒によろしくお願いします。
クリック頂くと10ポイント加算される仕組みなので、してもらえたら、すっごく凄く、嬉しいです♪

いつもどうも有難う










PageTop

イギリスでの節分会の模様、実況中継。

マイミクさんの日記に「今日は節分」って書いてあるのを発見して、

そうか、

2月3日は大晦日、

2月4日から新年だ!

と気付いて、

義母が亡くなったり、空き巣に入られたり、で散々だった年ときっぱり別れ、新たな気持ちで新年をスタートしましょ!と思ったのです。

********

夫は、帰って来たらすぐ、自室に行ってコンピュータでニュースを読むのが日課になっているので、彼宛に節分のことを書いてあるリンク(いつもながらにWikipedia:コレッジの教師は間違いが多いからと嫌っているけれど、日本語ページを読んで、その英語ページを「ほらこれ。」って見せる段には、便利なので多用しています。ただ、言語が違うと内容もがらりと違うことが多いけれど。。)を送って前触れをしておいた。

********

更に、テーブルの上に、ここからダウンロードして印刷した鬼のお面も置いておいて、何か今日はあるぞ、っていう雰囲気を醸し出した(つもり)

こんなお面も

塗り絵バージョンもある。
塗り絵も出来る
これ↑、昨日の雪だるまの一角獣にちょっと似てるかも?

********

夫はWikipediaを読んだと見えて、

案の定の反応:「豆を食べるみたいだね。」

と微笑みながらこちらにやって来たので、

「あ、それもあるけど、メイン・イベントは、あなたが鬼になって、私がそれを退治して、邪なものを追い払うっていうことなの(←この説明、合ってるか少々不安。。)

って言うと、やっぱり

案の定の反応:「何でボクが鬼なのか?!りす美が鬼になれば?」

って言うから、

「男の仕事なの、これは

とまあ、そういうことにしておこう、と、一刀の下に切り捨て、

「どれか好きなお面を選んで被ってきて。」

と促す。

********

・・・自室に行って、工作をしている模様・・・。

********

ややあって、

緑のお面を選んで現れた鬼。
鬼が出現

「じゃあ、ウェリーズ(長靴)履いて庭に出て。で、私が豆を当てるから、逃げて行って。」

という私の指示に基づき、庭に出る鬼。

と、何を思ったか、いきなり雪玉を作り、
ちょっとちょっと

あろうことか、戦いを挑んで来た!
だからちがう

お陰で私は真っ白け!家の中にまで雪が入って散々なことに!!

ち、ちがう!

「鬼は降参するの!!!」

********

なんか、まだ良く判らないみたいで、

「いや、記念撮影じゃないし。」っていうポーズを取ってみたりしている鬼。
記念写真でもない

ようやく、

降参ポーズ(と思われます)を鬼が取ったので、
降参してるのか

節分会を終了しました。

********

その後、豆を食べて、解散。

********

今日は会社で嫌なことがあった、っていうのもあって、何かパッとしない、盛り上がりに欠ける、我々初の節分会でした。

********

★今日の「自分らしさ」は:夫に日本の伝統を教えるには私がまずもっとちゃんと知らないといけないです・・・学ぶことは未だ未だ沢山。←ひよこ=未熟者マーク

********

ランキングのコーナーです。

やっぱりね、っていうか・・・話がうますぎるとは思いました。で、一位になった!と喜んだのも束の間、すぐ二位に落ちて、そうか・・・・・・・と少しがっかりしてたら、それを察してクリックに励んでくださった効果覿面、また一位に一瞬なった、、と思ったら、またまた二位に逆戻り。

さあ、今はどうなってる?!? →→→ この和風なマーク(だって節分だし)にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへをクリック頂くと →→→ 現況がわかりますし、

