イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

街中にある白樺林や川や砂浜など

昨日の続き・・・クリスマス・ディナーの食材を四大スーパーのうちのどこで調達するのか、についてです。
街中の白樺林
一見無関係な・・・街中の白樺林。青々とした芝生にも注目!

答えは:近所のテスコでもウエイトロウズでもない、ロンドン中心街の某所。
 ・・・霧にまみれながら1デイ・トラベルカードという切符(*)を使って繰り出しました。
(*)最寄り駅からロンドン中心部一帯に渡って一日中バス・電車乗り放題の切符。ロンドン界隈をゾーンで分け、中心がゾーン1、中心から離れるに連れて番号が大きくなり、ゾーン6まであります。私はいつも「ゾーン1~ゾーン4」という切符を家の近くのコーナーショップで買って、ゾーン4の駅から電車に乗って出かけます。数ヶ月前に5.2ポンドから5.4ポンド(≒1200円)に値上がりしたものの、便利でお得(な筈)。但し、もうじき又、値上げ予定!ぷんぷん!!!

*****

現在住んでいる場所は、東京で言うと二十三区をちょっと出た所。国分寺までは行かない、三鷹・吉祥寺くらいの郊外。大学の頃、その辺りに住んでいたのですが、夜遅く都心部から帰り着くと、やけに冷やりと肌寒さを感じた記憶がありますが、このロンドン郊外においてもロンドン中心部より気温が低いように思います。

その証拠に!

11時頃に家を出た時には、おととい以来の霧が垂れ込めていたのに・・・ロンドン中心部は
テムズ川を行く船。


あれ???

と思うほどクリア。

*****

ウオータールー駅に着き、そこからテムズ川の南岸を目的地に向かって川沿いに歩いて行きました。

どうせ乗り放題だから、バスに乗ったら良いのかもしれないんですが、テムズ川に沿って歩くのは大変気分が良いので、歩きます。

テムズ川を家の近くからシーカヤックで登って来て、このような砂浜に上がってくるということも出来ない訳ではないみたいで・・いつかひょっとすると挑戦するかも??
砂浜で犬が今から水に入る所。
犬は喜び庭駆け回りじゃないですが、この寒いのに、川の中に躊躇いなく入っていく犬!

テムズ川南岸は、昔、まだコンテナ船が無い頃、貨物船がロンドン中心部までバラ荷物を運んでテムズ川を登って来た為、船から荷物を降ろす波止場(ドック)があったそうです。ところがコンテナ船が隆盛を迎えるとともに用は無くなり、次第にすっかり寂びれ、廃れ果ててしまった。
しかし、ここ10年ばかりの間に、再開発によって見事生まれ変わった、という経緯があります。

だから、川沿いの散歩は気分良好、ロマンティック♪

一番上の写真はテイト・モダン(モダンアートの美術館)の正面部分の白樺たちです。
テイト・モダンの前の白樺林
この美術館、入場無料だし、話のネタに一度行こう、と思って出来て間無しの2000年夏、ちょうどロンドンに一ヶ月強滞在する機会があった折、行ってみました。が、私の頭では理解不可能なモダンアートの数々(はぁ???っていうのがズラズラヒシメイテいる)に何だか気分が悪くなってしまい・・・再度、去年かな、行ってみた時も今度はお腹が痛くなり・・・どうもモダンアートを理解する体力が私には無いみたいです!

セントポールが川向こうに姿を現し、
川向こうにセントポールが見えてきた。

「ウオブリー(ぐらぐら揺れる、という意味)・ブリッジ」と異名のついた(あれ?ひょっとして、夫が勝手にこう呼んでいるだけ??)本名がミレニアム・ブリッジという橋の向こうに大きく迫って来ました。
ミレニアムブリッジとセントポール
※ミレニアム=2000年夏に漸く完成したこの橋。ちょうど「橋開き」を見る事が出来たものの、その日を持って公開打ち切り。ぐらぐら動いて危なくて仕方が無いことが判明し、長く封鎖されていたというお粗末な顛末がありました!

*****

ビクトリア時代の建造物って、装飾過多、ゴテゴテ感が濃厚ですが、嫌いじゃないんです。

例えばこの橋(ブラックフライヤー・ブリッジ)の、まるで菊の紋章みたいな金の飾り。
ブラックフライアー橋

それからこれは、昔の駅の跡とのことですが、遠くからも「何、このカラフルなのは?」と目を引く。
昔の駅の跡
実際、引き寄せられるように実態を確かめに駆けつけました!

*****

さて、霧の無いテムズ川南岸を歩いて来て、グローブ座を少し過ぎたあたりで、川岸から離れて目的地に向かって右折。
ブローブ座を少し通り過ぎる。

この目的地、一年前から行きたい、行きたい、と思っていて、なかなか行く機会を作れなかった憧れの場所でした。でも、そこが所謂トレンディーな場所となって来ていることを夫も知らなかったし(そんな危ない所に行くな、みたいに言われましたから!)、食材に興味ありありの義姉も知らなかったのが驚き。むしろ日本人の方が情報通なのかも??

*****

さて、ロンドン中心部の、一体どこにクリスマス・ディナーの食材を求めて出かけたのでしょうか??

へへ。。その固有名詞、この記事の中に同音異義語で登場しています!

さあ、ランキングのクリックをしながら答えを考えてみてください♪(大げさに言わなくても、もうバレてるよ、と言われそうですが・・・)
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
これら↑↑↑のマークを一つにつき一回ずつクリックしてください~よろしくお願いします!♪

*****

そうそう、6時頃に帰って来たのですが、この辺はやっぱり霧、まだ健在でした。そろそろ消えてくれないと色々困るんですが、残念ながら天気予報によると余り芳しくないみたいです。。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2度目ですが・・・

こんばんわ、guitarbirdです
朝に記事を一度読んで、クイズがあったので
書き込みはまた出直して、と思っていたものの、
読んでいるとABBAのWaterlooが頭の中でかかりまくって
結局、分かりませんでした・・・鈍感すぎ(笑)。
写真に写ってる旗にシェイクスピアと書いてあるのが分かりましたが・・・
白樺はいいですね、やっぱり。

guitarbird | URL | 2006/12/23 (Sat) 20:38 [編集]


バラ、ですか?もしかして。v-56

はりねずみ | URL | 2006/12/24 (Sun) 01:01 [編集]


guitarbirdさんへ

ABBAのWaterloo・・・あ~、いけません!私の頭の中でもグルグル歌が回り始めました!!!

★また今度のクイズで正解を狙ってください♪

りす美 | URL | 2006/12/24 (Sun) 07:28 [編集]


はりねずみさんへ

ピンポン、ピンポン、ピンポンv-20大正解v-42

りす美 | URL | 2006/12/24 (Sun) 07:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。