イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金色(こんじき)の竿ことゴールデンロッドは悪か善か!?

近くの家の前

こんな恐ろしいものが、生えているのを目にしてしまった!近所に歩いて買い物に行った帰り道、ある家の前庭の隅に生えてました。

夏が進むと、野原一面を独占するほどの勢いで咲きそろってくる、あの「セイタカアワダチソウ(英語ではゴールデンロッド/goldenrodという素敵な名前)」ではないか!!!

*****

~~~3年前の悪夢のような出来事が、まざまざと蘇る。

*****


実は私、5年ほど前から杉花粉症で、発症と共に杉花粉だけではなく、他の花粉にも反応するようになってしまっのです。

さて、3年前の晩夏に一週間ほどの休暇を取って現在の住居に夫の所に遊びに来た時、あろうことか!庭の片隅に、この、セイタカアワダチソウが顔を出していた!


花粉症


アレルゲン


喘息



・・・そのような言葉が脳裏をぐるぐる駆け巡り、私は花粉を吸い込まないよう息を止めて、だから多分顔を赤くして、それはもう、必死でそれらを全部抜き去った!


パパンッ


と手をはたいて、

ふうぅ。世話かけやがって~。


とばかり息をついたその時、

ちょうどそのタイミングで家の中から庭に顔を出した夫が、

「な、何てことを!!

せっかく綺麗に咲いてきているのに!」


と、びっくり仰天顔。

私:「何を言ってるの!

これ、セイタカアワダチソウって言って、

喘息の元になる悪い雑草なのよ!


だから今、全部抜いてあげた!!」


夫:「え?!?!? 


ゴールデンロッド/Goldenrod、


せっかく買って来て植えたばかり。


機嫌よく成長していたのに、


何てことを!!」



・・・互いに出るのは溜息ばかり。・・・


私は、イギリスって、こともあろうに、セイタカアワダチソウをガーデンセンターで売ってる、と聞いて、私はもう、なんてイギリス人って言うのは無知なんだろう、と呆れてしまった。

*****

念の為に、とインターネットで調べてみると、セイタカアワダチソウが喘息の元凶、というのは、どうも濡れ衣らしかったことが判明してきた。(例えばこんなサイトに出ています。)

更に、他の植物の成長を抑制する化学物質を出す事で日本の野原を席巻したセイタカアワダチソウは、ここへ来て逆に自分自身の成長を抑制するようになって来ていて、一頃の勢いは衰えてきている、と、どこかで何かで読んだ記憶も薄っすらある。

じゃあ、あれ程悪者扱いされていたのに、根っからの潔白なのか???

そうだとしても、一旦ついてしまったイメージはなかなか消えない。

悪者と決め付けて毛嫌いする事は無いのか・・・。

・・・いやぁ、どうなんだか・・・。

・・・・・・庭に植えたりしないに越した事は無い。


それが当時の私の暫定的結論だった。


*****


時は去り、先日、近所で見たさっきの風景。・・・思わずギクッとした。

すると、その数日後には、川の土手でも目にした。
土手にもあった
結構、威力ありそうな気がする・・・。


偏見は持たないようにしよう。・・・そう思おうとしてはいる。

でも、一旦根深くついた偏見は、

なかなか消えない。


★そうそう、今日、もう一度インターネットで色々見ていると、ギフト用花束の通販サイトに、Goldenrodをあしらったものまであった・・・(ここです)。

非常に違和感がある。


いやいや、偏見を持たずに、「美しい花」として観賞しよう。


・・・と思おうとしていた、その矢先。

さっき、庭の奥の隅の方を何気なく歩いていると、こんな風に、視界に入ったものが・・・。
自宅の庭で
※右上の方を良くみてください。

ありゃりゃりゃ・・・

三年前に壊滅させたはずだったのに、

見事に蘇って来ている!

・・・っていうことは、見事なエネルギーの持ち主なんじゃあないの???

本当に潔白な植物なんでしょうか???

~~~気のせいか、鼻がムズムズするような気がするし、

そう言えば数日前から夫がやけにクシャミばかりしている!!

真実は・・・判らない、です。

★読んで頂いた方、真実究明に力を貸してください!★

明日、庭の隅の彼らをどうしたものか、とっくり考えてみたいと思います。

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。
一つか二つか三つ、(できれば全部!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

セイダアカアワダチソウを観賞?

雑草の中でもやっかいなもの。
という偏見を拭い去るのは難しい。
ホームセンターで売っているなんて、びっくり!

kirakira | URL | 2006/08/08 (Tue) 06:24 [編集]


セイタカアワダチソウ

イギリスもそうなのですか! こちらフランスでも、庭に植える植物として販売されています。

日本で知った植物でした。都市化が進んで自然が破壊された度合いを測るバロメーターとされていたのを記憶しています。

それで私にとっては非常に悪いイメージの植物でした。ところが、友達の家の庭にも咲いているのを見つけて、私も「こんなものをわざわざ植えて!・・・」と呆れてしまいました!

