イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅茶で起こして。

イギリス、と言えば紅茶。

家宝のティーポットをおもむろに取りい出し、人数分プラス一杯の葉っぱを入れる。
沸騰したお湯を注ぎ、葉っぱのジャンピングで中にぎゅっと詰まったおいしさを全部引き出す。
そしてティーコージーを被せて冷めないようにしながら蒸らす。待つこと、そう、3~4分。
そして、ポットをぐるぐる回して中身を一様にし、カップに注ぐ。
たっぷりの牛乳を入れる。

 
イギリス人は皆、そんな入れ方をしている、という幻想を持っている方、ひょっとして、おられますか?私は、そう思っていました。(←過去形がポイント)


さて、夫が初めて紅茶を入れてくれた時、我が目を疑った。頭の中が真っ白になるほどのショック。

 え?

  何、それ、ひょっとしてティーバッグ?

   しかも、紐も無い、おまけに丸型。何それ??

そう、その紐なし丸型ティーバッグをそのままマグに入れてお湯を注ぐ。数分は待って、その後、スプーンでそのティーバッグを取り出し、その後にドバドバと牛乳を入れる。


           < 一丁上がり! >


え?!?!?

 ジャンピング運動は?

     人数分プラス1杯の茶葉は?

  ティーコージー、持ってないの? 私でも持ってるのに・・・。

       あなた、生粋のイギリス人ですよ、ね??

そのような言葉が頭の中を駆け巡った。

でも、独身男性(当時)だし、そういう人はそんなものなのか、と、他の大半のイギリス人は、ティーバッグなんぞ使うなんて、そんな亜流をやっているとは信じなかった。信じたくも無かった。

★余談1:そう言えば、夫の友人の中で、もう二人しかいない独身男性のうちの一人、Sの家に行った時、彼のティーバッグの絞り方が実にビューティフォーで感動した。スプーンでティーバッグをマグの内壁に押し付け、一滴残らず絞りつくす、そしてそれを液漏れなく、ひょい、とゴミ箱に捨てる。
★余談1':そのことを誉めると、「え?Sの方が上手っていうの?」と、夫が焼餅を焼いた。何で男の人って、こんなどうでもいいことにまで対抗心剥き出しなんだろう、それならば、本式紅茶で勝負してよ、と、私は思った。

★余談2:デパートの台所用具売場で不思議なものを目にした。台紙を見てみると「ティーバッグ・スクイーザー」つまりティーバッグ搾り器。いくらティーバッグ消費量が多いとしても、そんなものが売れるの?と思っていたら、次に行った時にはもう売っていなかった。既に、所謂、定番落ち?!・・・さも有りなん。


さて。夫の実家なら、料理上手のお義母さん、薀蓄の得意なお義父さん、どちらかが本格的な紅茶の入れ方を披露してくれるはず、と期待した。実家に行った。

出てきたのは、やっぱりそのティーバッグ・・・。



じゃあ、やはり料理好きの夫の姉、彼女なら間違い無かろう。

やっぱり期待を裏切らず、ここでもそのティーバッグ。



イギリス上陸後3か月。その間、夫の友人のお宅、五軒ほどおじゃましました。そして、全滅。


昨夜、積もりに積もった疑問を夫に聞いてみた。

「あのさ、周りの人、全部、丸ティーバッグなんだけど、イギリス人のくせに、何でちゃんとした入れ方しないの?」
すると、こう来た。
「ははは、イギリス人に対する幻想、幻想。今時、忙しくて、そんな悠長な事する人、ほとんど居ない。日本だって、お茶を飲むときにいちいちティー・セレモニーしたり、しないでしょうに。ティーポットに残った茶葉を捨てるの、すっごく面倒だから。」

なるほど、かも。何だか寂しいけど。


でも、入れ方はともかく、こちらの人達、落語のご隠居、或いはホームドラマさながらに、本当に本当に、何かと言えばすぐ、お茶を飲む。

朝起きたらまず一杯。その後おかわり。ミルクティーだから、何より牛乳の消費量も生半可じゃないです。

がぶがぶ飲む。
・朝起きてすぐ、まず一杯。その後すぐ、お代わり。
・外出から帰ってくる。座るより先に、まずお湯を沸かす。そして紅茶をたっぷり入れたマグ片手に座る。やっぱりお代わりする。
・食事が終わる。や、お湯を沸かす。

最低でも一日6杯は固い。終日家に居る時だと10杯ぐらい行くかも。

ですから、拙宅の典型的な一日の始まりは、
1.夫が起床。
2.まず、お湯を沸かし、二人分の紅茶を入れる。
3.私のベッドに私の紅茶を運んでくれる。
というスタイルが、ここ3ヵ月、ずっと継続中。いつまで続くか、朝紅茶マラソン?!

