イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

曇天の中をセンティメンタル・ジャーニー♪

ラベンダー販売所
いつだったか、ラベンダーを見て夫が思い出し笑いをしながら、
「子供の頃、お姉ちゃんがラベンダー香水を作って売ろう、と言い出して(ここで、花をつぶして水に混ぜて作って、一緒に売ってた(ここで吹き出す。」
と言い出しました。

いわゆる、子供アントレプレナーの先駆け?!?

果たしてそんなものが売れたのかどうか?
・・・彼の記憶が全く無いことから推してしかるべし!

トップの写真の左手前の一角、そこが手作りラベンダー香水屋外販売所跡・・・。

*****

夫一家は、夫の父と母が結婚した当初、イギリス南部の海の見える町に住んでいました。夫が13歳になる頃まで。

-夫はそのおかげで「海」と「地平線」が生活に不可欠な要素になり、
-夫の兄も姉もずっとヨットに乗るようになり、
-夫の母はその当時の家を未だに愛し、写真を額に入れて飾って懐かしんでいるほど。

家族全員に取って、その後の人生に大きく影響を与えた環境だったようです。

現在は夫以外は全員、ジャージー島に住んでいるのですが、

・夫の父は84歳で、もう、飛行機に乗る旅はしたくない、と言い、
でも、
・夫の母(82歳)は身体的にはアクティブそのもの。イギリスに遊びに来たくて仕方が無い。

・私自身も夫が生まれ育った町を見てみたかったし、

それで、このセンティメンタル・ジャーニーを企画したのです。

*****

さて。

車で家のあった近くに来ると・・・

「あ。この交差点、記憶にある、ある。」と運転しながら夫。
記憶にある交差点


「ここだここ、ここに家があった!」
家はフラットに
・・・と言う場所は、表側の道は車が沢山行き来していてストップできず。

裏手に回ろうとしても入り込めず。

売った後、取り壊された、と聞いてはいたものの・・・。今は跡形も無く、フラットが建っていました。それを見ながら通り過ぎることしか出来ませんでした。

*****

夫の母が、

「スウィーツを買ってあげようか?」
と当時まだ小さかった夫に言うように言い出し、隣町のハイストリートに向かう。

今もこんな店
これは、その後新たに出来た店みたいですが、入ってみると・・・

壁にこんな物がかかっていて、
近くの町のハイストリート・その昔
・・・昔の町並みの写真でした。
イギリス版・昭和30年代、三丁目の夕陽、みたい!

ここが、当時は「Jack's Chocholate Box」=夫がスウィーツを買いに夫の母に連れてきてもらっていた店・・・
以前はチョコレート屋
現在はニューズ・エイジェント(新聞雑誌、お菓子などが売っているコンビにのような店)になっていました。

どんより曇った空の下、思い出を辿って、住んでいた町や買い物に行った隣町などをぐるぐるドライブ・・・。

曇天が晴天に変わることは無く、この後、先日紹介した、「理想の庭」を持つ、当時からの知人の家に向かったのでした。

*****

そうそう、その前にもう一つ行きました。
下宿していた所
夫は学びたい科目の学部がそこにしか無い、ということから、この町に近い大学に行ったのですが、その時、下宿していた家。

二階の張り出した部分が、当時の彼の下宿部屋。

家主は全く見知らぬ人に変わっていました。

*****

私までとろ~ん、とセンティメンタルになってしまった、そんなミニ・トリップでした。

今回は何だかちょっとしんみりしてしまいましたが・・・ランキングは元気良く!!・・・マークをクリックする度に、僕も私も君もあなたも、みんな元気になる!!
一つクリックすると少し元気に、二つだとまあまあ元気に、そして三つだとバリバリに元気モリモリになる、とのことです?!


  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

センチメンタルに

幼い頃過ごした場所に大切なモノがないとぽっかりと、すこしじんわり。
Jack's Chocholate Box、
こころのなかの少年の思い出のままのほうがきれいでいいかもしれませんね。

ish | URL | 2006/08/30 (Wed) 23:12 [編集]


なんだか、私もセンチメンタルジャーニーしたくなりました。後ろは振り向かないようにしているんですが。

振り向かない 倒れる時も 前向きに

個人的標語です。

Qu | URL | 2006/08/30 (Wed) 23:46 [編集]


少年時代の・・・・

旦那様に巡り合えるみたいな、不思議なひとときですね・・・・
「スウィーツを買ってあげようか?」
って子供の頃のままの、優しい言葉をかけられるお母様が、いつまでもお元気でいらっしゃいますように!!!v-238

くるみ | URL | 2006/08/31 (Thu) 01:28 [編集]


ishさんへ

そうと判っていても、この目で見ると、じんわり...です。ほんとに。

りす美 | URL | 2006/08/31 (Thu) 03:39 [編集]


Quさんへ

転ぶ時、顔を隠してから前に倒れてください・・・鼻がつぶれたらいけないのでv-218

りす美 | URL | 2006/08/31 (Thu) 03:40 [編集]


くるみさんへ

有り難うございますv-254

りす美 | URL | 2006/08/31 (Thu) 03:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。