友達は、毎年元気に生えてくるので気に入っているらしい。余り植えているフランス人はいないらしくて(みんなは賢い!)、それでご自慢の様子でした。愚か・・・。

アレルギーになるのでしょうかね? いづれにしても、庭の土の養分をとってしまいそうなので良いことはないと思うのですが。

ブルゴニッシモ | URL | 2006/08/08 (Tue) 06:28 [編集]


kirakiraさんへ

・・・でしょ?!私も仰天!日本から苗の輸出をして一財産できるかも!!

りす美 | URL | 2006/08/08 (Tue) 16:56 [編集]


グルゴニッシモさんへ

はじめまして!

植えておくと周りの雑草を駆逐してくれるのかも、とも思ったんですけど、どの程度のパワーなのかが不安です。

こちらの草原一面がこの草、という訳ではないので、こちらでは大人しいのか・・・。

RHSに問い合わせてみようと思ってます。

りす美 | URL | 2006/08/08 (Tue) 16:59 [編集]


セイタカアワダチソウ

はじめまして。
最近このブログを読ませていただくようになりましたが、私もひょんなことからイギリスに住むようになり、ひょんなことからこちらで再婚し、ひょんなことからロンドン郊外に住んで約十年になります。

趣味の一つがgardeningですので、少しは植物のこともわかりますので、セイタカアワダチソウSolidago altissimaについて
書きますね。
日本では一時期、花粉症や喘息の原因として悪者扱いをされましたが、その後それは濡れ衣であったことが判明し、
実はブタクサAmbroasia artemisiae folia var.elatiorと間違えられていたということです。似ても似つかぬ姿なのに、
なぜ間違えられたのかわかりませんが、きっと、あの毒々しいまでの黄色い花が勢いよく咲き誇る姿にアレルゲンがあるように
思われたのでしょうか。
私も、イギリスでソリダゴが庭に植えられているのを初めて見たときは、まさかーと思いましたが、私のオーガニックガーデニングの
師匠によると、蜜が多くハチをイッパイ呼んでくれるので、とてもいい植物なのだそうですよ。
でも、アワダチソウという名前がなんだかイカニモという感じがしますよねえ。
別名のセイタカアキノキリンソウと呼んでみてはいかがでしょうか。(名前のほうが美しすぎますが・・・)
ブタクサは、もちろんこの国にもワンサカ生えていますから、ご用心、ご用心!!!
ヨモギの親分みたいな姿をしています。
一度ネットでスガタカタチを確認されたほうがいいかも。
ちなみに私もひどいアレルギー症です。




lapis | URL | 2006/08/12 (Sat) 01:20 [編集]


lapisさんへ

有難うございます!!!早速、ブタクサの調査に着手します!

★urlを教えてください!どんなブログなのか是非読ませていただきたいと思ったのですが、書いていただいている所をクリックしてもlapisさんのブログまで到達しません・・・。

★ひょっとして、すぐご近所だったりするのでしょうかv-14

りす美 | URL | 2006/08/12 (Sat) 01:24 [編集]


セイタカアキノキリンソウと呼んでほしいかも

りす美さん
ごめんなさいね。実はまだHPもブログも作っていないんですよ。
早く作らないといけないなあと思ってはいるのですけれど・・・
で、仕方なくwebsite欄にメールアドレスを入れました。

かなりご近所かも。
私の所は、ロンドン西部、M25のちょっと外側になります。

lapis | URL | 2006/08/12 (Sat) 05:31 [編集]


lapisさんへ

車だと近そうですね・・・うちは、Waterloo駅から電車で25分程度の駅が最寄り駅です。

ブログ、作らないと「いけない」なんて全くそんな事無いです・・・!

りす美 | URL | 2006/08/12 (Sat) 19:30 [編集]


アワダチソウ

 物語風でとても面白かったです。
ここまで言われるとセイダカアワダチソウも気分が良くなり悪いことをしなくなると思います。
悪の繁殖力抜群のこの花も最近ではススキの勢力に負け始めています。
さて、私はホタルを増殖させる為に研究していますが蛍にはどうもマッチしません。
ホタルの天敵、蜘蛛が沢山居るし、枯れた後の始末が大変だしで抜き取る事にしました。
変わりに植える植物は今探しています。

自然を尋ねる人 | URL | 2006/08/30 (Wed) 19:35 [編集]


自然をたずねる人さんへ

お返事が遅れてすみません。実はRHSにGolden Rodが悪者かどうか質問していたらちょうど返事が来たので、それを返事に訳して載せようと思っていたのですが、どこかに紛れ込んでしまったようで・・・もう一度探してみます。ざっと読んだ記憶では、やはり悪者では無い、と書いてありました。
※そうそう、つい先日ハンプトンコートの庭の中で、明らかに意図的に植えてあるこの草を見ました。やっぱりイギリスでは鑑賞用の扱いみたいです。

りす美 | URL | 2006/09/01 (Fri) 02:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。