★注:丸ティーバッグ、こんなのです。左横はフォートナム&メイソンのアールグレイのティーバッグ(私専用)。はい、私も郷に入っては郷に従え、ティーバッグ派に宗旨替え致しました。日本に居る時は、何と30年間、リーフティーのアールグレイーを飲み続けていたというのに。
ティーバッグ


★最後に:台所の戸棚の奥から、こんなのを発掘した。
ポット

れっきとしたティーポット。夫に問いただすと、

「昔、家で余ってるのをMumがくれた。」でも、どうやら一回も使ったこと無いみたい・・・。

★どこのメーカーの何というブランドなのか、と、興味を持たれた方、うちのはこれです。大衆品の代表選手、番茶ならぬ番紅茶?としては、他にもPGチップスというのもあります。
パッケージ


☆おまけ:うちの夫が一番好きなマグ。理由は「飛行機がいっぱいついているから」とのこと。特別な材質で出来ているから、これで飲む紅茶が一番うまい、とかいう理由では、もちろんありません。
マグ


マーク入れるの忘れてました。。
fc2ブログ・ランキングの為に、これをワンクリック、どうぞよろしくお願い致します。
   ↓



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ティーバッグ

ふむふむ。お宅はやはり典型的なイギリス人家庭ですな。ちなみにビスケットはどんなの食べてますか?旦那さんのお気に入りカップ、ハンドルの形が好きです。こっちでいう「自分のカップ」って日本の「自分のご飯茶碗」みたいなもんなのかな?

うちは夫が紅茶を飲まないので(コーヒーとかハーブティーだけ)、飲むのは私だけ。やっぱりティーバッグ派だけど、ポットに2個ぐらいバッグを入れてお湯を注ぎ、何杯もおかわりしてガブガブ飲んでます。(バッグを押し付ける習慣は私にもあり。ポットの中でぎゅうって押し付けてます)好きなのはジャクソンズのアールグレイ。牛乳を先に入れるか、後かで流派があるみたいだけど、私は先に。そのほうがアツアツで旨いんだ。

イギリスの水道水が紅茶に合ってるとも言われてますね。私はミネラルで入れちゃうけど…。日本で同じ葉で入れても味が違うよね。

LucyO | URL | 2006/02/28 (Tue) 21:18 [編集]


あああああっ、うらやましすぎっ!!

今回もノロケ入ってるるでしょ。キィー、新婚め!!(ハンカチ噛み)

↓↓ここ、ここです!ここ!!↓↓
>3.私のベッドに私の紅茶を運んでくれる。

うちなんて、天才頭でのそのそ起きてきて庭で朝一小水を済ませた相方に、コーヒー(もちろんインスタント)を作るのは私の役目!もちろん自分の分は自分でだし!

このお気に入りマグの理由↓かわいい。小学生みたいで。(失礼!)
>「飛行機がいっぱいついているから」

私ものろけたいぞ。

eshiraishi | URL | 2006/02/28 (Tue) 21:41 [編集]


LucyOさん

ビスケット。
・建前:太るので拙宅では食べません。
・真実:私一人がマクビティのオレンジチョコなんかを頂いておりますです。

フォートナム&メイソンでリーフティー買ってるのって、ひょっとすると日本人だけだったりするのかも・・・。

わたしは最近、一歩進んで?Lapsang Souchongなんぞを頂いております。嗚呼、舌がしびれるぅ。

KK | URL | 2006/02/28 (Tue) 22:01 [編集]


eshiraishiさん

え?のろけ??とんでもありません。ただ、毎日のルーティーンをシタタメマシタんですよ、ええ。

でも、私は果報者ではあります・・・。

KK | URL | 2006/02/28 (Tue) 22:04 [編集]


