イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オリジナルのハンパー(Hamper)を作ろう構想。

chairman’s hamper
じゃじゃ~ん!という感のこれ、説明は後程ゆっくりと。

夫の実家(@ジャージー島)に行くには、
 1 ここから行くのが不便なGatwick空港まで車で行って、
 2 機敏に隙間を探し出して、車を駐車場に停めて、
 3 停めた所に一番近いバス停で、いつ来るのか不明なので不安な気持ちで空港ビルに行くバスを待ち、そして無事バスに乗って、
 4 並んで並んで並んで・・・・・検査されて・・・で、飛行機に乗って、
 5 ジャージーに着いて、
 6 すると義父か義姉が車で迎えに来てくれていて、
 7 やっと夫の実家に到着する。
という、手間暇要素が複合的に絡み合う各ステップを無事一つずつクリアして
・・・片道、都合4~5時間のややこしい道中なので、
同じジャージー島内に住んでいる義姉や義兄のようにフラリと気軽に自力で立ち寄るのと違って、

大層。。

でも、義母は夫(=末っ子の僕)が いと可愛いし、夫も義父母のことはいつも気にかけていて、
・・・だから三ヶ月に一回はスケジュールを工面して一泊二日とか二泊三日で訪ねます。

次回はクリスマスの少し前。
∵クリスマスは強烈に混み合うので少し早める。

*****

で、クリスマス・プレゼントに何を持って行くのか。
イギリスの人達は旅行土産とかお中元なんかはしない代わりに、バースデー・プレゼントやクリスマス・プレゼントは律儀にするし、何かあったらカードを送るし・・・目まぐるしいです。
プレゼントって、女性陣には色々買いようがあって、この前日本に行った時に、雑貨系を色々調達して来てあるのです。
・・・夫はジャージーの女性陣に
「プレゼント選択眼がバツグン
と知れ渡っていて、イギリス本土の大学に行っている姪などは、夫からのプレゼントをわざわざ連れて行っている程。だから期待に応えるべく、日夜努力しています!?

*****

この前、ウイズリー・ガーデンのアップルデーの時にバニラ味のパンプキン・シード(要は、カボチャの種です)
バニラフレーバーのカボチャの種
の美味しいの
が売っていたので買って帰っておやつに食べているのですが、ふと夫が、
「これ、きっとdadが大好きだと思う。そうだ!「ヘルシー・ハンパー」を作って父母用のクリスマスプレゼントにしよう。」
と言い出したのです。

*****

ハンパーって

???
・・・籐籠に色々な食品を詰め合わせたもの、みたいなんです。hamperと綴ります。
(おやじギャグっぽいですが・・・ハンパものを集めた物ではありません。)

どんな感じかと言うと、一番上に載せている写真のようなものです。ハロッズのクリスマス用超豪華版。名づけて

「Chairman's Choice」
お値段は5000ポンド。日本円表示もあって、・・・1104550円也。



は??

  え?!?

中身の説明は
No-one produces a Christmas hamper of such lavish proportions as the Chairman's choice . The sumptuous leather trunk contains the finest caviar, foie gras en croute and fresh quail eggs, along with spectacular hand-selected wines and spirits, as well as the most divine chocolates, iced fruit cake and pudding. There are also crystal Champagne flutes, sterling silver candlesticks and lavish crackers to help the party along.
*贅沢三昧ぶりを彷彿とさせるべく施された形容詞類を赤色にしてみました。

もっと詳しい中身はここをクリックしてChairman's Choiceの所を選び、そこで「more」を押すと出てきます。
・・・超高級ワインやらキャビアやら、そんなこんな、あんなこんな、どんなそんなetc.を贅を尽くした皮製ケース(籐籠ごときでは無い!)に入れてお納めします、ということのようです。

This Hamper is Non-Exportable.=輸出は出来ません、と注意書きがあるのに日本語表示してあるっていうのは・・・在英日本人が日本円で買うとか、在英に限らず日本人(に限らなくても良いか。。)が日本円で買って在英者に贈る?

ピンポン、ピンポン、ピンポン!!

・・・これをお読みのお金持ちの方、もし、このハンパーを私どもに贈ってやろうと思われた暁には、住所等をお知らせしますので、どうぞご遠慮なく、今すぐメールフォームよりご一報くださいませ。

*****

興奮の余り、横道にそれてしまいましたが、さっきのはハロッズのハンパーのイメージ・リーダー=非常識バージョンと思います。。それとも本当に誰かが誰かに贈っているんだろうか?誰が誰に?私のような庶民には想像すらつきかねます。。

*****

要するにハンパーって、「福袋・保存食品篇」で、袋の役目を籐籠が担っている、という所でしょうか。

庶民系のものはどんなの?と、ちょうどこの前Tesco(スーパー)で貰ってきたクリスマスギフト・カタログをぱらぱら見てみると、

こういうの
ピクニックハンパー
45ポンドのクリスマス・ピクニック・ハンパー

とか

こういうの
オーガニックハンパー
35ポンドのオーガニック・ハンパー

といった、一万円内外のものが見当たりました。

★ところで、日本にこういったもの(食糧は結構重い)を送ろうと思っても小型包装物の重さ制限が1.5kgとか言われて(近くの郵便局です)しまったんですけど。。ほんとに本当なのか??

