イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスの小さな町には、小さなおしゃれがいっぱい!

こんなの買いました。


イギリスの一番の魅力・・・私に取っては、偶然行った、だから期待も何もしなかった小さな町や村で
「イギリスっぽいエスプリ」
を発見することかもしれません。

どどーん、
とこれ見よがしじゃなくって

「気がついた人は楽しんでください!ね、いいでしょ?」
っていう作者の声が聞こえてきそうなモノ達。

例えば。
ロゴ時計
時計の文字盤を良く見てください。
・・・お店の名前のアルファベットが数字の代わりに並んでる特注時計!


とゆに飾りを付けるなんて、
樋周りの修飾
普通、考えもしないけれど・・・、この人は考えて作ってみた。。



屋根のすぐ下に、なにやら怪しげ?
フィギュアが二つ
・・・なフィギュアが二つ。

ここにも、
ここにもフィギュアが
何ともいえない顔かたちのフィギュアがやっぱり二つ。



「ミューズ」・・・元は馬小屋だったものを改造して家やオフィスにしてあるものをこう呼ぶみたいですが、どうも、今、トレンディみたいです。
ミューズへの入り口の扉と小扉
これは、ミューズへの入り口の扉。扉の中に小さな扉が組み込まれている所に注目!



煉瓦塀の続きの柱をふと見ると、
柱にお花模様
お花模様とは!



お店と歩道を隔てる柵のポールには、
冠つきのポール
先っぽに王冠がついている!!



煙突をよくよく見てみると、
あざみ模様の煙突
アザミの連続模様です。

イースト・アングリア≒サフォーク地方。カヤックをする為にイギリス南東部の海辺に行きました。ご飯を食べようと偶然立ち寄った近くの町。ガイドブックに載っていたりする有名な町では全く無い、本当に偶然の発見。

こんな、面白心をくすぐられる物たちに一杯出会って、すっかりこの町の虜になってしまいました・・・。

★一番上の写真は、そこのお土産屋さんで買った物:
 ソープ・ディッシュ、
 木製のハート(三種類)、
 貝殻
 うさぎのドア・ストッパー。

 ・・・見る度に、あの町に巡り合った嬉しさで思わず笑顔になります。

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。
お好きなマークを(できれば三つとも・・・)クリックして応援頂けると大変有難いです!
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
***いつも応援有難うございます!!!***




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

生活の中にも
おしゃれごころを忘れないイギリス人。
さりげなく、アクセントをつけて
個性豊かなくらしを楽しんでるんですね。
それがまた、いやみもなく、周囲とのバランスが取れてるのですごく勉強になります。
日本人のようにバラバラ感覚でなんでもかんでもとりいれておかしくしちゃうのとはちょっとまた違うから不思議!!
どこが違うんだろう??といつも思います。
やっぱ、不思議の国!!(^▽^)


てぬきやマイルス | URL | 2006/07/29 (Sat) 17:21 [編集]


マイルスさんへ

都会は画一的なチェーン店がだだ~っと並んでいて、私は余り面白くないんですけれど、小さな町や村は素敵です。取り残されているんじゃなくて、「今」に対峙してますしね。

りす美 | URL | 2006/07/29 (Sat) 17:43 [編集]


日本でも

例えば京都には、可愛い魔除けが軒先にあったり、江戸期以前の
古い町並みが残っていれば面白いものが見つかるようですが、
いかんせん残っていませんからね~。

それにしても、英国人も結構可愛い物好きだ ^_^

ぴこりん | URL | 2006/07/29 (Sat) 18:05 [編集]


ただのイメージなのですが、英国の紳士はかわいいものお好きですよね。

ガーデニングのお花にしても、エクステリアの小物にしても、奥様ではなくて、ご主人さまによるものであったりして、なんてメルヘンチックなんだろう…って思うことがしばしば。
(蛍光カラーの作業服のおじさま方は、また違うとおもいますが)

