イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

greens

048_20100512170831.jpg

プロに頼めば良いものを、ことごとく、DIYでやっつける夫のことを、最初は、

けちねぇ、、

と思っていたこともあります。

だんだん、イギリスの「自称プロ」が、ほんっとに当てにならない、っていうのも判って来て、成程ね、と思うようにはなって来たのは良いんだけれど、

それが、最近気がつけば、「何でも自分でやりたい病」が、完璧に伝染してしまい、色んなことを自分の手でやりたい、っていう夫の気持が、手に取るように判るようになってしまった、ミイラ取りがミイラになった、ワタクシです。

自宅内ケチ増殖、

っていうことなのかな。。

もっとも、若い人(&お金持ち!)は、プロに頼むマインドに変化して来ている、みたいなことを読みもしたので、DIYは、我々世代のイギリス人に特有の傾向なのかもしれません。

ということで、トップの写真ですが、夫のDIY最新作品、

裏木戸。(完成時、既に暗くなっていたので、写真も暗い・・・。)

裏庭の一番奥は、扉を開けると、クリケット・フィールドに直結するんですが、今までは、膝の高さ程の、入り口でした。
20080901003613s_20100516002606.jpg

それが、空き巣事件(思い出したくも無いけれど、改めての用心のためにも、一応、リンクを張っておきます→ここをクリック)も大きなきっかけになったんですが、もう少し、プライベートな庭にしたい、と、塀プロジェクト(ここをクリック)に次いで、裏木戸プロジェクトに取り組んだ(あ、夫が、です)結果、今般、めでたく完成しました。

一番上の写真は、庭側から撮ったものですが、クリケット・フィールドから見ると、こんな感じです。
047_20100512171300.jpg
殆ど同じ、という意見もありましょうが、お時間に余裕のある向きには、クリック拡大で良く比べて頂くと、内側には鍵設備があるとか、そういうような、ちょっとした違いが、判るかもしれません・・・。

もう少し下がって撮ってみたのがこれ。
045_20100512170654.jpg
以前の裏木戸は、右側に、ずずっと続く柵と、同じ高さだったんです。

元からの柵も、この新・裏木戸と同じ塗料で、緑緑した緑に、近々、塗り替えられる予定とのことですが、いつになるのかは、私には、そして多分、夫にも、さっぱり判りません。。
・・・だって、他にも、色々、DIY以外にも、プロジェクトがあるみたいなので、ペンキ塗りのプライオリティは、低いと想像がつくのと、何しろ、仕事の合間を縫っての、ぼちぼち、な歩みだから。

********

ではでは、どうせだから、

以下、今、庭で緑緑しているものの、特集です♪


☆まずは、レタス、春菊、アスパラ菜、小松菜、水菜、ケールなど:間引きしたものを、既に、食べ始めています。
039_20100512170656.jpg
このうち、アスパラ菜と小松菜は、三十路オンナさんが送ってくださった種からのもの♪

鳥害から守る為に、ネットを被せてあるのが、見た目、的には、ちょっとね、、なんですが、やむなし。。


☆去年の冬、お隣から頂いた、元気一杯のグースベリーの株。
010_20100515225303.jpg
近くで良く見ると、わぁ~~い!!!ベリーが沢山、出来てきている♪♪
011_20100515225302.jpg
グースベリー、大好きだから、今からもう、楽しみでなりません。


☆去年、わんさか実ったので、「umeboshi(梅干、って言うよりは)」を生産出来た、あのラグビーボール形の梅も、
012_20100515225301.jpg
ベイビー達が、姿を表してきています♪


☆宿根ものは、二年目からの成長が頼もしい(=一年目は、特に一つの方が脆弱で、蟻の餌食にされてしまって、死んでしまわないか、心配させられました・・)んですが、
009_20100515225301.jpg
アーティチョークが、二株とも、立派な青年に成長してくれて、嬉しい・・・この写真だと、歴然とはしないんですが、違う種類のものみたいなんです、葉っぱの形が、まるで違う、、或いは、ひょっとして、雄と雌だったりするのか??
*注:右端にずるっと見えている、白っぽいものは、ガーデン・フリース。つい先日も、5月というのに、霜が降りたんですが、種蒔きの後、そんなこともあろうかと、夜、被せています。


