イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

球根を埋めた人*

ウイズリーガーデン・プラントセンター

秋植えの球根は10月から11月に植えるのではなく

「今すぐにでも植えるべし。」

と、ウィズリー・ガーデンのプラント・センター、要するにガーデンセンターの9月イベント、Bulb Bonanza(球根祭り、とでも訳せば良いのか?)でのレクチャー(無料ですが、球根屋のおじさんのレクチャーなので、商売っ気は見え隠れ。)で教えてもらい、「おや、こりゃこりゃ大変!日本から帰った10月後半に、と思っていたけれど、行く前にやってしまおう!」と、

その時に薦められた球根も薦められるがままに買い込み、

そして、

埋めました。

数日前に2箇所(りんごの木の下と芝生下)と、昨日1.5箇所(アッシュ・トゥリーの下と玄関横。玄関横は未完成、近日中に完結予定)。

*タイトルの「球根を埋めた人」について:駄洒落好きイギリス人とうまくやっていくには駄洒落連発力を付けないといけない!で、最近、何かというと駄洒落的なことばかり・・・これは、小学校3年生で読んだ岩波文庫の「ネギを植えた人」をもじったものです。。が、知ってる人、殆ど居ないかも?

*****

何故、すぐにでも植えるべきなのか、というと、霜が降りるまでに根をエスタブリッシュさせて冬を健やかに乗り切ることが出来るように、とのこと。

*****

埋める時期について教えてもらったのは予定外の「良かった!」でしたがそもそもこのレクチャーに行こうと思ったテーマは、ただ一つ、

りす問題!
※毎度おなじみ・・・。

見つかってドッキリ?


「球根を沢山埋めても、到底その数が出て来ない。」と夫。

りすです、りす。

りすが掘り返す、そして食べる、或いは持っていく・・・からです!

地面を掘ろうとしている
地面を掘らんとする様。

「はい!」と手を上げ!、講師に質問しました:「あの~、りす対策はどういうのが一番効果あるでしょうか?」

彼:「二つ方法がある。一つは細い針金でボールを作り、そこの中に球根を入れて埋める。もう一つは鉢に植えて芽が出るまで屋内に置いておいて、芽が出たら鉢ごと外に植える。」

イギリスにおいては「八方美人」試行中のわたくし(?)。にっこり笑って(!)礼を言って、それでやってみる、と言いはしましたが・・・

めんどくさ~~~。

*****

レクチャーが終わって席を立とうとすると、私の気持ちを察したかのように・・・二つおいて右に座っていたおじさんがニコニコして、

「りす、ほんまにもう、かないまへんなぁ。」

という調子で声をかけて来たのです。

そして、

「一番良い方法を教えてしんぜよう。球根を埋めた後、金属の網をその上にかぶせて、”ここからここまで被せている”というマークを小枝でしておく。その上から土をかぶせて網が見えないようにする。

芽が出てきたら、目印の小枝を頼りに網を取り去る。

りす、どういう訳か、芽が出た球根には興味ないみたいでっせ。

この方法が一番実用的で、それに安上がり!」


と、膝をポンと打ちたくなるようなアドバイスを上品且つすらすら感じよく、して下さったのです。
※「ガーデニングおじさん」は親切、という仮説、かなりの確率で当たっているように思います・・・このおじさん、家の右側のおじさん、左側のおじさん。3人が3人とも=100%!サンプル数、今後拡大にてデータ精度向上予定。

*****

埋めた後、土を被せて、そして網を被せる。
りんごの木の下

これ少しは網(緑色)が見えるでしょうか?
金網の接写

※りんごの木の下にはアネモネ・ブランダとフリティラリア・メリグリス(別名スネイクヘッド・リリー=蛇頭百合!)の球根達を埋めました。
アネモネブランダその他


アッシュ・トゥリーの下には
オキザリス、早咲き水仙、ゴールデンベル
早咲き水仙(袋入り)、ナーシッソス・ブルボコディウム(ゴールデン・ベルズ)(袋の右)、オキザリス・アデノフィリア(袋の左)達を。

