イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

現在、厳しい条件下でヨットレース中。

ただ今レース展開中

朝一番にインターネットでニュースを読むことから夫の一日は始まります。

今朝、その儀式を終えて朝食に下に降りて来て、

「○○っていう単独ヨットレースが始まってるけど、折悪しく天候が物凄く悪くて早々に棄権者続出。参加者が半減してしまってる。でも二位につけてるのは日本人だ。」

んん??

~ 日本人が二位で、え??どうした?! ~

夫が喋り始めた前半部は殆ど耳に入っていなくて、「日本人」というところで初めてピクっと来た。

「何、何、何だって?」

といきなり詰め寄ると、嫌な顔一つせずに、今さっき言った事を繰り返す夫は良い人・・・。

とにかく、Velux5Oceansという過酷なる世界的なヨットレースで強豪が早々に引き返した中、日本人が二位で健闘している、とのことだったのです!

おお!何だか知らんけど、

すごいぞにっぽん!!

ヨットのことはてんで知らないし、スキッパー(っていうんですね、ヨットに乗る人のこと)の名前を誰一人知っている訳も無いのだけれど、会話を進める為に何気なく質問した。

「へぇ~。で、その日本人、何て名前?」

しっらいぃーしぃー だったかな?」
※最後から二つ目の母音にアクセントを置いて発音する様を再現しようとしたらこうなりました。日本語に翻訳すると「白石」です。

ぴく。

何々、何かが頭の後ろでぴくぴくぴくと鳴ってるぞ?

あ。そうだ!絶対に彼だ!!
*****
この前、日本に行った時、西伊豆の松崎に数泊したのです。

二年前、偶然「シーカヤックをやろう。」と誘ってくれた友人がカヤックをやっていたのは松崎だった & 全く偶然、別の友人と別の機会に話をしていると「松崎でシーカヤックやってみたい。」とボロリ。何年か前から松崎を気に入ってアパートを借りているとのこと。この偶然を噛み合わせて、早速、そのアパートに泊めて貰ってカヤック講習に行ったのがそもそもの私の「松崎事始」だったのです。行ってみたら、みすぼらしく鄙びているのではなく、センス良く鄙びたこの町が私も甚く気に入ってしまい、「海&カントリーサイド&のんびり」の三条件が重なるとあっては夫が気に入らない筈無い、と、今回連れて行ったのです。(勿論、気に入りました。)

夕飯をどこで食べようかと二人して彷徨っていると、漁業組合があって、そこをつつ~っと通り過ぎようとした時、夫(地図大好き人)が、

「ちょっと待った!これは何だ?」

と指差したのがコレ。
航路を示す世界地図
見てみると「最年少単独無寄航世界一周」云々。

横の説明ボードを読むと、三回目の挑戦で松崎港から出発した「白石鉱次郎」ヨット青年が、見事、最年少単独世界一周に成功した、のことが書いてあった。
碑の横の説明ボード

*****
その時のことが、それこそ走馬灯のようにぐるぐる回りだす。

「きっと、あの、松崎に記念碑があった、あのヨットマン、もとい!スキッパーだと思う!」と言うや否や(スタミナは無いが瞬発力だけはあるのです、私。)レースのことが出ていたというBBCニュースのスポーツ欄にアクセス。かちゃかちゃ見ていると、出てきた(ここをクリック)!

やっぱり、あの白石青年(現在39歳)だった!

わお。何ていう偶然なの~。

大半は偶然の出会いから成り立っているのが人生、という思いを年々強固にしている私ですから、こういう偶然は是非とも大切にしなくては、と思って、

一家総出で応援することにしました。

一家総出と言っても拙宅はたったの二名なので・・・これをお読みの皆様方も、一緒に応援しましょう!!

詳しくは白石康次郎(「鉱」から「康」に改名されてました。)さんのホームページ(ここをクリック)をどうぞ!
*****
日本でもこのレースのことは大きく取り上げられてるんでしょうか?ヨットはイギリスが得意な数少ないスポーツ(と思う・・・)だから、こちらでは多分、職場でも話題になるようなトピックではないのかなあ。

最後にヒヤリとすることを。

このレースの最初の寄港地は西オーストラリアのフリーマントル(パースのすぐ南)。何年も前の12月だか1月だかに偶然(今日は、この言葉だらけ・・・)、この地に居合わせた夫が、その時やっていたこのヨットレース中に転覆し、二日間海に居た後、無事オーストラリア軍に救助された人がフリーマントルに帰って来たのに出くわしたんだそうです。「その人はラッキーだった。」と・・・。

しかし、チリ沖で遭難した(このレースだったかどうだったかは確認してません)別のヨットマンも救助を申し入れる信号を発したけれど、チリ政府は「遠すぎて行けない。」との理由で救助を断り、このヨットマンは二度と戻らなかった・・・そうです。

そんなことがあったとしても、レースに出ることそのものが光栄なことなんでしょうね。ヨットマン魂が揺さぶられるんだろう・・・。
*****
白石康次郎、がんばれ!!!悪天候を何とか凌いで南下して行ったら、南半球は夏だから。

白石ヨットマンを応援するのと同時に私のブログも応援して欲しいです・・・全く無関係なんですけどね。。便乗しようとしてる訳では無いんですけど、とにかく!

