イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これはどこ?これは何???

ちょっとクイズです!

次の三つの写真から、

・これはどこなのか?
・誰に関係があるのか?
などと言ったことを100字以内で述べてください。

正解の方には漏れなく・・・何をプレゼントしましょうか?!

こんな絵があります。
この絵をどこで見たか?

他にもこんな絵が。まだまだ沢山あります。
数枚の絵がある。

出口の扉に、こんな素敵な装飾が・・・。
こんな素敵な取っ手。
傘立ても見事。

*******

簡単、簡単、すぐ判った!という方がおられるかもしれませんが、

そうでない方の為にヒントを少々。

1.炎天下サイクリング(これの一つ前の記事です)の際に行った所です。
2.以前、西オーストラリアに行った時の記事の中でも触れました。
3.私、この人に心酔してるんです。
・・・どれも今ひとつのヒントかもしれない。。

正解は、「続きを読む」を押して頂いたら出てきます。

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。

一つだけでも、二つでも三つでも、お好きなマークをクリックください
・・・と言いながら、本当は、三つ全部クリックしてもらえると、最高に嬉しいです!
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
***いつも応援有難うございます!!!***

正解は

ここは、キュー・ガーデンの中にある「マリアン・ノース」の全作品を展示してある建物です。

マリアン・ノース・・・19世紀に世界中を旅して、世界中の景色を800枚以上描き、それらが全てここに展示されています。(これをクリックした、一番最後に書いています。)

西オーストラリアに行った時、こぶの出来た木の絵のモデルとなった木を実際に見たのでした。(お時間あれば、そのことはここをクリックして見てみてください!)

実は、先日の炎天下サイクリングの帰り道にキュー・ガーデン(Kew Garden)に立ち寄ったのは、せっかくキュー(Kew)に行くんだから、未だ確認していなかったマリアン・ノースによる「こぶの木」の実物を見よう、というのが一番の目的だったのでした。

3月に西オーストラリアで見た木をマリアン・ノースが19世紀に描いた
絵が、確かにありました。   

・・・何だかとっても不思議な気分~~~。

しつこくてすみません・・・さっきお忘れの方、ここでランキングの投票、して頂ければ幸いです。
三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。

一つだけでも、二つでも三つでも、お好きなマークをクリックください
・・・と言いながら、本当は、三つ全部クリックしてもらえると、最高に嬉しいです!
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
***いつも応援有難うございます!!!***



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

800枚もあったら

ずいぶん楽しめますね。
壁一面の展示の仕方が、すこし画に対してかわいそうな気もしました。
800枚ともなると、スペース的に仕方ないのでしょうね。

ish | URL | 2006/07/23 (Sun) 09:34 [編集]


ishさんへ

失礼しました、私の下手な写真のせいで誤解されたかもしれません。建物の壁という壁にずらずらっと展示してあります。圧倒されます。

誠にお手間かけますが、何度やってもここに直接リンク先をコピー出来ない(今現在使用中のこのコンピューターからだとうまく行かないのです、すみません。)ので、誠にお手間撮らせますが、「続きを読む」以下の所のマリアン・ノースの段落につけたリンクに飛んでもらって、そこで更に「マリアン・ノースはこんな人です」と書いてある所から別のリンクに飛んでもらうと、どんな風に展示してあるかがもう少し判りやすく見られます。

りす美 | URL | 2006/07/23 (Sun) 16:03 [編集]


オーストラリア原産のテロペアやバンクシアの絵ですね。19世紀に自分の心のおもむくままに、世界各地で植物画を描いた女性。すごい人ですよね。感動しますね。

Qu | URL | 2006/07/23 (Sun) 21:53 [編集]


Quさんへ

本当にすごいことだったと思います。財力があったとは言え、勇敢。その上、あれだけの枚数をしゃっしゃかしゃっしゃか次々に描いていく力。凄い人です。

Quさん、正解の商品は・・・何かご希望あればお申し越しくださいませ。あ。予算はいつもの通り(?)105円以内です。

りす美 | URL | 2006/07/24 (Mon) 00:13 [編集]


ラッキー!

いつか、イギリス旅行した時のために貯金しといてくださいね。

Qu | URL | 2006/07/24 (Mon) 00:19 [編集]


Quさんへ

忘れないようにしますv-14

りす美 | URL | 2006/07/24 (Mon) 00:48 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。