だから、女性の心が良くわかるのでしょうか。

| URL | 2006/07/29 (Sat) 18:59 [編集]


名前漏れ…

すみません。上のコメントに名前入れ忘れてました。。編集しようとしてもできませんでした。。失礼しました。

UKI | URL | 2006/07/29 (Sat) 19:02 [編集]


ぴこりんさんへ

なんか洒落っ気があって良い感じ・・・ここに載せてる物以外にも未だ色々あったんですけどね、夫いわく、ガチャガチャしてない古き良きイングランドがここにある、とのことでした。

りす美 | URL | 2006/07/29 (Sat) 19:54 [編集]


UKIさんへ

ひょっとして、うちの夫のことを言っておられるのでしょうか、ふふ。こっちの男性、家族中の誕生日やクリスマスの度にプレゼントしないといけなくて、プレゼント慣れしてるから女性の好みを把握するのが得意なのかもしれません。

りす美 | URL | 2006/07/29 (Sat) 19:57 [編集]


オシャレですね

どの飾りもオシャレでセンスがいいですね。
長い歴史の間にはぐくまれた西洋文化を感じます。
日本でこんな飾り(軒下の飾りなど)一つ頼むとすごい高いものになるんです。
ドアストッパーもかわいいですね。

のんの | URL | 2006/07/29 (Sat) 19:58 [編集]


ミューズの扉。

いいですね。
お店のファザードイメージをつくる際に、このお写真お借りしていいですか。

ish | URL | 2006/07/29 (Sat) 20:10 [編集]


のんのさんへ

いいでしょう!!・・・と私が自慢しても仕方無いんですけど。歩いていてこういう物を見つけた時(大半は夫が先に見つけた・・・)、本当に嬉しくなります!
★イギリスで頼んでも、日本より更にお高いと思いますよ、こちらの物価、強烈ですからv-15

りす美 | URL | 2006/07/29 (Sat) 21:51 [編集]


ishさんへ

ご参考v-21になるなら光栄です。角が直角じゃない扉の写真とかもありますよ・・・。

りす美 | URL | 2006/07/29 (Sat) 21:53 [編集]


あちこちでの素敵な発見!!

を見つけて歩くのって楽しそうですね。
とはいえ、ぼーっとしてると見過ごしてしまいそうでもあります。
可愛いもの、楽しいものをひとつひとつちゃんと見つけているりす美さんの感性も、とってもおしゃれで素敵だと思いますv-266

くるみ | URL | 2006/07/30 (Sun) 01:23 [編集]


くるみさんへ

時計とミューズへの扉とアザミの煙突とは夫の発見です・・・私の好きそうな物はピクッと判るみたいです。前にプレゼントしてくれたリバティのウサギの縫いぐるみとか、蛙の縫いぐるみとか、店の棚から呼びかけていたそうです!

りす美 | URL | 2006/07/30 (Sun) 01:54 [編集]


旦那様、なんて

素敵なんでしょう!!v-10

そんな旦那様とのお散歩は、体力も必要でしょうけども、とっても幸せですねっ!!

くるみ | URL | 2006/07/30 (Sun) 09:12 [編集]


時計の文字盤おしゃれ!

ステキですね。

これからも「イギリスっぽいエスプリ」
を紹介してください。



kirakira | URL | 2006/07/30 (Sun) 13:24 [編集]


くるみさんへ

体力増強・・・この頃は車の運転の練習で足腰を余り使って無いです、いかん、いかん!!

りす美 | URL | 2006/07/30 (Sun) 15:23 [編集]


kirakiraさんへ

Witty spirit of English・・・イギリス人ってオヤジっぽい駄洒落も多いですけど、何か妙に可愛らしさと馬鹿馬鹿しさとちょっとした遠慮深さがうまく配分されている:そういうものを目に見えるもの、見えないものを問わず紹介していくv-221ことを、ここに誓わせていただきます

りす美 | URL | 2006/07/30 (Sun) 15:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。