イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウエリントン・ブーツがカッコイイなぁ・・・と思えた時。

釘付けになった人

夏時間が終わり、日本との時差が9時間に戻った・・・このタイミングは普通なら紅葉真っ盛りの筈だけれど、今年は猛暑に続いて温暖な秋なので、きっと未だだろうと思いながら、イザベラ・プランテーションに出かけてみた。スケジュールが合う時は折に触れて行っているガイディッド・ウオークがあったので。

・「先週は雨がちだったので地面がびしょびしょになっているであろう。」と、少し考えれば判りそうなものなのに、何も考えずにふらりと行ってしまう人。
・「歩くと暖まるし、晴れてるから半袖で大丈夫。」と、中は半袖のセーター・コーデュロイの上着、という軽装で行ってしまう人。
・・・そんな人は参加者の中で唯一の非イギリス人一名のみ。さすがはイギリス人、「終日晴れ」と言っている天気予報に全幅の信頼を置いたりはしない。見事なる出で立ちで参加する人が大半です。

中でも「カックいい~。」って思わず上下に視線を何往復もさせてしまったのが一番上の写真の人。

細身の黒いダッフルコートの中に青いニットのスカーフとブルージーンズが、淡い色やピンク系の洋服軍団(ガイディッド・ウオーク参加者は平均すると90%程度が女性という感じ)の中ですっごくクールに映えてたのと、ウエリントン・ブーツもやっぱり黒です!手には黒地ハードカバーのノートブック持参でメモを取る。濃茶ショルダーバッグも何だか素敵。見とれてしまいました。
※Dunlopの宣伝してるみたいなロゴタイプの入り方だけが、ブランド直接宣伝系デザインって品が無いと思っている私には興醒めだったんですが・・・。

この人はウオークの途中から満面笑顔でひらひら~ってやって来て、いつの間にか溶けるように去って行く行動パターンで有名な常連さんなんですが、やっぱりさすがの態勢。
常連の一人
手に握りしめられているのはクッションです。濡れてるベンチでも気持ちよく座れるように、っていうことなんですね、きっと。

対する非イギリス人はと言えば、この日、靴には早速、枯葉が纏い付き、木が茂って薄暗い園内は底冷えすらして、「次回からは必ずや私もウエリントンブーツとダッフルコートだ!」と決意したんですけど、きっとそういう時に限ってポカポカ小春日和だったりするんだろうなぁ・・・。
*****
肝心の紅葉ですが、やはり未だ色が変わりきっていなかったんですが、それでも所々の色づきが美しい・・・。
紅葉が美しい

緑に囲まれて向こうの方にチラリと鋭く黄色が覗く。
ハマメリス・モリス
この黄色、ハマメリス・モリス(ウィッチヘーゼル)なんですが、花の在り方も好もしいし、香りも素敵だし、是非一本欲しいなあ、といつも見る度に思っています。

説明役のガーデナーは熱心な余り話が長くて、おまけに何度か通ううちに以前聞いたことのある話もあって・・・ついつい余所見をする私。

で、このガーデナーはどんな靴を履いているのかと隠し撮りしたのがこれ!
シェルパの靴
成程、「シェルパ」っていうヒマラヤでも大丈夫そうなブランドのでした。これって有名なブランドなの?!?
※こんなにもはっきりブランド名をデカデカと入れてるのはやっぱり嫌~。