勿論、クリック頂くとポイントが加算され、順位が上がるかもしれないです。いつもありがとう♪



PageTop

ふぅ・・・もう沢山です。

日曜。

夜から雪が降り出して、かなり積もるとの予報。でも、そんなにしんしんと冷えはしなくて、だから、それ程でも無いのかな?と思っていたけれど・・・・・・・・。

********

大きくてビューティフルな狐が堂々と、悠然と、雪の積もった庭を歩いている夢を見て・・・正夢?と階下に下りると、

月曜。

裏庭は、雪国だった!
まず裏庭

25cmの積雪風景が目の前に広がっていたんです。

椅子には真っ白なふかふかクッション!
椅子の上の雪のクッション
*注:足跡一杯なのは、歩き回った後で撮ったからです。


ちらっと見たところ、狐の足跡は無い。な~んだ、正夢じゃなかったんだ。

********

玄関に回ってみると、

これ、私の車です!
玄関に回った

ドアの所はこんな。
イエロー頁はいつ配達された

黄色いのはイエローページ。一体いつ配達されたの????今でも謎です!


ガウンのまま(!)表の道に出て撮った我が家。
前の道から


前の道も真っ白!
前の道も雪で


おお、鳥の餌の入れ物にも雪が一杯入ってしまっているし。
餌が雪まみれ

********

まずは朝ごはんを食べ、そして、少し暖まってから、裏庭につながったクリケット・フィールドはどうなっているかを探訪に出てみたら・・・

裏庭から出たら

一体、どこの国?ここはシベリアですか?

   いえ、そんなはずは御座いませんが・・・。

って自問自答したくなるような風景が広がっておりました。


********

あまりの積雪で学校は軒並み閉鎖だったらしくて、こんなものが作られてあった。

四角い顔の・・・ロボット雪だるま???
雪だるまその1

顔のアップ
顔アップ

角が一本。一角獣? 鬼???


クリケットフィールドの端のほうまで歩いていくと、他にも「雪だるまかもしれないもの」、が。
正面はどこ

周りを一周したけれど、結局、どこが正面か判らなかった物体。

これは、押しも押されもせぬ、正真正銘の雪だるま!
これはちゃんとしてる

目はじゃが芋、鼻は人参で作ってありました。


イギリスの雪だるまって、頭部、胴部、脚部の三段式

三段式そのいち 三段式もうひとつ


って聞いてたけれど、目撃したのは全て日本と同じ二段式。寒くって三段目作るのをさぼった???

********

おや何、あの黄色いのが覗いてるのは?と近づくと

ハマメリスも雪

大好きなハマメリスwith雪化粧!
・・・わざわざリッチモンドパークに行かなくても、すぐ近くに立派な木が、それも二本もあったんです。

********

ニュースは延々と雪による影響についてのレポートを、ずっとずっとずっと、一日中やっていて、こんな大雪なんか滅多に降らない(18年ぶりだとか言ってますが、夫は記憶に無い、と申しております!)イギリス、しかも公的交通が貧弱極まりないイギリス、だから類い稀なる影響が出るのは予想がついてはいたけれど。

*ずっとニュース・チャンネルにしていたから一日中ニュースやってる、、んですけどね

********

火曜。

陽がさんさん。

feb3garden

今日はこれから雪解けを期待、ですが、また明日以降、雪が降るみたいなんです。もう、許して欲しい・・・。

********

★今日の「自分らしさ」は:子供の頃は雪が降ると嬉しかったけれど、今は全然・・・もういい加減、やめて!!  だって不便!

********

さて、ランキング!奇跡の一位に躍り出たと思って驚喜するや、ちょっと目を離したら二位に下がっていて、あ~あ、一瞬だったな、とがっかりすると、少ししたらまた一位に復活していて・・・一位か二位か、っていうのでドキドキする、なんて、贅沢、と感激を味わっていたんですが、現在は二位に落ち着いて、、、いやいや、三位に迫られているような状況です。

応援クリックして頂いているみなさま、本当にありがとう♪

さて今日はどうなってるだろう???と思われた方(思ってください!)、どうぞ、マークをクリックにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへして状況の確認をしてください♪ 

よろしくお願いします





PageTop

消えた!

いったい 何が消えたというのでしょう?

