イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

また、イギリス流の変なものを色々見つけたので・・・

この前(これと、これ)何だか好評だったので、またこのテーマで・・・。

まずは、動物篇から:

とゆ飾りって、考える人、結構いるのかもしれません:この前のは海の生物でしたが、これは、ライオン。
とゆ飾りがまた。

ライオンはイギリスの紋章にも出てくる動物なので、こういう用途にも多用されるのかもしれませんが、
アップで見ると間抜けなライオン
しょぼくないですか???わざとこんな風な情け無い顔にしてみたかったのか、下手なだけなのかは私は知りません。

こういう塔の上だと普通なら旗。ユニオンジャックが靡いていても全く不思議じゃない・・・
旗じゃなくてお魚だった
しかし、これはお魚でした!確かに海辺の町でしたけれど・・・。

魚の塔からすぐ近くにあったホテルの「看板熊」。
熊のホテルです
そうです、今度は唐突に、、です。

ピーターシャムにいた馬です。冗談???と思った・・・
冗談かと思った馬のマント
耳袋(?)まで付いた、これはマント、でしょうか???数匹いたうち、この馬だけ着ていました。

ひょっとして、ふて腐れてるの??

****

動物シリーズの後は、・・・色々、です!

例のピーターシャム・ナースリー(ここをクリック)の奥に、小さなモデル・ガーデンがあって、多分これは「日本庭園」の中の、
日本庭園の石と周りの草
石、です。ぐるりと囲んだ草が・・・何ともイギリス風、に思えるのですが。

ピーターシャム・ナースリーのトイレです。
下手するとボロトイレ
昔のトイレはここのように、タンクが背丈より上の高い所についていて、そこから水が流れたそうです。これは、昔風に意図的にやってあるんでしょうけれど、下手するとただのおんぼろトイレが、rustic sophisticationそのものの、雰囲気満点なものになっております。

*****

最後は・・・ちょっとテーマからずれるのですが、さっすがイギリス!とびっくりしたので、ついでに見てください。
夏に霜?つゆなのか??
この頃、朝、玄関前に停めてあるPolo-Q(私の愛車の名前です)に、こんな風に霜が降りているのです!

夏の朝に霜!

・・・失礼。念の為に指で触ってみたら、、でした。

霜で凍てついているように見えて、イギリスならありそう・・・と思ってしまったのですが、夏はさすがに霜は降りないみたいです!

何だか最近、ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)がズルズル低調なので応援を、とお願いしていますが、おかげ様で息を吹き返しつつあるような気がします・・・面倒をおかけしますが、引き続きマークのクリックで応援頂ければ大変有難いです。
一つか二つか三つ、(できれば三つ全部だと最高に嬉しいのですが!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

霜かと思いましたが!!

露でよかったですー。
イギリスの夏がだんだんミステリーになってるこの頃です^^;

最初のライオン、確かにしょぼい表情してますが、とゆにライオンを飾ろうとする発想ってすごいかも。
熊はすっくと立ってて可愛いですね。
このホテルは何か熊と関係あるんでしょうか?

くるみ | URL | 2006/08/17 (Thu) 19:25 [編集]


くるみさんへ

見えにくいんですが、右上の部分に金色で「Black Bear Hotel」って見えます。熊が先か、名前が先なのか・・・熊がイギリス人にとってどのような位置づけにある動物なのか、夫が帰って来たら聞いてみます:自分で調べるより早いかも、と。。

りす美 | URL | 2006/08/17 (Thu) 19:28 [編集]


熊看板好きです。

日本のカニ料理屋さんにようにそのものだけでなく、植物が一緒にあしらってあるのがとても^^。

植物といえば、前回私のblogに訪問いただいた際には不明だった畑の花々と蕾の正体がわかりました。おそらくですが。
クリサンセマム・マウイ。
キク科の花ですが、原産地はモロッコ~アルジェリアのようです。まちがっていたらごめんなさい。

ish | URL | 2006/08/17 (Thu) 21:19 [編集]


ishさんへ

熊、もって行って下さい!

植物の名前からして、イギリスでは生育不能、っていう感じがしてしまいました・・・v-16

りす美 | URL | 2006/08/17 (Thu) 21:44 [編集]


ふふふ

りす美さんも多少あせってましたか?
ブログのランキングが落ちてきて。
でも頼んでみるものですね~。
皆さん優しいです、ポチポチして下さいました。

それでは私も、ポチ×3

kusaki | URL | 2006/08/17 (Thu) 23:34 [編集]


イギリスの熊♪

わーー!!
イギリスの熊の位置づけ、楽しみですv-10

イギリスのクマといえば、プーさんにパディントンに・・・・と絵本が浮かぶので、なんだかそれだけで嬉しくなってしまいます(^○^)

くるみ | URL | 2006/08/17 (Thu) 23:53 [編集]


ご無沙汰しました。またブログ生活再開します。

イギリス的な日本庭園、なるほどねえ。日本に似てるんですけどねえ。しょぼいライオン、可愛いですよ。変なもの好きです。

Qu | URL | 2006/08/18 (Fri) 01:17 [編集]


kusakiさんへ

ポチ3、有難うございます!

何か、ダラダラ不振だと確かに焦りますv-17

りす美 | URL | 2006/08/18 (Fri) 05:54 [編集]


くるみさんへ

夫曰く、それ程深い意味付けは無い、って言ってました・・・でも確かにパディントンもプーも熊ですよね!!

りす美 | URL | 2006/08/18 (Fri) 05:55 [編集]


Quさんへ

良かった~!お休みされてるのを承知で何度かおじゃまして懐かしがってたんです!Welcome back!!!

りす美 | URL | 2006/08/18 (Fri) 05:56 [編集]


ランキング、いつも応援していますよ~
でも、ランキングって気を抜くと下がるんですね~(私の場合・・・)
日英カヌー普及の為にも、すこしだけ応援していただけると嬉しいです^^;

このシリーズ、面白いですね。
日本庭園の「石のまわりの緑」に目が釘付けでした。
感覚の違いがよくわかります^^

ゆう | URL | 2006/08/18 (Fri) 06:35 [編集]


ゆうさんへ

私も応援してますよ~。今日はでは、今から早速!

目が釘付け・・・この表現の当てはまる光景がまだまだ多い私はイギリスにまだまだ慣れません。

りす美 | URL | 2006/08/18 (Fri) 17:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。