イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「アングロサクソンは画一化好き」と、アングロサクソンじゃない私が画一化することの是非。

waitrose websiteより
スーパーマーケット「ウェイトロウズ」のウエブサイトからお借りしました。

私は買い物は嫌い(人混みでどっと疲れ、面倒になって、買おうと思っていたものを買わずに引き上げてくるパターン多し)だし、価格に納得いかないものは買いませんが、ユニークな掘り出し物に巡り合うとクラクラするほど幸せになったりもします(例はこれ)。

イギリスで日常の買い物、と言えば「街」のハイストリートに出向くことになりますが、この前も書いたように記憶するのですが、どの街のハイストリートも同じ店がずらりと並んでいて、しかも店内に並んでいるものも(当然ながら)どの店も代わり映えしなくて面白くない、です。
※おことわり:この記事内で紹介するお店、実写はなかなか難しいのでウエブサイトから写真をお借りして雰囲気を感じてもらいたい、と思ったのですが、店の雰囲気を彷彿とさせるものを載せているサイトが殆ど無くて、だからウエイトロウズとウイッタードだけになってしまいました。残念・・・。

どこにでも必ずと言って良い程あるのを思いつくままに挙げると・・・
・マークス&スペンサー
・WHスミス(雑誌、文具)
・ウオーターストーン(本)
・ボーダーズ(本)

ドラッグストア
・ブーツ(日本からは早々に撤退しましたけれど)
・スーパードラッグ
の二つも、どこにでも出店しています。

スーパーマーケット
・テスコ 
・セインズベリー
・ウエイトローズ
のうちのどれかは必ずある。

コーヒー系だと
・スターバックスはお約束。
・ウイッタード:香り付きコーヒーやカップなど。
ウイッタードのウエブサイトから
この写真はウイッタードのウエブサイトからお借りしました。

ブティックだと
・Next
・FcuK:言うまでも無く二番目と三番目の文字を入れ替えた言葉と間違わせてハッとさせるのがネーミングの狙いだった模様。そのあざとさが裏目に出て現在経営がしんどい、と誰かが言っていたけれど・・・??

雑貨店だと
・ヒールズ
・ハビタ
どちらか、或いは両方が至近距離に並んでいる。

デパートだと
・ジョンルイス もどこにでもあるような気がする。

そうだそうだ、日本系
・ユニクロ
・Muji(無印良品)
もありますよ!ユニクロも復調しているみたいです。値段は同じものが日本の倍ほどもするけど。

*****

要するに全国チェーン店の比率が非常に高い。と、思います。

・・・何かの統計を見れば数値が載っているんでしょうが、未調査、「私の知っている街数個*に関しての肌実感」だけで言ってますので、特にイギリス在住の方、異論あればおしえてください!
*キングストン・アポン・テムズ、リッチモンド・アポン・テムズ、ギルフォード、ウィンブルドン、スローン・スクエア等など。

だから、どの街に来ても「このハイストリートのあの辺に行ったら、あのショップがあるだろう。」と見当がつけられ、しかも、「店の中のあの辺に行ったら、あれが売ってるだろう。」と見当がつけられる、という

大きなメリット♪があるので素敵です、

いいでしょ?!

というのでは、勿論、ありません!!!

ちぃとも面白くない!
と示唆しております。

*****

日本だと全国チェーン店は勿論あっても、ここまでの画一化はされていないし、必ずごく少数の支店を持つチェーン、個人経営のユニークショップ、セレクトショップが沢山沢山あって、それらこそ、そこにしかない掘り出し物を見つける貴重な窓口。でした。

・・・ブティックも本屋もカフェも雑貨屋も・・・・・・・・・。

★★★10月に日本に行くのですが、あの店、この店、行きたい所が一杯!買い捲る訳では無く、それらの空間に居る事が幸福感、という、好ましくは無い客なんですけどね。★★★

*****

しかし、そんな「日本恋しや」で毎日泣き暮らしていても

   仕方が無いのだ!

