イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花盗人の覚書

数日間、遡りますが、27/04/2010(火曜日):早朝のこと。ここから記録し始めていました。

白い八重桜をキャンドル・スタンドに差して、「ミニ桜」と悦に入っていたんですが(→ここをクリック)、余り日持ちしなくて、現在は、このように、なっています。
006_20100427161251.jpg
晩秋に、前庭に苗を植えておいた、ウオール・フラワーが、今、真っ盛り。それを摘んできて、桜と交代させました。独特の香り(私は結構好き)が、玄関扉を開けると、ぽわわわ~~ん、と、広がって来る、今日この頃です。(但し、夫は気付かなかった!鼻、悪いの??!)

********

一重の桜、白い八重桜ともに、盛りを過ぎて、今日あたりは、散り時最盛期、となりましたが、ピンク(としか表現し得ない、色)の八重桜は、どこかしこで、九分咲きくらいに咲き誇っています。

********

リンク先のゆんさんが、少し前、連続的に、桜の塩漬けを使ったレシピを次々に載せておられ、それらを作らせて頂いているうちに、手持ちが枯渇:ゆんさんのサイトは、こちらをクリック

viveraさんのちらし寿司レシピ(こちらをクリック)にも、桜の塩漬けが使われていて、ここで、完全に使い切ってしまいました。

3月末~4月初めの日本行きで、義妹が買っておいてくれたものを持ち帰り、さて、色々作ろかな、と思っていたけれど、色々あって、それに、これらが無くなってしまったら、どうしよう、っていう気持もあって、未着手。

そうこうするうちに、fanifaniさんも、桜の塩漬けを使った、さぞかし芳しかろう豆ご飯(ここをクリック)レシピをアップロードしておられて、それを見ているうちに、ピカリ、と来た!

・・・そうだ

こんなに一杯、周りに桜があるんだから、自分で作れば良いんじゃないの?!

と。

********

作り方を検索してみると、

・濃いピンクの八重桜がきれい、
・八分咲きで作るべし、

とあって、

うわ、イギリスは、今、正しく、そういうのが、どこでもここでも、咲き誇っているぞぉ!

と、大変に、嬉しく思ったのでした。

うまく行けば、日本に行く折、いつも、悩みに悩む、「イギリス土産」にもなるし、生産量をぐっと増したら、「イギリス桜の塩漬け」の日本向け輸出販売業を営むことも出来る・・・などとまでは、妄想しないにしろ。

********

とは言え、道に面した並木ものなどは、排気ガスが気になるし、第一、花を取っている所を見られるのも、どんなものか、と懸念ありだし、ブッシー・パークやリッチモンド・パークでは、花を取ったりしてはいけないことになっているし、、、

じゃあ、テムズ川沿いのフットパスにでも行くかな、、

と、腕組みして、思案しながら庭に出ると、一つ置いて隣りの庭と思しき所に、見事なる枝振りの、わんさか、ホッサカ、どピンクの花が、てんこ盛りに付きまくっている桜の大木、発見!
014_20100430153613.jpg
あれは、ケンとべリルの家?或いは、その向こうの、アンの家?どっちだろう???

どっちにしても、良い人たちだから、思い切って、取らせて欲しい、と頼んでみようかな、と思いつつも、躊躇する小心者のワタクシ。

そうだ、庭のすぐ裏の、クリケット・フィールドには、きっと、八重桜も植えてあるに違いないから、それだったら、気兼ねせずに、収穫できるぞ、と、庭から出て、クリケット・フィールドに植えてある木々を、

016_20100430153612.jpg

一本一本、点検しながら進んだ所、

ピンポン!
017_20100430153612.jpg

有った!

正しく、理想的な色の、そして、八分を通り越して、九分くらいだけれど、まだまだ、しっかりした花の木が!!!

