イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

様々な障壁を越えて、イギリスで車を運転する・・・日も近い、か?

これが、やっと手に入れた私の車!
ポロ次郎


初めてのドイツ車!
・・・もっとも、これまでに持った自分の車は一台(日本車)だけだけれど。

名前は未だ無い。
・・・ポロ子、ポロ吉(何れも単純に車種名=ポロから)、健ちゃん二号(愛犬の名前が健ちゃんなので)、その辺に落ち着くかと予想。自転車(名前はT-Rex。経緯はここをクリックしてご覧ください。)のような「よし!」と膝を打つネーミング案は湧いてこない・・・。


自分で運転しないでイギリスで生活して半年以上。やっぱり不便~。

夫の車はマニュアルシフト車。免許はマニュアル車で取りましたが、何しろ30年近く前で、しかも運転経験はオートマ車一筋。

この国ではマニュアル車が圧倒的に優勢で、レンタカーを借りるのもオートマだとちょっと大変だからマニュアル車の運転が出来るに越した事は無い。。

*** 色々考えましたが、結局、オートマ車を買いました。 ***

当年とって5歳。前のオウナーが丁寧に乗っていたので一見新車!


いよいよ、ブンブン運転して便利な生活を謳歌しているか、

・・・情け無いんですが、

まだ

なのです。


◆障壁1 - ラウンドアバウト/roundabout

もう随分前に紹介した(ここをクリックすると、究極のラウンドアバウトが見られます。)、イギリスならではのラウンドアバウト。

イギリス人達はスペース効率も良く、何より大変便利、と口を揃えて褒め称えるのですけれど、

「右側の車が優先」というシンプルなルールだけを頭に入れておけばよい、と言われるのですが、

私には依然として、恐怖。

<解決法>国中からラウンドアバウトが撤廃されるのが先か(但し、そんな噂は皆無)、私が慣れるのが先か・・・。
※「ラウンドアバウト」っていうのは、イギリス人のメンタリティそのもの、と密かに公言(?)している昨今の私です。

◆障壁2 - 縦列駐車
夫に言わせると「空間能力(spacial ability)に欠ける」=運転が下手。

縦列駐車なんてと~んでもない!

日本では回避していましたが、道の両側が駐車場化されていることの多々あるこの国(ここをクリックしてびっくりしてください。)、必須テクニックです。

<解決法>そういう所には行かない・・・消極的過ぎるでしょうか。

◆障壁3 - スピードカメラ
とんでもない所に設置してあったりします。ぼうっとして走っているととんでもないことに。

<解決法>ぼうっとしない。。

◆障壁4 - ディーラーが不熱心(のんびり、とも言う?)

ことの一部始終は以前のブログ(ここをクリックして一緒に溜息ついてください。)通りです。

日本車を志向していたのでH社にも行こうとしたけれど、近くのショールームには何と車が一台しか無くて、訳判らなかったのでH社はパス!
・・・以前、日本で持っていたのはH社の車だったので、ちょっと後ろ髪引かれつつ。

一応、解決しました。>メーカーのディーラーではなく、日本人用フリーペーパーにいつも広告が出ている所で決めました。自分が運転する事を想定しただけで体調を崩した(ここをクリックしてみてください。)

一週間ほど前に、悪名高きノース・サーキュラー/North Circularを再び通って持ち帰って来ました(勿論、運転手は夫・・・)。

「一応」の理由は・・・どういう訳だかスペアタイアが元々無く、車を取りに行った日までには間に合わなかったので配達される予定なんですが、未だに未着。

◆障壁5 - 保険だの道路税だのの手配・・・
<解決しました。が、>・保険は二社に見積もりを取った所、倍ほどの開きがあったので、勿論、お安い方(Z社という所です)に。リーゾナブルだった方に、私の名前で入りました。
※永住ビザ取得に当っての添付文書として私宛にZ社から届く手紙を用意する事を視野に入れて。

