イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハーブが食卓で大活躍し始めて、もうかれこれ三ヵ月!!

※fc2ランキングの画面(ひよこマークを押すと出てくる画面)に私のブログが全く違う画像で紹介されているのに気付いてくださっている方へのお知らせ:fc2さんに正しい画像にして欲しいと要請しているので早晩変わると期待しているのですが、未だ変わっていません・・・ちょっと困っています。

ボリッジをきゅうり代わりにしたピムズ


「趣味と実益を兼ねる」って、昔、通信教育の売り言葉で良く目にした決まり文句だったのですが、

ハーブ栽培

これこそ、この言葉を見事に体現!!!

ほんの小さな楽しみではございますが!

毎日、楽しく嬉しく、何やかやを料理に使ってます。


*****


日本では難しくてもイギリスで育ちやすいハーブ、その逆、当然あるんだな~、と、日本での「完全放任栽培歴」とイギリスでの「ちょっとだけ手を差し伸べる栽培歴」を誇る(!!)私は、身をもって実感しているのであります!

うちの庭を「イギリス代表」と見做す危険は承知の上で何個か比べますと、

まずは、カモミール。

日本の庭では夏の暑さとともに消えてなくなりました。消えなくても、日本だとアブラムシがすごく付きやすい、とリンク先のQuさんが言われていたので心配してたんですが、大丈夫でした。

ローマン・カモミールとダブル・カモミール(ローマンの八重咲き)の花で憧れの生・カモミール・ティー!

カモミールをたっぷ~り入れて、この芳香を目一杯楽しむんだ!!!
苦々しかったカモミール・ティー

初めての自家製カモミール・ティ!

♪♪♪

結果は・・・張り切ってカモミール投入し過ぎで

べ。苦~~。。

この後、これは如何にも沢山入れすぎたことに気付き、今ではベルガモットを入れたりもして、無事、楽しんでおります。

その、ベルガモット。日本だとボウボウに生えまくって、あっちにぴょっこりこっちにピョッコリ顔を出して、狭い庭では厄介者だったんですが、こちらではお行儀良く、自分のテリトリー内で活躍しています。良い子。


それから、タイム。

日本と同様の、好もしい生育状況。植えた年からすぐ花を沢山つけてくれました。

夏は無しではすまない・・・バジル。

日本だと小さな苗から大人になる間に虫にコテンパンにやられ放題だったのです。が、イギリスでは全く大丈夫!摘めば摘むほどどんどん茂ってきて、私の十八番のカプレーゼをどれ程楽しませてくれた事か・・・。

★セージ

日本ではやっていなかった・・・イギリスでは、結構快調です。オリーブ&松の実チキンに一緒に使うと、カリカリに焼けたセージの葉っぱが見事なアクセントになってvery good!!

カプレーゼと松の実チキン
カプレーゼもどき、オリーブ&松の実チキンなど。

花も葉っぱも、実も食べられるナスタチュウム。

日本でも元気だった記憶が・・・でも、余り食べなかった。「血液をきれいにする効果あり」と知ってからは、冷奴のツマにまでフル活用してます!
※すぐ上の写真のカプレーゼもどきにも、ナスタチュウムの花がおじゃましてます。

ディル。

日本では、手間要らず代表選手の一人だった記憶があるのです。でもこちらでは、きゅーりのディップにイソイソと使って喜んでいたのに、日に日に元気が無くなって、枯れてしまったんです・・・。

きゅー\
↑左:きゅーりのディップ。中:ピストで和えたスパゲッティ。右:冷奴にもナスタチュウム。


タラゴン。

日本では経験が無いので比べられませんが、こちらでは、ぼちぼちです。もっと早くから摘めばもっと茂ったのかも、と、ちょっとだけ後悔。イギリスで初めて生タラゴンを料理に使ったのですが、もうもう、止められません。主に魚のグリルなんかに使ってますが、それはそれは良い香り・・・・・・・。

ボリッジ。

これ、
ボリッジの花が咲いている
てぬきやマイルスさんのブログで見て是非欲しくなったものです。暑い所で元気に育つみたいなので、日本で勿論OKみたいですが、イギリスでも成長が早く、随分利用させて貰いました。

一番上の写真は、(例の)ピムズ(PIMM'S)です。ピムズにはきゅーりが不可欠、でも、たまたまきゅうりを切らした折、ボリッジの葉っぱを刻んで入れてみると・・・きゅうりの身代わりを見事に果たしておりました。

花を氷詰めして水に浮かべて使うことが多い。
氷詰めボリッジの花



さて、今日は何をどう使うか・・・

 楽しみ楽しみ 

三つのブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)に参加しています。マークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。
一つか二つか三つ、(できれば全部!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わあ、ホントに楽しそう!
うちの庭のハーブはもっぱら観賞用(?)で、活用してないんですけど、私も見習ってみようかしら。
トマトと林檎の生長を楽しみにしつつ、キッチンガーデンを充実させたいと思う今日この頃です。

Ai M | URL | 2006/08/08 (Tue) 19:13 [編集]


初めまして。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
りす美さんの楽しいブログで、ますますイギリス熱が高くなっています。

カモミールのハーブティー、
ローマンはとっても苦いので、ティーにするなら、ジャーマンの方がオススメです。

イギリスの方が、ハーブも合っているのかしら。
日本ではやたら巨大化&雑草化となるか、虫が食べ放題とか・・・
我が家のハーブはもっぱらバラ&人間の虫避け用として活躍中です。

これからも楽しみにしています♪

Piro | URL | 2006/08/08 (Tue) 19:56 [編集]


お料理にちゃんと利用しているんですね。素晴らしいです!お料理の腕前も一流と見えます。ポリッジの花を氷に入れるなんて、オシャレなアイデア!。いつも謙遜しているりす美さんって実は凄腕では???

