イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おいしい・ヘルシー・簡単、と三拍子揃った和英折衷料理を目指してはいるのですが。

キャロットケーキのアイスクリーム乗せ

見ていると知らぬ間に時間が経つ魔物みたいなので、テレビは日本に居る頃から好きではなく、自分の担当している商品のコマーシャルのオン・エア・チェック程度しか見なかったんです。イギリスに来てからも同じような傾向で、上質なドキュメンタリーものを選んで見るくらいで殆ど見ないんですが、「時間の無駄」と思いながら見入ってしまうものがたまにあって。

ごく最近では、視聴者の中から8名だったかな、200キロ以上あるような肥満の人がイギリス南西部からエディンバラまで100マイル歩いて痩身を目指す、という三夜連続もの・・・気になって三夜とも見てしまいました。

この人達、「このままだと数年後には死ぬよ、」とか「40歳までしか生きられないよ、」などと宣告されて止むにやまれず一大決心をして参加しているんですが、それなのに、ウオーキング期間も所謂ジャンクフードを躊躇いなくじゃんじゃん食べて止まらない。

*****

イギリスの肥満率は大したもので、社会的問題にもなっているんですが、太い人がゴロゴロいると、多少ぷっくりしていても自分が太いとは気付かないみたいです(一例:以前の夫)。
・・・そう言えば、最近、太すぎて座席に入れないとして飛行機の搭乗を断られた人が居たような記憶もある。

*****

私は夫に先立たれるとどうしようもないので、是非、私より長生きしてもらわないといけない!・・・だから食生活には注力したく思ってはいるのです。

「健康料理」関係の本はこれまで色々と渡り歩いているのですけれど、書き手が日本人の場合、
・西洋人、
・しかも日本に住んでいない(=日本食材が入手し難い場合が多い)人
を視野に入れたアドバイスというのが無い。

・無理矢理日本食材を調達して日本料理を作るのも疲れるし、
・何より西洋人の夫の消化器官は東洋人と違って無理なく肉食が可能な筈。

だから
★イギリスで簡単に手に入る材料を主に使って、
★日本料理の知恵を使った
★肉食も交えて
★手間隙は余りかけないで済む
★何よりも美味しく楽しい

「和英折衷家庭料理」
を開発していきたいと試行錯誤中なのです。

せっかくイギリスに居るのだからロンドンのコルドンブルーに料理を習いに行こうか、と思ったりしていたんですけれど、やっぱり違うな・・・どこか、私の課題への答えを教えてくれる人や学校を知っている方がおられたら是非おしえてください!

*****

「和英折衷家庭料理」というネーミングに騙されて、「凄いもの」と思った人がいると困ります。

何しろ
1)イギリスにある材料を使って料理して、そして最後に醤油を回しかける
2)味噌汁は二日に一回以上の割で食べる
という二大手法の多用、これが殆どですから。

以下、恥ずかしながら・・・和英折衷家庭料理の例です。

◆今じゃ定番:サンドライ・トマトのチャーハン
サンドライトマトのチャーハン

サンドライ・トマト、玉ねぎ、ズッキーニ、にんじん(等)を粗みじんにした具入りのチャーハンです。ご飯は常食にしている五穀米。

ゴマ、松の実(予め炒っておく)を最後に加えて混ぜ合わせ、そうして最後の最後に鍋肌から醤油を回しかける・・・ちょい焦げのおいしい香りがもうもう、最高!!

メインは魚料理か肉(牛肉は殆ど食べません。ラムと豚肉、ダック、鳥など)にして、キャベツとお揚げさん(関西では揚げのことをこういう風に愛おしく呼びませんか?)の味噌汁、ハーブ入り・生野菜サラダを添える、っていう感じが良くある夕食の姿です。

◆開発途上のもの:ズッキーニとパースニップのキンピラ風
未完成二種きんぴら

ズッキーニ、大好きなんです。パースニップも私は大好き。(夫はちょっと苦手。∵学校の給食でマッシュした不味いのが良く出たとかで、トラウマになっている模様。)

固さも風味(後者は甘い)も違うこれらを掛け合わせるって無理矢理だな、と判りながら、大好きなもの同士の味のハーモニーを奏でん、と、大きさを変えたり別々に下炒め(?)した後、オーブンに入れてみたり試行錯誤中・・・何故これに拘っているのか自分でも不明。

*****

家で食べる食事は何とでもコントロール出来るので・・・一番問題なのは実はお昼。会社のキャンティーンの食事を信じる訳には行かないので、出張だとか外食という時以外は、弁当です!