☆じゃが芋は、ズッキーニ同様、ど素人でも、ど下手でも、土がいい加減でも、水をやるのをさぼっても、機嫌良く成長してくれる、良い子だ。・・・去年、何も判らないままに、遅々に、テキトーに種芋を埋めただけで、それなりに収穫できたんですから。
008_20100515225300.jpg
手前がモッサモサ賑わっているのは、玉ねぎとカモミールを混植したから・・・コンパニオン・プランツとのことです。そして、そこに更に、どういうわけだか、水菜が紛れ込んで、我が物顔をしていて、三つ巴状態・・・同じ日に種蒔きしたから、何かの弾みに、種が飛んで来たんでしょうか。もう少ししたら、水菜は抜いて、食べてしまうつもりです。


☆そうそう、ホスタですが、鉢受けに並々と水を張って「堀」にしておくと、ナメクジが横断できないから、害が防げる、と、陶芸教室で聞き込み、今年は早くから実行したところ、現時点では、三種類とも、ナメクジ・ノータッチ!
007_20100515225300.jpg
むふむふ、さしものナメクジ達も、泳ぎは苦手と見えるな~・・・(←ト書き:越前屋を気取って、腕組みして、言うこと。)
☆注:一番小さい鉢は、三つ葉です。日陰に置く方が、柔らかいのが出来る、とのことなので、ホスタの傍に設置。


緑緑+他の色、なのですが、ホスタのご近所さんに、三種類のクリスマス・ローズが居ます。
003_20100515225038.jpg
皆、三年目の株なんですが、特にオリエンタリスが、ゆっさゆっさと、ざっと数えると70くらいは、花をつけて、それはもう、お値打ちモノ。
038_20100512170657.jpg


☆あと、これ、緑緑では全く無くて、ピンクピンクなんですが、大好きな、クレマティス・モンタナ。今年は、どういう訳か、上に上に向かって、登るように、花をつけ、お隣の小屋の上で栄えまくっているんです。。
013_20100515225752.jpg
何故、テーマと違うピンクなのに、仲間に入れたのか、というと、
016_20100515225751.jpg
あらま、モンタナって、花びらが四つだと思っていたのに、五つのを発見したから!

これって、ラッキーな印?

・・・押し花にして、車のバックミラーに吊るして、お守りにしようか、と思ってしまいました。(→理由は、、こちらをクリックして読み進んで頂くと、しみじみ、お判り頂けるはずです。

********

そうそう、表の横木戸(って言えば良いのかな?)も緑緑で、裏木戸と、お揃いです♪
20081115025201s_20100516043015.jpg
何故、デザインが違うのか、というと、この横木戸は、陶芸の先生のご主人の作品(ちょうど、要らなくなったのを、譲ってもらった)だから。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さん、おはようございます!

旦那様が作られた裏木戸
素敵です!!!

本当にプロが作られたようです!!!
私も手作り好きですが、
まだまだです(w)

そして、お野菜、順調に育ってるようですね!!!
おめでとうございます♪

クリスマス・ローズなどお花もあり、
お庭があるといいですね!!!
これからもリス美さんのお庭、
楽しみにしているので、UPしてくださいね!!!

