イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

種から育てる。

日本に居る頃は、専ら、ホームセンターで買って来た苗を植えていましたが、こちらに来て、余りの苗のお高さにのけぞり、種から育てる派に転向。

もう一つ、こちらでは苗が売っていないもの(ごぼうとか、紫蘇とか、大根とか)が多々あり、致し方無く、種から育てるしか無い事情もあり。

あと、種から育てると、すごく愛着が湧くのも大きい。

更に、グリーンハウスが出来た事もあるし♪♪

********

うまく発芽して、その後も順調に育ってくれるもの。反対に、発芽すらしないもの。この明暗の理由は、何処にありや・・・。

********

以下は、グリーンハウス内での発芽を試みたけれど、不発で、室内で、電気のプロパゲイターを使って、再度やってみたもの。

028_20100602144326.jpg
左から、セロリ、コリウス、ペパー、サルビア、赤紫蘇、青紫蘇、バーベナ。

***

029_20100602144325.jpg
バーベナは、いつも反応が鈍くて、発育が遅い・・・これらのヒョロヒョロ君たちが、果たして、大きく育つのか、ちょっと不安。幸い、グリーンハウス内のものが、遅まきながら、いつの間にか、数本、育って来ているので、トレーの分は、丁と出ても、半と出ても、ま、いいか、と構えています。

***

紫蘇は、去年は、遅くに種蒔きしたので、梅干しに「赤紫蘇処理」するタイミングが随分遅くなってしまった、だから、今年は、早めに、と思って、赤は勿論、青も、グリーンハウス内で何鉢も種蒔きしたのに、4月途中から5月にかけて、冬並みの寒さになって、あれが打撃だった。なんと、発芽率、赤も青も、ゼロ!

新規蒔き直しの、こちら↓も、期待に反して、頗る不発。
030_20100602144325.jpg
左が赤紫蘇、右が青紫蘇なんですが、
*赤紫蘇のトレーに出て来ているのは、本当に赤紫蘇なのか、、、?
*青紫蘇は、青紫蘇的なものが、やっと二つ、出て来たので、大切に育成せねば、、、。

去年の種を使ったのが主敗因なのかな、、種入手が不可能なので、今年の梅干しは、「白梅干し」のままで、来年まで待機することになりそうです。来年、日本から種を持ち帰るのを、忘れないようにしないと。

***

窓の外で青々と茂っているのは、ジャガイモです。その左でツンツンしているのが、玉ねぎ。右端にちらっと見えるのは、キクイモ(Jerusalem Artichoke)。
048_20100602144326.jpg
*クリック拡大します。

ジャガイモも、玉ねぎも、キクイモも、手の罹らない子供達です。やっぱり、土地に合う、っていうことなんでしょうね。

嗚呼、紫蘇紫蘇。。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/03 (Thu) 20:11 [編集]


リス美さん、こんにちは!

種から育てると、時間がかかりますが、
愛着がわいて、成長がとっても楽しくなりますよね。

発芽しないもの、私もあります(w)
うふふ
お野菜、植物もその土地や種まきの時期で
成長も全然ちがいますよね。
私はまだまだ勉強です!!!

三十路オンナ | URL | 2010/06/04 (Fri) 11:44 [編集]


むずかしい

種から育てるのって難しいですよね。特に今年は天候不順だったし。うちは枝豆をたくさん植えたんですが全滅でした…(涙) シソは種が新鮮でないとダメみたいです。私も去年使った種を蒔いてみたんですが、50個くらい蒔いて出てきたのは3つだけ!バーベナはVerbena bonariensisですか?←私もたくさん蒔いたんですが、出てきたのは2つだけ。毎年、「来年は苗だけにしよう」と決心するんですが、それでもつい種を買っちゃうんですよね…

美月 | URL | 2010/06/04 (Fri) 17:17 [編集]


海外で暮らしている皆さんは大変な思いして、日本のハーブを入手しているのですね。

ウチでは、シソ、山椒、ミツバは自生しています。ミツバなんぞは雑草なみの繁殖力。

シソはとにかく日照が大事です。
地面に下ろして一度成功すれば、
翌年からはこぼれ種から
かってに発芽してくれます。

土は酸性があったほうが好み?のようです。
コーヒーの出し殻なんぞを、
肥料とされてはいかがですか?



