イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この頃の外食から。

日本の決勝進出を祝福して(どういう関係か、不明、、)、またまた、食べ物話です。
*イギリスのニュースでも、日本の勝利の事が、結構なウエイトで取り上げられていて、胸張り気味です♪

********

さて、食べ物話ですが、持寄りランチ会(こちらをクリック)の後、何やかや、と、ちょっと "面白い" 外食が続きました。

1.RichmondのPolonia Clubでランチ。

友人は、Golabki。確か5ポンド程度。
012_20100622160900.jpg
・・・出て来てみたらば、ロールキャベツでした。

私は、ヴェジのPierogi(Russian Dumplings)。3.5ポンド。
013_20100622160859.jpg
水餃子風で、中身はジャガイモ。

デザートは、ポーランドの伝統的(とのこと)ポピー・ケーキ。2ポンド。
014_20100622160859.jpg

ずっと気になっていたんです、ここ。ポーランド人老夫妻によるもので、ポーランド料理を、リッチモンドなくせに、廉価で出す「食堂」って聞き込んでいました。メニューには、面白そうな料理が一杯並んで、みな、お安い。カプチーノだって、驚きの99pですから!

何より、色々な種類のスムージー(99p~1.5ポンド)に興味津々だったけれど、この日は機械故障のため、やってなくて、ああ、残念。

友人(イギリス人)曰く、「レストランでキャベツを使ったものを食べるのは、初めて。」
:成程。キャベツって、ひょっとすると、西洋では、貧困の象徴みたいな位置づけなんでしょうか。そうかも。

推薦するかどうか、については・・・うむむ、微妙。


2.陶芸友、Lisaのお別れパーティー@Momo:Stainesのジャパ・カフェ。

ニュージーランド出身(だから、もろ、ニュージーランド訛りで、???な時、多し、、。)のLisaが、二年間のイギリス滞在を終えて、帰国しま、、じゃなくて、インドの彼氏の所に去って行きます。それを記念しての、陶芸教室関係の集まり。

私が頼んだのは、寿司プレート、っていう風な名前のもの(確か7.5ポンド)。

まず、味噌汁が出て来て(写真、無し)、

次に、サラダ。
031_20100622161126.jpg
これが、なかなか、いけた♪

その後、真打ちの「寿司」。
033_20100622160858.jpg
こっちで Sushiっていうと、巻き寿司をさす事が多いです。

隣りの人が頼んだ、寿司関係の別メニュー。
035_20100622161125.jpg

最後は、頼まなかったのに出て来て嬉しかったケーキ♪ しかも、小豆入り抹茶ケーキ!
036_20100622161825.jpg
一人当たりの会費3ポンドから、ケーキ、シャンパン、餞別のアクセサリー代が捻り出された模様。

前回、初めて行った時は、中国人経営の、インチキ日本料理カフェ、と、がっかりしたんですが、今回は、値段の割には、何とかイケルかもね、などと、宗旨替えしました。
・・・とは言え、わざわざ、ここで食べる為に、Stainesまで出かける程のレベルでは無い、、Momo、ごめん。


3.WimbledonのDelichezでランチ。

近所のマクロ友、Rさんに教えて貰った、メディタレニアン・カフェで、休日ランチしました。

「とにかく、バラエティー豊か。」と聞いていたけれど、

本当に、その通りでした!

037_20100622161824.jpg
ショーケース内に整然と並ぶ品々。
038_20100622161824.jpg
メーンを一つとサイド二種類とで、8.5~10ポンド程度。
039_20100622161824.jpg
悩みに悩み、散々迷った末に、、、
041_20100622161823.jpg

こういうのを選びました。
043_20100622162118.jpg
メインは茄子のトマト乗せ焼き。サイドは元気野菜ソテー&玄米サラダ(何れも勝手に命名)。一人分を夫と二人でシェアしました。
∵一人分を二人でシェアした訳ですが、この日は、ウィンブルドン・コモンでフェアをやっていて、そこに美味しそう~なパン屋が出ているのをチェック済みだった・・・パン用の隙間を胃に作っておきたかったから♪

このカフェ、もう6年もやってるそうですが、この日迄、存在を知りませんでした。
044_20100622162117.jpg
ウィンブルドン・ヴィレッジ中心部から、ちょっとだけ離れているのと、こういう目立たないフロントのせいで、気付かなかったんです。これから、贔屓にする予定!


4.目を付けていたパン屋The Flour Stationで買った、その名も “チェルシー・バン”(の断面)。
052_20100622162117.jpg
ウィンブルドンに住む、夫の友人宅に、このbunを手土産に押しかけたんですが、スポンジ生地なのに、こんな風な断層になっているなんて、面白い。どうやって作るの??すっごく重くてずっしり・・・ランチの量を少なめにしておいて、大正解。何はともあれ、飛び切り美味しかった!!


