イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスの市民農園見学記:後半

前回(ここをクリック)の続きです。全部で50区画の中から、また、見た順にピックアップして紹介します。

★まず、これ。
背丈ほど伸ばし放題のアスパラガス。

アスパラガスなんですけれど、伸ばし放題?右端に物差し代わりにちらりと写っている人は約180cmなので、一番高い葉っぱは160cmくらいに届いてます。下を見ると固そうな太いアスパラガスが、50cmくらいになっていて・・・アスパラガスってこんな風にホッタラカシにしておくものなんですか???違うような気がするんですけど。。

どうしたんだろう。

そばに持ち主が居ないので、質問出来ずじまい。


★市民農園は野菜メインなんですが、この人は花だけ。
野菜じゃなく花のみの人も。
・・・それなら自宅の庭でやれば良いのでは?と思うのは余計なおせっかいでしょうか。


★わ。見つけてしまった・・・鶏の置物が畑の中に!
藁製の鶏!

さっすがイギリス。。こんなので鳥やりすが驚いて逃げる筈も無いので、単なる飾りなんでしょうけど、こういう無駄だけど面白い事するの、大好きです!


小道をまたまた進んで行くと・・・


さっきのブラック・カラント(前回:ここをクリック)は柔らかいネットで覆っていたけれど、

★これは、「檻」です。
固いケイジで防御
やっぱり、こんな風に徹底的にやった方が良いんでしょうけれど、何だか庭に刑務所が越してきている雰囲気がしないでもないかも。。。

★見学者が集まって、待ち受けていた畑主?に質問中の模様。
見学者と説明者
きっと畑主は自分の作物自慢をいっぱいしているんでしょう!

★え?!?玉葱って、
玉葱ってこういう風に成るんだ・・・。
こんな風に地上に実るものなんだ、

へぇ~。

と夫と二人で目いっぱい感心したんですけど、

良く考えてみたら、いくらイギリスの玉葱が活動的かもしれなくても、

地上に顔を出すという事は無いんだろうから、

きっと掘ってそのまま置いてあるっていうこと、

・・・なんでしょうか???

★鯉のぼりを思い出してしまった、
カラフルな鳥避け
カラフルな「鳥避け」。

ここ、畑の区画も工夫してあって、デザイン性高し!

★おじさん、休憩中の所を発見。
休憩するおじさん

★あ、そうかそうか、
野菜の上にネット
こんな風にネットをかければ葉物も安心なんだ・・・

でも、いちいちめくるの面倒かも。。
(夫はこう言うのを面倒がらずにやりそうなので、やってもらおう!)

★これ、sea hollyっていうモノのようなんですが、
綺麗なブルーのあざみ。

綺麗なブルーでトゲトゲ。
=素敵な色合いときつね避けの一石二鳥を兼ね備えた、これぞうちの庭に最適の植物!!!

※この後、ガーデンセンターで種を見かけたので、購入しました。


** 見学を終えて出て行く時、面白いものを見つけてしまいました!**

この市民農園、柵のすぐ向こうがずらっと並んでいる家の裏庭なんですが、

この庭に、マジシャンのようにスルリと入っていく人、発見!
すぐ向こうに家の裏庭。通用門。
まじまじ見てみてください。

何と、柵の一部に入れ子って言うんでしょうか?上下に動くように細工が施されています!!

この家に住んでいる人が、この市民農園の権利も持っていて、柵をくぐって出入りしながら畑作、やってるみたいです。

何か、おもしろ・・。やっぱりここは、イギリスだもの・・・。

*****

この、市民農園ツアー、お楽しみいただけましたでしょうか??

以前の不用意な記事で、
「イギリスの市民農園って汚い!」
という印象を間違って持ってしまわれた方にも、
「イギリスの市民農園ってきちんとしてる!♪」
と思ってもらえたら成功なのですが・・・。


三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。
一つか二つか三つ、(できれば全部!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

それぞれの個性が・・・・

表れてるのでしょうけども、そういうのをしっかり発見して楽しめるりす美さんの感性も素敵です♪

無駄だけど面白い事が好きというのも面白い!!
なんというか・・・心のゆとりみたいなモノを感じます。

くるみ | URL | 2006/08/14 (Mon) 09:08 [編集]


くるみさんへ

「心のゆとり」っていうんでしょうか・・・つい最近、「イギリス人の行動ルール」みたいな本を買って読んでるんですが、無駄な事に情熱を傾けるっていう癖もあるのかも。。

りす美 | URL | 2006/08/14 (Mon) 19:46 [編集]


農園ですかぁ
私は難しいことはよくわからないけど
こういうの見てるの好きです~
自分ではなかなかできないけど
採れたてのお野菜っておいしいんでしょうねぇ

鳥よけってカラフルでおしゃれですねぇ
孔雀かとおもいましたぁ
って、そんな訳ないかぁ^^;

とんこ | URL | 2006/08/14 (Mon) 23:35 [編集]


りす美さん、アロットメントのご紹介ありがとう。
オーガニックガーデニングがはやりだしてから、アロットメントも大はやりのようですね。
都市部では、順番待ちの所もあるとか。それに伴って、賃貸料も値上がりしてきていると聞いています。
私の友人も、庭とは別にアロットメントで野菜作りに励んでいる人がいます。

さて、アスパラガスですが、あれでいいんですよ。
夏の間にハッパをよく茂らせておかないと、翌春にいいアスパラガスができないのです。

私自身は、たまねぎは作ったことがないのですが、前述の友人によると、
たまねぎは、ハッパが自然に倒れ始めたら、かぶっている土やマルチングを取り除いてよく日に当て、たまねぎが大きくなるのを待ち、
ハッパが黄色くなっても2週間くらいそのままにして、その後堀上げて乾かして保存するーーというのが、こちらのやり方のようです。
だから、写真はその途中ですよね。

それと、sea holly エリンジウムは、とってもすばらしい植物なんですよ!
キツネ除けにはならないと思いますがね。ハハハ
ハチをイッパイ呼んでくれるので、他の花のためにもなるし、綺麗な色だし、病気も殆どないですよ。

lapis | URL | 2006/08/15 (Tue) 02:01 [編集]


180cmの方

りす美さんのボーダーシャツと同じように見えたのですが、もしかしてりす美さんは180cmですか?。

この柵いいですね。
仕掛けもですが、こういう柵らしい柵、好きです。色合いもなんとなく。
家の回り柵を変えるときにはこのパターンにしたいと思います。いまは味気ないフェンスなので。

ish | URL | 2006/08/15 (Tue) 08:37 [編集]


とんこさんへ

農園っていうと大げさに聞こえますが、allotmentって言うのを勝手に意訳したんです。一人当たり10坪とかそれくらいを権利料なんかを支払って市から借り受けている、そんな場所です。

りす美 | URL | 2006/08/15 (Tue) 15:23 [編集]


lapisさんへ

有り難うございますv-14役に立つ事ばかりで感動・・・そうですか、じゃあ、あのアスパラガスは来春物凄く元気なのが出来そうっていうことですね。

sea holly、狐避けにならない・・・のならちょっとがっかり、です。本当に狐とりすには困っております。

りす美 | URL | 2006/08/15 (Tue) 15:26 [編集]


ishさんへ

いえいえ、私は160cm未満です。あの人は夫です!

りす美 | URL | 2006/08/15 (Tue) 15:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。