イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

定義によってはハーブの仲間という・・・

赤とんぼならぬ茶&緑とんぼが秋を告げるかのように庭にやって来た本日、
茶緑とんぼ

日本行きに備えて、まだ庭に残っている向日葵の「採り入れ」をしました。

~ 向日葵は、にょきにょきと人間の背より高く伸びて、そして見事に大きな花をつけるのが嬉しくて、未だ日本に居る時、私も庭に植えていたし、偶然、夫も同じように毎年庭に植えていた。 ~

!!

図らずも共通の嗜好だったんだ!

(・・・と今頃気が付く。)

向日葵ですが、イギリスのこの庭では主としてりすによる「齧られ」被害が頻発するし、日本では突然の台風で「バッタリ」「ぽっきり」被害が勃発したり、とにかく目が離せないのです。

手のかかる子ほど可愛い?

花が大きくなると深々とおじぎをしてしまうこれの上から二番目の写真をどうぞ)ので、大輪の花を楽しむ期間は意外と少ない。

来年からはもっとシステマティックに、りす対策(「犬の口輪方式これの下の方に出てきます。)」が一番効果が出るとの結果が出ました。)と支柱レベルアップ作業(大きくなるに連れて支柱の長さを変えていく)に励もうと結論する今年でありました。

ありました。」=本日をもって、全ての向日葵の花が庭から消えたのです!

◆これは二週間ほども前になるでしょうか、最初に取り入れた、今年最大最長のXiaの種。
漆黒のXiaの種
カラスの濡れ羽色。見事な黒です。
※注:向日葵28人衆にa~zで始まる名前を付けていました。Xiaは左から25番目の子だったのでXで始まる名前、という具合。

これが種を採った後。
Xiaも抜けの皮
「もぬけのXia。」

種を採った後、新聞紙の上で暫く乾燥させて、すると嵩が2~3割減った時点で、「こんなもので良かろう、」と瓶詰めしています。

XiaとChristy
左がXiaのもの。右の白に濃茶縞はChristy(背高・小顔)のもの。

これはRichardその他の中肉中背グループの白い種。
白い種

Xiaほどには大顔では無かったけれど、かなり顔が大きかったVictoriaのは、薄めの黒。(左)
薄黒と白
右は小顔痩せぎすのKatyの、白に薄茶縞のもの。

個体によって種の色や形状が違うんです!・・・注意した見たことが無かったので何だか感動~。

白いものも、細いの、太いの、ちょっと茶色がかった白、等々、千差万別です。

すごく感心!

中学でやったメンデルの法則をちらりと思い出したり・・・

◆大量に種が採れたので、来年植える為のものをそれぞれの子孫から選び、後は
選択肢1)「向日葵の種屋」を開業する。
選択肢2)ビールのつまみに食べる。
 ※イギリス人、ビールのつまみなんて食べないね~。辛うじてくリスプス(ポテトチップス)ばりばり、ぐらいですよ。
選択肢3)向日葵スプラウトにする。
のどれにしようか、近々行われる家族会議のトップ議題として熱っぽい議論が繰り広げられる見込みです。

◆まだ花が終わっていなかったGeoff、Ian、Londonは花瓶の中へ。
ゴッホのひまわり
ゴッホの向日葵のモデルであるかのよう、というのは親の欲目か??

◆皆様も、来年は是非、向日葵プランテーションをやってみませんか?

・りすとの知恵比べ
・支柱立ての喧騒
・種収穫
・種保存
・種食べる
等、実に色々な貴重なる経験ができますよ!!お薦め!!

ランキング、お陰さまで向上目覚しくて嬉しい!!ので、今日もどうぞ宜しくお願いします。
・これをクリック→にほんブログ村 海外生活ブログへ  
・次はこれもクリック→人気ブログのマーク 
・も一つ、これもクリック→

いつも応援、有難うございます

種が欲しいという方は、「種係り」宛、ご希望の子の名前を明記してお申し越しください。遠慮は不要!先着数名様対象。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

収穫の秋

収穫の秋・・・ですねぇ。すごーーい!

私は昨年アサガオ(イギリスのアサガオって日本の物とちょっと違って、アサガオとヒルガオのあいの子みたいなんです。)を植えたんですけど…花の時期が終わるころ、かたつむりに食べられてしまって種の収穫までにはいたりませんでした。
かたつむりってこちらでは害虫扱いされてるでしょ?でも、赤ちゃんかたつむりを見たとき半透明の貝があまりにもかわいくって、退治なんてかんがえてもみずにいたら…私のアサガオが彼らのごはんになってしまいました。考えが甘かったです(汗)

昨日の記事のことですけど、ACDOCO社…すごい!ですねぇ。イギリスの会社だってやればできる…迅速サービス!!
サンプルを試した結果、楽しみにしてます。:)
そうそう…洗濯洗剤のことなんですけど、
私は調べもせずに、ただ単に、なにやら化学的なものが入っていそうなのでbioを避けていただけなんですが…調べてみたら、
non-bioは酵素なし、bioは酵素入りなのだそうです…。 

もうすぐ日本に行かれるんですよね。
羨ましい…。お気をつけて、楽しんできてくださいね。

あゆみ | URL | 2006/09/30 (Sat) 18:57 [編集]


確かにゴッホみたい☆

写真の向日葵は、確かにゴッホを思わせるおもむきがありますねっ!!

それにしても、こんなにたくさんの種が取れるなんて、すごい。見てるうちに美味しそうに思えてくるのも不思議なのですが(ちょっとりすの気分??)パンプキンシードが大好きだからかもしれないですけど(^_^;)

もうすぐ帰国ですね。
関西は、もう朝夕は肌寒い感じになってきています。
風邪などひかないように気をつけて、楽しい時間を過ごして下さいね♪

くるみ | URL | 2006/09/30 (Sat) 21:40 [編集]


あゆみさんへ

朝顔ね、日本から種を持ってきて植えたらどうなるかと考えているところなのです。

そうそう。「イギリスの会社」と十把一絡げにしてはいけないな、と思いました。やる会社もある!

日本、久しぶりに行くとどんな事になっているのか・・・楽しみです。

りす美 | URL | 2006/10/01 (Sun) 03:56 [編集]


くるみさんへ

やさしいメッセージ有難うございます

そうですか、日本も秋模様ですか・・・まだパッキングしていないんですが、天気予報見て何を持っていくか考えます。

りす美 | URL | 2006/10/01 (Sun) 03:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。