のんの | URL | 2006/08/08 (Tue) 21:45 [編集]


ポリッジって、初耳でした。
葉っぱがきゅうりの味なんですね。
涼しげな色のお花を、氷に~っていうのも気に入りました。探してみようっと!!
上のPiroさんのコメントに、「バラの虫除け」にって書いてありますね。
実は、先日とっても綺麗に育っていたミニバラが虫で「全滅」したばかり。。。どんなハーブを一緒に植えるといいのかしら!?

ゆう | URL | 2006/08/08 (Tue) 22:30 [編集]


AiMさんへ

鑑賞してるだけなんて勿体ない!!!私が遠征して全部頂きたいくらいです!!

りす美 | URL | 2006/08/08 (Tue) 22:32 [編集]


Piroさんへ

こちらこそ初めまして!

イギリス熱ですか・・・私の中では逆に日本熱が上がってくる事の多い昨今だったりします。足して二で割って丁度、みたいな感じかも・・・。

良い所を十二分に味わい尽くし、色々溜め息の出る事は、早く忘れるか、逆にそれを楽しむ・・・書きながら自分に言い聞かせています。

Piroさんも、良い所を充分味わいに、イギリスをお訪ねくださいませ!!

りす美 | URL | 2006/08/08 (Tue) 22:37 [編集]


のんのさんへ

実は凄腕・・・v-91こんな感じですね?!  それが腕力、弱いんですよ。ボール投げなんて、世界最低記録保持者かもしれないくらい。

ちょっと意味が違う?!?!?

りす美 | URL | 2006/08/08 (Tue) 22:40 [編集]


ゆうさんへ

いわゆるエディブル・フラワーは、ほんとに本当に一挙両得!ボリッジ、Borageっていうのを日本語でボレージとか言ってるかもしれません。葉にはとげとげが生えてるので、それを擦り擦りしないと痛いんですけど、「きゅうりの代替に使う」って、何かの本に出てたので試してみたら、ほんとでした!

Piroさんが何を植えておられるのか判らないのですが、私は薔薇のそばににんにくを植えてみようと思っているのです。あと、ラベンダー。秋口からいよいよ来年以降の庭のプランを動かしていかないといけませんが、コンパニオン・プランツの考え方を最大限に生かしたいと思って、は、いるのです。どうなりますことやら??

りす美 | URL | 2006/08/08 (Tue) 22:45 [編集]


ハーブティっておいしいし
なんだか、ホッとしますよねぇ
私もはまってます。
この間はミントのハーブティをアイスでいただきましたぁ
う~んとって優雅な気分~
カモミールも育ててますが
まだまだ成長してくれないと
ティには出来ません。
早く大きくならないかなぁ

とんこ | URL | 2006/08/09 (Wed) 00:49 [編集]


とんこさんへ

ハーブティーは色々ミックスして楽しむ事を覚えて来ています。

カモミールにベルガモットを足すのが一番気に入っているかも・・・。

夫は「普通の紅茶」が一番しっくり来るみたいなんですけどね・・・。

りす美 | URL | 2006/08/09 (Wed) 00:54 [編集]


再登場ですみません。

バラ用に、チャイブ、カモミール、フィーバーフューを植えてみました。
にんにくもいいと聞いていますが、
こちらでは夏前に枯れてしまうそうなので、
年間頑張ってくれるチャイブを選びました。
カモミールはバラを元気にしてくれる、
(確かに元気になって、シュートをばんばんだしてくる。)
フィーバーフューはもっぱらアブラムシ対策、
チャイブは黒点対策として植えてありますが、効いているのかな?微妙です。
ナスタチウムも食卓に上ることはほとんどなく、もっぱらアブラムシ対策として植えてあります。

他は、ハチやアブを呼ぶ為にカラミンサ。
(ヒラタアブの幼虫はアブラムシを食べます。)
大嫌いなG避けにはタイム、ダニ避けにはペパーミント。蚊避けにはローズゼラニウム、
そして、全て用?に、ラベンダーをたっぷり植えています。

他、コガネムシ避けには白いゼラニウムを植えてあります。

Piro | URL | 2006/08/09 (Wed) 02:39 [編集]


Piroさんへ

有難うございます。是非とも、弟子入りさせてください!見習わせてください!!

そういえばナスタチュウム、一時アブラムシまみれになってしまったんですが、自分を犠牲にして周りを守るっていうことなんでしょうか・・・。

りす美 | URL | 2006/08/09 (Wed) 05:22 [編集]


早速、カモミールの苗を買ってきます。
それで、お茶するゾ。

kirakira | URL | 2006/08/09 (Wed) 22:54 [編集]


kirakiraさんへ

Piroさんのアドバイスにあるようにジャーマン・カモミールの方が良いみたいです。私は一年草だとめんどくさいと思ってローマンカモミール一本槍だったんですが、こぼれ種で芽が出てくることも期待して、来年はジャーマンもやってみようと思ってます。

りす美 | URL | 2006/08/10 (Thu) 18:04 [編集]


初めて見る

ハーブや名前に興味深く見入ってしまいましたが、私も氷に花を入れるというアイディアには、感動ですーv-22
こんなおもてなしをされたら、すっごい嬉しいでしょうね。

お料理にもフル活用されてて、りす美さん、素晴らしいイギリス婦人ですね!!

くるみ | URL | 2006/08/10 (Thu) 18:26 [編集]


くるみさんへ

ひょえ~っ、「イギリス婦人」ですか・・・・・国籍は日本です!この頃とみに、老後の生活ベースは日本に変更しようと本気で考え出しているのですが。。

りす美 | URL | 2006/08/10 (Thu) 18:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。