イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天気がパッとしない休日の有効活用法。

こんなドリルで壁に穴を

独身時代は旅行ばかりで、それ以外のことへの注力度がゼロに近かった人がいます。

仕事以外の時間は殆ど全て、やれノルウェーのフィヨルド、それガラパゴス島、はれパナマ運河、ほれイースター島、というエキゾティック所、加えてイギリス国内を網羅的に、という具合に色々な所に行きまくりだった合間を縫って衣食住を必要最低限、営んで来た、というヒトなので、・・・その人の家は、・・・そのような家です。

新しい住まいを来年には探す計画なのですが、取り敢えずは今の住まいを新妻(=わたくし)が何とか我慢できるレベルに改装せずにおかりょうか、との意思はあれども、季節が良い時にはアウトドア優先(言うまでもなく・・・ウオーキングとかカヤックとか、「お。良い天気。ちょっくら行くか。」とばかり、思い立ったらすぐにヒョイと出来るお手軽なものがメイン)で過ごして来ましたもので、殆ど手付かず。

日本では大学時代の友人(「妻1」。「夫1」は勿論、彼女のご主人。)
アウトドアリビング!
のお宅に三泊させて頂いたんですが、そこは、夫が必ずや感動する家、と、私には判っていた・・・。夫の嗜好キーワードである「木」「シンプル」「アウトドア・リビング」「暖炉」の全てを網羅した素敵な家。それを見て刺激を受けて貰いましょう!と目論んだのですが、ズバリ!彼のハートに刺さりました。

この影響も有りや無しや・・・イギリスに帰ってくるや、俄然、DIYづいた夫。
(*)「何故プロに頼まないのか。全部自分でやるなんて、時間がかかって仕方が無いではないか。プロに頼んで早くちゃんとしよう。」という新妻の懇願を頑として受け付けず、「プロに頼んでもいい加減な仕事。見よこのドア(←足でガツンとやらないと閉まらない)、窓ガラス(怪力をもってしか開閉不可能)、たっかい金を払ったのに、これがプロとやらの仕事なのだ!おまけにわざわざ会社を休んで待っていても約束の日に来なかったりする。金輪際、プロになど頼まない。」の一点張りなのです。

「え?!そんなものも無かったの?」と呆れられるのを覚悟の上で、イギリス帰国後の夫の作品を披露しようではないですか!!

1.台所の換気扇。・・・正しくは「台所に大きなフード付き換気扇をつけようとしている所」。現在、ごく小さいのしか存在せず。料理を全くしなかった夫に換気扇など用無しだった・・・。

トップの写真で握られているのが穴あけ用特殊「ドリル」。これをレンタル・ショップから借りてきて、で、DIY用オーバーオール(ホームセンターに売っているのです!)を身に纏い、さあやるぞ!

その結果、煉瓦の壁に開けた穴。
壁にぽっかり丸い穴
周辺の植物は煉瓦色に染まりました・・・。

土砂降りになったりすると出来ない「外仕事」を済ませた現在、穴は仮りに塞いであって、何時の日か、近い将来に「屋内仕事」に取り組み、完成予定の模様。

2.台所のレンジ横に(パイプと)長棚。

パイプは数ヶ月前に完成していましたが、短棚しか無く、長いと一杯乗せられるので取り替えて貰いました。
パイプと長棚
更に棚の下にフックを追加して、もっと吊るせるようにする予定。

3.台所隅の保管庫。・・・もともと二階に置いてあった夫自作のウオードローブからパイプを外し、棚板を付けて保管庫に変身させたものです。

矢印のついている棚板は、それ以外の棚板より浅くしてあるのがデザインのポイント。深すぎると奥が見えにくく、取り出しにくい、という欠点を未然に防いだものです。グッドデザイン賞ものの工夫!?

台所の保管庫
★そうそう、この保管庫の上に何が乗っているの?と気付かれた方へ・・・仁王像なんです。二人でそれぞれ東側と南側の窓の外を睨んでもらって、眼力で泥棒や狐を未然に退治!!

4.(本棚改め)食器棚にもグッドデザイン賞の棚板を追加。

元々、本棚として使われていたスペースを食器棚の一つとして使っているのですが、保管庫の棚板コンセプトに我ながら(夫が、です)満足し、結果、食器棚にも浅めの棚を追加(矢印を付けた棚板)。
本棚から食器棚へ

かなり使い易くなって、満足満足・・・。

このように慎ましくも熱心に、生活レベル向上に向かって、日夜邁進しております(夫が・・・ですが)
休みの日も次から次へDIYリスト項目をこなすべく働いている夫(今この瞬間は芝刈り中)への激励をかねて・・・ランキング応援クリック頂けると大変ありがたいです。
…次のマークをそれぞれ一度ずつカチリとクリックお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/10/30 (Mon) 13:48 [編集]


オットさん!素晴らしいDIYです!グッドデザイン賞だよー。
イギリスの方は自分で何でも作ったりして家を素敵にしていくと
「井形慶子」さんの本で読みました。

オットさん!うちのも作って欲しいです!

あんちゃんち | URL | 2006/10/30 (Mon) 16:15 [編集]


あんちゃんさんへ

・・・と申しますか、頼りに出来る業者が無いから仕方なく自分でやる、っていうのが実情です。遅々として進まないのでイラチの私は大変です!

りす美 | URL | 2006/10/31 (Tue) 05:34 [編集]


自転車かご

蓋つきピクニックバスケットに細工して、目的地に着いたら外して、持ち歩くようにしてました。だから、大学時代のカバンもピクニックバスケットでした。自転車から降りたら必ずピクニックバスケットを持って歩いているので、かなり変な目で見られてましたが。

ish | URL | 2006/11/01 (Wed) 21:39 [編集]


あれ?。

すみません、回を間違えてコメントしてしまいました。

ish | URL | 2006/11/01 (Wed) 21:40 [編集]


ishさんへ

想像するとすっごく・・・可愛らしいですv-14

りす美 | URL | 2006/11/01 (Wed) 21:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。