イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハンプトンコート・フラワーショーに行って来ます!

フラワーショーの標識

正式にはHampton Court Palace Flower Show 2006。まるで永久にフラワーショーがあるかのような立派な標識ですが、

今年は7月4日から9日迄です。

わたくし、本日、7月7日に行って来ます!

上の写真、私のように「イベントはポスター等で知らされるもの」っていうような固定観念を持っていると見過ごしてしまいかねません・・・。

だって、例えば、すぐそばにある、これ。
そばのpermanent sign

これは、ハンプトンコートの傍の住宅街(元、馬小屋だったのを住居に改造した、それが人気のフラット)の標識です。

短期間しかやっていないものと、ずっとあるものとが同様の色使いやデザインになっているの、非常に違和感あり・・・。ぶつぶつ・・。

チェルシー・フラワーショーは、ロンドンの中心部まで行かないといけないのが面倒、とグズグズしている内に終わってしまった・・・ハンプトンコートのは、映画「グリーン・フィンガー」で存在を知ってから行きたいと思っていたのと、サイクリングで行ける(車で行ったりなんかしたら、それはもう。大変なことになります。渋滞渋滞渋滞で、今日も大変な混み具合!)距離なのとで、事前に切符を購入しておきました。

どんな様子だったかは、追って報告しますので、

乞うご期待!!!

・・・今日は、予告編を上映させてください。
ええ~・・・、比較にならないのではありますけれど、6月下旬から7月に入ったばかりの頃の、うちの子達の様子です。ベルガモットとタイム以外は、生まれて初めてお目にかかるものばかり・・・。

では、ガーデンショーの開始です!

ショーのタイトルは、そう・・・

「立てばSolanum座ればタイム歩く姿はコスモス・キャンディーストライプ」

◆黄色の薔薇やクリームの薔薇は終わりを告げ、今咲いているのは真紅の大きな薔薇、朱色の大きな薔薇、それからこれです。
開いて咲く薔薇
薔薇について勉強しようと思いながら未だ手付かず
・・・俄か勉強の結果を披露しますと、これはセミダブルの花で色はブレンド、花の形はblown=開いて咲く種類のものです。沢山固まって咲きます。パラパラ本を見ると、Hannah Gordonという名前のものに見た目が一番似ているけれど、色目がちょっと違う・・・。

最初、「何でこんな風にドバッと開ききるの?」と思ってたら、そういう種類(blown)なんですね・・・無実の罪を負わせてしまった。
※本名をご存知の方、おられましたら、是非おしえてください!

◆これは我が家でズバリ、「lily」=「百合」と呼ばれている花です。
百合
もっと詳しい氏素性を調べたいと思いながら、未だ・・・。

◆クレマチス、今、三種類あって、紫の小花の(Clematis aromatica)が、花をどんどんつけてきています。でも、これ(Clematis Dr. Ruppel)が一番先輩なので、今日はこの子を紹介。春から次々咲き出して楽しませてくれ、
最後のクレマチス
最後の花となりました。晩夏にもう一度咲くタイミングがあるようなことがラベルに書いてあるので、期待しています。

◆私の一番好きなハーブはタイム!だから沢山植えています。

これは、這性のもの、花の色の違うのを三つ植えています。
這性のタイム三色
最初に咲き始めたのが濃ピンク、次が淡ピンク、最後に白、という順で咲いてきています。

勿論、立性のタイムも。これはその中のレモン・タイム。
立性タイム
タイムなのにレモンの香り!

◆ちょっと拘りのあるベルガモット。
ご存知ベルガモット
・拘りの理由その1は、私が初めて開発に関わった製品の目玉成分だから。
・理由その2は、私が大好きなアールグレーのやはり目玉だから。

今年、どんな風に育っていくか見極めて、それほど馬鹿増えしないのなら、ピンクのも植えたいと思っています。

◆大好き香辛料パクチーことコリアンダー。
コリアンダーの花
種を取るべく、花を咲かせています。

◆日本語名を未だ調べ切れていません。ラベルにはSolanum crispum Glasnevinとあります。
Solanum crispum Glasnevin
ものすごい勢いで成長しながら、ジャガイモの花の紫版みたいな花をつけます。

◆5月初めに種を撒いて、同月末に外に植えた中から、これはコスモス・キャンディー・ストライプ。
コスモス・キャンディーストライプ
7月以降に背丈が90cmになって咲くと思っていたら、まだ背が低いのに咲き出したのがあります。

こんな色目のも横で咲いて来ました。
こんな色目も


◆これ、PIMM'Sの写真(ここをクリックすると中程に出てきます。)で御馴染みのボリッジ。
ご存知ボリッジ
毛がゴワゴワ生えているのと可憐な花とのアンバランスが面白い!

◆カモミールの花第一号。
やっと咲き出したカモミール
日本ではとっくの昔にカモミールティーにして飲んでおられる方もあったのに、こちらではやっと咲き始めた所です。

◆時計草とはうまいこと言う!パッション・フローラ。
パッションフローラ
次々に咲いていくんですが、一つの花の寿命はたった一日なんでしょうか?昨日あった所にもう無かったりする・・・。

可愛い子達ばかりとはいえ、嗚呼!!さすがに恥ずかしい・・・お粗末様でございました。まだまだこれから勉強です!

