イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

前向きに考えるのも疲れるけれど・・・。

二泊三日で夫の両親や兄姉たちが住むジャージー*に「プレ・クリスマス」に行ってきました。
* イギリスとフランスの間にあるチャネル諸島の中の一番大きい島。イギリスの一部ではないので「国外」の筈なのにポンドがそのまま使えたり、パスポート不要だったり、そんな所です。もう少し詳しくは、ここに概略を載せていますので見てみてください。

ジャージーに行くにはヒースロー空港ではなく、倍ほど離れたギャトウィック空港から。
  ・空港までが小1時間。
  ・駐車場に行って戻って、みたいなことに30分。
  ・飛行機が出る1時間前には空港に着きたい。
+)・余裕時間を30分取って置く。
-----------------------------
   合計3時間。

 だから、12時前発の飛行機に乗るために、7時過ぎに起床、9時前にはもう家を出ました。

途中、モーターウェイに乗る直前に、逆側の道が随分混雑していることに気付き、
「こっちは大丈夫で良かった。」とホッとしたのも束の間・・・

ギャトウィック空港手前で事故があったらしく、さっきの逆行きの混雑ぶりは、違うルートで空港に行こうとする車の群れだったことに気付き、

一同(夫と私の二名のこと)呆然!

時、既に遅し。我々を乗せた車は既にモーターウェイをギャトウィック空港に向かっていた
・・・そして一時間半が徒に過ぎ行きぬ。

★前向きに考える練習:その1)
「朝の紅茶の量を半分にしておいたので、トイレに行きたくならずにすんだ。ああ、よかった。」

*****

11時過ぎに、この調子ではどう考えても間に合わないと考え、モーターウエーから出ました。

次の飛行機は何と、夕方5時過ぎなので、そこまで時間潰しをどこでするのか・・・

と思う間もなく、目の前に

「ウェイクハースト」

という看板が現れ、

「何か、どこかで聞いたこと、あるなぁ???」
「あそこにでも行くか。」

ということになり、行ってみたら・・
セコイアのクリスマストゥリー
クリスマスにライトアップされるセコイアの木。世界一高いクリスマストゥリーとか。

・・・キュー・ガーデンの別園みたいな扱いの「キュー@ウェイクハースト」となっていて、

「ナショナル・トラストなのか、キュー・ガーデンなのか、一体どっち?」

と訝りながら入ってみると*
*ナショナル・トラスト会員なので無料です!!

11時30分スタートの園内ガイディッド・ウオークがあると出ていて、

行ったらば・・・

やっぱり球根から葉っぱがいっぱい
球根から一杯葉っぱが出ている。

建物はナショナル・トラスト、
建物はナショナルトラスト
庭はキューガーデンの管轄、という説明を受けた。

★前向きに考える練習:その2)
「飛行機に乗れなかったおかげで、そうでなければ一生来なかったかもしれない所に来る事が出来た。」・・・おまけに無料!!

ごみかと思ったら樫木
焚き木の準備?それともゴミ?
・・・正解は、背の低い樫の木。


*****

その後、ガイディッド・ウオークで一緒になったお姉さんが「ここのレストラン、なっかなかいけるのよ!」と推薦していたのでそこに行って、

・夫:ソーセージと色々の盛り合わせ
・私:本日のスープ=パースニップとコックス(りんご)のスープ。パンつき。
  ・・・このスープ、簡単に作れそう。

を食す。

ほんとに、なっかなか、いけました

★前向きに考える練習:その3)
「飛行機に乗れなかったおかげで、パースニップとコックスのスープ、という新たなレパートリーが増えた!」

*****

ジャージーでどんな時間を過ごしたかについては今回は取り合えず飛ばして、

もう、帰途です。

*****

空港は空いていたのに、中に入るとセキュリティ・チェックに長蛇の列!

前の方でおじさんが長い傘を持ち込めないと言われ、慌てている様子を見て・・・
「そうか、鋭いもの(sharp item)は持ち込めないもののリストに入っていたものね。私は化粧品を全部チェックイン荷物に入れたし(以前、口紅を没収された)、鋭いものなんて無いし、大丈夫大丈夫。」
と一人、安堵す。

私のスーツケースが

「ちょっと中を見させて欲しい。」ということになったけれど全く問題無いので、
「どうぞどうぞ。」

すると夫が、

「もう時間が無いから、先に中のDuty Freeでラム買いに行けば?」
* 注:ケーキ等に入れるのが無くなっていたので、買って帰ろうとしていた。

一足先に行って待っていると、険しい顔をした夫が
「りす美のクリスマスプレゼント、没収された!」とな。

「???」

夫の姉に貰ったものが何だか割れ物っぽかったので手荷物に入れて持って来たら、ガーデニング・セットだったらしくて、「鋭いもの(sharp item)」に該当するとして、取り上げられた!!

