イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花火大会本番中継:副題「肝心な所でシャッターがおりないカメラって・・・」

では、昨日の続き。いよいよガイ・フォークス・デイと自分の誕生日に因んで25年間、夫が毎年主催してきた恒例行事「花火&どんど焼きの会」、初参加記です。
★ 9:30am 花火買出し班出発。
★10:30am どんど焼き(さっき、昨日は「どんどん焼き」と綴ってしまっているのに気付いて・・・でも、面白いからそのままにしてあります。。)は、急遽、「やっぱりやる」ことになり、「どんど焼き準備班」=約1名が、芝生を剥がして、「どんど焼き場」の作成開始。

*****
内輪の話?で恐縮ですが、実は、この↑シーンを含めて、全部で15枚程の写真を入れて行こうとしているのですが、インターネットの調子が最悪なのに加えてアップロードした写真までデータを原稿に持って来る事がどうしても出来ないという信じられない事態発生!デスクトップから急遽i-Bookに変えて何とかやってみようとするも、色々ありまして非常に無理。文字修飾等も出来かねる非常事態になってしまいました。ですので、今晩はインターネットが何とかなっていた時にアップロードしておいた「文字ありbut写真無し」の「粗原稿」を取り敢えず載せておかせてください。写真や文字修飾はこんな感じだ、という「リハーサル」みたいなので本日の所はご勘弁頂いて、明日、インターネットのご機嫌が治った所で(治らないと困るぞ、おい、インターネット!!)写真満載の完成版に修正します。悪しからずご了承のほどを。
*****

★11:30am どんど焼き準備完了。
~4pm頃 室内の掃除をしてから、コンサーバトリー(夏は「エグゼキュティブ・エンターテインメント・スペース」とか言ってたなあ、そう言えば~)に飲み物を並べ始めたり、おつまみテーブルを整えたり。by 掃除&色々準備班2名。
★4pm~  じゃが芋、トウモロコシ、アイスクリームの買出し by 買出し班2名。
★5pm~  ベークド・ポテト下準備、醤油味焼きトウモロコシ下準備、簡易焼きりんご下準備 by 食事制作班1名。
★6:20pm  第一グループ到着。以降、何回かに分けて招待客が次々登場。
★6:40pm  花火着火班3名中の2名が到着。(注:あとの一名は一人百役レベルのうちの夫)
★7:00pm  どんど焼き着火!これをもって花火大会の開始です。

<パート1>
来客による持ち込みも含めると、打ち上げる花火は、その数合計100個以上。小さいもの5つず位をまとめて少しずつ時間差をつけてばばばばば!ん!!

ものすごい音・・・。

日本なら絶対、庭でこんなこと出来ません。町内会の役員が飛んで来そう・・・でも、イギリス、町内会などありませんから、それにガイ・フォークス・ナイトはどこかしこでこの種のことが華々しく行われていて、予め近隣一同に声をかけておけば、10時頃までに終われば問題無いようです。
※空一面に大きく広がった時を見計らって「ここだ!」とばかりに押すのですが、そして、「ふぬぬぅ!」と慢心の力を込めて押すのですが、なかなかカメラのシャッターがおりない!で、空一面に広がる花火など、肝心の見所の写真が全く撮れなかったのです・・・・・なんて無念。。。

ばばば、ばん!の打ち上げ花火に混じって、
ひゅるるる~~~、ひゅるひゅる~~~~、
と空に向かってすっ飛んでいくロケット花火。これも3本ほどまとめて少しの時間差で次々着火です。
燃え殻が自分の庭に落ちてくるとは全く限らず、だから隣近所の庭に落ちて行くのですが・・・お互い様、という感じで、これも町内会長が苦情を持ってきたりなんかしません。