・道路税ですが、「○年△月まで支払い済み」と書いた丸い紙/discをフロントグラスの内側に取り付けるんですが、これ、郵便局で支払って、そこで貰うんです。

「が、」と書いたのは、保険に入っていることの証拠を表示する義務は無いので、事故をおこされても当事者が入っていない場合が多々ある。だから、道路税も良いけれど、保険に入っている証拠を表示させないと意味無い、と、かねてから夫の主張なのですが、改訂される見通しは無い・・・夫が総理大臣になる日まで待つしか無い模様。。。

◆障壁6 - 依然、イギリスの免許証に切り替えていない。

英国入国から一年間=今年の11月7日迄は日本の免許証のままで運転出来るのですが、そろそろ切り替えておこうと思いながら、二の足を踏んでいます。

注:この話は、長くなります・・・。
・・・ですから、PIMM'S/ピムズ(作り方はここをクリックした中ほどにあります。)
PIMM’S@home
でも飲みながら、お読みください。

1)まず、日本領事館に日本の運転免許証を渡して英語の「証明書」を貰わないといけません。この為にはロンドン中央(グリーン・パーク駅近く)の領事館まで出向いて申請し、更に一週間後に又、引き取りに行かないといけない。

※料金は11ポンド(≒2000円強)というので、「あれ?私の持ってる書類には10ポンドとなってますけど?」と確認すると、

領事館のおねえさんがサラリと笑顔で「ええ、4月から値上がりしました。」

2)次に、DVLA(Driver and Vehicle Licensing Avengy)のオフィスに出向いて必要書類を提出しないといけません。

その中に「日本の運転免許証」があるのですが、これは本人にではなく、日本領事館に返ってきて、返ってきたとの連絡を受けて、又、取りに出向くという、イギリスのお家芸「ラウンドアバウト」なプロセス・・・。

ところが返って来ないことが多々ある、と、耳に挟んだので、「そんな馬鹿な!」と、領事館のおねえさんに聞いてみると、

やはり、「ええ、返って来ないことが、かなりあります。」と、サラリと笑顔で・・・。
日本で車を運転する時や身分証明が必要な時に困るじゃないの!

3)写真も提出する必要あります。駅などによくあるボックスで撮影しようとしているのですが、必要となるとなかなか行き当たらない。

先日やっと、ある駅で目にしたので、料金を見ると3.5ポンド。財布を見ると1ポンド硬貨が4つあったのでOK、と思ったら、釣銭は出ないと書いてある・・・。

横を見るとチョコレートの自動販売機があって、そこに40ペンスのチョコが売っていた・・・1ポンド硬貨を入れて出てきた60ペンスの釣銭から50ペンス回せばよい、と思ってボタンを押すと、

・・・出てきたのはチョコと10ペンス。「え??」「ちょっといい加減にしてよ!」と空しくムカつくのみ。

その後、まだ撮っていないのです。今日こそは!

4)写真の認証、という事。

撮影した写真の裏に「認証(サイン)」が必要:ざっと、以下のような条件に当てはまる人にサインしてもらわないといけないのです。

・イギリス在住者
・少なくとも二年以上の知己
・親戚、同居者等ではだめ
・地元で商売を営む人
・図書館員
・弁護士、教師、エンジニアのようなプロフェッショナル
・銀行のオフィサー
・警官
・公務員
・代議士   (等)

あぁ、めんどくさ~、と思ったとき、領事館でもらった規定の中の気になっていた文章をヒラリと思い出した・・・

「(ウインブルドンにあるDVLAのオフィスに提出するのなら)写真の認証も含め英国免許証切り替え申請手続きが出来ます。」
・・・で、領事館に電話して意味を聞いてみたら、

「写真の認証をDVLAがやってくれる。」とのこと。

「え??そっれは便利ですね。」と返すと、

「ええ。料金はかかるみたいですけど。」と、電話の先のお姉さんがサラリと(多分、笑顔で?)・・・。

※電話を切ってから、もやもやモヤモヤして来た・・・ちょっと待ってください!「認証」というのは、「この人は(盗賊や悪党や罪人ではない、)良心ある人間です。」ということの証明だと思うんですが、それを「お金で買える」という仕組みになっているということ???どうしても納得が行かない。