*****

さて、夫の父母は二人とも80代半ばで、自分達で料理するのが大変みたいで、結果的に余り栄養バランスが取れない食事をしている気配が濃厚。
 特に私の実家が健康に大変気をつけた食事をしているのに感銘を受けた夫が「何とかしないと。」と思い始めているのです。
 でも、・・・いくら健康に良いと言われも納豆などトンでもないと想定されます。

*****

候補品は、
1 健康に良くて
2 保存が利いて
3 父母が食べるであろう、目新しさ満点ではないもの。

現在、候補にあがっている中身は
・バニラ味パンプキンの種
・ドライフルーツ:ふわふわアップル、デイツ、いちじく、等
・フレッシュ・アップルジュース瓶詰め
・チャーチル印のワイン:この前、チャーチルが住んでいた屋敷(チャートウエルと言います)に行った時に購入したオーガニックワイン。義父はチャーチル・ファン。

★あと、どんなものにするか?
★一般販売されていないものを各種取り寄せるのは、なかなか面倒。(いつ配達されるのか、やきもきするのが目に見えている気もする・・・)
★食べて気に入ったら自分たちでも買えるようにジャージーでの入手が簡単なものを中心にすべきか、それとも珍しいものを中心にすべきか。
・・・現在、鋭意検討中であります。

*****

更に、別の問題があります。

飛行機の手荷物、夏のテロ未遂以来、液体が一切NGだったんです。最近ちょっと緩和されたとはいえ、
「一種類100ml未満のものを合計1リットル未満。全てを透明なビニル袋に入れて持ち込むのはOK。」
という規制あり・・・。

100mlを超える量が瓶に入ったワインやりんごジュースなどは機内持ち込み不可能です。

つまり、これらはプチプチでぐるぐる巻きにしてスーツケースに入れて、そしてチェックイン荷物にして運ぶしか無い。ちょっと心配。。。

*****

あと・・・籐籠をどこで手に入れるのか?

実は、先日のアップルデーでは夫へのプレゼント在庫用に「地ビール詰め合わせ」を買ってあるのですが、
頃合の籐籠に入っているので、これを流用すれば良いのだけれど・・・クリスマス・プレゼントの一つにするつもり
=クリスマス後にならないと流用が出来ない。。

それよりも、重大問題に気付いてしまいました。夫用プレゼント在庫は私の服を入れているウオードローブに隠してあるんですが、今、ふと見てみると・・・
頭隠して尻隠さず状態。。
プレゼント隠し場所

ひょっとして、もう、見られているかもしれない~。

どんなものかと言うと、
地ビール詰め合わせ
こんなものです。
・・・ラベルが可愛らしい!味も多分、良いんでしょうが、良すぎて一気に全部飲まれると困るので、程々でいいです。。

*****

構想がまとまって詰め合わせ完了の暁には、包む前に写真を撮るのを思い出した折には、ブログで紹介します!

*****

ハロッズのチェアマンズ・ハンパーまでは、やれないよ、・・・という方は、ランキング投票のクリックでこれに代えることが可能です!
以下のマーク、それぞれ一回ずつクリック頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

いつも有難うございます

蛇足:今日のテーマカラーはクリスマスに因んで(まだまだ早いが)赤と緑にしてみました。

★忘れる所だった「お断り」を付け加えます。
一番上の写真データはハロッズのウェブサイトから借用させて頂きました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しまった!

>(おやじギャグっぽいですが・・・ハンパものを集めた物ではありません。)

ここでクスッと笑ってしまった。

kusaki | URL | 2006/11/21 (Tue) 10:37 [編集]


kusakiさんへ

ふむふむ...ここで笑う、ということはkusakiさんも立派なおやじ、で、しまった!というタイトルがついているのは、普段はそのことを隠し仰せているのに魔が差した、ということを意味している、と私は分析致します。v-91

りす美 | URL | 2006/11/21 (Tue) 23:13 [編集]


あのねえ、数年前にイギリス人女性が、マンチェスターの実家のクリスマスディナーの写真を見せてくれたんですが、まさしくあのトップの写真みたいでした~。もちろん、調理してあるんですが、その豪華なこと。テーブルのろうそくの光の下で燦然と輝く七面鳥やらプディングやら、、。マッチ売りの少女がマッチの火の中に見た光景みたいで。。ふううう、ため息。なんかイギリス人って、クリスマスにすっごいお金使うそうですね。

hiro | URL | 2006/11/22 (Wed) 08:54 [編集]


いよいよクリスマスシーズンですね!
イギリスからの情報、楽しみ!!
てぬきや、元気してますよ!
外国で頑張ってるりす美さんに
いつも元気付けられてるんだもん!
新しい名前でミクシィを続けるか、
思案中!!(^▽^)

てぬきやマイルス | URL | 2006/11/23 (Thu) 00:08 [編集]


hiroさんへ

うちは、クリスマスにすっごいお金・・・使わないと思います。多分、イブは夫の友人宅のパーティーに行って、当日は夫と二人でダックを食べるくらい。本当は夫の実家に一同が会するのが筋なんでしょうけど、最高に混み合うのと、一時に楽しいことを集中させるより、間をあけて、の方が義父母には良いみたいなので・・・。

りす美 | URL | 2006/11/23 (Thu) 01:33 [編集]


てぬきやマイルスさんへ

今のうちに、じゃあ、マイミク申し入れをしておこう!

りす美 | URL | 2006/11/23 (Thu) 01:36 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。