早朝だったので、周りを見回しても、人影は無く、遠慮しいしい、だから、本当に欲しかった量の半分程度だけれど、拝借、、なんていう婉曲表現は不正確ですね、真実は・・・、「頂戴いたして」しまいました。

ん~と、、クリケット・フィールドの周りには、色んな木が植えてあって、そして、それらは、近隣一帯の共有物、との認識なんですが、、、これって、やっぱり、我田引水?ああ、すみません、許してください。でも、夫は、一応、ノン・プレイングのメンバーになってるし(年会費、たったの10ポンドとは言え)、、、だから、大目に見てください。来年からは、もっと他のソースも検討しますので、、、。

********

測ってみたら、115gありました。
007_20100427161250.jpg

さっと水洗いして、重量の20%(弱)の塩をまぶし、大匙2の米酢(本当は白梅酢。無いので、代用)を絡ませて、
008_20100427161250.jpg
ピンクの花には、ピンクの落し蓋が良かろうて、と、大きさもピッタリのピンク色の皿を当て、
009_20100427161249.jpg
その上から、3倍強の重さの重しを置いて、
010_20100427161248.jpg
ビニール袋で包み、冷暗所(=手前味噌、手前梅干が眠る、ユーティリティー・ルームの隅っこ)に置く。

毎日、様子を見ながら、水が上がって来るのを待つ、という寸法です。

********

30/04/2010(金曜日):早朝。そうか、今日で四月は終わりだ、と感無量の中。

サイトによって、塩漬け期間を3日、とするものと、5日前後、とするものがあって、水の上がりを見て、3~5日間を目処に引き上げよう、と思っていました。丸三日経った今朝、充分、水の上がりが観察できたので、次のプロセスに移りました。

「ざるにキッチンタオルを敷いて、そこに乗せ、陰干し二日間」というのを、「干物制作ネット」にて。
001_20100503215255.jpg


作業中、仄かに漂う芳香に、うっとり♪

ああ、、梅干干す時も、感じ出るし、でっか~いざる、欲しいな・・・どこで売ってるんでしょう、あぁいうの。売っていたとしても、持ち帰るのが、やっぱり無理かな。

そうか、ざるも手作りすれば良いんだ!!!いや、まさか。。

********

2/05/2010(日曜日):日曜日なのに、珍しくも、やっぱり早朝。

一日目は室内、二日目は曇天だったので室外に移し、丸二日間、陰干ししたので、取り入れて次プロセスに移ろう、と思ったんだけれど、カラッと乾いた感じでは無かったので、あと一日待つことに決定。でも、この日は雨天=湿度が高いんだろう、大丈夫かな、とは思いつつ。

********

3/05/2010(月曜日):昼前。

まだカラッと乾いた感じでは無いんだけれど、どれ位の乾き具合であるべきなのか、良く判らないので、再度調べてみると、表面がカラッ、中が未だしっとり、っていうので良いらしいことが判り、取り入れ&瓶詰め作業実行。

028_20100503215254.jpg
ひょっとして、乾かしすぎたかな・・・カビると嫌だ、と思ったから、まだ乾かしたり無いぐらいかも、と心配した程だったけれど、幾ら満遍なく、保存用の塩をまぶそうとしても、下のほうに溜まってしまう。これを、冷蔵庫に収納。これから毎日、瓶を振って、塩を全体に振りかけようか、とも思うけれど、そのうち忘れるだろうな。

とにもかくにも、いっちょ上がり!

★感想:難易度、高くないと思います。ただ、
・乾かしすぎたかな。
・色が良くない・・・青みがかり過ぎ:赤梅酢を使えば、鮮やかな色になる、と書いてあるのを、米酢処理をした後で気付いた。
・塩漬けにする時点で、花をきれいに整えておけば良かった。ぼさぼさ、、。

このような点に気をつけて、来年は、是非、もっと大々的にやるぞ!

    目指せ、イギリス桜の塩漬け輸出業!!!


・・・勿体無いので、当面は、義妹に貰った、日本桜を使って、それが無くなったら、これに移ることにします。

・・・続いて、数日後には、桜の葉の塩漬けもやってみようと計画中。

********

尚、参考にさせて頂いたのは、以下のサイトです。
◆メインは、これです。  
◆陰干し完了の目安が判らないで、調べたら書いてあったサイトが、これ。  
◆白梅酢じゃなくて、米酢でもOKな感じだけれど・・・とその辺を調べた結果、なんだ、じゃあ来年は、“手前”赤梅酢でやってみよう、と思わせてくれたサイトです。→ここをクリック  