ばばんのば・ん!
と物凄い音を立てて夜空にでかく広がる強力版も差し挟みながら、着火班3名がどんどんこなして行きます。

花火を全部並べてあるテーブルから「次はこれとこれとこれ。」とさっさか打ち合わせて、打ち上げる所にだ、だ、だ。と近づいて火をつけ、ついたらタタッと退却するこれら着火班構成員達の様は、きびきびしていて・・・「かっこいいじゃないの、惚れてしまいそう!」

<パート2>
ばばば、ががが、ひゅるる~~、ぱちぱちぱちぃいいいい、という打ち上げ系が大小取り混ぜて約一時間程続いた後、今度は趣向を変えて「トルネード」。

見とれてしまって&シャッターがうまくおりず、燃え殻(翌朝撮影)の写真しか無いのですけど・・・きゅるきゅる~っという音をたててグルグルすんごいスピードで火の輪が回り、火の輪の色は赤、緑、黄などと変わっていきます。これ、ものすっごく見応えありました。この花火を留めた木が可愛そう・・・ではあるのですけれど。。。

<パート3>
一呼吸の後、「お子様班」がスパークラーという線香花火っぽいのに火をつけてクルクルまわして喜んでいる様↓。

この子達、もっと小さな頃から毎年のように参加しているみたいで、心得たものです。

するといつの間にかもくもくと煙が立ち込め始めて・・・このスパークラー、煙がすごい。

<パート4>
あっと言う間に8時半になり・・・お食事の時間です。おつまみと飲み物でかなりもうお腹が膨れているだろうから食べられないかも?という私の懸念は全く不要でした。
・カレーライス
・焼きトウモロコシ
・ベイクド・ポテト
がどんどん消費され、カレーのお代わりにやってくる人も何人もいて、初参加食事制作班としてはホッと胸を撫で下ろした次第。

<パート5>
フィナーレにさしかかり、巨大強力花火たちと超強力ロケット花火たちの登場です。

着火班、靴を光らせながらも首尾よく着火!

打ち上げられた後、見事に連続して夜空に広がる大花火に一同、お口あんぐり・・・の写真は撮れなかったので、その直前の様子です。

いよいよ、今年の花火大会を締めくくる「トリ」の登場。

あんまりじゃないの、着火班を外に置いて、ドアの中に立てこもる観客班の人々!
あれれ?深刻な表情のドア内の人々の表情とは裏腹に、一人外に立ったままのんびり見物する男一人。

証拠写真が無いのが誠に口惜しい限りなのですが・・・それはそれは印象的なクライマックスでございました。

<パート6>
最後に全員室内に移り、着火班の労いもかねて、日本から持って来たばかりのホットプレートによる「簡易焼きりんご」制作パフォーマンス → 焼きりんご乗せアイスクリームを「おいし、おいし。」と食べて・・・「りす美、ホットプレートで焼きりんごのパフォーマンス即売会やったら流行るよ。」などという声にちょっとその気になったりしながら、全催しが無事完了いたしました。

翌朝の宴の後はこんな具合で・・・
どんど焼き跡地。
追って剥がした芝生を元に戻して、すると春には跡形も無く蘇る模様。
花火着火台跡地。
片付け、えらく、えら~く大変でした!今年初めて片付け班は2名に倍増しましたが、去年まで25年間、ずっと一人で片付けていた夫は、えらい!と思ってしまったのでした。

インターネット不調、パソコン力不足を可哀想と思ってくださる優しいあなた、どうか是非、ランキングに投票してください。次の3つのマークをそれぞれ一回ずつクリックしてくださいね!!Thank you very much.
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
・・・読んでくれた人みんなが「優しいあなた」であることを願いながら今晩はこれにて休ませて頂きます。。。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんなかな、あんなかな。

と、妄想いえいえ想像をめぐらして読みました^^。おつかれさまでした。

ish | URL | 2006/11/06 (Mon) 22:26 [編集]


ishさんへ

妄想?と実際とはどんな風に違っていたでしょうか???

りす美 | URL | 2006/11/07 (Tue) 18:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。