はんころりん | URL | 2010/06/04 (Fri) 20:57 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/05 (Sat) 07:53 [編集]


鍵コメさんへ

有難うございます、お言葉に甘えさせて頂いてしまいますv-206

リス美 | URL | 2010/06/05 (Sat) 22:48 [編集]


三十路オンナさんへ

もっと良く調べて、一つ一つに最適な方法を講じれば良いんでしょうが、そこまで熱心じゃない、いいかげんガーデナーなんですよ、いつまで経っても。。育ちたい物は、自力で育て!みたいなv-40

リス美 | URL | 2010/06/05 (Sat) 22:49 [編集]


美月さんへ

枝豆、いいですねぇ~、、こっちで売っている冷凍ものを喜んで買って、後で中国産と判って、即刻捨ててしまって、それっきり、手を出していないんですv-17自分で育てたいもの、ざっくざく出て来て困ります。。。

種から育てるのって、案外、宿根草の方が適しているのかな、と思ったりしています。その年はよわよわしくても、次の年からぐん、と成長するでしょ。一年草は、その年だけの短期勝負、、あ、でも、こぼれ種で翌年からワッサワッサ生えて来たりもするし。ふふ、やっぱり、種派、です、わたしは。

そうですそうです、ボナリエンシスです。バーベナは色んなのがあるから、フルネームで書こうかと思ったけれど、長過ぎ、と思ってカットしました・・v-15

リス美 | URL | 2010/06/05 (Sat) 22:54 [編集]


はんころりんさんへ

正しく身土不二、ですね、、紫蘇、イギリスの土壌と気候とが、合っているとは言えないんだと思います。外に植えてこぼれ種、っていう作戦を、前の家の頃にやりましたが、全敗。そもそも、外は寒過ぎ、、来年は、グリーンハウスでやってみます!実感溢るるアドバイス、有難うございます♪

山椒が自生ですか・・・山椒、種が売ってるのは見た事無いし、でも一本欲しいし、、、山椒と茗荷、何とかして、持ち込みたいんです。

リス美 | URL | 2010/06/05 (Sat) 22:57 [編集]


私も今年から初めて種で育てています!!一緒いっしょ~v-238
種まきが遅かったこと、室内で育てていることもあり
なんだかひょろひょろ~…です。
外蒔きした人参やらハーブは芽が途端、
鳥やらワイルドライフのご飯になってしまい、大方なくなってしまいv-12
先は長いです…。また教えてください!

Mods | URL | 2010/06/06 (Sun) 17:42 [編集]


Modsさんへ

いやいや、万年ガーデニング初心者の私ゆえ、お教えするなんて、とんでも無いんですが、確かに、外蒔き時の留意点っていうのは、ありますよね。まだまだ試行錯誤中ですが、リス対策、鳥対策、なめくじ対策、虫対策、などなど。。Modsさんも、是非、温室導入を検討されたらどうでしょう??!

リス美 | URL | 2010/06/08 (Tue) 06:48 [編集]


紫蘇なかなか発芽しないですね。
今年は特に寒いのと雨がなかったせいで、
庭の野菜は、なかなか育ちません。
みょうがは何故か、いい感じです。
今年こそみょうがが取れるといいですが、、
菊芋は、芋をヘルスショップで買って植えるのが一番楽ですよ。確実に育つし、、菊芋はどんな状態でも育つのがすごい。。

結果また教えてください。。。

まみ | URL | 2010/06/13 (Sun) 03:34 [編集]


まみさんへ

はじめまして♪イギリスにお住まいの方ですか???

そう、紫蘇。毎年、紫蘇だけ、長い事かかるし、発芽率も今ひとつだし、成長も遅いんです。やっぱり気候があわないんだろうな、と思うんですが、やっぱり欲しいから、毎年、育てようとしてしまうんですよ~。

リス美 | URL | 2010/06/14 (Mon) 02:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。