私はもう、何ていう間抜けなことを仕出かしたんだろう、と、

それはそれは・・・・・・・・・・・・・・・・・ガックリ来ました。

★前向きに考える練習:その4)
練習不可能!!!

盗られないように檻入り
持って行かれないように檻に入れてある。

*****

こんなにタラタラ書いたを最後まで付き合って読んで頂いて有難うございました・・・。やっぱり、前向きに考えるのって、疲れますよね。。

前向きに考えても考えなくても、

     トホホの疲れ旅でした。

*****

同情票のお願いに参りました・・・

どうか、ブログのランキング投票に、お一人様3クリックを投じて頂ければ、また前向きに生きていけるかと思いますので、どうかよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
  
これらの三つのマーク、一つにつき一回ずつクリックしてください♪

家に帰って夫が義姉に顛末を連絡すると、さすが義姉。
「明日、問い合わせてみる。」・・・っていうことになって、
でも、
「セキュリティーのコンコンキチが返却する訳なんかないでしょ。」
と私は多寡を括っていた(?)ら・・・

さっき義姉から電話があって、

「遺失物係(Lost and Found)の所にあるのが判ったから、夕方取りに行ってくる。」
という、信じられない展開になりました。

★前向きに考え・・なかったのに良い事があった、何てラッキー!
でも何故、「遺失物係」にあるのか?そういう扱いになるんなら、そう言ってくれれば、あれほどガックリ落ち込まずにすんだものを!!!

*****

さっきクリックしそびれた方へ。さあさ、今日はクリックすると良い事がある筈ですよ!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
これらの三つのマーク、一つにつき一回ずつクリックしてください♪

いつもご協力、有難うございます!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りす美さん、

お疲れ様でした。そして、お帰りなさい。

沢山、疲れたし、前向きに考えたし、素敵なこともあったけど、疲れましたよね。

そんな中で、前向きに考える練習がリアルに想像できました。

イギリスって、前向きに考える思考がないとやってけない場所ですよね!!

電車遅れるとか、電気屋がこなくてシャワーのお湯が出ないとか、バスが来ない・・・とか。

少しずつ、前向き思考がりす美さんを助けてくれるといいですね!!!

arigatou | URL | 2006/12/15 (Fri) 23:11 [編集]


こんばんわ、guitarbirdです

先ず、ジャージーについての以前の記事を読みました。
不思議ですね、そういう場所があるというのが。
ジブラルタルとはまた違うのですよね・・・
野生のほうれん草がやたら印象に残りました。

前向きに考える練習は、私も心がけています。
いちばん得意なのが、踏み切りで止まったら
「やった、列車が見れる」と思うことでしょうか(笑)。
背の低い樫の木も、世界一高いクリスマスツリーも、
建物も、みんな素敵ですね!
これだと自然と前向きに考えられるそうですね。

guitarbird | URL | 2006/12/16 (Sat) 00:23 [編集]


arigatouさんへ

いやはや、疲れが残って今日はヘロヘロです。前向きパワーを増強しないといけません!

りす美 | URL | 2006/12/16 (Sat) 06:33 [編集]


guitarbirdさんへ

やりますね、guitarbirdさん!踏切で前向き練習、最高に受けました!

ジャージーは所謂タックス・ヘイブンなんです。ジブラルタルもそうでしたっけね???若干違うみたいな感じかも??

野生のほうれんそう、私も狙ってます。よくよくよくよく、洗ってから。

りす美 | URL | 2006/12/16 (Sat) 06:37 [編集]


dekobokoも同感するのは、イギリスでは何でもあり、ってこと。すべて臨機応変に、がモットーのdekobokoです。そうすると、トラブルに会ったとき、みごと切り抜けたぞ、という達成感も得られる、これっておまけの前向き思考では?ちょっとやそっとで音(ね)をあげない。このこと自体が前向き思考ってことでしょうよね。

dekoboko | URL | 2006/12/17 (Sun) 03:09 [編集]


dekobokoさんへ

ええ・・・そのような姿勢の女性たちを世間では「女傑」と呼んでいるようです!
(私は女傑見習い二号)

りす美 | URL | 2006/12/18 (Mon) 21:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。