イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ホルマリン漬けになった???

下の写真の、アオキの手前、画面の真ん中当たりに見える、大きな葉っぱ。うちのルバーブ達です(一番右は、グースベリーのブッシュ)。
012_20100427162341.jpg
食べるのは、葉の下の死角に存在する、赤い茎。

********

去年の春頃だったかな???ウィズリー・ガーデンに夫と一緒に行った、或る日。

プラント・センターで、ふと、ルバーブの種の袋を手に取り、「ルバーブ育てようっと♪」と夫。

「難しいんじゃないの?」と懸念した私が、店員さんに、「ルバーブを種から育てるって、素人にも簡単ですか?」と聞いたらば、

「いや~、結構、難しいから、保険に苗も買っておけば?」とアドバイスされ、

結局、種と苗とを買いました。(苗、結構、高かったんだけど、どうしても育てたいみたいだったので、念には念を入れるべし、と奮発!)

********

夫の世話の甲斐あって、っていうより、ラッキーだっただけと思いますが、蒔いた種は、ことごとく、発芽し、そして、20本くらいは、小さい苗(以降、「夫の子供たち」)が、育って来てしまいました。

ルバーブ・プランテーションにして一旗上げる、とか、フリーマーケットで販売して一儲けする、とか、ということも考えましたが(いや、、冗談。。)、実際は、隣近所に配りまくった結果、現在、手元にあるのは、苗で買ったもの(写真では、一番左)の他に、夫の子供たちが5~6苗。

********

さてさて。

数週間前のこと、夫の子供達に、ちょっとした異変が・・・。

何やら、ピンク色の蕾みたいなのが、先っちょに付いてきた!

苗で買ったものには、起きなかった現象で、これを見た夫は、

「ふふふん♪ 僕の子供達には、可愛い花が咲くよ♪♪」

と大得意。

ルバーブは、夫の実家にもあるんですが、花が付いている所は、見たことが無かった。。なんか、ちょっと、ヒクっとしたワタクシでした。(←ヒク、その1)

********

さてさて、さて。

一週間ほど前、夫と私が、揃って庭に出ていた時のこと。

左隣のおじさまが、庭の境から覗き込んで来られて、

「ほほぉ~、、、そのルバーブの先の赤いのは、何だろう?」

夫:「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ。僕の育てたルバーブ達には、花が咲くんですよ~♪」

隣のおじさま、「ルバーブの花って、未だかつて、見たこと無いなぁ。」


・・・ここで、私、ヒクヒク、ぴぴぴっと来てしまった。(←ヒク、その2)

********

さてさてさて、さて。

義父の葬儀に行けない事が確実になって、心を晴らしに行ったデヴォンですが、行き先の一つは、大気に入りのオーガニック・ボックスの会社、リヴァーフォードの本社。

自主ファーム・ツアー(勝手に歩き回れる)をしたところ、だだぁ~っと目の前に広がって来たのが、こんな風景。

ベッカムのモヒカン・ヘアーをイメージして作ったという丘を背景に、手前が黄色っぽい葉色、向こうが緑の葉色の、二種類のルバーブ達。
042_20100427161912.jpg

緑の葉色のもの達は、うちのと、そっくり。
043_20100427161912.jpg

・・・なんだけれど、蕾なんて、ひとっつも、付いて無い!  

夫は、「僕の子供たちは、特別だ♪」と喜んでいたけれど、このワタクシ、ここで、三度目の、ヒクヒク。(←ヒクその3)

お詫びと訂正:ベッカムのモヒカン・ヘアー云々は、勝手にこしらえた、真っ赤な嘘です・・・大変、失礼しました。

********

家に戻ると、うちのルバーブの蕾は、更に大きく成長していて、、、

{「ヒクその1」x「同その2」x「同その3」+更なる成長}→→→この時点で、どうしても気になって来て、インターネットで調べてみたところ、

「ルバーブは、苗がちゃんと育って来た後は、殆ど世話が必要ないけれど、ただ一つ。蕾が付いて来たら、出来るだけ早いうちに取ってしまうこと。そうしないと、株が弱ってしまいます。」

ひや~~~

もっと早く、「ヒクその1」時点くらいで、即刻、調べれば良かったものを!後悔先に立たず!!!

