イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリス人の本質は「天然お茶目」?

にんまり笑顔と   ふはは。 むふふ。

そんな声が聞こえてきそうなこの顔!すっごくイギリスっぽい!!

・・・昨日の「イギリスのカントリーサイドで見つけた小さなおしゃれ(ここをクリック)」が大変好評だったので、非常に嬉しくなって、続編をやることにしました。

イギリスのそういう所、

(ちょっといい加減、が入った)天然お茶目

と名づけてみました。

では早速、実例集です。

一番目は「角が直角じゃない扉」。
   直角じゃない扉
右上の角、明らかに90度を切ってます。逆に左上の角は90度以上・・・台形の扉です!
・・・古い扉がいつの間にか歪んで、それでも、「ま、いいか。」と使い続けている?
・・・切る時に間違ってしまったのを、「ま、いいか。」と使っている?
・・・それとも、そもそもこんな形を意図的に作った?

その何れでも、イギリスなら充分過ぎるくらい、有り得る話。

次は、教会のフィギュアです。
ティー&ケーキの教会は
左の顔を拡大したのが一番上の写真:名づけて「にんまり笑い顔」。

そして、右の顔を拡大したのがこれ、名づけて「うらめし困惑顔」。
うらめし困惑顔


煉瓦が、溶けている?!?!?
れんがが溶けている??それでも使う
元々、柔らかい煉瓦だったのが、雨風などで風化した???
・・・どうなってるのか夫や夫の友人が触っていたんです:そうやって色んな人が触るから、益々えぐれて来ているの、かも・・そしてそれでも、「かえって良い味が出てるじゃない。」なんて言いながらそのままにしてある、とか???
※本当に構造的に大丈夫なのか、ちょっと心配・・・。

この前の(これ)には柵のポールの上に付いてるのを紹介しましたが、これは、
ここにも王冠
煙突の先に王冠が付いてます!

この町(オーフォード/Orfordと言います)の紋章のようです。
ひひか猿か
多分、ライオンなんでしょうが・・・見れば見るほど、ひひか、猿か・・・そんなのに見えてしまって笑ってしまう。

今回は、以上、です。また、色々見つけておきます!!

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。
一つか二つか三つ、(できれば全部!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***











スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いろいろありますね~。
ドアの形は考えたけれど、その3つのうちのどれかだと思います。
下も傾いていたら謎の度合いが深まるところですが、まっすぐみたいですね。
レンガは衝撃を受けたのではないかと思います。
焼き加減でそんな感じに割れることがあると思います。

九賀コリン | URL | 2006/07/30 (Sun) 19:47 [編集]


九賀コリンさんへ

初めまして!

煉瓦なんですけどね、水害と関係ありそうなんですよ・・・ちょっと調べてみます。

※ブログにおじゃましました:工夫のあるブログで感心・・・ただ、右側のコラムが被さって、本文部分の右の方が読めないのですが、どうすれば良いのでしょうか。。

りす美 | URL | 2006/07/30 (Sun) 20:01 [編集]


いいですねえ。

イギリスの人、だんだん好きになりますね、りす美さんのブログみていると。気がついたら、うけてもいいよ。みたいな、おしゃれなウィットいっぱいですね。

Qu | URL | 2006/07/30 (Sun) 21:08 [編集]


Quさんへ

イギリスの人、本質的には良い人達だと思うんです。タガが外れているだけで・・・。

りす美 | URL | 2006/07/30 (Sun) 21:26 [編集]


このシリーズは

ホントに楽しいですね。
見てるとイギリスを歩いてる気分にさせてくれます(^^)v

ライオン、なんだか昔のアニメから出てくるみたいな感じがなんとも可愛いです♬

くるみ | URL | 2006/07/31 (Mon) 00:48 [編集]


くるみさんへ

そんなこと言われると、また今すぐ色々探しにどこかに行きたくなってしまいます!!

りす美 | URL | 2006/07/31 (Mon) 01:25 [編集]


角が直角じゃない扉!

前回言われていたものですね。
これも、いいですねえ。
これを引き戸で使ってもいいかもしれませんね。これもお借りしたいと思います。

ish | URL | 2006/07/31 (Mon) 13:05 [編集]


ishさんへ

実用性はどんなもんだろう・・・とも思いますが。。きっとギシギシ言わせて開け閉めしていること、間違いないですよ!

りす美 | URL | 2006/07/31 (Mon) 14:51 [編集]


最後の写真の紋章のOrfordって、前に日本の雑誌のイギリスの田舎特集に出ていて、行ってみたいなあと思っていたところです。りす美さんのお近く?でしたっけ?いや、もっと離れてるところかな?

この分の写真も、いろいろ面白いものが大いに楽しめました。こういうのを集めてみると、本当に面白いですね。これからもいろいろ集めて、時々「特集」してください!楽しみにしています。
(ところで、ブログのレイアウトが変わりましたね!)

Ai M | URL | 2006/08/03 (Thu) 07:08 [編集]


Orford

AiMさんの所からだと行き易いかもしれません。ロンドンの北東方向ですから。私達はロンドン中心を突っ切って行く愚は避けてぐるりと南からM25で東まで行ってダートフォードまで、その後ブレントウッド、そして北上するという距離の長い方法を取らざるを得なかったので、自宅からは3時間半ほどもかかってしまいました。

りす美 | URL | 2006/08/03 (Thu) 17:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。