イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

その名はずばり、バラ・マーケット。

昨日の日記で焦らしてしまった「クリスマス用食材調達の目的地」は
バラマーケットはロンドンブリッジ駅のすぐ近く

はりねずみさん、見事ご明察!

バラ・マーケットでした。
※はりねずみさん:ご希望賞品をお申し越しください!(但し、予算は105円以内・・・)

(レベルの低い駄洒落ですが・・・)「薔薇市場」ではなくて、「Borough Market」。Borough(「バラ」と読む)という場所にあるマーケットです。

私が下手な解説をするまでもなく、特に最近、その名声を広く馳せているこのマーケット(ウェブサイトはここをクリック、夫の親友の一人、マークの家に遊びに行った時、
「バラ・マーケット(彼の勤務するシティは川を渡ってすぐ)に時々昼ごはんを食べに行く。」という話が出て、
「じゃあ、バラ・マーケットに行った時にランチを一緒に食べよう。」ということになって、
一年間に渡って「行きたい、行きたい。」と思うだけで未踏の地だった当マーケットにとうとう出向いたのでした!

*****

案の定・・・混み合いへし合い=私が最も苦手なシチュエーション。人混みに入るや、やる気がゼロになってしまう。

シャッタースピードが遅く、シャッターを押して暫くしないと写真が撮れない、するとその間に人が沢山やって来て、撮ろうと思ったものが撮れない状況が続き・・・
写真を撮ろうとすると人が入ってくる

この間、撮りそこなった写真達:ビューティフォーなクリスマス・デコレーションの数々、喧騒のレジ、美味しそうに立って食べる人達、などなど多数。。

*****

辛うじて写す事の出来たシーンを紹介すると・・・

おお~、何と何と、アンコウ!イギリスでもアンコウ、食べるんですね。ちょっと意外。
アンコウなどがあった

クリスマストゥリーもさることながら、拙宅「クリスマストゥリー代行(ここをクリックして下の方に出てきます)」に使ったカーリーな木の枝を白くペイントしたものが売っている。
くるくるの枝が白くペイントされて販売中

ありとあらゆる種類のトマト。色、形、そして味も千差万別なんでしょう!
ありとあらゆるトマトが集合

色々なスクオッシュがずらり。
多種類のスクオッシュが並ぶ

ここはキノコ専門店。見始めのワイルドマッシュルームも沢山盛ってあります。
マッシュルーム専門店

★クリスマス翌日=ボクシング・デイに、この下でなら、誰にでもキスしてよいと言うミスルトウが売っている。
ミスルトウがパレットに一杯
※今、夫に確かめると、「年中、いつでもOK」とか言ってますけれど・・・。

アップの写真:透明の白い実が一杯!
ミスルトウのアップ

*****

  :「ダックを買おうかな、と思ってる。七面鳥はデカ過ぎて、二人で食べるには荷が重いので。」
マーク:「今年はグース=がちょうがトレンドらしいよ。」
   :「へぇ~!?がちょう??」
マーク:「七面鳥はアメリカの影響での最近の定番で、もともとイギリスはグースがクリスマスの伝統素材だったしね。」
  :「じゃあ、お宅はいつもグース?」
マーク:「いや。最近っていうのは、ここ50年くらいのことなので、うちはずっと七面鳥。パサパサして好きじゃないけれど。」

・・・という会話に影響され、「ほんじゃ今年はいっちょう、ダックじゃなくてグースで行ってみるか!」と思って店を巡るんですが、七面鳥ばりに巨大なものが、お値段も巨額=一羽70ポンドだったりして、断念。

この写真だと右奥の方にちらっと見えているのがグース。
ダックやグースが並ぶ

*****

何しろ人混みが大の苦手なので、本当なら色々物色して沢山楽しいものを買って帰りたいものを・・・
バラで買ったものたち
*ダック
*鹿肉
*ワイルド・マッシュルーム
*ホワイト・アスパラガス

4点をやっとのことで購入し、そしてクラクラしながら方法のていで人混みを抜け出し・・帰途につきました。

*****

クリスマス・ディナーは、今年もやはりダック。去年初めて試みた「オレンジ&蜂蜜味のロースト」を多分、今年もやる予定。ひょっとすると、でも、違うフレーバーにするかも・・・?

ここらでブログ・ランキングへの投票をお願いしたいと思うのです。

最近、だだ下がり・・・なので、どうぞ清き一票をください!!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
マーク一つにつき一回クリック=三回クリック、してください

Thank you very much!!!!!!!!

