イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリス初の銭湯開業?

少し前の「クイズ」(→こちらをクリック)の答えですが、

正解は、「ソーラー・パネル取り付け及び、関連工事」でした。


初日に組まれた足場。我々は、二人とも、高い所に登る何とか、なもので、

登りましたよ!

290510 017
足場から見下ろせば、工事の車と隣りの車が見える・・・だからどうした!?
290510 019

登ったら、降りないといけない、
290510 021
そして、降りる方が、登るよりずっと恐い。

********

そんな戯言を言ったりせず、工事のおじさんは、屋根で働く。
290510 005

チューブが取り付けられ、
290510 020

その上にカバーがされて、
290510 023

完了。

********

実は、外の工事より、中のタンク取り替え、それから、ラジエーターの掃除の方に、時間と手間がかかり、だから、家の中に長い間、工事のおじさんとお兄さんが居続け、ああもう、疲れた、という顛末だったんです。

********

結果は。

晴れの日は、このパネルがもたらす熱水(60度くらいまで行きます)のおかげで、ガスも電気も使わずとも、二人続けて、なみなみとした、たっぷりの風呂が楽しめます。

でも、昼頃には、既にもう、そう言う状態なので、昼に2風呂、夜にも2風呂が、余裕で可能。

この、使い切れない熱水をどうすべきか!

********

風呂屋をすれば良いんだ


という、アホな落ちでした。

********

こういうのって、日本の方が、ぐっと進んでいるのでは、と思うんですが、イギリスは、まだまだこれからです。

新政権は、グリーン志向が売りの一つ(の筈!)なので、毎年、補助金が出るようになる、という話もあって、密かに期待しています。出ると助かるわぁ~・・・。

********

蛇足:完了日に、同じ通りの20軒ほど先で、やっぱりソーラー・パネル工事が行われているのを、偶然にも目撃。こちらは、うちの、集めた太陽光で水を温める方式と違う、そして、その方式の三倍はする、フォトヴォルテイック=太陽光で発電する方式。私の実家が、この方式を導入していることもあって、夫も色々な下げ比べを、彼のことだから、徹底的に行ったんだと思うんですが、結果、うちが採用した方だと、10年程度で元が取れそうなのに対して、フォトヴォルテイックだと、元をとるまで生存しているかどうかが微妙だったのかな、、。ということで、安い方に決定した、という経緯があったのでした。

私が夕飯の片付けをしている間に、ちょっと目を離すと、いつの間にか居なくなっていた夫。好奇心の塊みたいな彼のことですから、まあ、判りますが・・・躊躇い無く、その家を訪ねて行って、見学させて貰って来たそうです!








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さん♪

わぁ~。いいな!!
お風呂入りたい放題♪
お家で一日バスローブで
お風呂出たり入ったりして
お家温泉ごっこが出来ますね!

~~
にんじんは土を洗ってしまうと
早くだめになってしまうので
土付きのまま保存してますよ♪
あと野菜保存用のパックに入れると
多少長持ちします☆

vivera | URL | 2010/06/11 (Fri) 05:27 [編集]


ソーラーパネル、日本ではよく見かけるようになりましたよ^^
イギリスではまだこれからなのかもしれませんね
イギリスに滞在していたころ
お湯が出ないこともあったな~と
思い出しました^^;
これからはお風呂も入りたい放題ですね!!!

お身体大丈夫ですか?
人のことを言える立場ではありませんが(笑)
あまりご無理なさらないで下さいね^^

なべちゃん | URL | 2010/06/11 (Fri) 07:19 [編集]


ソーラーパネル!
すごいですねぇ、昼に2風呂、夜に2風呂なんて。
最近お風呂入ってないなぁ。うらやましい~~!

ネコパンチ | URL | 2010/06/11 (Fri) 17:21 [編集]


リス美さん、こんばんは!

ソーラー・パネルだったのですね!

お風呂屋のアイデア、
リス美さんらしく吹き出しました(w)

エコで環境にいいこと、世界にひろがってほしいですね♪

三十路オンナ | URL | 2010/06/11 (Fri) 20:44 [編集]


比較

日本と英国
補助金の差が出るのでしょうか。
日本ではソーラーで電気を作れば電気を買ってくれます。

ちなみに太陽風呂ですがこれでも費用はかなりのものでしょう。
イニシャルコストが安いい方法はホースを屋根じゅうに附けてその水が暑くなるからこれを使う。
想像以上の低下かうですし、お湯もホースの長さにもよりますがたくさん利用できます。ただし冬場は無理ですが!

自然を尋ねる人 | URL | 2010/06/11 (Fri) 22:20 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/11 (Fri) 23:14 [編集]


英国でお風呂屋さん!
ロンドン在住の単身赴任者には受けるかも。

ソーラーシステム、懐かしいですね。

ウチの町、ナガノではには40年以上も前から、
写真にでていたのと同じタイプを
製造販売している会社があって、
屋根の上にあれをのっけた家をよく見かけます。

今の季節はいいですが、冬場の英国で
どれだけ頑張ってお湯作ってくれるかな?