三十路オンナ | URL | 2010/05/16 (Sun) 10:08 [編集]


なめくじ

そうそう。ナメクジの被害って大きいのですよねぇ・・・。
私も椎茸がナメクジにやられて・・・。
ほだ木を水で囲うわけにも行かず・・・・。
困りものです・・・。

ひろ | URL | 2010/05/16 (Sun) 14:44 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/16 (Sun) 22:57 [編集]


こんにちは。裏木戸、すごいです。これがDIYだなんて!一番下の、横木戸は陶芸の先生のご主人作ですか~。こちらもプロのような美しい戸ですね。金具のデザインもいいですね。

クレマチスの5枚の花びら、こんなのもあるんですね~!ある意味四葉のクローバーよりも幸運度が高そうな気がします。

里 | URL | 2010/05/17 (Mon) 09:44 [編集]


リス美さんおはよーございます^^

いやいや、なんて素敵なんでしょう!!!
ご主人作の裏木戸!
器用なんですね~~~自作には見えません!

そして緑緑の数々・・・
元気に育ってますね^^
リス美さんの愛情をたっぷりうけてすくすくと♪
うちの緑ちゃんたちはほんと、可哀相なものです(涙)

なべちゃん | URL | 2010/05/17 (Mon) 09:48 [編集]


リス美さん♪

やっぱり自分で作るのが一番ですよね!
私だってできるものなら自分でやりたい・・・
ご主人もリス美さんもほんと器用で
行動力もあって素敵だなぁ!
お野菜や植物も、お2人の愛情をいっぱい
受けて育ってるのが
よくわかります♪
どこで買うよりもおいしい野菜が
できるだろうな~☆

vivera | URL | 2010/05/17 (Mon) 15:01 [編集]


こんにちは!
すごい素敵なお庭ですね~~~v-238
自分で育てた野菜やハーブを食べられるなんてうらやましい!最高の贅沢ですよね!
お花も綺麗ですね・・・
私も庭のある家に住んだら、畑仕事やってみたいですv-91

ネコパンチ | URL | 2010/05/17 (Mon) 20:01 [編集]


三十路オンナさんへ

やっとこの頃、庭をどんな風にしていきたいのか、少し判って来た、っていうのが正直な所なんです。でも、いっぺんには出来ないから、長期計画必至です。5年後には、思惑がある程度、実現したものになっているかも、、って言う感じです。

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 01:56 [編集]


ひろさんへ

誘引してやっつける、青いペレットは、一旦使うと、ずう~~っと、誘引剤が残留する、と聞いたので、使わないようにしようと、コーヒーのカス、貝殻、銅パイプ、など、試していますが、やっぱり青ペレが一番手っ取り早いかな、と観念して、食物に被害が無い、っていうのを買って来てあるんです。今年は、雨が非常に少ないので、未だ出番は無いんですが、頭が痛いですねv-15

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 02:00 [編集]


鍵lコメさんへ

わざわざ、有難うございます♪

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 02:00 [編集]


里さんへ

あ、、、「横木戸」ですが、多分、ドアそのものは、ホームセンターで買って来て、それにペンキを塗って、金具を付けたんだと思います。それでも、褒めるときっと大喜びだろうから、次回の陶芸教室で、遥か(!)日本から、お褒めコメントを貰ってるよ、って伝えますv-218

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 02:03 [編集]


なべちゃんへ

ほんとにね、どこでどうして、DIY術を身につけたのか、不思議です。義父は、全くDIYしなかったみたいですし。何でも出来てしまう夫が、密かに自慢、かも・・・でも、だから、何でも自分でやろうとして、いつも忙しいんですv-15

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 02:05 [編集]


viveraさんへ

器用、っていう訳でも無いんですが、無理矢理やってしまう・・すると、何とか出来てしまったりする、っていうことかな、と思えます。

自作の野菜が、美味しいかどうか、っていうと・・・あんまり実感は無いんですよv-7

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 02:07 [編集]


ネコパンチさんへ

野菜栽培は、プランターで、結構出来てしまうみたいですよ。リンク先の三十路オンナさんなんか、ベランダで何でも作っておられるみたいなんです!レタスとか、サラダ用の葉物は、種を蒔いて、水をやるだけで、簡単に早く収穫出来るから、ぜひ、やってみてください。お、す、す、めv-91

リス美 | URL | 2010/05/18 (Tue) 02:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。