イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イザベラ、偵察はOK。 いざ、本番!

004_20100512165521.jpg

毎年、恒例のビッグ・イベント(の扱いです、拙宅では)

リッチモンド・パーク内の「イザベラ・プランテーション」つつじと石楠花(しゃくなげ)の祭典(と捉えています、拙宅では)

を、そういうのを喜んでくれる人(人間なら、大抵は、そうかも)に紹介するのを、楽しみにしています。

なぜなら、絶対、みんな、すっご~く、感激してくれるから。

********

今回は、東ロンドンと北ロンドン在住の友人二人を案内することに・・・って言うか、「三人でお喋り会」っていうテーマだったのが、私の中では、「この時期なら、メイン会場(!)は、イザベラであるべし!」との思いが日に日に募る。

今年は極寒の冬のせいで、どんな花も、開花時期が遅れ、

スノードロップスは、五週間は遅れた。
水仙は、四週間かな。

クレマティス・モンタナは、三週間くらい?





そう。素人考えですが、開花期が遅いものは、それなりにキャッチアップして、例年との遅れ期間が短いような期がする。

・・・とすれば、

イザベラは、例年は、ゴールデン・ウイークがドンピシャの最盛期だから、

今年のピークは、一週間後くらいか?

=おお!「三人でお喋り会」日程=5月11日こそが、最盛期に違いない!

と喜び勇んでいたんだけれど、5月になってから、寒さがぶり返し、今日もセントラル・ヒーティング無しでは、お手手がチンチンする(←子狐が手袋を買いに人里に行く、っていうストーリーの童話:「手袋を買いに」で、子狐が母狐に言ったせりふ、と記憶)始末。

という訳で、最盛期っていう訳には行かないかな、と、前日の5月10日(=ブラウン氏が、とうとう、辞意を表明した当日)に、偵察に行ったんですが、

「出来高」は、6割  っていう感じでした。

以下、その模様。

★なお、相変わらず下手くそな写真ですが、クリックで、いつも以上に大きく拡大するようにしています。是非どうぞ!!

右手前が、私が一番好きな中の一つ(沢山ある!)、「小人さんのお帽子」みたいな白いツツジ。
005_20100512165521.jpg

フットパスを歩いていくと、奥のほうに色が覗いて来ます。
006_20100512165520.jpg

日本=きっちり刈り込み vs. イギリス=自由意志尊重
007_20100512165520.jpg
・・・っていう感じの剪定。

さっきのが白い「小人さんの帽子」なら、
009_20100512165519.jpg
これは、クリーム色のそれ。

ピンク濃淡の対照。
010_20100512165519.jpg

木漏れ日の中で。
011_20100512165752.jpg

石楠花(しゃくなげ)は、ツツジより、押しなべて、開花が遅い、でも、
012_20100512165751.jpg
現在、満開中のものも、勿論あり。

木漏れ日の中、再び。
013_20100512165750.jpg
・・・と申しますか、イザベラは、こういう感じが一般的。

蛍光色。
014_20100512165750.jpg

同じ色で大小のものが、隣同士に。
015_20100512165749.jpg

逆さツツジの池です。
016_20100512165749.jpg

同上を、上の石楠花も入れて。
017_20100512170005.jpg

大人の「小人さんの帽子」・・・黒っぽい赤、渋いです。
018_20100512170004.jpg

・・・とまあ、こんな位にしておいて、あと、オレンジとか黄色のもあったし、斑入りのものもあったし、だけど、何しろ、偵察だから、本番の明日、また、一杯、撮ろう。

と、イザベラを出て、

その次に連れて行こうとの計画の、ペンブローク・ロッジのエリアでは、

もう、お決まり行程なんですが、キング・ヘンリーズ・マウンドにあるヴィスタ
020_20100512170004.jpg
から、遠くに見える、セント・ポール寺院。
019_20100512170003.jpg

黄色と赤、っていう暑苦しいカラー・スキームが、この寒々しい中、暖を取れるかのごとくで、なかなか良い!
023_20100512170003.jpg

********

6割の出来かもしれないけれど、充分に美しい、感動的。

友人の一人からは、風邪気味の中、戸外中心は無理かも、とメール頂いていたにも拘らず、

「よし!イザベラだ!そうじゃないと、いかんぞ!!」

と固く決意し、案内コースのディフォルトを以下のように整理して、そして、翌日への期待に胸膨らませて、ベッドに入りました(まるで、遠足前日の児童なみ?)

