イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国内が一番・・・?

実は結婚一周年を記念して週末ミニ・ブレイク(←ブリジット・ジョーンズがどこかに「ミニ・ブレイク」に行きたいと連発していて覚えた言葉です。)に行っていたことが原因でブログの更新が滞っていました。留守中は「予約投稿」設定をしていたんですが、帰って来てから疲労がドッと出てしまったんです・・・・・。
イギリスのカウンティ別地図


*****

さて、二、三ヶ月前のこと。
「一周年記念はどこかに行こう。ダマスカスなんかどう?」
などと言い出した夫にギックリして、

「ダマスカ・・ス???」
:辛うじてシリアの首都という知識だけはあったのですが(そうですよね?)一周年記念に行く行き先としては突拍子も無い感じがして口をポカンと開けていると

「ナポリでも良いかも!海があるし、ベスビオス火山もあるし。」
と早くも違う提案が出て来て、やはり唐突なので返事しかねていたのでした。

が、旅行術に長けた夫ゆえ、費用こそ慎ましやかに抑えられるではあろうけれど、
・10月に日本に行ったばかりで、やっとその後片付いたところだし、
・飛行機に乗るには緩和されたとはいえ「液体規制」があって化粧品詰め替え作業が必要で面倒この上ないし、
・クリスマス前にはジャージーに行くのが決まっているし。

だから

「行きたくない!この辺でおいしいもの食べに行く方がいい!」
と断固たる結論する私であった。

*****

その後も折に触れて「どこかに行こう。」話は蒸し返され、しかし、度ごとに私の

「行きたくな~い。」
という断固として冷たい反応に遭遇するのであった。

*****

結婚記念日の二週間程前になって、

「いよいよ日程が迫ってきたけど、どこに行こう?」
と。。あれあれ、全く懲りない夫

「飛行機に乗るのが面倒ならユーロスターでパリ、っていうのはどう?
・・・これには少し心が揺らぐ。パリ、そう言えば30年近く行っていないし、フランスなら体に合う服もあると聞くし。・・と、満更でもない私の表情を見て夫は続ける。

「ユーロスターだとリールとかブリュッセル、っていうのもある。リールでルクルーゼの工場見学も出来るかも!?」
「ユーロスターはウオータールー発から来年にはもっと北の方に始発駅が変わって不便になるから、行くなら今。」
と間髪を入れず畳み込む夫。

しかし、

「行くとしても国内の近場がいい。車で行くんなら荷造りしなくてもすむし。」
と飽くまで「面倒」が先に立つ私は、今ひとつ乗り気になれない。

*****

しかし、「ルクルーゼの工場見学」というのには大変強く惹かれてしまい・・・、ルクルーゼの工場に行った事のある在仏マイミクさんに早速メールで可能性を打診したのでありました。
※のびーさん、改めて、あの時の突然の質問に懇切丁寧に対応頂いて有難うございました!

*****

結局ルクルーゼの工場見学は旅程と噛み合わず。

*****

そして結局、ノーフォーク、サフォーク方面に行ってきました。
※トップの地図に丸で囲んだエリアです。ケインブリッジ郊外と言えば馴染み深いでしょうか?

帰って来た翌日、早速日帰り出張で更に疲れてしまった夫が、その夜以来、
「国内にしておいてよかった。ほんとによかった。」と、何度も何度も何度も言うんですが、

「あの。。私、一度も国外に行きたいって言った覚えは無くて、あ・な・た、が何とか行こうとしてたんでは無かったのか???」
とニンマリするワタクシなのであります。

*****

ところで、夫は本当に旅上手・・・国内外を問わず、良い感じのカントリー・タウンを探し当てる技、お手頃価格なのに素敵なホテルとかB&Bを見つけ出す嗅覚、そういうものに大変優れます。

だから、我々の旅は「ゴージャス」では全く無いんですが、何か心に暖かい想い出が残る気持ちの良い旅。・・・「お手頃カスタム・メイド旅」のエージェントでも開けば繁盛するんじゃないの?と思ってしまうほど。
★私は親ばかで有名ですが、嫁ばかでもある・・のかもしれない・・・・・。

*****

明日から数日間、見聞きした「?」集をアップロードして行こうと思っています。

明日からの内容に期待しよう!と思って頂ける方、
どうぞ以下のマークをクリックしてランキング投票をお願いします!
★マーク一つにつき一度ずつクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

ご協力有難うございます!

