イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エリザベス女王の公式誕生日とやらに、とうとう車を買った、カルチャーショックに倒れた熱い熱い夏の日。

これが何だか判る人、いますか?
what are these?!?!?


何年か前に一つ咲いてから、所謂こぼれ種が庭中に広がり、差し障り無い場所では好きなように咲かせているというポピー。
poppies and yellow roses an petit strawberries
左側の赤いのがポピーです。外だと風で飛んでいくから寿命が短いのかと中に持ってはいっても、やっぱり寿命は1~2日でした。

トップカットの写真は、そのポピーのseed podです。(seed podですが、辞書で引くとマメ類の莢(さや)となっているんですが、ポピーってマメ類??いずれにせよ、「種の入った入れ物」です。ポピー・・・咲くまで長い日数がかかるのに、咲いたら一日二日で散ってしまい、そしてその後、こんなカッパ頭になります。

ここ数年、この庭の夏のシンボルになっているみたいです。

この「夏のシンボル」がわんさか収穫出来て来ている今年は

烈夏!

熱い熱い熱い!!!

その灼熱の土曜日(30度くらいになりましたから)に、とうとう、私の車を買いました。

・・・もう少しで日産マイクラにするところだったのが、やはりどうしても惚れられなかった。まぁるくぷっくりした全体像が、どうにもピンと来なくて、結局、フォルクス・ワーゲンのPoloにしました。

日本ではもっと大きいのに乗ってましたけど、縦列駐車が必須であろうこの土地では、このプチ・サイズじゃないと私には到底無理・・・。5年ものの中古ですが、外も中も美しかったのと、何より形がすっきりしていたのと、あと、もちろん、運転もし易かった。

ディーラー所在地はロンドン市内北部。そこに行って、テストドライブの後、手付金を支払って、そして帰って来たんですが・・・

・・・ロンドンと言っても広うございました・・・。

私が見慣れた、の~んびりしたこの辺りとも、モロ都会の中心部とも全く違う雰囲気で、カルチャーショックの余り、帰って来たら頭痛で横になってしまったほど。

ニューズ・エイジェント(新聞や雑誌、ちょっとした日用食品を置いているコンビニみたいな店)が見つからない!・・・この辺だと、ちょっと歩くとあるのでそんなものと思っていたら大間違い。

探して探して、やっと見つけたら、ファイナンシャル・タイムズが置いていない。

・・・代わりに、ギリシャ語の新聞や、キプロス(Cypress)の新聞が並んでいる!
greek and


中段と下段の新聞は、何語なのか??・・・さっぱり判らない。
what language is this?


ハイ・ストリート添いに、ずら~り並ぶ飲食店。飲食店。飲食店。

・・・この辺だと、そんなに沢山の飲食店は並んでいません。やっぱり、この国ってそういうものなんだと思っていたら、そんなこと無かった。


小規模の地場スーパーがあった!

イギリスのスーパーって、Tesco、Waitrose、Sainsburyといったナショナル・チェーンしか無いのね、と結論しかけていたんですが・・・。スーパーの入り口においてある木箱、ギリシャから来たものでした(メルアドがgr)。
wood carton outside a supermarket


私の住んでいる近く。韓国食料品店やイラク人のやっている食料品店、あ、忘れちゃならない日本食料品店はあるけれど、それらが醸し出す雰囲気とは、また別の感じで満たされた、初めての空気が流れる空間でした。


そして、帰り道。


ノース・サーキュラーという、え?!どこでどうやって車線変更すれば良いの? 私にはとても無理、ああ、車なんか買わなければ良かった、と、背筋が凍りつく思い・・・。

Wembly Stadiumというサッカー・スタジアムが見え隠れ。
wembly stadium

sign of wembly stadium


ペットの猿(その猿まで、自分のペット猿を背負っている)を背負っているバイク乗りまでいるんです・・・。
monkey?!?
※本物かとびっくりしたら、ぬいぐるみでホッ。


・・・恐怖感と激しい暑さ、そして渋滞。へとへとになって、やっとリッチモンド・パーク内に入ったら、
green at Richmond Park

another green at Richmond Park

こんな何でもない緑が本当にたまらなく清々しく、深呼吸してしまったほど。

私のcomfort zoneって、狭いのね、と自己認識を新たにして帰ってくると、この日はエリザベス女王の公式誕生日だったとのこと。

「え??確か、四月にあったと記憶しているけど?!」と私。

「理由は聞かんといてくれ。女王の誕生日は年に二回ある。」と夫。

「?!?!?!?!?」

・・・調べてみると、昔、冬場に誕生日のあった王が、冬のパレードは寒いから、と、「公式誕生日」を気候の良い6月に定めたとのことでした。「誕生日」って、「(人が)生まれた日」とばかり思っていたら、そういうわけでも無いんですね、この国じゃあ。


イギリスや、嗚呼イギリスや、イギリスや。

・・・さすがです。イギリスは、まぁだまだ、奥が深いですわ。。。

何だか、へとへと・・・。
me at night

 ↑ 夜になって、やっと何とか立ち直った・・・。


※注:往復の道、車を運転したのは一貫して夫。私は助手席に乗っていただけなんですが、ものすっごく疲れ切ってしまったのです。暑さ×怖い道×思いがけないことの続出、のトリプルパンチ? 或いは、ただの?更年期障害なんだろうか・・・。

ヨーロッパ情報のブログ・ランキングに参加しています。マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログのタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトルをクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

★ブログ村の海外生活ブログランキングもあります。お手数ですが、これもクリック、どうぞよろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***いつも応援有難うございます!!!***