これらを埋めた後、網処理前の図。
アッシュトゥリーの下に

本当はナーシッサス・シクラミネウスっていうタツノオトシゴ風の小さい黄色い水仙(写真はRHS図鑑から。見開きの右上に写っているのがこれ。)
RHS図鑑のページ
を是非植えたかったんですが、何と、一球5ポンド(≒1000円以上!?)する上に、毎年は売られない(ウィズリー・ガーデンのショップ)とのことで、余りの高額ぶりと入手し難さに尻尾をまいて退散。やはり小さいもので欲しかった、ミニチュア・メガフォンみたいなゴールデン・ベルズ(ここでは左下に)だけになりました。

*****

スノードロップ、これは是非、芝生内への埋め込みを追加しようと思ってました(過去の経緯はこれとかこれなどに。二つとも結構お薦め!)。
芝生の下に
芝生をめくってその中に。芝生で覆うし小さな球根だからりすは大丈夫と思ってここには網は張っていません。大丈夫、ですよね??と自問自答しながら。。

*****

球根も苗も、指示書通りの間隔で植えると、まばらな感じになってしまう・・・ことは無いですか?だから、「間隔を5cmに」と書いてあったりすると「そうか、じゃあ3.5cmくらいの間をあけよう。」といった具合にやったのですが、ダメ??

同じ穴に数個まとめて入れたものもあります。・・・ターシャ・テューダーがどこかで「球根は一箇所にどどっと植えて爆発的に咲かせる。」みたいなことを言っていたと記憶している私は夢を見ただけ???

*****

今日もまた、ランキングへのご協力宜しくお願いします!!三つも面倒・・・クリックしたら違う画面に行くから又戻ってこないといけないし・・・お気持ちは良く良く判るのですが、そこを何とか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク 
これらのマーク、それぞれを一回ずつクリックくださいませ。  

*****

おとといの記事(これ)へのコメントでQuさんからリクエスト頂いている「テスコの花売り場にあると聞く、賞味期限?の明記されたお手頃ブーケ」ですが、Tescoには次回は日本から帰るまで行かないので、昨日(9/24)取り急ぎ近くのウエイトロウズに行って撮って来ました。
ブーケ見本
競合の価格調査などと間違えられてややこしい事になると困ると思って「盗撮風」・・・。ささっと忍び寄ってカシャリと撮るや、ひたひたひた、と現場を去る・・・結果、肝心の情報が無い。。「ピンク・サマー・ブーケ、9/28、6.99ポンド。」というのしか読めなくて、9/28の前についている小さい文字での説明が読めない・・・中途半端ですみません。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わーっ、さっそくの激写!

ありがとうございます。というか、盗撮までさせてしまって、恐縮です。9/28ということは、やはり保証期間が明記されているのですね。進んでいる!6,99ポンドというのは、いくらなんでしょう?結構なお値段じゃ、ありません?こちらのスーパーでは、298円とか398円が主体なので、内容が限られてしまいます。いいなあ、イギリス。売れてるのかなあ。

Qu | URL | 2006/09/25 (Mon) 21:53 [編集]


Quさんへ

1ポンドが最近では215円とか、ビンビンに高い(日本円、しっかりして!困る!!)ので、6.99ポンドと言うのは1500円とかそんなものです。右側の割に大き目のブーケなので違和感は無いですが・・・。

ウエイトロウズは「高級スーパー」と言う人もいて(そこまでのモノとも思えないのですが)、テスコよりブーケもお高めかもしれないので、日本から帰ったらもっと詳しく調べてみます・・・忘れると困るので、その頃、リマインドしていただけると大層有難く存じます。

★「盗撮」気分を楽しむマタハリ・ゲームをやっていただけなので、気にしないでください。

りす美 | URL | 2006/09/25 (Mon) 21:59 [編集]


関西弁ってのが・・・。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
「りす、ほんまにもう、かないまへんなぁ。」
りす美さんの翻訳だと
全部関西弁にされちゃうのかなぁ^^
めっちゃたのしい~