何しろ、「夫の子供達」なので、夫の会社に電話をかけて、意向を確認してから、とも思ったけれど、仕事中にルバーブの蕾のことで電話する、っていうの、非常に躊躇われ、

しかし、

「出来るだけ早いうちに」っていうのが、物凄く気になって来て、

ああ、義理と人情の板挟みで、甚く、甚く、苦しんだ(ほんとです!)挙句、




庭に出て、蕾たちを、ちょんちょん、ちょちょん、と、全て、ちょん切り取ってしまったのでした。




これが、ホルマリン漬けにした、蕾たち。
001_20100427161650.jpg

上から見ると、こんな感じ。
002_20100427161649.jpg

*再びの、お詫びと訂正:筆が滑って、、いや、キーボードを打つ指が勝手に動いて、また嘘を書いてしまった・・・ホルマリンなどではなく、水です。せめて、花瓶の中で、花を咲かせたいな、と思ったもので。

********

帰宅した夫に、顛末を説明すると、

「僕の子供たちに、何て事を!」と猛然と怒った!!!

・・・なんてことはなく、物凄~~く、恥じ入ってました!

********

ルバーブは、一年目に収穫すると、物凄く弱ってしまうので、二年目からじゃないと、食べられないそうです。二年目も、二本くらいにしておかないと、やはり、株が弱るそうです。

自作のルバーブで、「ルバーブ&カスタード」を食べたい(ただし、それを作るのは私みたいですが)、という動機に突き動かされて、種蒔きした夫でしたが、彼の子供達の作品を食べるのは、来年以降となります。

苗で買ったものは、二年目な訳だから、もうじき、二本、切って、それだけだと足りないだろうから、買ったものを足して、そして、うちのと、買ったのと、タルト型で半々くらいに分けて焼いて、食べ比べてみたいと考えております。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さん、おはようございます♪

ルバーブについて
とっても詳しい説明で、勉強になりました-!!!

種まきしたのですが、
持ってるハーブの本に詳しくのっていなくて
調べようと思っていたので
とってもうれしいです!!!

>これが、ホルマリン漬けにした、蕾たち。
↑うふふ。わらったです(w)
リス美さんのジョーク、ナイスです!!!

三十路オンナ | URL | 2010/04/28 (Wed) 07:23 [編集]


三十路オンナさんへ

馬鹿な冗句で失礼しますv-15

日本で、しかも東京の近くで、そして、プランターで育てて、すごく参考になりそうなサイトを展開されている人を発見しましたよ。→ http://rhubarb.no-ka.jp/

リス美 | URL | 2010/04/28 (Wed) 08:14 [編集]


こんにちは。ルバーブって、何度拝見してもやっぱり味が全く想像つかないです~。この蕾、もしかするとこのまま咲いてくれるのかしら。

モヒカンヘアーの丘…訂正されても、もうそのようにしか見えません!!(笑)

里 | URL | 2010/04/28 (Wed) 08:25 [編集]


おはようございます
モヒカンの丘はこちらでもよく見ますよ。
やっぱり北海道は風景が本州よりは英国に近いと思いました(笑)。

guitarbird | URL | 2010/04/28 (Wed) 08:40 [編集]


我が家の家庭菜園でもルバーブの蕾が出ました!
ウェブで調べたらやっぱり花を咲かせると株が弱るという記述があって、悩んだのですが、結局株分けした数株のうち親株だけに花を咲かせ、残りの株は蕾をちょんぎって茎生産に励んでもらうという作戦に出ました。ジャムも諦められないんですが、花も見たい。
ルバーブを育てたことのある知り合いに訊くと、花を咲かせてもそんなに変わんないよ、という返事も。また花を咲かせて種が出来たら、花茎を地面に倒しておくと、そこからいっぱい発芽するんだそうです。これもちょっと魅力的!しばらく理科の観察モードです。