********

何だかんだのうちに、気付けばもう、端午の節句ですね。
029_20100503215254.jpg
*現在、陶器鯉のぼり制作途上。陶器菖蒲も、続いて制作予定:写真のは、本物。
*ムシャ君の左は、夫の一歳誕生日の時の写真です。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お手製のv-252桜漬け、さすがでっすv-218
作ってみようとなんて 私なんて思いもつかなかったので、
来春に やってみようかなぁ~。
ピンクの色って なんか心なごみますよねv-252

1歳のご主人も 可愛いぃ~v-73

ダイナ. : * :・’゜☆. | URL | 2010/05/04 (Tue) 07:23 [編集]


おはようございます
桜の塩漬けを作っちゃうなんて!!
さすがリス美さん!

>過去レシピの検索方法ですが、PCなら右上に記事検索があるのでキーワードを入れていただいたら、また右下の年月欄に年月を入れるとその月の記事が表示され、その下のカレンダーがその月の日にち表示となります。
もし携帯からでしたら、どこかレシピを開いていただいたページの下に『このブログの記事検索』と言う欄が出るのでそこにキーワードを入れていただけば記事一覧が表示されます。またこの欄の下の『月間アーカイブ』と『カテゴリ一覧』から検索することもできます。トップページの下方にもカテゴリ一覧がありますよ。

ゆん | URL | 2010/05/04 (Tue) 09:15 [編集]


こんにちは。桜のお花を塩漬け~♪これはワクワクする季節仕事ですね!いいなぁ。葉の塩漬けもやるんですね。どうなるのか、楽しみです。

梅干しを干すザル、青梅が出る時期になるとあちこちで山積みになって売られていますが、確かに大きさが大きさなだけにかさばりますね。(汗)近所ですだれを使って干している風景は見た事があります。切り干し大根でしたが、梅干しもいけそうな気が。

ご主人の1歳のポートレート、雰囲気あって素敵です。

里 | URL | 2010/05/04 (Tue) 11:30 [編集]


こんにちは
なるほど、桜の花の塩漬けってどうやって作るのかなと
思っていましたが・・・八重のポンポン咲きの桜が適しているのですね。
作っているときから香りがするのですね。
わたしも来年ぜひ作ってみたいなーって思いました^^
いつも歩く鳥見の道に咲いています・・・(笑)
お手製の武者人形くんも、とっても素敵ですね。
右側の黒いものがよく見えないのですが、これは何でしょうか?

harry | URL | 2010/05/04 (Tue) 12:02 [編集]


桜の塩漬けって、いい香りがしますよね。
自分で作っちゃうなんて、さすがリス美さん。

乾燥させた花にはなかなか塩がからまないでしょう!!
小さめの瓶にぎゅうぎゅうに詰めるのがいいのかしら?
瓶を忘れないで振ってくださいね。(^_-)-☆

なつ | URL | 2010/05/04 (Tue) 14:23 [編集]


おお~!
こちらがその桜の塩漬けですね。
日本にいてもなかなか作らないのに、
すごい!
色、十分あざやかですよ~。
確かに、原材料みると、梅酢って書いてありますね。
もっとピンクが濃くなるのかな~。
これを使ってのお料理楽しみですね。

ムシャ君もかわいい焼き上がり!

リンク、ありがとうございます~。

>日本のマーケット、きっとそちらに比べると
ぐぐっとしょぼいですが、都会では精一杯かな~。

fanifani | URL | 2010/05/04 (Tue) 15:28 [編集]


リス美さん、おはようございます!

>目指せ、イギリス桜の塩漬け輸出業!!!?

↑うふふ。
かなりおもしろかったです-!!!

桜漬け、とっても綺麗で
いいですね!!!

桜湯など、春を一層、楽しめますね♪

是非、桜の葉の塩漬けも作ってみてくださいね♪
私も来年(?)チャレンジして
作ってみます!!!

三十路オンナ | URL | 2010/05/05 (Wed) 06:46 [編集]


慶事

さくらの葉や花の塩漬けは
お祝い事にはつきもののお茶代わりですが
関西地方では春ランの塩漬けが使われます。
それにしてもイギリス初の輸出の桜、新製品、
日本で地産地消で今各地で開発されています。

自然を尋ねる人 | URL | 2010/05/05 (Wed) 10:50 [編集]


ひやー。。すごい手間かけて。。やってはるー。。
さっすがだわー。。。パチパチパチ!!
私は桜の塩漬け 紅茶にいれて飲むのもすきです!

