イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「あ、あ、あ。溜息の葉牡丹」・・・の前に、リース、リース、リース!

完成見本例

リンク先のkusakiさんが次から次から次から次へと葉牡丹のハンギングバスケットや、その次は葉牡丹の寄せ植えを紹介されるので・・・堪らなくなって自分でも寄せ植えを試みた(これです)んですが、その後も、これでもか、これでもか、と紹介され続けるので、抑えていた欲求

ミニ葉牡丹

或いは

小振り且つ葉っぱが縮んでいない葉牡丹
が欲しい!(どちらも見つけられなかった)

が抑えきれなくなって、

どうしても欲しくなって、

・ウィズリー・ガーデンのプラントセンターにも行ったし、
・一番頼りにしているガーデンセンターも三度行ったし、
・「あそこならあるかも。」とちょっと遠くのガーデンセンターまでわざわざ行った。

でも、やっぱり無いので、

他の目的からも近いうちに行こうと思っていたので、苗を買ったことは無い(いつも雰囲気を買うだけ!)ピーターシャム・ナースリーに、行ってみたのです。

すると!







・・・無かった。

でも、その代わり、予想を超えるもの達に次々出会ってしまって・・・

感動の嵐、未だ止まず。

*****

「あ、あ、あ。溜息の葉牡丹」を紹介する前に、もうもう、わくわくしてしまった、色んなリースをどうしても紹介したい!

◇こういう土台。12.5ポンド(≒2800円)
土台を表から見たところ

◇ひっくり返すとこうなっている。
裏返しになっていたので撮影

◆そして、飾りをつける最初に載せた写真↑↑↑のようになる、というわけです。

◆ハート型で、しかも赤唐辛子のハートがその中に入れ子になっていて。。
ハート型の中に赤いハート
可愛い・・・可愛いらし過ぎる・・・・・・・・・・・・。と興奮して、お値段控え漏れ。。)

◆赤唐辛子ばかりのもの。へえ~。こういうのも、いいかもいいかも。
赤唐辛子23ポンドの
え?23ポンド(≒5000円)!・・・いや、赤唐辛子にそこまでは出せないので。。

◆星の形のもの。
星形のまであるぞ
リースとは呼ばないのかもしれないけれど、こ、これも、素敵だ~・・・・・・・・。(興奮のあまり、又もお値段控え忘れ。)

◆これはミニ・バージョン。直径7cm程度。
小さい赤唐辛子5ポンドの
ミニだからお値段も小振りで5ポンド(≒1100円)です。

◆右横に何か覗いているのはりんごの輪切りのリースですが、触ってみると未だしっとりした感じで・・ちょっと大丈夫?と思ったので、紹介対象から省略。

◆その続きに、先日のクリスマス・フェアで売っていたのと同じ趣向のオレンジとシナモンのが。
オレンジとシナモンで作ったのがマークアップ
12.5ポンド(≒2800円)です。素敵だ・・・一つ欲しいな。。でもでも、フェアでは確か10ポンドだったような記憶が・・・。

◆松ぼっくりを縦割りにして、それをワイヤの土台にくっつけていって作ったもの。
松ぼっくりを割ってつけたもの
14.5ポンド(≒3200円)って、手間を考えると高くはないんじゃあ??とは思えど、「可愛い」という感情が怒涛の如く押し寄せるまでは行かないかも?

◆小枝をいっぱいホッチキスで留め留めしてモッコリした形に完成させたもの。
小枝止め止め高級リース
おおお、いいじゃあないの!
でも、え?何??何と何と、30ポンド(≒6700円)とは、・・・・・・驚きのお値段・・・。

◆これ、ポコンと通路に置いてあって、値段もどこにも書いてないのですが、
輪投げ用のものなのか
ひょっとして、輪投げだったりするのか?????こんな輪投げ、庭に置いておけばいい感じ!?

*****

まるでこのお店の出先機関かe-shopであるかのように紹介に次ぐ紹介をしてしまいましたが・・・。

「一体、どれを買ったのか、早よ、言わんかい!」と思われてますか?

   それとも

「りす美が買う訳無いだろう。」
   と穿った考えでしょうか??

*****

そうです!後者が正解です。

一個たりと、買いませんでした。

だって・・・クラフト・マインド満タンの昨今のワタクシ(ここをどうぞ)、この種のものを目にしたら結果は火を見るより明らか!

「自分でこういうのを作ろう。」
というアイディアに昇華して帰って参りました

※その前に、「クラフト・マインド満タンの昨今のワタクシ」と申しましたが、私の基本的性質の中に「すぐ忘れる」があるので、実は、これらを目にするまで、ほほほ、作ろうと思っていたのをすっかり忘れていたのですけど。。

*****

・庭のりんごの木を剪定する。
・向こう側の家の庭からはみ出て来ている枝を剪定する。
・拾ってくる。
こうして集めた小枝達を組み合わせ、

目標は、買い求めたら30ポンドもする

かのピーターシャム・ナースリーのリース最高峰、

「小枝留め留めもっこり・リース」です!