<解決法>写真は近々のうちに撮って、その後、3年以上は知っている夫の友人に認証してもらって、日本の免許証に「戻って来いよ。」と念力を吹き込んで、ウインブルドンのDVLAオフィスに出向こうと考えています。


これらの障壁群を何とかクリアして、

無事、

日常的に車を乗り回している自分

・・の

イメージ・トレーニング

を、

今からします。

ブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)三つに参加しています。

マークのクリックで、日本の免許証が無事戻ってくる事を私と一緒に祈念して頂けると、大変有難く存じます。
※まず、一つ目。ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログのタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、二つ目の「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトルをクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

・三番目はブログ村の海外生活ブログランキングです。本当にお手数なのですが、これもクリック、どうぞよろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***いつも応援有難うございます!!!***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

りす美さん はじめまして!
「イギリス生活」検索で飛んできました。
maruと申します。
私もイギリス、ロンドンに住んでまして、18年になります。
生活の違い ラウンドアバウトありますよね~ 
私は未だにプッチン!切れてます。

↓の方拝読したら、ガーデンでハーブも育ててらっしゃるんですね~ 素敵です!!

またゆっくり読みに伺いますね。

maru | URL | 2006/07/03 (Mon) 18:50 [編集]


はじめまして!
今年の2月からカナダのモントリオールで海外生活をスタートしました。最近、海外に住む日本人のかたはどんな風に生活をしているのかな~、と思い、ブログを通していろんなかたの生活ぶりをみさせてもらってます!
またちょくちょくあそびにきますので、よろしくお願いします。
ブログランキング、クリックしておきますねー。

サワディー | URL | 2006/07/04 (Tue) 01:09 [編集]


その車の名前

ポロと書いて「ヤリス」と発音するとか(笑)。
ランナバウトに慣れたら信号なんてかったるくて待っていられません。がんばって下さい!

のびー | URL | 2006/07/04 (Tue) 05:55 [編集]


maruさんへ

コメント有り難うございます。ブログ、始められたところなんですね!また遊びに行かせて頂きます。

暑い中、お互い大変ですね・・・。

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 05:57 [編集]


サワデーさんへ

(すみません、今、違うコンピュータで、小さいイが出なくて・・・)いらっしゃいませ!早速ブログに行かせて頂いて、おいしそうなエビや苺!!などと思って帰ってきました。今度ゆっくり行かせてもらいます!!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 06:01 [編集]


のびーさんへ

運転上手な人には、私のようなビクビク運転者の気持ちは判らないんだろうな・・・と、ジェラシーで一杯ですv-17

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 06:03 [編集]


りす美さんへ

写真の認証ですが、DVLAのウィンブルドンオフィスに行かれれば、本人であるという確認を窓口の担当者がパスポートなどの書類とも照合して、してくれるはずです。これにはお金はかからないはずですが。
領事館の人が料金がかかるみたいと言ったのは、もしかして、日本の免許証の返還手続きにかかる費用(たしか£4ぐらいじゃなかったかと)と勘違いされたのではないでしょうか。
私もちょっと前に同様の手続きを試みて(結局在英5年以上ということで無理でしたが)、DVLAウィンブルドンオフィスにも行ったので、間違いないとは思いますが、念のため、申し込み書類を再度ご確認ください(写真認証に別途費用がかかるとは書いてないと思うんですが)。

車の運転ですけど、なんなら、一、二度運転インストラクターのレッスンを受けられてはいかがですか?ラウンドアバウトは、やっぱりこちら独自のものなので、コツを実地に教えてもらうのが早道なように思います。お宅の近くのよく使いそうなところで集中的に練習されてみてはいかがでしょう。

がんばってください!