5.我がヴィレッジの誇り(?!)、お気に入りインディアン・レストラン、Indian Zestで食べたデザート。

*インディアンなので、メインはカレーだし、前にも数回、メインの写真を載せたので、今回は、いきなりデザートの話です。


普通、インディアン・レストランのデザートって、パッとしません。ラッシーとか、ガチガチのマンゴー・アイスクリームとか。

ところが、この店は、さすがに違う!ちょっと小粋な、フレンチとかイタリアン顔負けのが出て来た♪

こちらは、友人夫妻がシェアしたもの。
055_20100622162117.jpg

これは、夫と二人でシェアしたもの。
056_20100622162117.jpg

********

四つ足肉も、チーズこってりでも無いんだけれど、立て続けに外食、しかも甘いものたっぷり、、だったので、さすがに腎臓が疲弊している気がして、昨日と今日は、小豆を炊いて、サラダや寒天や、丼ものなんかで食べました(写真、何れも無し。)
・・・小豆はやっぱり、ほっとする美味しさでした。っていうことは、腎臓が救助を求めていた、っていうことかな。

大好きな、安らぎの小豆ちゃん・・・っていうことは、今更ながらですが、私は、腎臓が強くは無いっていうことかな、、。







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。日本の決勝進出は、そちらでも取り上げられてるんですね!うれしいなぁ♪

お寿司の隣りに枝豆がドンと乗っている図って、何か不思議な感じです~。(笑)でも、それ以外はそのまま日本で出てきそうなお寿司ですね。

三番目のカフェは本当に沢山お惣菜があっていいですね♪その日の気分でいろいろ選べるのって楽しそう。

里 | URL | 2010/06/25 (Fri) 20:46 [編集]


Stainesなんて懐かしい!Church St.にあるカレッジでNVQ3を取ったんです。、、って、全く外食記とは関係のないコメントでごめんなさい!

あゆみ | URL | 2010/06/25 (Fri) 21:50 [編集]


リス美さん、こんにちは!

3つめのcafe、いいですね♪

沢山メニューもあって、
毎回違うものをチョイスして、
制覇したくなりそうです(w)
うふふ

外食続きだとつかれますよね。
胃に優しいお食事とってくださいね♪

三十路オンナ | URL | 2010/06/26 (Sat) 11:27 [編集]


イギリスグルメ紀行

イギリスグルメ紀行楽しませていただきました。
結構まともな?お寿司がでてくるのですねぇ・・・。
感心しました。

ひろ | URL | 2010/06/26 (Sat) 21:44 [編集]


お寿司、割とそれっぽい(失礼!)
ちゃんとしたものが出てくるんですね~^^
個人的に、パン屋さんで買ったチェルシーバン
これ気になりました!!!
この層、とってもおいしそう!!!
食べてみたいな~♪

なべちゃん | URL | 2010/06/27 (Sun) 07:34 [編集]


マクロではなくても、
ウインブルドンのお店は
いろいろ食べてみたい
魅力的なお料理ばかりですね。

自分で作る料理のヒントもいっぱいありそうv-9
それでも、外食は続くと
胃や何やら少し疲れますが…、

で、お誕生日の今夜は
何を召し上がりましたかv-385

そちらの時間では、今頃ディナータイムかしら。

おめでとうございますv-315

夏海 | URL | 2010/06/28 (Mon) 01:28 [編集]


いいな、いいなあ、ポーランドのレストラン♪
ベジタリアン生活を始めたときに参考にしてたブログは、ポーランド人と結婚されたベジタリアンの方のブログでした。
東ヨーロッパって、食べ物美味しそうですよね!少なくともイギリスやアイルランドよりもずっとバラエティに富んでそう。
お寿司も、カフェもおいしそうだし、インディアンのデザートであんな小洒落たもの、初めて見ましたよ。
やっぱり郊外といえどロンドン、さすがだなあ。

とはいえ、外食続くと、何だか疲れますよね。体にいいものを選んでるはずでも。どうしてなんでしょうね?
不思議ですね。

あっ!
お誕生日だったんですか?!
お祝いが遅れてすみません!おめでとうございます!
天気がよかったことでもあり、楽しい一日を過ごされたことでしょう♪

ネコパンチ | URL | 2010/06/28 (Mon) 17:57 [編集]


里さんへ

大笑い、、そうですよね、寿司の横に枝豆・・・いつの間にか、イギリス化してしまって、違和感、全然無かったです!

勿論、三番目のカフェ、あれがイチオシですよ♪♪

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:43 [編集]


あゆみさんへ

Stainesって、マイナーな町、とばかり思っていましたが、あゆみさんが行っておられた学校がある、となると、ちょっと見直してしまいます!!Church St.ですか・・・探検に行くかも♪

その頃、MOMOは、まだ無かったんでしょうか?

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:45 [編集]


三十路オンナさんへ

ふふ、、私の場合はね、制覇ではなくて、「ああいうの、自分で作ってみよう。」となってしまいます・・・結果は、似ても似つかない物になったりするんですけれどv-14

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:46 [編集]


ひろさんへ

えっと、、勿論、冗談で言っておられるとは思うのですけれど、「グルメ紀行」じゃなくて、「私が安心出来るかな、と思える外食」みたいな感じです♪

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:47 [編集]


なべちゃんへ

もっと、日本の寿司と変わらないような姿で、出て来るところ、沢山ありますよ:ここは、中国人がやっている、っていうこともあってなんでしょうか、もろ、日本風、って言う訳では無いんです。

層、そうでしょ(←駄洒落!)、再現してみたくなりませんか?して、して!

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:50 [編集]


夏海さんへ

あのカフェは、ウィンブルドン・ヴィレッジに行く時には、また、立ち寄りたいです♪

誕生日、お互いさま(!)ですね、そちらも、おめでとうございます♪はい、当日のディナーは、それは素敵なところに連れて行って貰ってしまいました・・・。

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:52 [編集]


ネコパンチさんへ

ポーランド・カフェですが、次回は、3~4人ででも行って、色んなのを注文して、色々食べてみたいです。今回は、どれくらいのボリュームかも判らなかったし、用心してしまいました。。

Indian Zestは、ミシュランなインディアンなんですよ!それなのに、お値段は、結構妥当。一度、如何ですか??

有難うございます、そうなんです、誕生日でした、、、年月の経つのは、早いです。。

リス美 | URL | 2010/06/29 (Tue) 00:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。