イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスの市民農園(allotment)見学記:前半。

★今日は、溜まりに溜まっている写真をブンブン整理して・・・気がつけばもう、これが今日の三つ目になります。。他のも、この続きに読んでくださいね!

Short Lotの門

往復22kmに及んだ激暑下のサイクリング(経緯はここをクリックすると出てきます)の最大の目的地はKew/キューにある市民農園(allotment/アロットメント)の見学でした。

ngs(正式名はThe National Gardens Scheme Charitable Trust)によるオープン・ガーデン=個人の庭の一般公開は、5月~7月がピークの模様。行きたい、行きたいと思いつつ、なかなか都合のつくのが無い。
以前、ハンプトンの市民農園の端っこの汚いところを紹介(ここです)して、「イギリスの市民農園は汚い」という誤解を招いたことを後悔、ちゃんと紹介したいと思っていた。
まだ自分で運転してどこにでも行ける、という域に達していない。

これら三つをハラリと解決してくれた、まさしく一石三鳥のイベントがこの、

「自転車でも行ける、市民農園のオープン・ガーデン」

だったのです。


★★さて。到着するまでの途中経緯は省略。到着した所からお見せしていきます。★★


入り口の扉(一番上の写真です)から入ろうとして、目に留まったのがこの張り紙。
ホースで水撒きは権利剥奪
「ホースで水撒きしてはいけない。」というおふれが出ていることは少し前に書きました(ここをクリック)が、この張り紙、脅し・・・です。
「もしホースやスプリンクラーを使ったら、市民農園の権利を剥奪することが有り得る。」
・・・市民農園は希望者が満載で、なかなか権利が回って来ないとのこと。効果抜群の「脅し」と見た!

案山子!
案山子ってイギリスにもあるのね。
「へぇ~!案山子って、日本もイギリスも同じ感じなんだ!!」とやけに感動・・・。

案山子のある区画を皮切りに、これから全50区画を見て行きました。その中から幾つかピックアップして紹介します。

これはこれは・・・、どこやらで見たことのある(ここをクリック)ような景色。
ブラックカラントをネットがすっぽり。
ブラック・カラントを鳥やりすから守っているんですね・・・どこも悩みは同じ。

これは、人の背丈を超えるほどの巨大アーティチョーク?それとも、巨大アザミ???
巨大アーティチョーク
実は、うちのハーブ・ガーデンに植えたアーティチョークが虫にボロボロにされて、その後成長がストップしてしまった為、アーティチョークの花、見たことないんです・・・だから、判らない。。


足元を見ると、でかい葉の下には、
葉の下に大きいズッキーニがごろごろ
でかいズッキーニがごろりん、ごろごろ。
※参考:イギリスではズッキーニではなく、「クールジェット(courgett)」と言います。

少し行くと、作業の途中に一休みする為、と思われる椅子が。
一休み用の椅子が。
自分の家に庭が無い人だけじゃなくて、ある人も市民農園をやっているらしいんです。理由は、「コミュニティ感覚」・・・他の区画の人達とお喋りして色々コツを学び合ったり、或いは種を交換し合ったり、励ましあったり競い合ったり、そういうのが良くてやってる人が多いそうです。

多分、この椅子に座って、
「おらっちのキャベツ、こんなにでかいのができたぞ!」
「何の何の、ワシんとこの方がこんなに立派じゃよ!」とか喋ってるのかも。。。って言ってもここは裕福なロンドン郊外なので、もっと上品な喋りようかとは思うのですけれど。。

途中で、こんなポスター発見!連絡先を記録する為に写真を撮りました。
Horse Manureとは、馬糞のこと。
HORSE = 馬。
MANURE= 糞。
・・・つまり、馬糞を肥料にするなら無償で差し上げますよ、というお知らせ。

これ、乗ります!うちの野菜畑、建立の折には、夫の車にて取りに行きます!!
(私のPolo-Qはちょっと勘弁。。)

     ・・・ 次回に続く! ・・・

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。
一つか二つか三つ、(できれば全部!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***














スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

案山子

世界共通なんでしょうか。
昔、子供の頃に観た、ジュディ・ガーランド 主演の「オズの魔法使い」に出て来た案山子もこんな感じだったような気がします。
あれはアメリカですよね。

ish | URL | 2006/07/31 (Mon) 13:09 [編集]


ishさんへ

オズの魔法使い!ほんとにほんと、そんな感じですね!!!

りす美 | URL | 2006/07/31 (Mon) 14:52 [編集]


えー、クールジェットっていうんですか!?
フランス語のオリジナルでは、そうなんでしょうか。
イギリスじゃあ、「コジェット」と言うとばかり思っていましたが。。。うちの夫も、コジェットと言ってるし。

Googleで検索してみたんですけど、やっぱり「コジェット」じゃないでしょうか???

Ai M | URL | 2006/08/03 (Thu) 07:28 [編集]


AiMさんへ

失礼しました。クーアジェットって書けば良かったのかも。但し、ーはごく短い、アはeを逆にした発音記号・・・という感じでいかがでしょうか?

りす美 | URL | 2006/08/03 (Thu) 17:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。