次の三つのマークを一回ずつクリックしてランキング投票、なにとぞ宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

いつもお世話になり、有難うございます!

一番上の写真は、Velux Ocean5のホームページ(ここをクリック)からお借りしました。

Velux Ocean5がどのようなレースなのかは、この記事にリンクした2つのサイトの何れでも詳しい説明がありますが、要約すると、四年に一度行われる60フィートクラス(一般的には15人程度が乗る)のヨットでの単独世界一周レースで、その厳しさは登山におけるエベレスト登頂に準えられるほど、とのことです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

白石さんがんばれ!

りす美さんもがんばれ!
ポチッ‥
ポチッ‥
ポチッ。

kusaki | URL | 2006/10/25 (Wed) 07:07 [編集]


頑張れ!!ニッポン!!!

白石康次郎さん、初めて知りました。
そんな方がいらっしゃるんですねー!!
我が家も一家総出で応援しますっ(^^)v
(といっても我が家も実際にちゃんと応援できるメンバーは二人なのですが・・・)

りす美さんも頑張れぇ!!
クリック、クリックぅうv-217

くるみ | URL | 2006/10/25 (Wed) 17:40 [編集]


kusakiさんへ

現在、依然2位の模様。耐えろ白石(呼び捨てでいいんだろうか・・・)!嵐はじき静まるぞぉ!!

りす美 | URL | 2006/10/25 (Wed) 20:03 [編集]


くるみさん

一家一同というのはヒト、モノ、動物、全てを含みますので、気にせず全員で応援しましょう!?

りす美 | URL | 2006/10/25 (Wed) 20:04 [編集]


ああ、朝のニュースで見ましたよ。レポーターが出発前の彼をレポートしてました。なんかすごい過酷なレースらしいですね。一人で全部するんで、ほとんど寝る時間がないくらい忙しいんだとか。がんばれ!

hiro | URL | 2006/10/25 (Wed) 20:53 [編集]


hiroさんへ

天候が安定してもオートパイロットにしておいて長時間寝るのは危険らしいです・・・大きな船と衝突したら木っ端微塵。私は絶対にやってみたいなどと思わないスポーツなので、参加者各位は一体どんな強靭な心身の人達なんだろうと想像もつきません。

りす美 | URL | 2006/10/25 (Wed) 22:02 [編集]


Velux Ocean5は有名なヨットレースなので、元海好き人間(今も好きですが、海が遠い)としては、もちろん知っていますが、今回は日本人の方ががんばっているんですね!

それに、実は私20年ほど前にオストのパースに住んでいましたので、フリーマントルには毎週出かけていたんですよー!いろんなマリンスポーツが行われていて、よく見に行きました。それに、そこのマーケットがとっても良くて!

私も白石さん応援しますね!

lapis | URL | 2006/10/26 (Thu) 01:37 [編集]


lapisさんへ

20年ほど前ですか・・・惜しい!?夫は35年ほど前に住んでたらしいです。フリーマントル、シーフードレストランでの海の幸プラター:美味しかったわぁ。実は私もフリーマントルには色々想い出が・・・v-14

※またパスワード入れても「違う」と出て来て、掲示板にコメントできない状態が復活してしまっていますv-17

りす美 | URL | 2006/10/26 (Thu) 02:14 [編集]


わ~!そうなんですね!白石康次郎さん、現在2位ですか~。
知りませんでした!
家の者がちょっとしたご縁で、フランスあたりの白石さんとテレビ電話?でお話をしたとか言っていましたが、
レースはまだまだ続いているんですね~。
レースを終えたヨットというのも見てみたいですね。
ボロボロなんだろうなぁ。

アナキョンジャ | URL | 2006/10/28 (Sat) 12:46 [編集]


アナキョンジャさんへ

パソコンの調子が極悪でぶちぶち勝手にインターネット接続が切れるので、レースのサイトを見たのは昨日の朝が最後なんですが、その時点でも二位でした・・・といいますかですね、一位のスイス人と白石さん以外は出向地(ビルバオ)に戻ったみたいなんです。何か、ちょっとつまらない・・・。

りす美 | URL | 2006/10/28 (Sat) 21:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。