去年の11月に来てから一年近く経った昨今、ハイ・ストリートでは無い所に、日本では手に入りにくいものが売っている「お気に入りの店」を何軒も確保して日常生活を潤わせている自分に気付くのでした。

私も結構、生活力、ある!?

例えば
イタリアン・デリカテッセン。
・・・自家製ピストや自家製タプナードを色々味見させてくれたり、パルメザン・チーズをその場でおろしてくれたり、イタリアもののおいしい瓶詰めが各種あったり。近くだと「あそこ」と「あそこ」と「あそこ」の3軒!

イラク人がやってる食糧品店。
イラク人のスーパー
・・・近所にあるんです。沢山の男性がたむろして店番してます。不思議なものが一杯あって夢の国・・・。でも、英語が余り判らないようで、きっとここなら売っている筈、と思って行って聞いてみても「No, no.」と言われる事が多々あって、この頃では聞かずに自分で隅から隅まで探す事にしています。

イギリス式コンビニ
・・・イギリスには日本と逆に全国チェーン化されているコンビには無くて、主としてインド人ファミリー経営の街角の「ニューズ・エイジェント」と呼ばれる「コーナーショップ」
<例>・・・潜んで(何故?・・・さあ。)撮ったのでひいらぎなんかが大々的に写っている反面、店の様子は今一つなのが申し訳ない・・。
コーナーショップ外観
がコンビニ代わり。画一化されていないだけに、良く見渡すと、面白い物が置いてあったりします。

アンティークショップ
・・・箸にも棒にもかからないガラクタもありますが、ユニークなものがリーゾナブル価格で売っていることもあり。

マーケット
・・・常設のものもありますが、一週間に一度しかやらないけれど、だからこそ結構良い、と耳にしたマーケット(この前アイルランドに行った時、泊めてくださったスーパー目利きウーマン、はみさんからの聞き込み)。車で20分くらいなので、今や運転バリバリ(ちょっと嘘・・)の私は、躊躇い無く、次回、行ってみることにしています!

韓国系のお店
・・・車で10分も行けば色々なお店があるんですが、もっと近くに日本食糧店があることもあって、未だ十二分に探訪出来ていないのですが、日本から帰ったら「韓国スーパー巡り」も計画しているので、今後のお楽しみです。

★★そしてそして、ローカル・チェーンやユニーク・ショップの一押しは、ガーデニング系!
・ガーデンセンター
・ナースリー
・ウエブだけでやっているガーデニング・ショップ
住まいの近くにも気に入った所が数軒、あとはウィズリー・ガーデンやキュー・ガーデンといった著名ガーデンのショップ、そういう所が夫々に趣向を変えて、そして、さすがはイギリス。半端じゃない豊富な品揃えだったりします。これは嬉しい反面、素人ガーデナーの私には頭が痛い面もあって・・・名前が覚えられない!!

「イギリス製」に拘らず、「イギリスの国際色豊富さ」を上手に活用することがポイント!と認識してきています。

さて、では、これから全国チェーン・スーパーの大御所テスコ*
Tesco Extra外観
に食糧買出しに出向くと致します。薄切り肉やタコは売っていないので、しゃぶしゃぶやタコ焼きは無いものねだりなのですが(タコ焼き食べたい!)、その代わりに鴨肉(ダック)は標準アイテムとして売られているので、今晩は「ダックのブラックベリー・ソース」を中心にした献立を構想中!

*ここ数年でぐんぐん勢力を伸ばした巨人スーパー=昔は振り向きもされなかったみたいです。現に夫の母に取っては未だにスーパー=セインズベリー(今は建て直しに必死の模様)で、テスコより遠いのに、ここにしか行かないとのこと。

*****

お陰さまで、じりじりと復活路線を這い登ってきたランキング。やっぱり上の方に上がると嬉しいです、ので・・・今日も下のマークのクリックをよろしくお願いします。
★ちょっとマークの順番を変えてみます。

一つクリック→にほんブログ村 海外生活ブログへで100m。

二つクリック→人気ブログのマークで200m。

三つクリックで300m

走ったのと同じ位のカロリーが消費できるかもしれません!!?