*****

今晩の夕食は、昨日買った鹿肉をメインに、このようなものになりました。
今晩の夕食は鹿肉がメイン

*鹿肉ステーキ:メインなのに面積は少なめ。
*根菜ロースト
*ブロッコリ
*トマト&セロリのサラダ
*マッシュルームと若布のスープ
鹿肉ステーキ調理中の図
鹿肉ステーキ調理中

*****

ところで、ランチを一緒にした夫の親友の一人であるマークなんですが、家族のquality of life優先の為、通勤時間が片道1.5時間。その間、読書三昧とのこと。長年に渡り、夫が一方ならず世話になっていることもあって、日本小説の英訳本をプレゼントすることに・・・私は小説は殆ど読まない&日本小説が全て英訳されているわけではさらさら無いので良く判らない
→→→有吉佐和子の「華岡青洲の妻」(英訳ではDoctor's Wife)と村上春樹の「ノルウェーの森」とをプレゼント(後者は未着の為、交換券を発行)したんですが
・・・日本の代表的小説で、英訳があって、「お薦め!」っていうのは、どんなのがあるんでしょうか???


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バラマーケット

うれしいです!希望賞品考え中です。バラマーケット、テレビでみたことあります。新鮮な食材が手ごろな値段で手に入る、ということで、いつか行きたいと思っています。が、この混雑はちょっと苦手かな。
 翻訳のある日本の小説・・・新たな問題ですね。よしもとばななと村上春樹しか思いつきません。「羊をめぐる冒険」「ハードボイルドワンダーランド」は、冬の夜に読むのにおすすめです。
 

はりねずみ | URL | 2006/12/24 (Sun) 20:24 [編集]


バラですか・・・

おはようございます、guitarbirdです
私は、英語の部分ばかり見ていたようです・・・
それにしても、このマーケットの華やかなこと!
行って歩くだけでも楽しそうですが、さらに、
こちらではあまり見ない食材もあって、興味深そうです。
そのミスルトゥは葉っぱの形はこちらのヤドリギと同じですね。
でも、白い実がなるのはこちらにはないので、近縁種かな?
それもまた興味深いですね。

小説の件ですが、ちょっと探してみます。
すぐにはご報告できないかもしれないですが。

guitarbird | URL | 2006/12/25 (Mon) 07:09 [編集]


はりねずみさんへ

ご希望商品のお申し越し、お待ちしていますよ~。

バラはお高めみたいです。ワイルドマッシュルーム取り合わせがちょこっとだけで1000円以上しましたし・・・。でも、他ではなかなか入手出来ないものがババン!と手に入るのが大きな魅力です。

翻訳本なんですが、やっぱり余り出てないですよね・・。

りす美 | URL | 2006/12/25 (Mon) 07:25 [編集]


guitarbirdさんへ

期待通りのわくわくマーケットでした。混雑ぶりがバーゲン会場みたいで苦手極まりないのですが、それでも又是非行こう、と思う程です。

英訳本、ご推薦のものがあったら是非、いつでもいいですので、教えて頂ければ非常に嬉しいです。宮部みゆきなんかもきっと良いのかな、とも思ってますが、何しろ自分で読んでいないので判断しようが無いのです・・・。

りす美 | URL | 2006/12/25 (Mon) 07:32 [編集]


こんばんは^^

クリスマス付近は多忙で、こちらまでたどり着けていなかったのですが、うえから順繰りに一気に見ました!!
ああ、りす美さん、実はわたしはものすごくイギリスが好きなんです。何度か遊びに行きましたよ(^▽^)

Boroughは、Bermondsey Antiques marketに行く時に、たしかわりと近くだった気がするので名前に見覚えが。でも、食材のマーケットがある事を知りませんでした。
ああ、行ってみたらよかった!!
食卓素敵ですよ~!
昆布とマッシュルームっていうのがすごく気になります。

harry | URL | 2006/12/27 (Wed) 21:40 [編集]


harryさんへ

イギリスが好き、とストレートに言ってくださることを全イギリス国民に成り代わって感謝いたしますv-254(←イギリス国花)

バラマーケットは毎日やっているわけじゃないので、ひょっとして通られたのに気付かなかった、ということかも???次回は是非是非。

りす美 | URL | 2006/12/27 (Wed) 22:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。