イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスは「黄葉」なのかも?

紅葉のピークになったらArboretum(アーバリィータム)*に行こう、と思っていました。
*Arboretum=最近、初めて知った言葉です。木の植物園とでも訳せば良いのか?ラテン語から来ているとのことですが、そう言えば、ほんのほんのほんの一齧りしかやっていないフランス語の極めて極めて非常に少ない語彙の中で、木=le arbreと覚えていたのは喉を震わせる「r」が二回も出てきて印象に残っていたからと思う・・・。

二階の窓から近所の家の木が紅葉真っ盛り状態になっているのが見える!
近くの家の庭が紅葉

今だ!
と、比較的近場にあるWinkworth Arboretumに行って来ました。

遠くの方から、入り口脇に鹿が一頭だけ、全く動かずに立っているのが見えて・・・
鹿が一頭で迎えに
近づくと「柳細工屋さん」の制作見本でした。

入り口を入ってすぐの所に、左奥から右に向かって「赤」「オレンジ」「黄色」のもみじが並んでいるのを見てストップ。
赤から黄へのグラデーション
もみじ=紅葉=赤くなる、という図式が標準パターンとして頭に入っている私には、赤よりもむしろオレンジや黄色の方が珍しくて、特にオレンジ調のものにぐっと惹かれてしまいました。
写真の再現性が良くないのが残念ですが、本当にグラデーションのように赤→オレンジ→黄色と並んでいたんです。

        あれ?何これ???

   甘~い香りが奥のほうから漂って来る・・・。

ホットケーキの屋台か何かがあるのか?
  
       そんな雰囲気の場所ではないけれど?


黄色いもみじは日本でも沢山あるとのことですが、私は「黄色≒イチョウ」という単細胞イメージなので、黄色いもみじに興味津々。
今の庭にはもう植える隙間が無いのですが、広い庭のある家に引っ越す事が出来たら、銅葉のスモークトゥリー、花の色と葉の色とで四季折々に七変化するハマメリス、そして赤・オレンジ・黄色のもみじ、これらは確実に欲しいなあ、という思いがムクムク・・・。

やはり黄葉した木(もみじではない。名前不明。)
黄葉・鳥の巣つき
・・・鳥の巣のおまけ付き。

     うむむむ・・・いつの間にか

        甘~い香りはしなくなっている。


木にも寿命があったり、雷でやられたり、或いは病気になって、止む無く伐採する場合があるのは判るのですが、
切るなら最後まで
切るなら最後まで切らないと、歩道のすぐ横に、こんな風に印だけ付けて放っておくのは危険ではないのか???
・・・ナショナル・トラスト管理の所なので、そんなことは無いんだろうけれど・・・駆け足で進むと、

        まただ・・・。

 さっきと同じ甘~~い香り。

   ホットケーキを連想したのはメープルシロップに似た香りだから。

そうか、「メープル」だからメープルシロップの香りを出しているのか?

でも、日本で紅葉から甘い香りが漂って来た記憶は無い。


ビュー・ポイントに座っていると
落ち葉が舞い散る
一陣の突風で葉がくるくるダンスしながら舞い落ちて行く・・・。

森の紅葉&黄葉遠景。
紅葉の森の遠景
赤い葉の多い景色を探して撮ったのです。本当は、赤い葉より黄色の方が優勢。

街路樹や道から見える葉色も注意して見ているのですが、やはり、少なくとも私に見える範囲では、イギリスの「こうよう」は「紅葉」というより「黄葉」ではないか、と思えます。

・そういう傾向が本当にあるのか、
・この辺りだけなのか、
・そして、もし私の観察が正しいとすると、それは高緯度によるものなのか、
・・・その辺、調べてみないと。

一方、「甘い香りの謎」については
1)ホットケーキの屋台が奥にあったのか、
  或いは
2)もみじからなのか、
  或いは
3)幻香(幻聴でも幻覚でも無いから、こう言えば良いのかと・・・)なのか?
をどうしても知りたくて、受付で聞いてみると、

正解は2')で、「Katsura」という種類の木、学名はCercidiphyllum Japonicaが発する香りとのことでした。
・・・カツラ。学名の最後についているジャポニカ。これらから日本の木であることは確実。名前を聞いただけで嬉しくなって、どの木なのか教えて貰いそびれて帰って来てしまったのが残念な限りです。どんな木なんでしょう?

*****

宿題を二つ作って帰って来ました。二つとも未だ手をつけていないので・・・答えが判る方、アドバイス頂けたら宿題せずに済むので、おしえてください!!

*****

今日も最後はランキング投票への協力要請コーナーです!
★次の三つのマーク、一つ一回ずつクリックしてくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

応援、有難うございます!!