***いつも応援のクリック、有難うございます!***
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

A3沿いにあるASDA(結構安い!?)と記憶してる、大衆スーパー、、、ここ行った事ありますか?

マーケットレポートお待ちしてます。^^

hami | URL | 2006/09/24 (Sun) 04:04 [編集]


ウェールズの田舎では…

 ロンドン近郊の都市部は、こんな感じなんですね。10年ほど前にすんでいたウェールズの田舎では、若干ちがいました。
 Aberaeronにいたのですが、近くのAberystwythやCardiganにはSummer Fieldというスーパーがありました。もっと小さいローカルのスーパーもありました。
 あと、安いというASDAより安いという
KWIK SAVE、これはウェールズローカルという話もあります。
 日本へ帰国後、何度か再訪したときに、
10年前にはあった地元の小さなケーキショップがなくなっていたのは、ちょっと哀しかったです。
日本の田舎で家族だけでやっているような和菓子屋さんが店をたたんだのと同じかな。
 

Mieco | URL | 2006/09/24 (Sun) 09:41 [編集]


hamiさんへ

あそこのASDAは自分では行かないですね・・・テスコで月2回ざっと大きく買って、あとウエイトローズとイタリアンデリカテッセンでお気に入りを補って、すぐ近くのASDA(小さめ)でテスコで切れた一般的なものを補って、思い立ったらイラク人の店などに行って、たまには日本食材店に行く、というパターンになってきています。

りす美 | URL | 2006/09/24 (Sun) 14:32 [編集]


Miecoさんへ

初めまして・・・ようこそ!

ウエールズ、実はまだ、30年前に一度行ったきりで、それ以降行くチャンスに恵まれてないんですよ。行きたい気持ちが高まって来ました・・・来年は(今年はもう無理かも)必ず行くぞ!!!!

りす美 | URL | 2006/09/24 (Sun) 14:34 [編集]


○○屋さん

八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、酒屋さん、・・・いわゆる個人商店は、どんどん減っています。大きなショッピングセンターで、何もかも買ったほうが楽だから、路面店(普通の道にあるお店)は、すごく魅力的で集客力がある店以外は、経営が厳しいのです。路面店で残っているのは、ナショナルチェーン、ローカルチェーンなど、いわゆる会社が経営するお店です。大資本が、経営のプロを集めてする店に、個人の○○屋さんはかなわないのです。
でも、その為、個性や地方色がない世の中になりました。特に人口が少ない地方では、個性的な店は、観光ねらい以外、やっていけない現状です。
花屋は、多品目を扱う手間仕事だけに、○○屋さん最後の砦と言われていましたが、やはり時代の波には逆らえず、なかなか厳しいです。うちはショッピングセンター関係のテナントや、納品が多いので、なんとかやってはいますが、SC自体が増えつづけているので、一店舗当りの集客が減るという現実があります。
本当は、支店をたくさん抱えた個性のない花会社をめざしたわけではなく、可愛い町の花屋さんをしたかったんですけどね。
ナガナガと書いてしまいました。テスコの花売り場には、賞味期限?の明記されたお手頃ブーケがたくさんならんでいると聞きました。機会があったら教えてください。

Qu | URL | 2006/09/24 (Sun) 17:13 [編集]


Quさんへ

手広くやっておられるんですね・・・それなのに読み応えある素敵なブログもやっておられて、感心します・・・。

テスコのブーケの件、承りました。しかし、多分、10月中旬に日本から戻って来るまで、もうテスコに行かないと思うので・・・気長によろしくお願い致します。

りす美 | URL | 2006/09/24 (Sun) 19:49 [編集]


気長に

待ってまーす。

Qu | URL | 2006/09/24 (Sun) 22:31 [編集]