WCR管理人 | URL | 2010/04/28 (Wed) 09:24 [編集]


ルバーブ育ててるんですね~。
それにグーズベリーも。
夏はパイやケーキが楽しみですね~。
栽培がそんなに難しいなんて、
初めて知りました。
おいしいけど、見た目じゃ食べようと思わないから
最初に栽培した人ってすごいですよね。
つぼみも初めて見ましたよ~。

>八重桜の塩漬け、食べるのが楽しみですね。

fanifani | URL | 2010/04/29 (Thu) 00:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/29 (Thu) 07:40 [編集]


ルバーブ、恥ずかしながら初めて聞きました・・・
ほんと無知なワタシ
どんなお味がするのか、全く想像できず
これまたお恥ずかしい・・・
植物を育てるのって難しいですね

コメレス
鯛焼き器、ですか???
あああああ、そんな誘惑しないでくださ~~い!(笑)

なべちゃん | URL | 2010/04/29 (Thu) 07:47 [編集]


りす美さん♪

ルバーブ!!
ジャムになってる姿しか見たことないので
感激♪こんな姿なんですねぇ・・・
それにしてもりす美さんご夫婦は
いつも自然と共存している感じが
とっても素敵です。
お花、咲くといいな♪
リス美さんの大人のジョーク、大好きですよ^^

和三盆、日本にいても
買ったことないですよ!
だって超お高いんですもん~~。

vivera | URL | 2010/04/29 (Thu) 08:06 [編集]


そうそう

そうそう、植物って、苦しくなって、死にそうになると子孫を残すために花をつけるのだそうですねぇ・・・。だから、梅をならすために梅の木に鉈で傷をつけるのも、そういう理由なのだそうです。
来年、いいハーブになるといいですねぇ。

ひろ | URL | 2010/04/29 (Thu) 09:43 [編集]


里さんへ

モヒカン、我ながら、、、私もです!どう見ても、ベッカムには、見えませんけれど(笑)

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 04:53 [編集]


guitarbirdさんへ

確かに、夏のイギリスと夏の北海道は、似ています!冬は全然違いますよ・・・この辺は、ですが。海流さまさま、です。

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 04:54 [編集]


WCR管理人さんへ

そうか、、、一気に全部、やっつけてしまわずに、一つくらいは残しておけば良かったv-17 来年もまた、蕾が発生したら、是非、そうします!

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 04:56 [編集]


fanifaniさんへ

グースベリー、、、パイも良いんですけれど、生で食べるのがまた、うまい!早く生れ生れ♪♪

桜、塩が上がって来ました。また、報告しますv-14

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 04:57 [編集]


鍵コメさんへ

わざわざ、ご丁寧に、どうもです♪

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 04:58 [編集]


なべちゃんへ

いえいえ、ルバーブの知名度は、日本では低いと思いますし、私も日本時代は、知らなかった可能性高し(はっきりとは、覚えて無いv-15)です!

鯛焼き器、、ふふふふ、なかなか宜しいですよ。私って、性格悪い??!

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 05:01 [編集]


viveraさんへ

はいはい、自然と共存なら、どうぞお任せくださいませ・・・今日も、みみずを間違ってつまんでしまいましたしv-15

和三盆ね、実家の近くの砂糖屋さんに、良い感じの壷に入ったのが売ってるんですよ・・・今度は買おう、と思っていたのに、すっかり失念してたんです。そんなに高い覚えが無いんだけれど、高いのかな、、、そうか、だから逡巡して、まだ買った事無いんですね、っていうことは、次回も多分、買わないかも!

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 05:04 [編集]


ひろさんへ

あ、三十路オンナさんも書いておられたけれど、ルバーブって、ハーブの扱いなんですか?!知らなかったです!

あと、うちのルバーブ達、虐待されてるから蕾をつけた??!あれま、、そんなつもりは無いのにぃ~、何が気に入らないんでしょう。明日、インタビューしてみます。。

リス美 | URL | 2010/04/30 (Fri) 05:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。