イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

理想の庭を見つけた!

先日、夫の生まれ故郷、イギリス南部の海の見える町を訪れました。帰りに、その頃から一家で親しくしているというお宅におじゃましたのですが・・・
アプローチから
家へのアプローチには可愛いきのこの置物。引っ越すたびに持ち歩いているとか。

ああ、そこで私が目にしたのは・・・

これこそ、

まさしく、

正に!

私の

理想の庭!!!♪!


目をらんらんと輝かせる私を見て、ご主人が庭一帯を案内してくださいました。

家の左手から、垣根無しに、直接庭にはいっていけます。
家の左手から庭へ
すると、私がイギリスに来て初めて目にして、大好きになった木が左手に。♪Norwegian Wood♪ならぬ、Norwegian Acer:薄い緑の葉色にみえる木です。実際には縁取りが白くて中が緑の、大きなかえで形の葉っぱです。その右には青っぽい葉のコニファー。

この辺りは、ロンドン地区と違ってホースパイプ・バン(庭の水撒きにホースを使ってはいかん!という御触れ)こそ出なかったものの、異常な夏の日照りのせいで、所々芝生が茶色になっている・・・。

この庭、何と何と、合計50本程度の木があるとのこと!

少し進んだ所に、水場がありました。最近、水場に興味津々の私はじっと食い入るように見学するのでした!
heronが来る水庭
「鷺がやってきて魚釣りするので困る。」と、ちっとも困っているように見えない、柔らかに微笑むご主人。

もう少し進むと、年中色が絶えない、

ああ、

んもぉう!!

理想のボーダー花壇!


色が絶えないボーダー
ゆるいカーブを描いて続いていきます。
このボーダーも綺麗


ずんずん、奥に進みます。すると、

おお!いたか!

夫が「どういう訳だか、好き。」と、いつも言っている、大きな大きな葉っぱの草。
jkの大好きな草
名づけて(←私が勝手に)ワイルド地区。

まだまだ進みます。

50本の木の中の2本は大きな大きな柳の木。柳の木の向こう、この庭の一番奥地は、
家の裏は川
川になっていました。

夏は蚊が発生するみたいですが、これだけ家の建物と離れていたら全く問題無さそうです・・・。

そうそう、蚊だけではなく、この辺りは、アナグマ、きつね、はりねずみ等の動物の皆さんが夜な夜な大活躍しているとのことです。

・・・別に何にも気にしてないみたいです、ここのご主人。。。やっぱり、これだけ広かったら気にする必要無いのかも。何しろ庭だけで200坪かそこらは有る筈!

*****

さて、そろそろ家に戻ろう・・・。
帰り道始まり


キッチン外側のボーダー花壇です。
帰り道に見える左手
写真の右の方に服が吊ってあるのが見えますが、多分、ガーデニング用のもの。

この家に住むのは80歳のご主人と奥様(75歳くらい)の二人。お二人で、刈り込みも含めて全部、自分たちだけで庭の管理をしているのだそうです!

We like gardening!

って、さらりと。

ご主人は今も尚、合間にコンサルタントの半現役・・・元気だ!

さあさ、皆が待つコンサーバトリーへ!
さあさ、コンサーバトリーへ


*****

「リーフティーですか?」って聞きたかったけれど、どうしても聞くことが出来なかった・・・。
リーフティーかティーバッグかは未検証
でも、葉っぱが一枚も出てこなかったので・・・やっぱりここでもティーバッグ?!?

ああ、
いったいどこに行けば、
リーフティーを淹れているのだイギリスは!

(全くもって字余り。)

雨がちの天候だったので空の色は今ひとつですが、芝生や木々の葉っぱがしっとり濡れていて、呼吸もおいしい・・・本当に素敵な庭でした。

全容を私の下手な写真ではリアルに紹介仕切れないのが、返す返すも口惜しい!!

★でもちょっとだけ:私なら、ふふ・・・この半分を野菜畑とハーブ畑に改造するなぁ。。などと思わぬことも?!?

こんな素敵な庭が、私は、欲しいぞぉ!!!!!

さて今日も、ブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)のコーナーにやって参りました。皆さまに弛まぬ応援を頂いているお陰をもちまして、現在、非常に好ましい状況にあります。引き続き、何卒どうぞ、ご声援よろしく、お願い申し上げます・・あれ?選挙みたい??
***今回も、ぜひとも、以下のマークを強く(?)クリックして頂ければ大変有難いです。***
一つか二つか三つ、(できれば、どうぞ、全部をお願いします!)お好きなマークをクリックください。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コンサーバトリー!