>八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、酒屋さん、・・・
いわゆる個人商店は、どんどん減っています。大きなショッピングセンターで、
何もかも買ったほうが楽だから
Quさんのおっしゃってること、ずばりこの国で起こっている、あるいはすでに起こってしまったことです。
共稼ぎが普通のこの国では、週に何回かのまとめ買いが当たり前なので、
大型スーパーなどで買うほうが時間の節約であり、安くもある。
そのため小さな個人商店は廃業に追い込まれる。個人商店で買っていた人たちも
仕方がないので、スーパーを利用せざるを得ない。
イギリスに来てから十年ほどの間に、ローカルの個人商店がどれだけ消えてしま
ったことか!
どこの先進国でも起きている事だと言ってしまえばそれまでの事ですが・・・
うちの頑固この上ない亭主は、それに無駄な抵抗をし続けておりまして、うちではTesco,Seinsburyなどでは一切買い物はいたしません。(わたしゃ、それほどの信念もないんですけどねえ。まあ、おつきあいで)
個人商店を追放しただけでなく、ヤツラが
この国の農業や牧畜業もだめにしてしまったとのことで、まあそれは事実ではあるのですけれど。
しわ寄せは、実際に買い物に行く主婦である私にかかってくるわけで、おいしい肉屋、魚屋、八百屋、ファーマーズマーケットを求めて何千里。
しんどい日常生活を続けており魔する。大型スーパーの中で行くのはウェイトローズのみ。なぜかというと、社会主義的理論で始まった会社なので、できるだけローカルから仕入れ、海外の後進国から仕入れるときはフェアトレイドをモットーとしているから。
ちょっと日本のコープみたいな感じですね。
こんなこと書くと、コミュニストかしらなんて思われそうですが、
とんでもない、ただのテスコで買わない自由を行使しているイギリス人です。

イギリスでもウェールズやスコットランド、小さな田舎町にはまだ個性ある小さな店が残っているようですので、がんばってほしいですね。



lapis | URL | 2006/09/25 (Mon) 04:23 [編集]


Quさんへ

今日の「球根を埋めた人」の最後に、当座しのぎの物を付けましたので・・・中途半端ですが。。

りす美 | URL | 2006/09/25 (Mon) 17:21 [編集]


lapisさんへ

凄いの一言・・・Tesco頼みの私は隠れてしまいたいです。。

「ヤツラがこの国の農業や牧畜業もだめにしてしまった」のヤツラとは誰なんでしょう?うちの夫は「理系を志向する学生が激減し、実業が揺らいでいるこの国」を嘆きます。

りす美 | URL | 2006/09/25 (Mon) 17:24 [編集]


イギリスのスーパーマーケット

スーパーマーケットなんですけど、
「テスコ、セインズベリー、ウエイトローズのどれかは必ずある」とは、必ずしも限らないようです(ウエイトローズは特に)。

地方に行くと(イングランド北部とか)、ASDA(現在業界売り上げ2位のはず、1位はTESCO。かつて1位だったSainsbury'sは3位にてASDAを抜かんといろいろ展開中)やMorrisons(同4位)、Summerfield、Co-opスーパーが頑張っていたりします。
そうそう、それにドイツ系のLiddles(格安系)とか。

ロンドンを中心に、Marks & SpencerのSimply Foodも、最近すごく増えてますよね。
往々にして、WaitroseとM&Sのあるところは、やっぱり高所得者層の比較的多いエリアだろうと思います。

ということは、地元にあるスーパーの顔ぶれで、その地域性が大体判断できる、ということでもあるかと思います。

AIM | URL | 2006/09/26 (Tue) 01:20 [編集]


AIMさんへ

なるほど・・・。実はスーパー寄り係りコ脱却、オーガニック・ボックスをトライしてみようか、と思ったりしている昨今でもあるのです。

りす美 | URL | 2006/09/27 (Wed) 03:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。