*****

今日のおまけです。おまけのテーマを俳句にすると
・・・「イギリス人。どこへ行っても駄洒落好き。」
ネイチャー・リザーブの入り口に三連発・駄洒落でスピード警告の標識がありました。

Ruff(*)とRoughをかけて・・・Rough Road(でこぼこ道)
ラフ・ロード標識
(*)ひだ襟状の羽毛のことだそうです。

Chick(ひよこ)とCheckをかけて
スピード・チック標識
・・・スピードチェック。

Goose slow=グース・スロー=ゴー・スロー。
グース・スロー標識
※ちょっと無理有り!

おまけが付く日は一体どんな日??
・・・さあ~~~。気まぐれにそんな気分になる日です。

おまけが気に入っので、さっきクリックしなかったことを後悔している方、ここにも準備しましたので、こちらで心置きなくどうぞ!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  

Thank you very much!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しっかり3回それぞれにクリックしときましたよ。1月のカカ会の予約チケットを買うみたいな気分でネ。ずいぶん上位に食い込んでいますね、いずれのランキングも。張り合いがあっていいな。りす美さんとこのに比べると、うちとこのブログなんてほっそりしこしこさびしいもんです。ほんと、リアルタイムで旦那さまとの1周年アツアツを外野席まで楽しませてください。寒いイギリス、ホットなニュース大歓迎!。

dekoboko | URL | 2006/11/30 (Thu) 00:52 [編集]


dekobokoさんへ

おお、クリック有難うございます!皆様の絶大なるご厚意のお陰です・・・。

えっと・・「夫とのホットな様子」というのは明日以降のテーマに全く無い。。のですが、問題でしょうかv-12

りす美 | URL | 2006/11/30 (Thu) 01:06 [編集]


 こんばんは。
なかなか面白い会話でした。
最後の俳句で気になりました。
日本流では季語が入ります。
私流駄洒落では川柳といいます。

自然を尋ねる人 | URL | 2006/11/30 (Thu) 18:02 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

川柳と俳句・・・・・ほんとですね。。

要するに私が「ひねる」のは全て川柳か、はたまた狂歌v-15

りす美 | URL | 2006/11/30 (Thu) 20:57 [編集]


スケールが大きい!!

結婚記念日にまず国内か国外か・・・って会話がスケールが大きいです。
しかもいきなりダマスカスって!!(^^;)

でも、そんな旦那様もりす美さんの言うことを聞いてよかったなぁって結論なんですよね。ホントにぴったりのカップルなんだと思いますv-238
結婚二年目、ますます素敵なご夫婦ですね!!

くるみ | URL | 2006/11/30 (Thu) 21:13 [編集]


くるみさんへ

イギリスからだと近隣の国に国内旅行と大して変わらない気楽さで行けるので(少なくとも夏のテロ未遂までは)、海外か国内か、っていう境目も余り関係なく行き先を決めるのかもしれません。

でもダマスカスはびっくりし過ぎて・・何故思いついたのか聞きそびれています!

りす美 | URL | 2006/12/01 (Fri) 01:12 [編集]


こんばんわ、guitarbirdです

最後の鳥の3連発、楽しいですね!
Ruffなやつはエリマキシギですねきっと。
図鑑で見ると、イングランドとアイルランドの南部では留鳥になってます。
私はこの鳥をまだ見たことがないので、これが見られるのはうらやましいです。
デザインがいかにも英国風と思いました。
ちなみに学生時代に、英語でダジャレを作ったことがあったのですが、
こんなのです。
fairy tail
妖精の尻尾・・・失礼しました・・・

guitarbird | URL | 2006/12/01 (Fri) 21:45 [編集]


guitarbirdさんへ

Ruffなやつはエリマキシギ・・・そうか、名前がちゃんとあるんだ、と感心してしまいました。。

fairy tail、夫に言って自慢(?)してみますv-14

りす美 | URL | 2006/12/01 (Fri) 22:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。