わたし、これがとても気に入りました!。
こんな店もいいな、と思います。

じつは、自然公園のなかの閉店舗をひとつ見つけてあるんですよ^^。駐車場は公園のものもありますし。

このコンサーバトリーのように、改装できるといいのですが^^。

ish | URL | 2006/08/27 (Sun) 11:08 [編集]


大きな葉っぱの植物

これだけ広いと存分に大きな植物が映えますね。手入れもゆき届いていてさすが!です。
ワイルド地区の写真の中の大きな手のひらのような葉の植物はなんというのでしょうか。
すごくダイナミック!
うちのお店にも植えたい。

ヨーコ | URL | 2006/08/27 (Sun) 12:03 [編集]


ついに出ました!!これが私が若いときから雑誌なんぞで見て、それはそれはあこがれていた正統派(?)イングリッシュガーデン!

こんな庭を眺めながら、紅茶をいただく、なんという贅沢! こんな素敵な庭を見るときにいただくお紅茶ですもの、絶対リーフティーに決まってる。 無粋なティーバッグなんか出る幕じゃありません。ね。:)v-8

hiro | URL | 2006/08/27 (Sun) 13:03 [編集]


ishさんへ

コンサーバトリーは増築許可が必要無いので、イギリスの家だと大抵あるような気がします。うちのは下に下水管があるとのことで、固定しかねていて、だからテラコッタとかにしたいのに、なんとクッションフロア!屋根もガラスじゃなくて透明塩ビなんですけど・・・でも重宝してます。夏場はずっとそこで夕食(洗濯干し場でもあるので、洗濯物がゆらゆらする中で!)です。お薦めですよ!

りす美 | URL | 2006/08/27 (Sun) 18:30 [編集]


ヨーコさんへ

この大きな葉の草、名前、調べます。自分で判らなければ、ウィズリーにもあったので今度行った時には必ず聞きます!!

りす美 | URL | 2006/08/27 (Sun) 18:32 [編集]


hiroさんへ

そうそう、そうなんです、「正統派」の、イメージどおりのイングリッシュ・ガーデン。オープンガーデンに行っても何だかズバリ!と思えるものに巡り合えなかった、そういう庭でした。

リーフティーでも何でも、もう私は拘泥しない人になりつつありますv-209

りす美 | URL | 2006/08/27 (Sun) 18:34 [編集]



画像にある巨大植物について一言。
ラテン名、Gunnera manicata  (グネラというひびきが、ゴジラの親戚みたいであの植物にピッタリ!)
普通は、池の周りや湿地に植えます。寒さにも結構強くて、イギリス南部ではハーディで冬越しもOKです。
高さ2-3M,横は5Mくらいになりますので、かなり広い庭でないと他の植物とのバランスがとれないですよ。
それと、冬場は枯れますので、枯れた時の恐ろしく汚い姿も知っていたほうがいいでしょうね。
その枯れたハッパを刈り取って、冬場のマルチングに使います。植物全体が、ガギガギですので、
小さい子供のいるうちでは危険なので、お勧めできません。

lapis | URL | 2006/08/27 (Sun) 20:21 [編集]


素敵

どなたが管理されているのかしらって思うほどのお庭ですね。
このジェントルマンとその奥様がこつこつとお世話しているのかしら?
うちの「坪庭」でもヒイヒイ言っている私は、とてもこんな広いお庭のお世話できないわ、って感心しています。

のんの | URL | 2006/08/27 (Sun) 23:07 [編集]


lapisさん 
グネラというんですね。ありがとうございます。
お店のどこかに植えられるかと思ったんですけど、かなり手ごわそうですね。

ヨーコ | URL | 2006/08/28 (Mon) 11:28 [編集]


lapisさんへ

いつも的確なアドバイス有難うございますv-14

ゲネラ・・・如何にも過ぎる名前。。以前チャートウエルに行った時にその前で記念撮影した写真が出てきて、確かに3mくらいあります!茎のブツブツもなかなかのもので、やはり普通の庭ではパス、ですね。

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 14:07 [編集]


のんのさんへ

私にも高齢のご夫婦だけで管理っていうのが信じられませんでした。ただ、現在、ロー・メインテナンス・ガーデンを模索中とのことです。どんな風になるのか、それも興味あり!

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 14:10 [編集]


ヨーコさんへ

数年前、巨大ゲネラの前で写した写真、機会があったら近いうちにアップしてみます。巨大です!面白いんですけどね。

私はレインボー・クイーンとか、ああいうグラス類でひとまず満足(全然違うけれど)・・・。

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 14:13 [編集]


ロー・メインテナンス・ガーデンって

理想です。
この夏私はけっこう頑張って草むしりや庭の手入れをしました、秋に良い庭になるようにと。 
でも毎年これを続けるのはやだな~と思っています。 手のかからない庭になるよう少しずづ花のつく低木を増やしています。

kusaki | URL | 2006/08/28 (Mon) 14:37 [編集]


kusakiさんへ

私は住み込みの庭師がいて、全部やってくれるのが理想です・・・。住み込みだと何だから、通いでもいいのですけどv-16。。

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 16:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。