Ai M | URL | 2006/07/04 (Tue) 06:49 [編集]


AiMさんへ

詳細なアドバイス、有難うございます!こちらに住むようになってからの色々な経験で、「イギリスは何でもかんでもお金を要求する国」と、しかと頭に入ってしまっています。DVLAの認証にはお金は要らない??行ってみて不愉快な思いをすると、この暑い中、余計にイライラするので、サインは知人にお願いした上で行ってみて、聞いてみようと思いました。

インストラクター、その話、うちの夫も言っていたんですが、もう車を買った以上、彼がおしえてくれるようです・・・。

とにかく、ボチボチやります。有難うございます!!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 07:02 [編集]


楽しく拝見しました。
教えて下さい。
月別アーカイブ、2006年02月、結婚式で話していたのは、何語ですか?

chizuko | URL | 2006/07/04 (Tue) 07:21 [編集]


はじめまして。なをこです。ブログ初心者ですが、初挑戦してみました。
楽しく 読ませて頂きました。
私の愛車は 国産です。一度4WDタイプのアメ車を買って、懲りてしまいました(笑)
ドイツ車は 日本人好みだといいますが、どうですか?慣れてきたら 是非聞かせて下さいね。
また ちょくちょく 寄らせてください。

なをこ | URL | 2006/07/04 (Tue) 09:52 [編集]


はじめまして

はじめまして♪ランキングから遊びに来ました。
やっぱり海外生活には車は必需品ですよね。
私も海外なので免許とらなきゃなーって思いながらも、ついつい先延ばししちゃってます(ρ_;)

氷 | URL | 2006/07/04 (Tue) 11:55 [編集]


chizukoさんへ

「鏡台」の話の中で
zxoiulef serskdjliosu skjlsd seiuosekrtjl;spss sjkdifsd aedskjq./wlrjhupe/m.fdsfodklfasuopie sdoserje sprpuoase eiwaeor etc. etc....
と書いている所のことですね?!

英語が主、日本語が次、多少のポーランド語のミックス・・・大半が英語ですが、イギリス人って本当に話好きで、沢山の人達がそれぞれに喋っていると、あんな風に聞こえるのです!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 19:28 [編集]


なをこさんへ

ドイツ車を一台で語るのは非常に気が引けますが、なかなか良い感じです。頼りになるっていうか、そんな。v-22

ちょっとブログに行かせていただきました・・・ねむの木、ラベンダー等の素敵な写真!!またゆっくり遊びに行かせて頂きます!!!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 19:31 [編集]


氷さんへ

ようこそ!因みに私は大阪の人が「鹿の住む所で人の住む所と違う」と揶揄する、奈良市出身です・・・大学で東京に行ってから10年ほど東京・横浜エリアにいたのと、イギリスに来る直前の数年間も東京だったので、残念ながら、銀座とか恵比寿とか六本木ヒルズとか、知ってはいます・・・歌舞伎町は、大学の時(30年前!!)に合コンで良く行きました・・・。こんな私ですがどうぞよろしく!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 19:35 [編集]


可愛い車ですね!!

でも、車を入手しても無事に楽しく運転するまでのハードルが高いのに驚きです(^-^;

色々とややこしい問題は頭が痛いでしょうけど、頑張って下さい~!!

くるみ | URL | 2006/07/04 (Tue) 21:37 [編集]


こんにちは。
車の運転、気をつけてくださいね。
慣れるまでちょっとかかりそうですね。

フレッシュフルーツティーの中の
ボリジが目にとまりました。(^^)
わたしも作ってみようかな。

てぬきやマイルス | URL | 2006/07/04 (Tue) 22:16 [編集]


くるみさんへ

頑張りたいと思います!!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 22:51 [編集]


てぬきやマイルスさんへ

西オーストラリアやスコットランドでの運転経験はあるのですが・・・はは、殆ど車走って無い所!  ぼちぼち確実に運転開始したいです。

写真は6/30ので紹介したPIMM'S(ピムズ)というアルコールドリンクです。イギリスの夏と言えばピムズ、みたいです!うちでも連日。。

ボリッジ、マイルスさんのおかげで植えたんですよ!

りす美 | URL | 2006/07/04 (Tue) 22:54 [編集]


車の名前、ポロQでいっときましょう。

yukirin | URL | 2006/07/07 (Fri) 13:24 [編集]


yukirinさんへ

チョロQと掛け合わせた、って言う訳ですね・・・超名案やわ、それにさせて頂きます。ネーミング当選大賞に、ポプリとかいかが??

りす美 | URL | 2006/07/07 (Fri) 19:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。