ごっついランチジャーっていうのではなくて、見た目の良いのが無いかと探していて、・・・ミクシィで見つけたものを使っています。
※保温ジャーとタッパ二つが持ち手つきの入れ物に収まる仕様です。「ハンドバッグ持ってる」とからかわれるみたいで最初はコソコソとオフィスで食べていたみたいなんですけど、「昼ごはんは大切な気分転換だから絶対に自席じゃない所で、出来れば部署外の友人と歓談しながら食べるべし。」という私の進言(言いつけ?)を最近では守っている様子。

◆シーバス(魚)の丸ごと煮、ひじきかけご飯、コールスロー+プチトマト
お弁当例のその1

トマト味の魚の煮物とひじきとが合うのかどうかは知らねども・・・。

※そうそう、ご飯やおかずが何であれ、りんご2個とバナナ1本を添えるのがランチの暗黙のルールになっています・・・。

◆ナッツ&パセリ入りチャーハン・削り節トッピング、ビーツ&カリフラワー炒め・ゴマ&松の実まぶし、きゅうり&プチトマトのフェンネル種かけサラダ
お弁当例のその2デザートつき

※油はエコナかエクストラ・バージン(オリーブ)オイル。揚げ物は酸化が心配なので一回で油を捨てる。これで大丈夫かな?と思っているんですが、どうなのか。
※夫は甘いものが大好なんですが、「今日はチョコレート・バー、何本食べたの?」とスルリと聞くと油断して「今日は一個だけ。」などと本当のことを言う事があって・・・チョコレート代わりになる(筈の)甘いものを添える事が多々ある。この日は大学芋をイメージして、「揚げ薩摩芋のゴールデン・シロップ和え」(四角い小タッパ)を入れたんですが、こういうのを食べて、しかもチョコレートも盗み食い(?)してたりしたら、元も子も無いんだけど、ちょいとあんた!そんなことしてないよね!?!!!

ゴールデン・シロップとは、こんな缶に入って
ゴールデンシロップの缶

こんな色をして思い切り粘度が高い、
ゴールデンシロップの中身
そう、水飴のことです。

*****

たまには、純和!(純関西!)たこ焼きに舌鼓を打ったり
初たこ焼きinUK
*たこがスーパーに売っていない、と嘆いていたんですけれど、そうだ、日本食材店に行けばあるに違いない、と思って行ったら何のことはない、知らん顔して?ケースに入ってました。
*向かって左半分=形崩れが激しいのが夫がひっくり返したもの。右半分の比較的形が整っているのが私のひっくり返し術によるもの!

甘いものに甘いもののトッピングって強烈に体に良くないんじゃないの、と思いながらも「好きなものを食べないことによるストレスが及ぼす悪影響」を考慮して、夫の大好きなキャロットケーキを甘さ控えめにして焼いてアイスクリームを乗せて食べたり(一番上の写真です)・・・

も勿論しています!

*****

「どこがヘルシーなの?」と言われるかもしれない程、非・ストイックなんですが、今の所、夫の体重もコレステロール値もまずまずな線に落ち着いて来ているので、こんな風でも良いのだろうか???でも本当は我流でアレコレ、というより、何かちゃんとした指針が欲しいところです。

ランキング・・・今日もご協力頂けると大変嬉しいです
※次の三つのマークをそれぞれ一回ずつクリックして投票してください!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

有難うございます!

*****

終わりの挨拶:
本日は、ハンギングバスケット第二作、題して「葉牡丹二刀流」を制作し終えました・・・案の定、作り終えたら夕闇真っ暗だったので写真は明日撮って、明日のブログに潜り込ませるかも・・・。「葉牡丹二刀流」の意味、知りたいですか???ふふふ。大した意味は、あ~りません!


