イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アート・トレール/オープン・スタジオ

うちのヴィレッジの魅力の一つは、コミュニティ活動の多彩さ。

ウオールド・ガーデンと、その中にあるミュージアム〔ギャラリー)・カフェが、要(かなめ)みたいになっていますが、先日、楽しんだのは、「アート・トレイル」・・・ヴィレッジ居住のアーティスト達が、申し合わせて、同じ日に、自宅内のスタジオ(アトリエ)を開放するオープン・スタジオです。

サリー州全体に渡って、オープン・スタジオのイベントがあります(ありました)が、

「わざわざ一つだけ訪れる、っていうのも時間が勿体ない、幾つか趣向の違う物が、歩ける範囲で散らばっていたら、まとめて行けて、good value。」・・・そういう希望が叶うのが、わが町の「アート・トレール」です。

水彩画、テキスタイル、写真、陶芸、スカルプチャー、等、それぞれ、分野が違うことも、アーティスト達の自宅を覗き見られる、っていう楽しみも、なかなかのものです。

********

私は、勿論、陶芸スタジオが一番の魅力。

これは、そもそもは、私が習っている先生、Maryに手解きを受け、すっかり陶芸の魅力にハマってしまって、それ迄のキャリア(会議オーガナイザー)をポン、と投げ打って、本格的陶芸コースでマスターズ・ディグリーを取り、プロ陶芸家に転身した、Rosという女性のスタジオです。

代表的作品が、スタジオ外側のパティオに陳列されています。(クリック拡大します)
018_20100614054900.jpg

・・・あ、そう言えば、スタジオ自体の写真は、撮ってません!

これも、作品の展示、それから、その先に垣間見えるのが、広々とした庭園!( 同上 )
019_20100614054900.jpg

これも、同じく( 同上 )、ではあるんですが、
020_20100614054859.jpg
作品以上に、私の心をとらえたのが、鉢類。
021_20100614054859.jpg
拙宅のパティオの一つの面は、お隣の増築部のレンガ壁で、夫は、大抵、そっちの方を向いて座る、っていうのもあるんですが、あの壁を何とかしたい、バンブー(竹、笹)を植えてはどうか、と、折に触れては言うんです。

和風レストランみたいになるんじゃないの、と、私は、あんまり、気乗りしなかったんですけれど、ここのパティオを見て、ごろり、と気が替わりました。

こういう風に素敵な鉢類に、植え込んで、他には、常緑のシダなんかも置けば、素敵かも!


********

早速、RHSウィズリー・ガーデンのプラント・センターに下見に行ってみたら、
063_20100622160114.jpg
大きい鉢は、こういう風なのとか、
064_20100622160114.jpg
こういうのとか、が候補かな。

あと、「あ、この釉薬、うっとり!」と思ったのは、どう言う訳か、写真が撮れていない!!

********

ウィズリー近くでも、陶芸家がオープン・スタジオをしていたので、ついでに、訪ねてみました。

まだ「駆け出し」で、アート・スクールで陶芸のテクニシャンを始めた、というフランス人女性Berangereのスタジオ。
057_20100622160113.jpg
Rosと違って、作風がバラエティに富んでいること!
058_20100622160113.jpg
そう、指摘すると、
059_20100622160112.jpg
「そうなの、それが問題なの。色んなの、作りたくなってしまうの。」とのこと。
060_20100622160337.jpg
私が、作りたいな、というものの大きなヒントになるもの、沢山ありました。
061_20100622160337.jpg
特にこれらの、ガーデン・オーナメント♪

********

6月は、毎年、うちのヴィレッジだけじゃなくて、サリー州全体(そして、多分、ひいてはイギリス中?)で、オープン・スタジオが催されるので、それを狙って、イギリスを旅する、っていうのも、絶対、面白いと思いますよ!!





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さん♪

オープン・スタジオ!
これとっても楽しそう~。
私も大好きです♪

~~
お祝いコメント
ありがとうございます♪
ソイラテ、バナナがかなり甘ければ
甘味を入れなくても大丈夫かしら・・・!?

vivera | URL | 2010/06/29 (Tue) 05:15 [編集]


リス美さんこんにちは♪

素敵な鉢の数々
見ているだけでとても楽しいですよね~
どれだけ見ていても飽きないんだろうな♪

コメレス
ホリエモン、私も苦手です
fc2でブログやってるんですか???
全く知らない私・・・あとで調べてみようかしら

なべちゃん | URL | 2010/06/29 (Tue) 07:24 [編集]


ドーセットでも毎年5月下旬から6月初めくらいにかけて
州あちこちのアートスタジオがオープンになります。
毎年数軒訪ねていたのですが、
今年は試験勉強でどこにも行けませんでした。
来年こそは!

ガーデンオーナメント、いい感じですね?

しばゆう | URL | 2010/06/29 (Tue) 07:38 [編集]


オープンスタジオ巡り楽しそうですね♪
Rosの作品にかなり心惹かれました。

あゆみ | URL | 2010/06/30 (Wed) 12:12 [編集]


和風

1枚目の写真。
「和」を感じるのですけど・・・・。

ひろ | URL | 2010/06/30 (Wed) 20:53 [編集]


陶芸

今日本の食・芸術は多くの国で見たり、食べたり、試したりされています。
その中でも焼き物は少し遅れて海外に進出しています。備前焼をと言う人もあるらしいですが登窯が必要なことや10日以上焼き締めないことがあり大衆芸術向きではないようですが
電気の窯で作れるようになったのでこれからはどんどん広まると思います。す。

自然を尋ねる人 | URL | 2010/07/01 (Thu) 15:25 [編集]


viveraさんへ

毎朝のスムージー用に5本買って来てあったバナナが、気がつくと2本に減少・・・ソイラテ作るも何も、あったもんじゃぁ、あ~りません!でも、絶対作りますよ♪

リス美 | URL | 2010/07/03 (Sat) 05:21 [編集]


なべちゃんへ

陶芸/陶器好きには、こういうの、たまりません・・・来年も楽しみです♪

リス美 | URL | 2010/07/03 (Sat) 05:22 [編集]


しばゆうさんへ

ドーセットのオープンスタジオ、芸術度が高そうですね!来年は、足を伸ばしてみたいです♪

リス美 | URL | 2010/07/03 (Sat) 05:23 [編集]


あゆみさんへ

Rosのセット、新しいキッチン用に、一組いかが?!(いえ、回し者では無いですがv-15)但し、かなり高いです。

私は、単品の小さめのボウル、素敵な色形だったので、思わず一つ、買ってしまいました・・・見てるだけでニッコリ出来るシロモノなんです。

リス美 | URL | 2010/07/03 (Sat) 05:25 [編集]


ひろさんへ

日本とか韓国からの影響、大なので、和を感じるのは大正解!!でも、イギリス人、クリエイティブに独自の発展をして来ていて、感心することも多々あります。

リス美 | URL | 2010/07/03 (Sat) 05:27 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

仰る通りです。あと、日本語から出来た、そもそもの意味とは幾分以上違う言葉(テク)もあるんですよ、Raku(楽焼きから)とか!

リス美 | URL | 2010/07/03 (Sat) 05:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。