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

車購入

運転手付きだったのですね。。。。。

あまのっち | URL | 2006/06/19 (Mon) 22:11 [編集]


すみません・・・・でも・・・

りす美さんはへとへとだった様ですが、面白くて笑いながら読んでしまいました・・・^^;
さるは一瞬私もホンモノかと思ってしまいましたが、ぬいぐるみでホッ。
イギリスってすごいなぁって本気にしかけてしまいました。

女王の誕生日が2回あるのも初めて知りましたが、旦那様の返事がまたなんともユーモラス。仲良いお2人の雰囲気も伝わりますね♪

くるみ | URL | 2006/06/20 (Tue) 01:25 [編集]


あまのっちさんへ

この日は運転手、又ある時はDIY人、そのまたある時はカヤッカー・・・色々な役割を全部やっている人です。

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 01:37 [編集]


くるみさんへ

今日もまた、疲れきることがあったんですが・・・もっと強くなるぞぉ!!v-91

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 01:39 [編集]


いいなぁ!

てっきり、りす美さんが運転しているのだと思って、最初はハラハラしながら読んでました。

自分での運転はもうしたのですか?
きっと、最初は慣れるまで一人で乗ったらダメとか言われて・・それに素直に従っているのでしょう・・・羨ましい。

「女王には年に2回誕生日がある」は、トリビアですね。

kirakira | URL | 2006/06/20 (Tue) 05:45 [編集]


kirakiraさんへ

早起きですね!

ふふ、何を勝手に羨ましがっておられるのでしょうか?!全く逆!乗れ乗れ、とプッシュされるのに「怖いから嫌だ」と逃げ続けてきているのです。

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 06:14 [編集]


お疲れ様でした。いきなりNorth Circularじゃ、疲れますよね。(ちなみにうちは、そのNorth Circularを反対方向にちょっと行ってから右折して、そんなに遠くないところです)。

おっしゃるとおり、ロンドンも広いんで、東西南北でそれぞれ雰囲気がだいぶ違います。北東ロンドンのうちの方にも、そのうち足をお運びください。(それこそ、種種雑多な店がいろいろあるので、きっとビックリされるのでは)

とにかく安全運転で、Happy driving!

Ai M | URL | 2006/06/20 (Tue) 07:02 [編集]


まるっこい形に惚れられなくて、硬派な(私のイメージですが)VWのPoloを選ばれたところに、りす美さんらしさを感じます。w
かっこいいな~。

ロンドンで運転するには、カーナビ必須ですね…。
運転手さんも大変ですが、助手席も大変だったのでは??

UKI | URL | 2006/06/20 (Tue) 07:22 [編集]


AiMさんへ

やっぱりノース・サーキュラーっていうのは疲れても仕方無い道なんですね。 車を取りに行く時にもう一度通らないといけないことを考えただけで恐ろしいです。気温が下がって来たのにはホッとしてますが。v-12

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 14:05 [編集]


UKIさんへ

そうそうそうそう、カーナビ! うちの運転手さん、日本語を全く知らなくても日本語の地図でスイスイ行きたい所に行けてしまう程の地図読みの名手なので、カーナビのことを女々しいと笑っていますが、私は絶対必要!! でも、それでも迷ってしまったらトコトン落ち込むだろうと、それが怖い・・・。

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 14:08 [編集]


Welcome to my world!

私はここにも写真のあったWembley Stadiumの近くに住んでいるのですが、たまにロンドンの南に行くと、「わっ!白人ばっかり。」と感激しちゃいます。先日りす美さんにリッチモンドを案内して頂いたときもそうでした。
あれもロンドン、これもロンドン。そしてまだまだ色々な地域がきっとあるのですよ。私も長くいる割には行くところは限られているのでよく知らないんですけどね。
お車買われて行動範囲を広がるでしょうから、更に鋭いロンドン観察楽しみにしています。私は怖くて運転しないので今のちっちゃい世界でちまちまと暮らします。

ロンドンの椿姫 | URL | 2006/06/20 (Tue) 20:36 [編集]


最近、疲れると

もしかして、更年期?と、自問自答してしまいます。いやいや、そんなわけない!と、自分をはげましながら。

イギリス中、愛車をブンブン乗り回して、疲れなんか吹き飛ばしてください。

Qu | URL | 2006/06/20 (Tue) 20:47 [編集]


ロンドンの椿姫さんへ

そうですか、Wembley Stadiumのそばなんですか!!リッチモンドパークからも見えてますよ!

東洋系、インド系、アラブ系っていうのは違和感無いんですが、ギリシャとかキプロスって言う、行った事も知り合いも居ない国の雰囲気が生まれて初めてだったのでびっくりしたのと、ノース・サーキュラーが本当に怖かったのと、強烈に熱かった(車、もちろん、エアコン無いですから!のと、何やかやでクタクタになったのでした・・・。

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 21:00 [編集]


Quさんへ

「更年期障害」って便利な言葉です、何かあると「更年期障害だから」で片付けられるので!

どうも年代でもないみたいです。うちの母は「更年期(障害)は無かった。だから、あなたも無いはず。」と、???な事言っていってますけど、30代でも更年期障害の人もいるみたいですし。

これからも、便利に使おう「更年期」
・・・と、このように、一句出来たりもする、便利な言葉!?

りす美 | URL | 2006/06/20 (Tue) 21:04 [編集]


あはは

心に残る一句です。

Qu | URL | 2006/06/21 (Wed) 01:07 [編集]


Quさんへ

そう言って頂くと作者冥利に尽きますv-14

りす美 | URL | 2006/06/21 (Wed) 04:57 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。