*****

受付を出るとすぐ駐車場が見えているので、方向音痴大魔王の私にすら標識など必要無いと思えるのに、
どでかい青い標識が
場違い甚だしい・・・真っ青な・度デカイ「EXIT」の標識を作ったのは

誰だ?!?

*****

ふふふふふ・・・カツラがどうしても気になって検索したら、「カツラ」だと「ヅラ」のサイトばかり出てきたので「カツラ」「紅葉」「香り」でググってみると、新宿御苑のページに判り易く出ていました。イギリスに来る直前は新宿御苑の近くに住んでいたのに全く全く知らなかった。本当にすぐ近くに住んでいたなら、秋にはいつもホットケーキの夢で目覚めていたのかも?

*****

さっきは面倒で通り過ぎたけれど、宿題を一つやったお駄賃をあげよう、と思った方は、次の3つのマークをそれぞれ一回ずつクリックしてくださいね!♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
Thank you so much!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

以前住んでいた家の裏にはカエデの木があって、葉からメープルシロップのようなものがしたたり落ちていたけど、別にホットケーキの匂いなんかはしなかったなぁ。

カツラの木からそんな匂いがするなんて初めて知りました。

pippi | URL | 2006/11/18 (Sat) 21:48 [編集]


もみじ

ウチの庭のもみじは夏に充分な太陽を浴びていない為、黄色です。
私としては赤が見たいんですけどね。

かよ | URL | 2006/11/18 (Sat) 22:18 [編集]


お初のコメントです。

りす美さんへ、お先にコメントいただいき、ありがとうございました。伺ってたことと違って、とっても克明な記事もいっぱい。これかゆっくり最初から読ませていただきますね。まずは、お気に入りに登録しなくっちゃ。こちらこそ、これから「スエナガク」どうぞよろしくお願いします。

dekoboko | URL | 2006/11/19 (Sun) 04:44 [編集]


pippiさんへ

もみじから滴り落ちる香りですか・・・今度は是非私も誘って下さい。瓶を持って集めに参上します!

ええ・・・ホットケーキの香りと言いますのは、すなわち、メープルシロップの香りのことです、紛らわしくてすみませんv-15

りす美 | URL | 2006/11/19 (Sun) 06:28 [編集]


かよさんへ

日の当たり具合と色づきとに相関があるという訳ですね・・・宿題をする時の参考にさせて頂きます。
・・・ていうことは、イチョウに灼熱の太陽をあてると赤い葉っぱになる、ということだったりする????????

りす美 | URL | 2006/11/19 (Sun) 06:30 [編集]


dekobokoさんへ

いらっしゃいませ!大先輩に読んで頂くのは恥ずかしい限りですが・・・宜しくお願いします!リンク、張らせて頂きました。

りす美 | URL | 2006/11/19 (Sun) 06:33 [編集]


そちらの紅葉もまたすばらしいですねえ。真っ赤な赤が印象的です。
そんな甘い香り、、。経験ないなあ。 新宿御苑に行けば体験できるんだろうか。 
秋といえばきんもくせいかイチョウ。きんもくせいの香りは、どうもトイレの消臭剤に使われ出してから分が悪くなったような。笑 イチョウにいたっては、、。 
v-12
でも、秋っていいなあ。りす美さん、日本と同じく四季のある国でよかったですね。 季節季節を思う存分楽しめますねえ。

hiro | URL | 2006/11/19 (Sun) 09:57 [編集]


りす美さん
桂のことならおまかせください。
私の大好きな樹のひとつですから。
巨大な樹になりますが、葉っぱは丸くて可愛いの!秋にはピンクやクリーム色、そしてパープルの混じったような色に紅葉しますが、なんと言っても一番の特徴はその香りです。
こちらの人はburnt tofeeという風に表現しますが、私たち日本人には焦げたカラメルの匂いというのがぴったりです。、ホットケーキなどという例えをするのは、カツラさんに対して失礼なのであります。
来年はぜひ、Wisleyにお出かけくださいませ。イギリスで一番大きいカツラの木があって、何百メーターも先から香りが漂ってまいりますよ。子供たちの後についていくとその樹にたどり着きます。

lapis | URL | 2006/11/19 (Sun) 10:37 [編集]


ごぶさたしています!
今、とてもバタバタしていて「紅葉」をゆっくり
見ていなかったんです。v-34
遠いイギリスの紅葉で癒されるなんて
また、素敵ですね。。。

ゆう | URL | 2006/11/19 (Sun) 23:22 [編集]


はじめまして!

