イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスは私にすらクラフト心を目覚めさせる魔力があるのかもしれない・・・の巻

ミニ無理矢理トピアリー

昨日の最後で「葉牡丹二刀流」とハンギング第二作に命名したと言いましたが、これがその第二作です。作った翌日である本日、早くも玄関ポーチ横に吊るしました。
葉牡丹ハンギングを早くも表に
「葉牡丹」→「緋牡丹」→「緋牡丹お竜」
を元に私のハンギング第二作に題を付けようとした結果、
「ornamental cabbage」と「ornamental kale」の二種類の葉牡丹を使ったから、「二刀流」にしておこう、と考えた、そういう単純な理由から・・・お粗末さま、でした。

第一作、名づけて「シクラメンのをどり」も同時に外に吊るしました。
!!!!!ハンギング第一作を表に飾った。
ネーミング・コンセプト=「シクラメンのかほり」をもじっただけ・・・へへ、コンセプトもへったくれも無い、ただの駄洒落です。

第一作は360度仕様、つまり、どの角度から見ても正面として使えるように作った(つもり)なのですが、無駄かな、と思って、第二作は230度仕様くらいかな・・葉牡丹の後ろは、鉢の中にはイチゴやパンジーなどを植えましたが、鉢下部分が「後ろハゲ」状態で、かなりサボってます。つまり第二作の正面は、この角度だけ。第一作は一週間おき位に回転させて全方角を正面に持ってくるようにするつもりですが、第二作は最後までこの角度だけで固定しておくことになります。

*****

このまま勢いづいて第三作に猛進!と思ったけれど、ぐっと我慢して・・・このまま進むと素人の我流で止まってしまうと考え、「良い物を沢山見る」ことにしました。

プロ作品を沢山見るべく、ガーデン・センターとウィズリー・ガーデンのプラント・センターに社会見学に出かけたのです。

ウィズリー・ガーデンは、「これ、タイムかな?」と思ってタイムっぽいのを触ってその手の匂いを嗅いで「やっぱり、これはタイムだ。」と実験している一部始終を後ろから売り場担当のおばさんに観察されていることに気付き、何となく居づらくなって退散したので・・・写真撮影が出来ずじまい・・・。

だから、以下に並べるのは、近所のガーデン・センターで撮ったハンギング例ばかりです。

まず、パンジー中心のシンプルなものを籐籠風バスケットに入れて・・・こういうのは、バスケット丸出しです。(値段は確認せず・・・。)
パンジー中心のハンギング
これは・・・コントロール。

次に、寄せ植え風ハンギングを先のとがった籐籠に入れたもの。
コーン型籐籠入りハンギングその1

ちょっと違ったあしらいのものも。
コーン型ハンギングのバリエーション

・・・値段はどちらも22.95ポンド≒5000円強。

これは売り物ではなく、ティールーム外側に吊るしてあったものです。
ティーショップ外側にあったもの
鉢下部分の十円ハゲ状態は、私の第一作(手直し前)の比じゃなくて、全く気にもしていないみたい・・・豪傑!です。

寄せ植えはこんな感じの可愛らしく楽しい雰囲気のものがあります。
寄せ植えの一つの例
値段は19.95ポンド≒4500円程度。

同じ値段のバリエーションです。
寄せ植えのもう一つの例


以上、全て、苗代だけだと小売価格換算で2000円前後、つまり、作る手間賃が非常に加算されていることが明白。

やっぱりイギリスにおいては、家の改修のみならず、何でも「原料だけ調達して自分で作る」べきなんだな・・・という結論です。

*****

トップに出した写真ですが、りすや熊や蝶のワイアー型を予め作っておいてその形に成長させていくミニ・自動トピアリーとでも言えば良いんでしょうか、そんなものが売っていたのが「なるほど!」という感じでした。1つ14.95ポンド≒3500円也。

・・・いっそのことワイアーを買って来て自分で好きな形の型を作ればもっと面白いものが出来るんでは?    と思ってしまった。

*****

ウィズリー・ガーデンのプラント・センター内で見かけてピンと来てしまったのが、木の皮で作った動物たち。
木の皮で作ったハリネズミとりす
はりねずみが一番可愛いと思ったんですが、右奥にはりすも見えます。

・・・こういうの、自分で作って庭の飾りにするとか、小さいのを作ってリースの飾りにするとか、良いかも?!

*****

これは、細縄に木の実やら何やらを繋いだもの
色々なものがぶら下がっている
・・・わざわざ買わなくたって、自分でもっと面白いものが絶対作れる!!

*****

社会見学は結果的に、ハンギングだけではなく、色々なクラフトを自分で作ってみようというモチベーションの源になってしまった・・・かも。

勢いに乗って、暫くこの方向で暫く進んでいくかもしれません。

全くアートと縁の無い私だったのに・・・四柱推命でも「あなたは仕事に直結したアートにしか興味が湧かない人。純粋なアートを心から鑑賞出来る人ではない。」と断言され、「鋭い指摘だ!」と吾ながら納得していた私なのに、

ひょっとしてイギリスには、

    こんな私をも

根幹から揺るがす魔力があるのかも???