これから行って、しっかり勉強して来ます!!


最後になってしまいましたが・・・去年の今日、あの恐ろしいロンドンのテロ事件があったんですね。ロンドンが2012年のオリンピック開催地に決まって喜んで直後、その喜びをぺしゃんこにする惨劇、忘れられません・・・テポドンといい、のんびりフラワーショーに行っている場合では無いのかもしれないのですけれど。黙祷。

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)への応援、どうぞお願いいたします!
次の三つのマーク、一つか二つか三つ・・・出来れば三つ全部、クリックして頂けると大変、大変有難く存じます。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援いただき、本当に有難うございます!!!***






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

愛情いっぱい!

写真って、撮った人がどれだけ愛情を
注いでいるか、わかりますね。

可愛い子たちの一斉開花を見せていただきありがとう!


kirakira | URL | 2006/07/07 (Fri) 22:36 [編集]


いろいろなお花がお庭にはあるんですね。
ステキなこと!
今日本から来ている私の友人も今日3時からの入場でHCフラワーショーに行きました。その前に、都心で会ってお昼を一緒に食べたんですけど、ちょうど12時にデパートで待ち合わせしたので、会ってすぐテロの黙祷の時間になり、2分間、店員さんも買い物客も一斉に立ち止まって黙祷、私たちももちろん。ああ1年前経ったんだなあ、とあれこれ思い出してしまいました。。。

フラワーショーはいかがでしたか?
私は4,5年前に一度行ったきりです。
それにしても、お宅からHCPまで自転車で行けるなんて、スバラシイ!

Ai M | URL | 2006/07/08 (Sat) 02:36 [編集]


見れば見るほど…

ステキなお庭ですねー。フラワーショーができちゃうなんて…。
ハンプトンコートフラワーショーは、BBCの特集を見ましたが、ずいぶん大規模で見ごたえがありそうですね(TVでは、園内はカートで移動)。
りす美さんが持って帰られた新しいこと、ブログで更新されるのが楽しみです!

UKI | URL | 2006/07/08 (Sat) 03:33 [編集]


kirakiraさんへ

お優しいお言葉有り難うございます・・・PIMM'S、試してみてくださいね。kirakiraさんには手ぬるいかもしれませんが。

りす美 | URL | 2006/07/08 (Sat) 06:15 [編集]


AiMさんへ

花を育てる本能的才能、私には無いんです。そういうのがある人って、花と対話出来るような気がするんですけれど。下手の横好きですね、まさしく。

自転車、車道は、死ぬ思いで恐怖と戦いながら・・・です。

りす美 | URL | 2006/07/08 (Sat) 06:19 [編集]


UKIさんへ

良かったですよ!多分、私には、poshなチェルシーよりこっちの方が合っているような気がしました。

りす美 | URL | 2006/07/08 (Sat) 06:20 [編集]


さすが本場のガーデニング

お花達の写真、とても綺麗ですね。まだまだ暦の浅いガーデナーの私。色々参考になります。また来ますね~。

ca living | URL | 2006/07/08 (Sat) 08:41 [編集]


山ほろし?

でも、山ほろしはSolanum japonenseでした。lilyはHemerocallisの園芸種では?葉がよくわかりませんが、下からまとまってすいすいーっとでていませんか?いわゆる百合の仲間(鉄砲百合とか、透かし百合とか)は花茎に短めの葉がいっぱいついています。

Qu | URL | 2006/07/08 (Sat) 11:50 [編集]


ca livingさんへ

いらっしゃしませ。で、あの・・・私、未ガーデナー、「まだ日が浅い」未満なのです!下手の横好きとも言います。来年から少しは積極的な取り組みをしたいと構想中なのです!

りす美 | URL | 2006/07/08 (Sat) 22:37 [編集]


Quさんへ

さっすが専門知識!! 山ほろし、ですか?そのような大人しい感じの植物と違って、ほんとにグングン伸びて来るのですが・・・。

百合、そうそう、下からまとまってすいすいっと、出てます!! この種類、結構この辺りでは良く見かけます。

りす美 | URL | 2006/07/08 (Sat) 22:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/07/09 (Sun) 15:37 [編集]


やまほろし

りす美さんおはようございます。
やまほろしは山を滅ぼすということから来たという説もあるくらい勢いが強く大変。
私はかなり切りました。
ヘメロカリスも球根は火の中に入れても芽を吹きます。
両方とも丈夫です。
今はハニーサックルもたくさん咲いていますね。
2週間のイギリス旅行も明日終わります。
ブログでアップしていきますので又見てくださいね。

makiko | URL | 2006/07/09 (Sun) 15:46 [編集]


makikoさんへ

やまほろし、そういう意味なんですね・・・二度と名前を忘れずにすむほどのインパクトある意味!

二つとも、我々の庭には持ってこいの強い子達なんですね。

イギリス旅行記、楽しみにしています。

りす美 | URL | 2006/07/10 (Mon) 00:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。