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お料理と言えば、韓国料理はどうでしょうか?^^;
しばらく私のブログお休みしま~す^^;

hami | URL | 2006/11/15 (Wed) 07:19 [編集]


素敵なお弁当ですね。
サンドライトマトのチャーハン、美味しいはず。早速試してみたいです♪

きんぴら、たまに食べたくなりますが、ごぼうはなかなか見かけませんねぇ。
ズッキーニいいかもー。
沖縄ではパパイヤが熟れない前、緑の状態の時にきんぴらにしたりします。
マーケットなどで熟する前のパパイヤを見かけたらトライしてみてください♪

Sayaka | URL | 2006/11/15 (Wed) 08:41 [編集]


あたりやさんとかヤオハンとかで売ってる冷凍たこやきをよく買ってました。なかなか悪くないですよねぇ。

やっぱり日本食材といえばあたりやさん。
お世話になったもんです。
刺身とかはTESCOよりもあたりやです。
Waitroseよりもあたりやです!!

ナチュナチュとか家に近かったのでほんっとよく通ったなぁ。
懐かしい・・・

ちあ菌 | URL | 2006/11/15 (Wed) 22:33 [編集]


わが家の場合

すてきなお弁当ですね!
 揚げものはひまわり油で、3回くらいを目安にしています。加熱調理には普通のオリーブ油かひまわり油がおすすめです。オリーブオイルは光(蛍光灯も)に弱いので、暗いところに保存すること。
 私は基本的には、地元の材料を使う。原材料から自分で作る、(冷凍食品などはだめ)季節の野菜を使う、少しは自分でも育てる。という主義でやってきました。
 一日一回はご飯、味噌汁を食べます。焼肉用お肉は冷凍して薄切りにします。豚ひき肉はウェイトローズがおすすめ。このブログで、食のコーナーを作ってみたらいろんなアイデアが集まるのでは?v-56v-56お揚げさんと大根と鶏肉の炊き込みご飯、おいしいですよね。ながくなってすみません。ゴマを振るのも忘れずに。

はりねずみ(まだ冬眠準備中) | URL | 2006/11/16 (Thu) 04:07 [編集]


hamiさんへ

韓国料理は・・・依然、見探訪のままなんです。今年中には少しは!!

ブログ、早く再開して欲しいです~。

りす美 | URL | 2006/11/16 (Thu) 08:42 [編集]


Sayakaさんへ

パパイヤのサラダって、タイ料理屋で出るのとは又違うんでしょうか?タイ料理のなら、大好きです!!!

りす美 | URL | 2006/11/16 (Thu) 08:44 [編集]


ちあ菌さんへ

今度あたりやに行ったら「強烈な大ファンがいる」ことをアピールしておきますv-14あ。昨日行ったとこだから暫く行かないかも・・・・・・・・・・・。

りす美 | URL | 2006/11/16 (Thu) 08:45 [編集]


はりねずみさんへ

確かな方針を既に確立されていると見ました!機会があれば是非、ご指南いただいた意ですv-14

りす美 | URL | 2006/11/16 (Thu) 08:47 [編集]


おべんと、おいしそうですねえ。
肥満というと、すぐにアメリカを思い出しますが、最近ではイギリスでも社会問題になっているそうですね。最近日本語を教えた日本に短期滞在したウェールズの武道愛好家の方が、日本は太い人がすくな~い、と感心してました。

あ、ところで、質問なんですが、その方、小さいお子さんが二人いるんですが、正式な結婚はしてないそうで、そういう人を日本語でなんていうのか、と聞かれ、配偶者でも、妻でもないし、まさか内縁の妻なんて言葉を教えられないし、ちょっと困りました。「パートナー」ぐらいしか思いつかなくて。
子どもがいても、法的に婚姻関係をもってないカップルはイギリスでは多いんでしょうか?法的に不利な点はとくにないんだと、彼は言ってましたが。

hiro | URL | 2006/11/18 (Sat) 17:48 [編集]


hiroさんへ

日本人で良かったと思います・・・。

内縁の妻(や夫)は「パートナー」だな、と夫が言ってます。法的に結婚していないカップル、夫周辺に3組います。何故していないのか、するとしないでどう違うのか、判りません・・・。夫に「何故結婚しようと思ったのか」問いただす(?)と「二人で何かを創りだして行くのが結婚だから」とか言ってました。だからハンギングを作ってる訳でもないんですが。。

りす美 | URL | 2006/11/19 (Sun) 06:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。