イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みるみる短くなってきた・・・この頃。

わしの顔が

夫の帰りが早い時、ささっと夕食を済ませ、テムズ川沿いのフットパスやリッチモンドパークの中に軽い散歩に行くのがささやかな楽しみ。

なぜなら、

「イギリスの夏は9時過ぎでも明るい、るんるん♪」

・・・だったんです。6,7月。

でも、8月に入るとそういう訳にも行かなくなってきたのに、気づいてはいました・・・。

上の写真何時頃だと思われますか?

10時、と言いたい所だけれど、

・・・最近は、8時になると、もう暗っぽいんです。


哀愁~。

何よりグサっと来たのが、リッチモンドパークの門に出ている閉門時刻。
・・・あの公園は、「明るいうちは開いています」形式らしくて、日の長さによって閉門時刻が変わります。

夏の間は9時まで開いていたのに、昨日見たら、

なんと!

7時45分まで

になっていました。

これじゃもう、あの公園に夜の散歩に行けない。。。

鷲が顔を出し、右の方に飛んでいこうとしている、
うなぎが泳ぐ
すると右から山椒魚か鰻なのか・・・そんなものがサッと泳いで来る。

何だか寂しい、美しい夕暮れでした。

これから放物線のように急速に日が短くなって、どんよりした冬空が、朝8時から午後4時ぐらいの間、暗・明るい・・・そんな長い冬がやって来るんですね。

嗚呼~。

クリックで救えるものがある・・・それは何?私の物悲しい心です。

どうか、ブログ・ランキング(カテゴリーはヨーロッパ情報)の応援クリックをよろしくお願いいたします!
下のマーク、一つか二つか三つ、(できれば全部を・・・お願い致します!)お好きなマークをクリックください。

  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

黄昏時には

いろいろなモノがよぎりますね。
でも、にぎやかでいいじゃないですか^^。
地上で出会えるもの、空を見て出会えるもの、いろいろ楽しみましょう^^。

ish | URL | 2006/08/28 (Mon) 19:34 [編集]


ishさんへ

こちらの冬空を思い出すとね、鬱陶しくなってしまうのです・・・。

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 21:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。