うちは、PGです。

こんにちは、前から時々お邪魔していましたが、初コメントです。
うちは、PG飲んでますよー。ティーバッグが三角になっていますが、日本のリプトンのCMで三角バッグは茶葉がジャンピングできるのだーとうたっていましたのでいいのかなと思い、ほんとは茶葉で飲みたかったのですが、これで納得するようにしてます(笑)
だんながこれ愛飲してるので、合わせてるだけなんですが。
いつも内容の濃い記事で感心してます!これからもちょくちょく遊びにきまーす。

narara | URL | 2006/03/01 (Wed) 00:36 [編集]


nararaさん

コメント有難うございます。

そうそう、PTチップス、気になっているので次回はあれにしてみようかな、と思っているのです。

ちょっとだけブログに行かせて頂きました。私同様、まだ日が浅いみたいですね・・・これからもよろしくお願いします!!!

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 00:57 [編集]


うちはPG。朝の紅茶はなぜか旦那がいれると決まっています。

uk_alien | URL | 2006/03/01 (Wed) 04:22 [編集]


やっと手に入れましたよ!Lapsang Souchong入りのEarl Grey。
もちろん、イギリス人に倣って、ティーバッグです(笑)。しかも、耐熱ポットに多めにいれて、ガブガブ飲んでます。
ちょっとよさげなお店に行っても、ティーバッグで出てきますし、お味もリーフと変わらないように思います。ここは、イギリス人の合理性に旗あげてしまいます。
ティーバッグでも、ああ、いい香り。

UKI | URL | 2006/03/01 (Wed) 04:55 [編集]


uk_alienさん

PG派とTetley派って、主義主張があってのことなんでしょうか・・・うちは多分、たまたまのこととは思うけれど、ひょっとすると凄いこだわりを持っているかも?念のために確認してから是非PGを試したいと思うのです!

でも、やっぱり朝は夫が妻に紅茶を持ってくるんですよね?

eshiraisiさん、聞こえますかv-81 のろけなんかじゃないですからねぇ~。

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 06:34 [編集]


UKIさん

私はひょっとして、UKIさんを、もう後戻りできない強癖食品群の世界へとどんどん導いていっている悪いおばさんなのかも・・・。

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 06:36 [編集]


PGとTetley・・・
私のイングリッシュの友達はこれらのティーの事を”ビルダーズティー”と呼んでいました。笑

確かに、私の好きなTWININGのアールグレーとか用意しておいてもビルダーさん達は次の日からTetleyのを持参するし・・・

私の最近のお気に入りは硬水用のォ・・・
なんだっけな?YORKSHERだったかな!おいしいですよ!

かよ | URL | 2006/03/01 (Wed) 06:50 [編集]


幻想が・・・・・・

私もイギリス人のお茶には幻想を抱いていた一人です(^^;

イギリス風のお店での丁寧な紅茶の入れ方に感動して、りす美さんたちはこういうお茶を日常的に飲んでるのねって思っておりましたが・・・・ま、そうですよね。日々の生活だから簡略化されるのは仕方ないんでしょうね。
でも、ちょっぴり寂しいかな??

とはいえ、すっごくお茶飲むのは事実なんですね。カフェインきつくないのかな?
不眠症になったりしないのかな?
私もアールグレイ好きですが、眠る前とかは我慢してハーブティーにしています♪

それにしても、旦那様のマグ、可愛い!!

くるみ | URL | 2006/03/01 (Wed) 08:23 [編集]


お茶好きです。

私もお茶好きで、何回かイギリスに行ったときまとめ買いしまた。

ice-cream | URL | 2006/03/01 (Wed) 08:24 [編集]


うちは、朝も昼も夜も全部私が入れます。みなさん、うらやましいぞ。
v-264くそー、歌ってやる!

eshiraishi | URL | 2006/03/01 (Wed) 09:25 [編集]


PGとTatleyが二大主流派のようですが、テスコの赤ラベルを愛飲してる友人もいます。私はまだ飲んだことないけど…。

ところで紅茶って油みたいなのが浮いて見えることがあるけど、あれって何?アク?