いろんな料理にできるから 楽しみですね!!

ウシミ | URL | 2010/05/05 (Wed) 12:46 [編集]


こんにちは。
桜の花の塩漬けうちも毎年作ってま~す。
排気ガスにさらされてない木を見つけるのは大変ですが、今のところなんとかゲットできています。
今年は白梅酢の代わりにレモンを使ってみました。
最初、ドス黒い色になってあせりましたが、やがてきれいな濃いピンクになってくれました。(ホッ)
私もカビが心配でいつも乾かし過ぎるので、今年はほどほどでやめておきました。やはりその方がいい香りです。次は葉もチャレンジしたいです!

ginger | URL | 2010/05/05 (Wed) 20:46 [編集]


桜漬け、この前お店で見かけたんですが
少量で結構なお値段・・・手が出ず退散(汗)
自分で作ってしまうとは~!さすがです^^
作り方はそんなに難しくなさそうな・・・
ただ摘み取る時がね、誰かに見られていそうで
ドキドキしそうだな~^^;

なべちゃん | URL | 2010/05/06 (Thu) 05:46 [編集]


ダイナさんへ

梅干も、想像するより簡単なものの一つですが、桜の花は、もっと簡単!お勧めですよ♪

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:24 [編集]


ゆんさんへ

検索方法ね、私のブログもそういう感じなので、同じようにやってみるんですけれど、記事一覧、っていうのが出て来ないんですよ、、、何か操作が変?それとも、ブラウザーが限定されているんでしょうか。私はFirefoxなんですが。

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:26 [編集]


里さんへ

すだれですか!!!名案!すだれなら、それっぽいのが売ってますもの。鋭意検討します、有難うございます♪

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:27 [編集]


harryさんへ

そうです、香り。すごく良い香りが漂います♪harryさんに頂いた入浴剤の香りです!

右にいる黒いもの:噴出してしまいました。正しく、そういう感じですよね。蛙のぬいぐるみです!何と無く、置いただけです。。

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:29 [編集]


なつさんへ

この後ね、もう少し小さい瓶に詰め替えたんです。振るのは・・・1回やっただけですv-15 ま、大丈夫かな、っていうことで。。

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:30 [編集]


fanifaniさんへ

白梅酢が基本みたいなんですよ。梅干漬けた時、全部、赤梅酢にしたので、白梅酢は無い、だから、じゃあ、米酢でやろう、と思ったんですが、赤梅酢にしよう、とは、何故か思わなかったんですv-206

いえいえ、こちらのより、ずっと、おしゃれな感じのマーケットですよ!

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:33 [編集]


三十路オンナさんへ

輸出業案は、撤回します・・・かなり大量に収穫しないと、無理です!

来年、是非ともやてみてください。

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:34 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

イギリス発の輸出品、、いえ、ですから、断念しました、っていうより、ほんの冗談ですので、どうぞお忘れください:大変、失礼しましたv-40

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:36 [編集]


ウシミさんへ

それがね、至極、簡単なんです!お勧めですよ♪

料理は・・・早速、使いました!数日後に、ちらっと紹介します♪

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:39 [編集]


gingerさんへ

毎年やっておられるんですか!もう、ginger家恒例の、年中行事ですねv-91

来年は、乾かすのを、指示通りの二日間で終えたら、多分、塩もまぶし易い湿り気をキープできるんだろうな、と思っているんですが、忘れないようにしないと・・・何しろ、忘却力に富むもので。。

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:42 [編集]


なべちゃんへ

庭にピンクの花の八重桜を植えて、そこから収穫すればよい、っていうことですよね!!うちの今の桜は、一重&白なので、全然使えない、、でもね、でもね!葉っぱは大丈夫だろう、と踏んでいて、だから、葉っぱの塩漬けは、イギリス産どころか、100%自家製になる予定です♪

リス美 | URL | 2010/05/07 (Fri) 06:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。