余所見ついでに彼の持ち物もチェック。
腰にクリッパーぶら下げて
こんな皮袋をベルトにつけて、その中にはピカピカに光るクリッパー(赤柄のみ見える)。
*****
リッチモンドパーク一帯に生えているシダ類で作られたマルチ。そろそろ冬支度が始まっていました。
ふわふわのマルチ
三年寝かすと以前聞きましたけど、木に取ってはフカフカの掛け布団みたいなもの:見るからにふわふわでぬくぬくしい!
*****
日本だと有り過ぎて当たり前になっているものが珍重されていることが多々あってコソバユクなるんですけど、例えばこれこれ、
すすきが珍重されている
こんな風にちょこんとだけススキが植えてあって(赤丸内)、で、参加者各位から「ラブリー!」の連発を受けます。
*****
靴に思い切り色んな物付けて、それから鞄にも栗とか松ぼっくりとか、拾ったものを入れて帰って来ました。拾ったもの達を以前に拾って取り置いていた木の実類と一緒に、この前の日本行きで買ってきた鉢に入れてみると、何だか良い感じじゃないの。
木の実の寄せ植え?
木の実の寄せ植え、ならぬ「寄せ置き」:風流なり!?
*****
ずっと前、確か、「紅葉をやたらに有り難がるのは日本人だけで、外人にとっては、ただ、葉の色が変わるっていうそれだけのことで、わざわざ紅葉を見に行くなんてしない。」と習った記憶があるんですが、少なくともイギリス人は有難がってるように見受けられることを報告しておきます。
*****
お忙しい中、このように面倒なことをお願いするのは誠に恐縮なれど・・・帰る前に、出来ればランキング・マーク↓↓↓を三つともクリックしてもらえると非常に嬉しゅうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  


いつもご協力、有難うございます!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵です!

以前在英のある方が「犬(大型犬)の散歩の為に、ウェリントンを買った」という話をされていて、犬連れて、Common(公園)をWalikngなんてカッコいいな~と憧れたんですが、ほんと、冬の野歩ききには、必要かもしれませんね、わたしも欲しいな~、ブランド名入りじゃないの。
ガイドウォーク、行っても英語が聞き取れなさそうなので、未体験ですが、植物の名前が分かるのはやっぱりいいなぁと思いました。
ウィッチヘーゼルってどんな木なんだろ?興味深々。
しかし、ススキ、そんなに素晴らしいですかね?
山歩き中、手や顔を切って痛かったなーってことしか思い出せません、ススキ、許せん;

ろくろく | URL | 2006/10/30 (Mon) 02:20 [編集]


気難しいイギリスのお天気・・・・

イギリスのお天気とは付き合い方のコツがあるようですね。
でも、りす美さんの素晴らしい観察眼を持ってすれば、もうすぐどんな天候の中でも快適に外出できるのでは・・・・って思います♪

木の実の寄せ置き、可愛いですね。
となりのトトロがひょっこり現れてきそうですー!!

くるみ | URL | 2006/10/30 (Mon) 14:50 [編集]


はじめまして。海外ブログランキングから
タイトルに惹かれて遊びに来ました。
今、少しずつ読ませていただいてます。
イギリスはまだ言うほど寒くないのですか?
来月中旬、イギリス南西部に留学している息子の所へ遊びに行く予定です。
雨ばかりじゃないといいのですが。。

あんちゃんち | URL | 2006/10/30 (Mon) 16:12 [編集]


ろくろくさんへ

イザベラプランテーションのガイディッドウオーク、11月は3日、5日、24日の三日で、いずれも11時始まりです。ガーデナーが熱心に話すのを聞くのを見るだけでも面白いですよ!もしご興味あればメールフォームででもご連絡いただければ詳しい場所の説明をしますのでご遠慮なく。


りす美 | URL | 2006/10/31 (Tue) 05:24 [編集]


くるみさんへ

6月以降、余りに良い天気続きだったので油断してしまいました・・・イギリスの気まぐれな天気を見くびってはいけませんね。

りす美 | URL | 2006/10/31 (Tue) 05:26 [編集]


あんちゃんちさんへ

ようこそ、始めまして。

イギリスともあろうものが、そんなに寒く無いです。10月前半、日本に行って帰って来ても、日本とそれ程変わらなかったのでかえってびっくりしました。

でも夏時間も終わって、いよいよ暗い季節に突入です・・・。

りす美 | URL | 2006/10/31 (Tue) 05:33 [編集]


木の実の寄せ置き

ホントかわいい!!
お皿もかわいい!!
いいな~変わった木の実やマツボックリが拾えて。 リース作ったら楽しそう。

kusaki | URL | 2006/10/31 (Tue) 19:14 [編集]


kusakiさんへ

ひょえ~!カリスマ寄せ植え師のkusakiさんにそんな事言われたら、ああ、どうしよう・・・v-15

本当はね、おっしゃるようにリース作りたいんですけど、何だか面倒で・・・kusakiさん、指導に来て下さい。待ってます。

りす美 | URL | 2006/10/31 (Tue) 19:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。