イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カントリーの「情事」?!

太鼓たたいてお出迎え

もう一ヶ月程前、今年最後のバンクホリデー(8/26-28)に催されるHampton Court Country Affair(ハンプトンコート・カントリー・アフェア)の宣伝リーフレットが戸口から投げ入れられていました。

リーフレットにクラフトのブースとか農産物のブースの写真などが載っていたので、さすがに

「カントリー・アフェア

!?!

カントリーの情事?!?」

とは、思わなかったのですが、何これ?

・・・要するに、カントリー風イベント、です。

近くだし、行ってみようかな?と思ったんですが、その内リーフレットがどこかに行ってしまい・・・

すると、数日してまた、戸口から同じリーフレットが投げ込まれていて、それで、

「ああ、私はこのカントリー・アフェアに呼ばれている!」

と確信して(?!)、

要するに、行ってきました。

★入り口付近では出迎えてくれているのでしょう、竹馬に乗ったおじさんが、太鼓をたたいて歩いている・・・。

しかし、

「さあさ、

らっしゃい、

いらっしゃ~い!

歓迎、歓迎!!」


っていう感じとは全く違って
なにやらアンニュイな感じでたらたらと。。

そんな風なのって、すっごく、イギリス的、かも・・・。

★入り口を入ったすぐの所では、この種のイベントのお決まり?フェイス・ペイントをやっています。
お決まりのフェイスペインティング

★色々なテントがあるのですが、その中の一つ、これは・・・
鷹の皆さんです
falcon/ファルコン=鷹の皆さんが待機中です。

出番が来ると、そばの広場で放たれて、口笛が鳴ると素早く
ひゅ~~~い!と、おじさんの元へ戻って来る!
戻ってきてほ。
はずなのに、なっかなか戻って来なくて、やっとのことで戻って来て、おじさんがほっの図、です。

やっぱりイギリスの鷹だけあって、フリー・スピリット!

そんな風なのって、すっごく、イギリス的、かも・・・。

★鍛冶屋のおじさんが、暑い中、火を入れて、熱く模範演技。
鍛冶屋のおじさん
後ろに控える少年達に鍛冶屋の仕事を仕込もうとしている!

★「12秒以内にこの丸太を切り終わります!」とのことで、
力自慢かのこぎり自慢か
11秒くらいで見事に切り終わったのですが、それが早いのかどうか今ひとつ判らず、

これって、力自慢なの?

それとも、のこぎりの切れ味宣伝?

・・・と同行者(夫ではありません。beautiful ladyです)の疑問の声に、私も全く同感・・・。

すぐ立ち去ったのですが、この後、まさかりで丸太を割っている様子も伺え、そして、出番が終わったその後は・・・
残骸がこんなに
残骸がこんなに残っている・・・。
★右上の端に写っているおじさんを(写真をクリックして拡大して)見てください!やっぱり、力自慢大会だったんだな、と想像・・・。

そんな風なのって、すっごく、イギリス的、かも・・・。

★あひるとか、ウズラとかの動物達もいて、或いは山羊のビリー君が静かに座っていたり。
ビリーが静かに
このビリー君、世界中に171頭しか現存しない、稀な種類の山羊とのこと。飼い主のおばさんに言われるがまま、立ったりすわったり、果てはそのおばさんに角をすりすりしてみたり・・・目はとろんとしてますけれど、ほんとに、可愛い子!

★さあ、会場を展望台から見下ろしてみました
ビューポイントではなく
・・・という図ではなく、これは、

観覧車の上から撮った写真です。

やはり同行したsweet familyの5歳のお嬢ちゃんが、一回パパと乗って気に入って、今度はママと一緒に乗る、というので、我々も軽い気持ちで乗ったは良いけれど・・・

この観覧車、真に原始的っていうか、
剥き出して回る
そもそも、剥き出しで、覆いが無い!足を踏み外したら真っ逆さま!!