1)ハンプトン・コート駅でピックアップ
2)一路、イザベラへ。
3)ペンブローク・ロッジで、一休み&テムズ・ヴァレーを見渡す。
  *ここは、何を飲み食いしても、とにかく不味いので、お腹は空かせたまま。
4)ピーターシャム・カフェへにて、お茶。
5)サンベリー・ウオールド・ガーデン内のカフェで、軽ランチ。
6)拙宅で、月桃茶でも。
7)ハンプトン・コートのフェリー・ポートに送って行き、そこからキングストンまでフェリーで帰ってもらう。

********

翌日=昨日は、朝起きると、徐々に徐々に、明るく晴れていきそうな空模様。

良かった♪

11時12分ハンプトンコート駅着の電車、と電話が入り、11時少し前に、
・裏口戸締り、良し!
・アラーム設定良し!
・玄関戸締り、良し!
と、指先確認を経て、車に乗り込み、

キーを差し込んで回すが、

あれ?

音が何もしないぞ。

もう一度、キーを回すが、静寂あるのみ。

え?!

バッテリーが上がってる?そんな、そんな!!?

真っ青

********

車が無いと、当初の行程は、無理。

そして、イザベラの本番は、露と消えてしまいました

********

代替案を、早速、構築せねば、と思うんだけど、頭、真っ白。

結局、ハンプトンコート駅まで、バスで行って、そこから歩いて、ハンプトンコート内のウオールド・ガーデン、その後、ブッシー・パーク内のウッドランド・ガーデンを散歩しました。勿論、ここもお勧め場所なんだけれど、イザベラが、ああイザベラが、イザベラが・・・。

ブッシー・パークを気に入って貰えて、不幸中の幸いでしたが、

こんな日に限って、突然、何の前触れも、何ら思い当たる理由も無く、

バッテリーが上がってしまう、ポロQ(←車の名)なんて、

もう、信頼できない!

********

ブラウン氏は、当初の目論見を撤回して、即刻辞任、そして、すぐさま、デイヴィッド・キャメロン氏が首相に就任した、記念すべき昨5月11日、このようなヘマ、どじ、な私でした。。

嗚呼。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昨日は、どうもありがとうございました。Bushy Park、本当によかったですよ!

でも・・・この一連の写真を拝見すると「やっぱりイザベラも見てみたい!」という気持ちがムクムク。来週半ばの仕事がキャンセルになったので、平日にフラッと出かけてみようかしらと今、本気で考え出しました。
来週半ばまで、花がもっているでしょうか・・・

東ロンドンの友人 | URL | 2010/05/13 (Thu) 05:01 [編集]


りす美さん♪

まぁーーーー、これは
いつか、いつの日か実物をみてみたい!!!
逆さツツジなんて初めて聞きました。
こんな夢の国みたいな場所があるなんて
ほんとに素敵。

車、もしかすると
この日に出かけると事故に合ってたかも
しれないのでは・・・とふと
思った私です。

vivera | URL | 2010/05/13 (Thu) 06:21 [編集]


こんにちは。お話を伺ってると本当に寒そうですが、このツツジが咲き乱れる美しい風景を眺めてると、ポカポカとした陽射ししか感じられないほど。ステキですね~♪下見だけで終わってしまったのが残念ですが、春はまた巡ってきますもの、いつかは実現できますよ♪

里 | URL | 2010/05/13 (Thu) 09:48 [編集]


リス美さん、おはようございます!

当日はいけなかったようで
残念でしたね。

偵察の日の写真を拡大して拝見しましたが、
とっても綺麗なツツジですね♪
もううっとりーしました!!!
日本式の庭園も好きですが、
UKの庭園も、大好きです♪

本当に美しい写真、みさせていただき
ありがとうございます♪

あーん、スペインもいいですが、
今はUKに行ってガーデン巡りしたくなっています♪
うふふ

三十路オンナ | URL | 2010/05/13 (Thu) 10:44 [編集]


りす美さん、

ブッシーパーク、本当にとっても良かったですよ♪
平日で人が少なかったのも、私たちの貸切のようでグッドでしたね!

しばらくロンドンを離れる前に、イギリスらしいガーデンを堪能することができて大満足◎

次回来英の折にはイザベラちゃん、ぜひご一緒させてくださいませ☆

北ロンドンの友人 | URL | 2010/05/13 (Thu) 21:55 [編集]


ドジ

事実は小説よりも奇なり!
へまドジ小説だからよいのではないですか。
「松島やアー松島やいざべらや」
よいタイミングで挿入されてgooでした。
ところで質問ですが
シャクナゲの葉が細めでしたが
これって日本で言う洋シャクですか!
まさかにおほんしゃくなげではないですよね。

自然を尋ねる人 | URL | 2010/05/13 (Thu) 22:07 [編集]