これに、今、赤い実が真っ盛りのヒイラギや春にオーストラリアで拾ってきたジャラの実やら、そんなこんなをくっつけて、見事、オリジナル高級リースを作る!

*****

ハートのも良いけれど・・・ま、時間があれば、勢いでハート・バージョンに歩を進めるかも。。でも飽きっぽいので、一つだけになるかも。

*****

では、無事、オリジナル高級リース完成を祈って、三本締め!の代わりに
次の三つのマークをクリックして、ランキング投票にご協力ください
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
Thank you very much!!!

*****

で、「あ、あ、あ。溜息の葉牡丹」は、一体どうなってるねん、とイライラされている方へ・・・すみません、こんなに長くなったので、葉牡丹は明日に送らせて頂きます。悪しからずご了承の程を。

でも、ほんとに、うっとり溜息が出ますから!

乞うご期待


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます、guitarbirdです
私の周りの主にお母さんたちも、公園にある素材でリース作りをよくしています。
こうして見ていると、やっぱり歴史があるというか、生活になじんでいるというのか、
想像力に富んだ楽しいものがたくさん作られて、売られているんですね。
私も作ってみたくなりました・・・明日やってみようかな・・・

ところで、こちらのBLOGを、私のお気に入りに入れさせていただきたいのですが、
よろしいでしょうか・・・よろしくお願いします!

guitarbird | URL | 2006/11/24 (Fri) 08:21 [編集]


ありがとうございます

こんなに何度も何度も私のブログを宣伝して下さって(感涙)
イギリスも結構寒いから冬は外でガーデニングって感じじゃないのかも?などどと考えてしまいました。
コンサバトリーでベゴニアやホクシャなどを育てるとか、そういう冬の楽しみ方をしているんでしょうか? 

ところで先日のNHKBS「素敵にガーデニングライフ」の撮影時にりす美さんのことを話したらしっかり採用されて「○○さんのブログの輪は遠く海外イギリスに住む日本人にまで広がって~~」みたいなナレーションが流されました。 すみません、事後承諾ですけど出演料はナシでいいですよね?

kusaki | URL | 2006/11/24 (Fri) 09:46 [編集]


創作欲を大いにそそる値段ですね。

小枝もっこリリースその他の驚愕の値段をウチの相方(寝起きで頭ぼー)に伝えたら、「ずいぶん重いんだねえ」「・・・重さじゃなくて値段です」
ドライ唐辛子がそんな重いはず無かろう。
あー、市場のドライ唐辛子、リースにしたらそんな高く売れるのか。。。庭の枝もこれを機に剪定しようか。。。とか考えたりしました。

em | URL | 2006/11/24 (Fri) 10:38 [編集]


素敵ですね~

ナチュラルな素材をたくさん使っていて、やさしい雰囲気。
でも、どれもなかなかのお値段ですよね…物価高のイギリス、円弱し。。
りす美さんの作品、期待してまーす!

UKI | URL | 2006/11/24 (Fri) 19:17 [編集]


guitarbirdさんへ

公園に素材があるのは素敵ですね!そちらは、気候的にここと結構似ているんじゃないかと思います。
*私もリンクさせて頂きました。有り難うございます!!

りす美 | URL | 2006/11/28 (Tue) 05:22 [編集]


kusakiさんへ

冬は何しているのか・・・ほんとですね。聞いてみます。

「遠くイギリスに住む・・・」って、さすがNHKだけあって紅白歌合戦とかゆく年来る年とか、そんなノリですね!

りす美 | URL | 2006/11/28 (Tue) 05:25 [編集]


emさんへ

唐辛子時代は安価でも、そこに人件費が加わると、途端にお値段が跳ね上がるみたいですv-12

りす美 | URL | 2006/11/28 (Tue) 05:26 [編集]


UKIさんへ

UKIさんも是非お一つどうぞ:買い求め、ではなくて創作を!!

りす美 | URL | 2006/11/28 (Tue) 05:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リース作りに挑戦してみた、その1

01女もすなるリース作りといふものを、男もしてみむとてするなり。いきなり古典から入りました。narusakiさん、ありがとうございます!最近りす美さんezomomongaさんharryさんnutsさんの記事で、次々と、クリスマスリース作りの話題が取り上げられていました。最近、僕は、 [続きを読む]

自然と音楽を愛する者 / 2006/12/03 (Sun) 06:30


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。