イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

のんびりしていられないスコットランド

きのうの「のんびりイギリス(ここをクリック)」は、おかげさまで予想を遥かに上回る非常なる好評を博しました。

然るに、「のんびり、ゆっくり、ゆったり」な日常生活な訳では無い!

ホリデーにおいても、のんびりしていられない場合もある!


本日は、昨日とは打って変わって、

「ホリデーでものんびりしていられない」状況

を写真中心にお届けしてみたいと思います。

5月にスコットランドに行った時、どんな所をウオーキングしたか。

です。


まずは、序の口から。
1序の口

こんなのも、まだまだ序の口も良い所。
2これもまだまだ序の口の方

斜面を登っていて、ふと見下ろすと、こ~んな所だったりして、
見下ろすとこんな所
うわ・・・足がすくむ。

目の前がこんな風に見えて、
こお~んなところなんだから
くらくら~。

で、そういう所を歩いていくと、
5そういうところを歩いていくと

脚だけじゃなくて、おしりも利用したくなる時もあります!
6おしりを利用したくなる時も

おしり利用中に斜め前を見ると、同行の友人が、
7ぼっそぼそ足が入り込んだりもする
枯れた草の中に、ぼっそぼそ足を入り込ませて、でも、結構平気で歩いている。

こういう状況は、所謂「箸休め」っていうか、
8どうってことないですね
全くもって、どうと言うことは無いですね。

ここなんですが、地図には「FT」即ち「フットパス」と出ていたのに、
9地図にはフットパスと載ってたんですけども
実際には自分でフットパスを見繕いながら川を渡る、ということでした。

たまには、こんな平坦な道も、勿論、あります!
10たまにはこんな平坦な道も

でも、大抵は、こんな風にゴロンゴロン石が出ていたりして・・・
11でも大抵はこんなにゴロンゴロン

拡大するとこんな感じです!
12さっきのの拡大


※今日のは、特に「なんで、そんな所にわざわざ好き好んでウオーキングに行くの?!」と思われそうな写真のみをピックアップしてみました!

実際は、スコットランドにも、歩きやすい道も一杯ありますので。。。と、思うのですけれども・・・。

ヨーロッパ情報のブログ・ランキングに参加しています。マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログのタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトルをクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

★ブログ村の海外生活ブログランキングもあります。お手数ですが、これもクリック、どうぞよろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***いつも応援有難うございます!!!***


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごいですね~!
身近なところに自然が一杯で、その環境を楽しむゆとりを感じます。
こういうのをウォーキングって言うんですね。
私は普通の道を歩き回る事だと思っていました。
ハイキングはもっときつい山登りを指すのかしら?

のんの | URL | 2006/06/25 (Sun) 23:45 [編集]


行きたい!

わあ、いいですね。こういうの久しくしてなくて、スコットランドのウォーキングツアー、参加してみたいものです。雄大な眺めが楽しめることでしょうね。でも、きっと体力不足ではあはあ言いそう。

イングランドでは、湖水地方やピークディストリクトのようなところ以外は、割と平坦というか、rolling hillsというのがいかにもイングランドらしい風景ですよね。
で、rambling(丘歩き?)なるものが結構行われている。うちも夫と一応Rambling Associationなるものに入っていて、以前はrambling tourに参加したりしてたんですけど、この頃はご無沙汰です。

もう少し娘が大きくなったら、それこそ湖水地方にでも山歩きに行きたいものです。あ、ヨークシャーもなかなかよかったですよ。

Ai M | URL | 2006/06/26 (Mon) 01:41 [編集]


確かに

のんびりなんか、してられない!
りす美さんも、全部ご同行されたのなら、すごい!かなりタフですね~。
スコットランドならではのすばらしい大自然を、この目で見るには、こういうところを自分で歩くべし、ですかね。りす美さんは、日頃どのように体力づくりされてるんでしょうか。


UKI | URL | 2006/06/26 (Mon) 02:22 [編集]


いいですねー

のんびりも好きだけど、こんな自然いっぱいのサバイバルも大好きです。

ところで、初歩的な質問していいですか?オリンピックはイギリスって言っていたと思うのに、なぜワールドカップではイングランドなのですか?

Qu | URL | 2006/06/26 (Mon) 20:46 [編集]


岩場がお好きなようで・・。

考えてみれば歩きやすい道の方が少ないのです。岩場も川も枯野も何のその、構わず行けばいつかは行き着けるというもの。岩場を住処とする鳥にも出会えます。私は昨夏南アルプスを縦走しました。雷鳥のほかに多くの高山植物に出会えました。

ikuyosum | URL | 2006/06/26 (Mon) 22:11 [編集]


のんのさんへ

人によって「ウオーキング」の定義は違うと思いますが、うちの夫やその友人達にとっては、こんなのが正統派ウオーキングかもしれません。

9月に又行く(ハイランドはmidge=小さな蝿みたいなの、が出てくるので、行くなら5、6月か9月、と言ってます)計画を立てようとしているみたいです・・・。

りす美 | URL | 2006/06/26 (Mon) 22:39 [編集]


AiMさんへ

本文に書き忘れたんですが、実は、最後の二つの写真の「フットパス」、ステッキをつきながら、少し足の悪いお爺さんがゆっくりゆっくり歩いていました。

小さな子も、運河沿いのウオーキングなんかだとやってますよね。

「歩く事」自体が楽しくて、

「こんな道をこれだけ歩いたんだ」っていうのが満足感につながっていて、

「何て綺麗な景色!」っていうのが喜びになっている、

そんなこんなで、「ウオーキング」はやめられないみたいです。

いずれにせよ、私、足だけは丈夫なのが本当に良かった・・・。

りす美 | URL | 2006/06/26 (Mon) 22:44 [編集]


UKIさんへ

体力づくりですか・・・本当は毎日30分の散歩でもしたいところですが、夫の仕事も時間が不規則だし、私も何だかんだでいつもドタバタやることが満載で・・・というのを理由に、何もしていません。しないといけませんね。しいて言えば、いつもチョロチョロ動き回っている。。

りす美 | URL | 2006/06/26 (Mon) 22:47 [編集]


Quさんへ

ワールドカップはイングランドだけじゃなくて、スコットランド、ウエールズ、北アイルランドの四地区それぞれで競うから、

オリンピックはイギリス(UK)全体として競うから、

だと思います。

りす美 | URL | 2006/06/26 (Mon) 22:49 [編集]


ikuyosumさんへ

私は本当は平坦な土地を気楽にどこまでも歩く、と言うほうが好みなんですが、思ってもみなかったものに出会えるのがウオーキングの醍醐味ですよね!

りす美 | URL | 2006/06/26 (Mon) 22:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。