リス美さんこんにちは^^

なーんてきれいなお花達♪
ツツジ大好きです^^
きれいなお花を見ているとほんと幸せな気持ちになります♪
素敵だな~~~^^

バッテリー事件、同じような経験しています^^
大阪まで旅行に行く当日、バッテリーがあがり・・・
でも旅行中じゃなくて良かったと
胸をなでおろしたのでした~~~

コメントいただいた、洗濯かごの中から発見!
これは私もしょっちゅうやってますよ(笑)

なべちゃん | URL | 2010/05/14 (Fri) 07:18 [編集]


美しい季節を迎えて

気温が 上下定まらないUK 日本ですが 
花々樹々は 美しい姿を見せてくれますね
キングストン周辺のお話は とても嬉しいです
 
ハンプトンコートは 以前も行きましが 
滞在中 リス美さんのブログで知り 
6月のフラワーショーに行きました
会員にはならず 午後のチケットが 多少安価になっていましたので 
PCで予約 主人と二人で出掛けましたが 会場が前日の雨で ぬかるみ 
田んぼ状態 UKのフラワーショーには 雨靴が必要と 学習しました
PCには 履物にご注意 とあったものの 軽く流していましたので 
当日ひどい目に会いました 他の方は 慣れてらして 雨靴にピンクの
キャリーで楽しんでいました

また 娘が二か月滞在中には キングストンから
フェリーボートで ハンプトンコートに片道だけ乗り 
コート内のティールームで お茶しました
帰路はバスで ジョンルイスで下車です
あ~ あの日が蘇ります 

桜の塩漬 色鮮やかに出来ましたね 
八重桜とは 知りませんでした
トライしたいが 材料 入手出来ずです
UKで実行されるリス美さんって 凄い

lily | URL | 2010/05/14 (Fri) 11:00 [編集]


勘違い

フラワーショウーは7月でしたね

そうそう ハンプトンコートでは日本からの団体(園芸関係の学校)で
沢山の若い男女に遭遇しました
フラワーショウーもスケジュールにあり フランスのガーデン見学も
あるようでした 良い時期に修学旅行をして 
素敵だな~とその時感じたものでした

lily | URL | 2010/05/14 (Fri) 12:55 [編集]


東ロンドンの友人さんへ

そうでしょ、そうでしょ、ね。。ドジな私を笑ってお許しください、そして、イザベラ、是非、行ってください!!不在のため、ご案内できないのが残念です。

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 04:29 [編集]


viveraさんへ

良い風に考えると、そういうことになりますかしらね、、自分はともかく、友人を事故に巻き込むことになっていたら、大変ですものね・・・そう思っておきます、有難うv-15

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 04:38 [編集]


里さんへ

いつかはv-40、ですよね・・・嗚呼。日差しはポカポカっぽく見えていても、寒いんですよ、5月は、ずうっと、寒いまま過ぎています。北国の春、です。

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 04:40 [編集]


三十路オンナさんへ

イギリスは、色々欠点だらけですが、ガーデンだけは、自慢できるので、是非是非、ガーデン巡りの旅に、お越しください♪フラワーショーのタイミングで来る、っていうのも、お勧めですよ。

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 04:48 [編集]


北ロンドンの友人さんへ

本当に申し訳なかったです・・・そうだそうだ、シドニーはどうも、とのことでしたが、オーストラリア南西部(パースの南の方)のガーデンや植物は、ひょっとすると、お気に召すかも。ペンバートンとか、アルバニーとか、気候的にも・・あ、でも、花粉症にはヤバイかな。

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 04:51 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

いえいえ、多分、あれらの大半は、日本モノでは無いかと、私は想像します。少なくとも、ツツジは、日本モノが多いです。イギリス人って、何でも珍しいものを集めたがるっていう癖があるのか、と思うんです、そして、あそこは、それらの青空博物館、っていう感じかもしれません。

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 04:58 [編集]


なべちゃんへ

素敵ですよ~・・・、来週後半あたりから、ツツジから石楠花にピークがシフトして行って、もう一つの山を迎えるのでは、と思うんですが、生憎、その頃は、留守にすることになりそうなので、今年は見られないのが、ああもう、残念!

なべちゃんって、え?!私同様の、ドジ踏みっこ、なんですか?嬉しいです、仲間仲間v-12

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 05:01 [編集]


lilyさんへ

キングストンとか、フェリーとか、ジョンルイスとか、そういう馴染みを共有出来るの、嬉しいです!

靴ですが、悲しいことに、私は、365日の中で、360日は、ドタ靴、っていう感じです・・・ま、それはチト大げさですが、夫とどこかに行く時は、泥んこになっても惜しくない靴じゃないと、っていうのを痛感し尽しましたし、そう、ガーデンは、やっぱり、ウェリーが大正解ですね。。逆に、その調子で日本に行くと、すっごくズレてしまいますがv-15

リス美 | URL | 2010/05/15 (Sat) 05:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。