っていうクイズです。

◆ヒント1

中から見ると

家の中から裏庭を覗いたところ。

◆ヒント2

外に出て裏庭を眺めた所。

外に出てみたら

◆ヒント3

消えたものの最盛期その1

最盛期そのいち

◆ヒント4

消えたものの最盛期アングル違い

最盛期別アングル

********

答:木が一本。

********

以下、背景の解説です。

・・・前の住人は、植木の剪定をまめにして、サイズを調整しながら育てていたのではなくて、植えたら成長するに任せる主義だったみたいです。

でも、植木どうしの間隔は余り開いていなくて、そんなに大きくも無い敷地なので、庭全体がテンコモリ状態でした。

この家に越してきた瞬間から、夫は、中でも庭の芝生に張り出して作られた、木が数本、重なり合うように生い茂った、この花壇(植木壇とでも言う?)が気に入らなかった。

てんこ盛りに加えて、この花壇(植木壇!)がある為に、庭の端まで見渡すことが出来ないから、必要以上に庭が狭く見えるし、と。

◆ヒント3◆ヒント4は、引越し直前の様子。生い茂って互いに被さり合い、まるでひしめき合う満員電車状態・・・。
・・・そうそう、ヒント4に居たウサギとかポットとかは、前の住人が持って行かれたので、今はありません。

私は、最初は「生きている木をこっちの都合で掘り返すのってどうなの!?」と闇雲に反対してたんですが、紫陽花と、そのすぐ後ろに居るViburnum(日本語だと「ガマズミ」って言うらしいですが、音が好きじゃないので、英語のままにします。)は絶対残したいけれど、他は良いかな、と思うに到っていました。

★Viburnumは、真冬にピンクの花をつけて、しかもリビングから庭を見たらすぐそれが目に入るのが嬉しいから、絶対に残したかったんです。

********

そういう背景があって・・・

そして、私が留守していた間に、植木の冬剪定をしていた夫。

剪定の続きに、あの中で一番大きくて、それなのに花はほんの小さいのが咲くか咲かないかで香りも無くて・・・っていう木を取り除く作業に着手していたのでありました。

で、◆ヒント1は、私が帰って来た時、ふと庭を見て、

「え?!」

と訝った時の写真。

◆ヒント2は慌てて庭に出て目にした風景。

********

近くに寄るとこうなってました。

まだ掘り起こさないと

すごく根が太くなっていて、一気に一人で掘り起こすのは無理だったそうです。

********

私も非力ながら夫の応援をして剪定に精を出した結果、庭に枝や葉の山が二つ出来た!

二山できた

雪までパラパラ降ってきて、足先はちんちんと寒くてたまらなくなったし、

はっきり言って・・・精も根も尽き果てました。

数日間このままにして、水分が飛んできた時点で焚き木にする予定。去年は焚き木の中にじゃが芋を入れて焼いて食べたんですが、今年は韓国マーケットに薩摩芋を買出しに行って、焼き芋したいな。

********

ところで、もう一つ消えたものが・・・

大好きなスノウドロップスの球根、数箇所に植えておいたんですが、どれもこれも出て来ない。。

スノウドロップスはいずこへ
白いマーカー二つの間に植えたんですけど、何も出て来ない。。。。。。。。

何故?土が気に入らなかったの?


でも、水仙と思しきもの達は顔を出してきているのが、せめてもの慰め。

水仙と思しきものが

********

冬剪定、やらないとな、と思いつつ、延ばし延ばしにしてたんですが、男の力技っていうのは侮れません・・・私一人がやっていたら何日かかったやら。夫はチョコチョコやり始めていたので、一日で全部っていう訳じゃないけれど、一日の出来高が私の5倍くらいある・・・。

★今日の「自分らしさ」は・・・剪定の後始末直前に、もう限界!と引退してしまった私は、体力の限界、と言って関取を引退した千代の富士と同い年です どすこい!

********

ランキングですが、今見たら、また一瞬の流れ星のように「一位」が消えていっていた・・・あ、今日は「消えた」シリーズ!?って喜んでる訳ではない!! ずっと一位の座につきたい、とまでは欲張らないけれど、また、なれれば嬉しいです♪

ということで、是非クリックしてにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ応援してくださいませ~

********

★おまけ:これは昨日の出来事で、今日は全くもって違うことになっております。それは明日、多分。








PageTop

念力が通じたようです。

早く焼きあがれぇ~、、ちちんぷいぷい

っていう念力が通じたみたいで、水曜日に陶芸教室に行ったら、待ちかねていたもの全部が焼きあがっていました!