それに私はskimmed milkなんだけど(万年ダイエット中につき)、どうしてもfull fatのほうがおいしいんですよね…。

LucyO | URL | 2006/03/01 (Wed) 10:05 [編集]


かよさん

一日に沢山飲む ⇒ あの手のものじゃないと家計が持たない!!

そう言えば、引越し荷物を運んできてくれた兄さん達に、「私はどうしていればいいの?」と聞いたら、「紅茶淹れてぇ。」と言われたのを今思い出した。もちろんTetleyのを淹れて差し上げましたよ。

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 16:15 [編集]


くるみさん

本当に申し訳ないですねぇ・・・。

いっそのこと、と、ティーバッグで色々なバラエティ:お高いのからお安いのまで、をどんどん制覇して行こうとしておりますんです、今。

くるみさんとお会いすることがあれば、必ずや、正式手法でお出し出来るよう、トレーニングにも励みます。

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 16:18 [編集]


ice-creamさん

どの位の量をまとめ買いされるんでしょうか?

それを読んで思いました!イギリスに住むのは辛いけど(?!)、フォートナム&メイソンとかにチョコチョコ買いに行けるのが大きなメリットかも、と・・・。もちろん、ティーバッグのを、なんですけどねv-218

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 16:21 [編集]


LucyOさん

油のようなもの!それ、私もそう言えば気になってました。何なんだろう。

牛乳、うちは中途半端なセミスキムドです。

シリアルには豆乳に切り替えたんです!あと、マッシュポテトとか、芋を牛乳で煮るプロセスの入った料理も豆乳。

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 16:24 [編集]


やや、ベッドまでティーを持ってきてくれる、、って。 v-238 きゃああ~~。と一人盛り上がっておりまする。(はしたない)

エゲレスはマンチェスター出身の女性に日本語教えていた頃、「だあれも紅茶の葉っぱなんか使ってませんよ。ティーバッグ、ティーバッグ。」でも日本に3年いるうちに、すっかりスタバのファンになり、カフェラテ中毒になってました。
んで、もう一人エゲレス出身で日本で翻訳仕事を在宅でしてる男性。やはり日に10杯は紅茶を飲むそうです。朝は日本人の奥様と、季節によってはベランダで、ティータイム。むむむ、これぞイギリス紳士と感動しやした。 丸いティーバッグ、かわいい。^0^

hiro | URL | 2006/03/01 (Wed) 19:25 [編集]


hiroさん

持ってきてくれる、ということは、飲みたいと思っていなくても、お愛想飲みをしないといけない、ということでもありますんですよ。

★丸いティーバッグ、あれで良ければ進呈いたしますよ!

KK | URL | 2006/03/01 (Wed) 20:59 [編集]


はじめまして!

「紅茶」の話に反応して、初コメントです。オット、イギリス人です。
紅茶、飲みまくりマス。お腹ガボガボにならないのかなーって位。
入れ方は勿論 KKさんの旦那様と一緒です。ワタシもティーバックを
スプーンで取り出す妙技、相当うまくなりましたが あれ、
マグカップ1杯で捨てるの勿体無いと思いません?
ポットを使えばもっと飲めるのに。どうせまたスグおかわりするなら、
その方が 功利的なのにぃ~といつも思います。でも、少しでも冷めてしまった紅茶は
シンクにドボーっと流されてしまう運命なのですよ・・・ うぅ。
しょうがないから たま~にオットの使い古しバックを自分のお茶用に
再利用してみたりします。絶対1パックで2杯とれると思う!
イギリスって色んなイミで 本当 「不思議の国」 ですよね・・

M | URL | 2006/03/02 (Thu) 19:26 [編集]


Mさん

初コメント有難うございます。

今、Mさんのブログを拝見しに行って、戻ってきました。何だか私とは180度違う素敵な暮らしをされている雰囲気で羨まし~い、と思って帰ってきたら、

え?

ティーバッグ再利用!!?

なんと。

・・・でも、成程、かも。ほんとに良くのみますものね。

正直、Mさんの所も拙宅とそう変わらぬご様子にほっとしました・・・!

そうそう、ちょっとでも冷えたら惜しみなくじゃ~っと捨てる!私もそれ気になってたんです。私は冷めても飲み干そうと努力はします(結局捨てるんですが)から。

またお邪魔させていただきます!!

KK | URL | 2006/03/02 (Thu) 19:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。