コメントとトラックバックをありがとうございました。

僕の住む場所では、秋、沢沿いの森を歩くと甘い匂いに包まれます。カツラの木の存在を匂いで感じながら、森を楽しんだりします。

地元のおじいさんのお話では、カツラの葉から「お香」や「お焼香」をかつては作っていたそうです。

夏の晴れた日を選んで、カツラの葉を採取して乾かし、粉々にして作ったそうですよ。

イギリスですかぁ!とても興味があります。
今後ともよろしくお願いいたします。

happyisland | URL | 2006/11/20 (Mon) 01:09 [編集]


hiroさんへ

lapisさんに日本ではカツラが匂わないと教えてもらったのです・・・だから飛行機恐怖症など男らしく克服して、カツラの匂いしにイギリスにいらっしゃいませなv-218

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 02:24 [編集]


lapisさんへ

さっすがlapisさん!有り難うございます。
 日本のカツラ、どうもイギリスより先に黄葉するみたいなんです・・・日本のブログをいくつか検索した結果では。ということは、来年は先に日本に行ってカツラを見、こちらに戻ってカツラを嗅ぐ、ということが出来ますね!!!

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 02:28 [編集]


ゆうさんへ

来年は肉眼でご覧ください!!!

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 02:33 [編集]


happyislandさんへ

いらっしゃいませ!こちらこそ宜しくお願いします。
日本では匂わないと聞いたんですが、happyislandさんの地区では匂う、ということなんですね??気温や緯度と関係あるのかも。でも、 夏だと未だ匂ってないと思うんですが、夏に線香を作っても匂いは発生するんでしょうか・・・匂いの元みたいなものが葉の中に年中存在するということなんでしょうか。物凄く不思議。是非、本当に、家に一本植えて研究したいです!!!!!

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 02:37 [編集]


こんにちは!

昨日は楽しい一日でしたね!
優勝商品を眺めては、ニヤニヤしております。
さて、美しい紅葉の写真ににうっとりしていたところです。数週間前にEpping Forestへ行って、落ち葉狩りでも♪と思っていたのですが、黄歯どころか枯葉のほうが多かったような・・・v-36来年一月にまたお会いできるのを楽しみにしています!

ktgw | URL | 2006/11/20 (Mon) 06:17 [編集]


確かに、年々おじさん化しているのをひしひしと感じておるですが。。。

男らしくって。。^^;; あーた。

v-16

hiro | URL | 2006/11/20 (Mon) 07:18 [編集]


ホットケーキ

今日のりす美さんの日記を読んでると不思議に私にもホットケーキの甘い懐かしい香りがしてきました。
恐るべき文章力ですねー☆

かつらの木って、そんなカラメルみたいな香りを出す素敵な木だったんですね!!

それにしても、イギリスの紅葉の色のグラデーション、見ごたえありますv-34

くるみ | URL | 2006/11/20 (Mon) 16:15 [編集]


ktgwさんへ

ktgwさんのおかげでクイズに優勝できて、本当に私は果報者です・・・今後とも是非ともよろしくご指導くださいませ!少しはTVの一般プログラムも見ようと反省しています。
*見るものと言ったらドキュメンタリーとか、そんなのだけなので・・・・・・・・。

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 17:55 [編集]


hiroさんへ

じゃあ、女なら即断即決ですよ!!

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 17:55 [編集]


くるみさんへ

ええ、ブログに「匂いタグ」っていうのを仕込んでおきましたから、読むだに匂いがしてくるのは当然です・・・・・・というのは勿論、真っ赤な嘘(すみません、紅葉にひっかけて、嘘を赤色にしてみました)v-15

りす美 | URL | 2006/11/20 (Mon) 17:57 [編集]


はじめまして、guitarbirdと申します
トラックバックありがとうございました!
今改めて読んで、英国で検索して私の記事がかかったのが
なんだかうれしく思いました。
まあネットなので国はないのかもしれないですが・・・
カツラは私も好きな木で、近くに直径1・5mほどの大木もありますし、
円山公園にも大木がいっぱいあります。
ちなみに私はビートルズとコリン・デクスターが好きなので、
英国にいる方に記事を読んでTBしていただいただけでもうれしいという
また単純な人間でありまして・・・(笑)。
英国の木の様子も分かり、興味深かったです。
また見にきます、よろしくお願いします。
なんだかよく分からないコメントですいません・・・

guitarbird | URL | 2006/11/24 (Fri) 05:44 [編集]


guitarbird

こちらこそ突然おしかけて失礼しました。カツラのことを調べようと思って色々やっていたら行き当たったんです。今さっきまた行ってみたら、以前の記事(冬の水鳥のことを書いたもの)とトラックバックしたい!と又、思う記事を書いておられました!

りす美 | URL | 2006/11/24 (Fri) 06:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。