やたら早くグルグル回りだして、しかも何周回るのか全く不明なので、
手に汗握る
きゃ~!もういいよ~!!
と叫びながら手に汗握る、の図
※やたらにシャッターを押していたら、偶然、自分の手も写っていた。
***お詫びと訂正!:この手、私のではなく、同行の先述beautiful ladyのものだということに、今、ご本人のご指摘により、気付きました!私はカメラを右手で持って適当にカシャカシャとシャッターを押していたのですが、私の左手もきっときっと、このように、がしっと棒を掴んでいた事と確信はするのですが・・・。大変失礼しました。

もう10周以上は回った頃、ようやく少し覚悟が出来てきて、それまで一番上まで上ってから下る時、目をつぶっていたのに、開いてみたら・・・
覚悟の展望
向こうの方にハンプトンコートの建物も見える、

絶景!

でも、はっきり言って、怖かったです!

こんな風なのって、すっごく、イギリス的、かも・・・。

どうしてあんなに可愛い5歳の女の子が

I like it!
などと泰然としていられるのだ!

★蛙の置物で締めくくりと致します。
気に入った蛙
クラフトのテントで売っていたんですが、非常に気に入って・・・でも32ポンド(7000円弱)もしたので買わなかった!

本当の締めくくりは、勿論!ランキングへの応援クリックを頂くことです!!沢山クリック頂けるとビリー君も喜ぶ筈ですので、何卒、どうぞよろしくお願いします!
お好きなマークをクリックください。できれば三つ全部クリック頂けると、ビリー君ともども、大大感激です。
  にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日本で言う、鷹しょうのような感じかなぁ

「丸太切り」テレビに見たことあるようなぁ
うろ覚え~(^^ゞ

観覧車怖そう。・゚・(*ノД`*)・゚・。
足元どうなってるのぉ???

ところで、素直な私はいつもポチっとするのですが、りす美さん
なんと…1位ではないですかぁ
すご~い
また、協力しますねぇ(゚ω゚)ノ ハィ

とんこ | URL | 2006/08/28 (Mon) 23:00 [編集]


ここにくると、イギリスのいろんな風景が見せていただけますね^^ありがとうございます。

しかし、観覧車怖そうですね…よくぞご無事で!と思わせていただきました。

ゆかこ | URL | 2006/08/28 (Mon) 23:10 [編集]


とんこさんへ

鷹匠っていうんですかね、日本の、それ、見た事無いんですが、もっと格式張ってるような気がするんです。昨日のは、まるでラフ・・・。

ランキングご協力有り難うございます!お返しに参じますv-254

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 23:34 [編集]


ゆかこさんへ

私の目から見た「景色」なので多分にバイアスがかかっていると懸念しますが・・・他の方のも合わせてみられるともっと立体的になるように思ったりも...。

りす美 | URL | 2006/08/28 (Mon) 23:36 [編集]


蛙!

こういうの大好きです。I like it!

Qu | URL | 2006/08/28 (Mon) 23:46 [編集]


Quさんへ

このコメント、頗る(すこぶる)いけてますv-218

りす美 | URL | 2006/08/29 (Tue) 00:53 [編集]


カントリーフェア

のんびりしていて、いかにもイギリス風でいいな~。日本でこんな感じのフェアーってあるかしら。。日本の会場ではやたら大きな音楽を聴かされて(それも誰の趣味って物)うんざりするのよね。
観覧車に乗っているりす美さんの手から恐怖が伝わっていきます。

のんの | URL | 2006/08/29 (Tue) 09:49 [編集]


鷹。

私もなんとか手なづけたいです。
まずはいま、とんびと交渉中。
次はミサゴ、その次ぐらいでしょうかタカは。
オオタカもいるので、気をつけないといけません。

ish | URL | 2006/08/29 (Tue) 16:34 [編集]


のんのさんへ

はい。のんびりしてるんです、けれどもね、乗り物類は観覧車だけじゃなくて、他のも皆、剥き出し&(けっこう)乱暴でしたよ・・・。

りす美 | URL | 2006/08/29 (Tue) 17:20 [編集]


ishさんへ

私は犬でさえ手なづけられませんから・・・日本に残して来た 健ちゃんThe柴犬は、フリースピリット全開のままです。

りす美 | URL | 2006/08/29 (Tue) 17:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。