最近では、関西でもあんまり「でっせ」は
つかいまへんでっせ (つω`*)テヘ

とんこ | URL | 2006/09/26 (Tue) 11:13 [編集]


リスの嫌いな球根

リス美さん、初めまして! 海外ブログ村に参加しているノリコです(ステップマザー奮闘記)。私もガーデニング大好きです。Kew Garden はいつか行ってみたい憧れの場所です~。ところで、りすはNarcissusとHyacinths(と仲間のMuscari)は食べないみたいですよ。毒が入ってるから。チューリップとクロッカスは毎年バトルです。でもイギリスのりすは違うのかしら?

ノリコ | URL | 2006/09/26 (Tue) 11:24 [編集]


お久しぶりです。
りすってそんな悪さをするのですね。
見ている分にはかわいいのですが……。
にしても、球根ってそんなに高いのですか!!
それとも日本円が弱くなったから高く感じるのでしょうか?

ガーデニングのおじさんが親切でよかったですね。

sumitaka | URL | 2006/09/26 (Tue) 19:29 [編集]


りす対策をしなくてはならないんですね!
りす達は、おいしいものが埋まってる~とか思って、
掘り起こしちゃうのでしょうか。

昨日、日本でも田んぼのイノシシ対策に頭を悩ましている、
という番組をやっていました。

効果があると良いですね!!

アナキョンジャ | URL | 2006/09/26 (Tue) 21:21 [編集]


とんこさんへ

花登こばこ(文字が変換出来ない・・・)の世界にしてしまったかもしれません。。「船場のだんはん」みたいな雰囲気の人だったのでつい。。

りす美 | URL | 2006/09/27 (Wed) 03:31 [編集]


ノリコさんへ

いらっしゃいませ!

何も知らずに「羹に懲りて膾を吹く」みたいなことをしてしまったかもしれません・・・が、りすにはホトホト困っているので万全を尽くす!!です。

りす美 | URL | 2006/09/27 (Wed) 03:32 [編集]


sumitakaさんへ

失礼しました・・・あの花の球根が非常に高い、ということで、他のはそんなでも無いですよ!

りす美 | URL | 2006/09/27 (Wed) 03:33 [編集]


アナキョンジャさんへ

いのししが庭に出てきたらどうしよう・・・そんなことは無いと思います!もうもう、きつね&りす&鳥たちティームで充分過ぎてますす。。

りす美 | URL | 2006/09/27 (Wed) 03:35 [編集]


「球根を埋めた人」ーーー私は「木を植えた人(男)」をもじったのだとばかり
思ってました。

りす美さんは何でも早い早い!
私なんて、アドバイスばかりやってて、自分の球根はまだ買ってもいませーん。
あせっちゃうなあ。
球根といえば、うちの庭では今、コルチカム、秋咲きシクラメン、リコリス
などが満開です。

lapis | URL | 2006/09/28 (Thu) 05:36 [編集]


lapisさんへ

秋咲きシクラメン・・・ささ~っと一面に広がるシクラメン、憧れです!

りす美 | URL | 2006/09/28 (Thu) 06:12 [編集]


ガーデニング、体力と忍耐と工夫。手間ひまかけて、、。怠け者の私には、できそうもないなあ。 時間がもうちょっとゆっくり流れるようになったら、挑戦しよ。そんときは、たぶん、昼ねおばあになってると思われますが。笑 りす美さんの庭を写真で拝見するだけで、満足です。来春の秘密の花園ばりの美園の写真、楽しみにしてまっせ。

hiro | URL | 2006/09/29 (Fri) 09:12 [編集]


hiroさんへ

体力、忍耐無し。工夫はたまには。手間ひまかけない。・・・それでも四季を問わず色(花だけじゃなくて実でも)の絶えない庭を志向するのは、ちょっと厚かまし過ぎるかなあ。。(私のことです!)

りす美 | URL | 2006/09/30 (Sat) 17:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。