はんころりん | URL | 2010/06/13 (Sun) 05:01 [編集]


温泉卵

ふーん。太陽温水器って結構性能いいのですねぇ・・・。
でも、冬のイギリスのぱらぱら何か降ってる季節はいかがかなぁ・・・。と冬の心配・・・。

温水が余る・・・・。
温泉卵を製造したら???

ひろ | URL | 2010/06/13 (Sun) 11:32 [編集]


肥料

そうそう。ご質問の肥料ですが、土が悪いので、落ち葉とかの堆肥に、化学肥料を使ってます。
何せ、ほんとに土が悪くて・・・。(涙)

ひろ | URL | 2010/06/13 (Sun) 11:35 [編集]


こんにちは。自宅の中はよく知っていても、屋根に上ってしみじみ眺めるのはそうそう無いですから、こういうときは登っとかないと!ですね!(笑)でも、上から見下げるとすごく高~く感じますよね。降りるのが、本当に怖そうです!!最初の一歩を踏み出すまでが震えちゃいそう。

たっぷりとお湯に日に何度も浸かれるのは何とも贅沢ですね。太陽の光ってすごいですね~。

里 | URL | 2010/06/13 (Sun) 13:46 [編集]


お風呂

先日はありがとうございました!

太陽発電、いいですね~
そういうエコなもの、大好きです。
イギリスでは私、まだ見たことないです。
今度はよーく注意して街歩きしてみます。

うちの風呂はすきま風がひどくて熱湯も出ないのでケトルでお湯を沸かして足してからはいってます。
お風呂やさん開業したらよらせてください!

ありがと | URL | 2010/06/14 (Mon) 17:53 [編集]


viveraさんへ

ははは、温泉ごっこ!面白い!!!夫に提案してみます。

にんじん、もちろん、土付きなんですけど、ひょっとすると、砂に良く無い成分が混じっているのかもしれません。砂保存はやめましたv-17

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:38 [編集]


なべちゃんへ

お心遣い、有難うございます。さっき指圧に行って来ました。

そうですよね、日本は、ソーラーパネル先進国、、っていうか、イギリスが後進国なだけかも。。。

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:40 [編集]


ネコパンチさんへ

ではでは、入りに来てください!!ただし、ベタ曇りの日は、熱々にまでは、ならないんですけれども。。

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:41 [編集]


三十路オンナさんへ

この世界、もっと技術が進んで、より効率的な装置が開発されるのかもしれません。取り付けたのは、全方向から太陽光を集める方式のもの(と理解)なので、現在のラインナップの中では、効率が一番良いタイプらしいんですけれどね。

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:43 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

そうそう、日本の実家のは、発電(photo voltaic)タイプで、夏は電気を売っているとのことなんです。イギリスは、まだまだ割高なんでしょうか、温水タイプの3倍以上の初期コストです。

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:46 [編集]


鍵コメさんへ

有難うございます!!日本から、情報を逆輸入、っていう感じです!こちらからだと、ロンドンの中では、最も遠いエリアなんですが、是非近いうちに行ってみたいです。ほんとに、有難う♪

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:53 [編集]


はんころりんさんへ

そうそう、日本は、昔から普及してますものね・・・。取り付けたのは、しかし、ごく最近、ドイツで開発された最新バージョンで、かなり効率的に太陽光を集めるタイプみたいなんですよ。暑くなくても、それなりに太陽が出ていたら、熱々のお湯になるのが、ちょっと不思議♪

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:57 [編集]


ひろさんへ

温泉卵・・・うう、卵、基本的に食べないんですよ。。冬はね、ちっとも心配していません、全く期待していないので!夏を中心に機能することを想定してのペイアウト・プランなので、日本より年限がかかるんだと思います。

肥料ね、自家コンポストだけ、っていうのは無理ですけれど、馬糞とか、そういう、糞系を、いずれは使わないようにしていきたいな、と思ってるんです。こちらは、土が「悪い」っていうより、粘土質なので、継続的に改善して行かないと、なかなか難しいです。

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 02:00 [編集]


里さんへ

二階の屋根の上迄、なので、そぉ~んなには、高く無くて、思わず一人で登ってしまいました!そうです、そうです、やっぱり、機会は活用しないと!!v-91

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 02:02 [編集]


ありがとさんへ

ケトルの熱湯を足して、ですか・・・なるほどぉ。どうせなら、一風呂浴びてから帰ってもらえば良かったですね。あと、バス停から、ソーラーパネルが付いた家を目指してください、って言っとけば、迷わずにすんだかも??!

リス美 | URL | 2010/06/15 (Tue) 02:04 [編集]


あ。遅かった……。
今日日記を拝見しました。
次回是非「リス美銭湯」へ。

oilily | URL | 2010/06/15 (Tue) 06:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。