イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

地球温暖化ゆえ?それとも、これが普通???

花が乏しい真っ黒な土の花壇、っていう冬姿、実は割合好きなんです。「真っ黒」っていうのが。

なんですが、少なくとも年を越すまでは「真っ黒のまま」と予想していた場所に、・・・9月~10月にかけて色々埋めた球根からとしか思えない葉っぱがちょこっと、或いはニョッキリ出ているのに気付いたのが数日前。
※ムスカリの葉っぱが既にボウボウなのは毎年のことなので、この際、対象外。

今日、もう一度見てみると、更に伸びている。

??これで良いのでしょうか

これはニンニクです。確信を持てます!
これは確実にニンニクだ!
薔薇のそばやハーブガーデン内に植えて、虫除けの役割を担ってもらおうという目論みであちこちに植えました。

これは、アッシュトゥリーの周辺をメガホン形の小水仙(narcissus bulbocodium)
メガフォン型の小さい水仙
(写真は、このサイトからお借りしました。)で覆いたいと思って埋めた以外に、右の方の背の低いの(チューリップ原種か小さなアリウムの筈)、左の長い葉っぱは、これはいったい誰なの??
メガホン型の花の咲く小水仙のはず
ネットを被せた下から出ているのはオキザリス(の筈)。

これは原種のチューリップ(の筈)。
チューリップの原種の筈


** 今頃もう、出て来ても良いの??? **

日本に居る時は「生き延びたいモノのみ、生き延びよ!」式のスパルタ・ガーデニング(要は植えっ放し・・)だったけれど、イギリスに来てからは、少しはちゃんとしたガーデナーになろうと思ってはいるので、心配しきりです。

これから寒い冬になって霜にやられたらどうするのか・・・と。

★リンク先の掲示板「みどりのゆび」のlapisさん、掲示板の使い方が未だに判りかねていて、そちらに写真をアップロード出来ないでいます・・・もしかしてこれをご覧で、万一お時間に余裕があったなら、アドバイスくださいませ!

*****

★「クリスマスローズ(但しオリエンタリス等ではなく、ニゲラの方)」はイギリスではクリスマスに合わせて花を咲かせるのか、を観察する約束を、これもリンク先の三太郎さんにしているのですが、
クリスマスローズの蕾が一杯
今、こんな感じです。

蕾がふっくらして来ていて、この調子だと名前の通り、クリスマス頃に目出度く開花するのかも、という期待で胸躍る!!

*****

あと、忘れかけていたのですが、冬に白い花を咲かせる筈のクレマチスを初夏に植えたんですが、一年目は咲かないのかな、と思っていたら、
冬咲きのクレマチスの蕾
土に近い所に目をやると、蕾が二つ!

*****

晴れた日は寒いし、雨が降ったら濡れるし・・・で、めっきり庭に出ることが無くなった昨今ですが、そんな中でも「育ち時」「咲き時」を自分でコントロールしてちゃんとやってる植物達がいます!!!

そんな植物達への応援も込めて、どうぞブログ・ランキングに投票ください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
※三つのマーク↑を一つにつき一回ずつクリックください。

いつもご協力、本当に有難うございます!♪!

お断り:ちゃんとね、埋めた時の写真を撮って、どこに何を埋めたか判るようにしてあるんですけれど、その写真がどこかに埋没していて見つからないのです・・・。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウチのアリウムも

芽が出てますよ~。
チューリップもね!

上から3枚目の長い葉はアリウムの小さいものだと思いますよ~。 

kusaki | URL | 2006/12/13 (Wed) 12:16 [編集]


 面白い表現でした。
晴れたら寒い、雨が降れば濡れる。
いつか遣わしていただきます事を許可願い、
次に進みます。
マークを3つクリックするのも面白いものですね。

自然を尋ねる人 | URL | 2006/12/14 (Thu) 11:53 [編集]


長野では、

長野県では、地球温暖化の影響でりんごの出来が悪くなっていると、ニュースでやっていました。
現在、世界のワイン通の間では、日本国長野県産ぶどうのワインが脚光を浴びているそうです。
そのうち、「信州みかん」がでるのも夢ではないかも。

我家の庭では、春咲きスイセン(ダッフォデイルなど)が元気に葉を茂らせています。
去年は花が咲いたら、雪降りでしたね。
学習能力のない植物だ・・・

りきちのおば | URL | 2006/12/14 (Thu) 12:23 [編集]


クリスマスローズ!

こんにちは。三太郎です。
クリスマスローズが本当にクリスマスに咲きそうですね!

長年の私の疑問が晴れるかも・・・

ところが、我が家のクリスマスローズのオリエンタリスがニゲルよりも早くもう咲きそうなんです?!

異常気象のせいでしょうか?
ますます悩みが増えそうです。

三太郎 | URL | 2006/12/14 (Thu) 21:02 [編集]


今日の天気予報の時に、warmest July,
September,そしてautumnと結果発表がありましたよね。
本当に気持ちが悪いほど暖かいですものね。12月の今頃になっても、うちの庭では、紫陽花が紅葉しているのですが、こんなことはこちらに来てから初めてです。

そんなわけですから、球根の芽が出てくるのは、どうしようもありません。うちもいっぱいでてますよ。
チューリップに関しては、、掲示板で何度もまだ植えないようにと書いてきましたので、
11月中旬以降に植えていれば、大丈夫のはずなのですけれどね。今年は今から植えてもいいくらい。
急にフロストになることを考えて、バークなどでマルチングでもしておくしかないでしょうね。

日本では、ハリボラスの事がクリスマスローズと言う名で広まってしまったのでややこしい事になっていますが、クリスマスの頃に咲き始めるのがニゲルで、オリエンタリスは、通称レンテンローズと呼んでいます。(レント、受難節の頃に咲くため)

クリスマスローズはかぶれるので、茎を切ったりするときは必ず手袋をしてくださいね!

lapis | URL | 2006/12/15 (Fri) 05:36 [編集]


kusakiさんへ

「何故、しるしをしておかないのだ?」と仰りたいでしょうが・・・しても飛んで行ったものとか、「これくらい、覚えておける。」と自分を過信したものとかで、今は後悔しています。なるほど、あれはアリウム、そういう気がしてきました!Thank you!

りす美 | URL | 2006/12/15 (Fri) 23:00 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

はい・・次に進んで頂いて・・・・マークのクリック、あれ、他のブログもずらりと出て来て色々行って見られるのが面白いですよね。

りす美 | URL | 2006/12/15 (Fri) 23:01 [編集]


りきちのおばさんへ

そうそう、地球温暖化の影響で、このままいけば、イギリスは地中海地方のような気候になると書いてあるのを見ました。信州みかんも良いし、長野ワインも太陽がもっとあたればおいしくなるんでしょうが、氷が全部溶けて水面が上がるのも冗談じゃなくて困るので、やっぱりエネルギーを使うのはセーブしよう・・・・・・。

りす美 | URL | 2006/12/15 (Fri) 23:05 [編集]


三太郎さんへ

引き続き調査します!

植物も色々考えながら行動してるんでしょうね。そうですか、オリエンタリスが咲きますか!

りす美 | URL | 2006/12/15 (Fri) 23:07 [編集]


lapisさんへ

いつもながらの貴重情報を沢山ありがとうございます!バークを撒いているんですけれど、もっと沢山の方が良いのかもしれないですね・・・でも暖冬とはいえ、外に出ているのは寒いので、ついつい庭に出るのをさぼってしまっていますv-16

りす美 | URL | 2006/12/15 (Fri) 23:11 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。