********

まず、ポースレンという真っ白で柔らかい土をろくろで形作ったもの達から。

縮小率15%とは聞いていたけれど、そうか、ここまで縮むのか・・・。

・お湯のみのつもりだったのは、杯に。
・大き目のマグのつもりだったのは、小さめのマグに。
マグと杯?


・小さめのマグのつもりだったのは、プチ・マグに。
・湯冷ましかな、、自分でも何なのか判っていないもう一つの方も随分小さく仕上がっている。
マグと何かの入れ物
プチ・マグの下の赤いのは、バードバスを作ったときにくり抜いた丸い形を鍋敷きに使おうと思って、赤い釉を施して焼いてもらいました。


メアリー(先生)が貝殻やヒトデなど、海ものを自分のトレードマーク的にしているので、じゃあ私は、山の幸、っていうことで、どんぐりや木の実、それから山じゃなくて畑の幸かな、ホップをアクセントにしてみました。

上から見たら


・どんぐりは、どう考えても大盤振る舞いし過ぎたかな。

・取っ手は細い紐状にした土をねじって作ったんですが、真っ白のまま面白く無いと思って赤をチョンチョン、と・・・付け過ぎたかな。歯にくっ付いて困ってしまうねじり飴とか、散髪屋さんを思い出すような。。

・ホップはスッとする感じの緑で、と思ったけれど、ちょっと明る過ぎ?


反省無くして進歩無し。

試行錯誤で上手くなる!


と自分を励ますのだけれど、反省したら進歩することが確実なんだろうか。試行錯誤で本当に上達していくんだろうか。やっぱり私ってセンス無いよね、、下手の横好きのままの可能性、高し

とグジグジ思いながらも、実は嬉しくもあるんです

********

次は、五行のうちの「春」と「冬」をシンボライズした葉っぱなんですが、

「春」版は、今からぐんぐん成長しますよ、っていう内側のエネルギーがそこはかと感じられるように、と考えて形作った上で、色付けもしたんです。

春の葉っぱと

自分では、思い通りの仕上がり!これは凄くハッピー♪



「冬」版は、乾燥してくる~りと丸くなった様子を出すのと、茶色主体では鬱陶しいと思って黄色主体の中に茶色を入れたんだけれど、黄色すぎ!!

黄色い葉です


********

もう一つあります。それは、さて、この中のどれ?

このうちどれ?

凄く残念な姿になって焼きあがって来てました

この角度からだとよくわかる

それがどういうことなのか、上から見れば歴然・・・。

水を溜めて、なめくじが泳ぎ着いて葉っぱを食べないようにする為のポットの受け皿なんですが、色目は狙い通りだったものの、継ぎ目にひびが入りまくり。透明のシーラントで日々部分を埋めたら使えるよ、と言われて、

そうします!

********

ずら~っとカーテン手前の丸テーブルに並べておいて、

ずらっと並べて待ってます

夜になって会社から帰って来た夫に、

「カーテンに向かって進んでみて。何か気付かない?」

って言ってテーブルに近づいて行ってもらったんですが、カーテンばかり見つめていて気付かない!



やっと気付いて、私以上に喜んでくれました。

********

これは、メアリーの新作。ポットカバー。現在、素焼き前の乾燥中。

メアリーの新作

二つの違う土を使っていて、既に雰囲気良し。。自分のじゃないのに、自分のみたいに焼き上がりが待ち遠しいです。

********

★今日の「自分らしさ」は:やっぱり陶芸、好きだ♪

********

昨日出かける前にランキングを偵察に行ったら・・・二位の所にも三位のところにも無い、、、ありゃりゃりゃ、下降してしまったか、とがっかりして、ふと一位の所を見たら、

ひぇ~。

一位の所に見慣れたタイトルが!・・・一位になってたのです。

思いっきりビックリしました。それが昨日の最後のぎゃあ~!の訳です。

やっぱり嬉しい!!!おかげさまで、ランキング参加一ヶ月で、一位になることが出来ました!嘘みたいです。

応援、本当に本当に有難うございます。

・・・しかし、世の中そんなに甘くない。帰って来て見に行ったら既に二位に逆戻りしてました。。

また一位になったらいいのになあ~~~出来れば、応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←どうか宜しくお願い致します。






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。