*****

最後はやはり、いつものように・・・ランキング投票のお願いコーナーです。

1位・2位を行ったり来たりしているのが2つ、25位内外を上下しているのが1つ・・・マーク三つともクリックして貰えると非常に嬉しゅうございます
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
Thank you very very much!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

> 鉢下部分の十円ハゲ状態は、私の第一作(手直し前)の
> 比じゃなくて、全く気にもしていないみたい・・・豪傑!です。

これは、明らかに意識的に造られてますね。
勢い余って勝手に出てきたという趣向だと見ました(笑)。

Hiro | URL | 2006/11/16 (Thu) 09:40 [編集]


すっばらしい!
ハボタンのハンギング、シクラメンのハンギングと次々と作品ができあがってますね。
私も実は第二弾ハボタンの壁掛けハンギングつくりました。
しかしむずかしい!
kusakiさんいわくうまくなるコツは数をつくることなので、これからもどんどんつくらなきゃ。

イギリスはいろんなところにハンギングのお手本があるのでうらやましい限りです。

ヨーコ | URL | 2006/11/16 (Thu) 11:22 [編集]


トピアリー

 トップの写真のトピアリーがかわいいです。
でも、自分で針金でつくるのは、ちょっと熟練を要します(妹が挑戦した)。

 私自身は、かわいいゾウのトピアリーがあれば、今度イギリスに行ったとき(いつだ?)購入したいなと思います。 

りきちのおば | URL | 2006/11/16 (Thu) 12:53 [編集]


緋牡丹お竜

とってもイギリス的に出来てるのに、ネーミングがジャパニーズなのが妙に嬉しく感じる私です♪
りす美さん作のハンギング、とても素晴らしい出来だと思います!!

りす美さんの創作意欲がむくむく湧き上がらせる国、素敵の国イギリスですね!!v-254

くるみ | URL | 2006/11/16 (Thu) 19:40 [編集]


第二作のハンギングも

良くできています。
習っていないのできっちり植えられて素晴らしいです。
中央がピンクのハボタンは横に2つ並べないですこ~しずらすとか、顔の向きをずらすとかするともっと良かったかも。

kusaki | URL | 2006/11/17 (Fri) 12:33 [編集]


Hiroさんへ

え?植えてないのに中からはみ出てきた、っていうことですか・・・まるで奇術師!

りす美 | URL | 2006/11/17 (Fri) 23:54 [編集]


さすがだ・・・。

ヨーコさんのサイトに行って、愛でて来ました!パンジーとの共演が凄く可愛らしい、さっすがプロだ!

りす美 | URL | 2006/11/17 (Fri) 23:57 [編集]


りきちのおばさんへ

写真のは高さ30cm程度のだったので、充分持ち帰れると思います。自分でやるのは、やっぱり難し過ぎますか・・・・・・。

りす美 | URL | 2006/11/17 (Fri) 23:58 [編集]


くるみさんへ

半年も先になるんですが、RHSのハンギングバスケットのワークショップを申し込んだので・・・その頃には、もう少し垢抜けたものが作れるかも、ですv-14

りす美 | URL | 2006/11/17 (Fri) 23:59 [編集]


kusakiさんへ

そうなんですよ、そうそう、本当は右側のをちょっと上にしたかったんですけれど、どうしても言う事を聞かないので根負けしてしまって・・・結果、ちび黒サンボが小林幸子の頭飾りをつけたみたいになってしまったのです。。でも、イギリスでは小林幸子は知られていない(と思う)ので大丈夫v-16

りす美 | URL | 2006/11/18 (Sat) 00:02 [編集]


プフフ!

ホント!
よく見るとちび黒サンボにみえる~。

あ、上のコメント打ち間違ってます。
「習っていないので」ぢゃなくて「習っていないのに」です。 
すみません、大~きな違いですよね。

kusaki | URL | 2006/11/18 (Sat) 07:00 [編集]


写真を見て思ったこと: 私も、自分で作ったほうがいいと思う。笑 
シクラメンのをどり、って、、新作盆踊りかと思いました~~。^^ll

hiro | URL | 2006/11/18 (Sat) 17:41 [編集]


kusakiさんへ

でしょ・・正しくは「チビ黒サンボ」が紅白歌合戦に出ている所、っていう所でしょうか。

りす美 | URL | 2006/11/19 (Sun) 06:10 [編集]


hiroさんへ

なるほど、なるほど・・・ではhiroさんが振り付けを考案し終わられたら、来年、盆踊り大会をやりましょう!

りす美 | URL | 2006/11/19 (Sun) 06:11 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。