イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬の散歩道♪

クリスマス、もしジャージーに行っていたなら必ずや「突堤の散歩」をしていた筈。でも行っていないので、近くにあるハンプトンコート・パーク(ハンプトンコートを取り巻く一帯)が散歩先。

遠くに見える白い点々は何?


「曇天 but 無風 and 非極寒」 

= 絶好の散歩日和。

※「晴天 but 強風 ∴極寒」とか「雨天 ∴ミゼラブル」と比べてみてください。どれほどラッキーなことか!だから「冬の散歩道♪」を頭の中でぐるぐる奏でながら楽しく歩くのです。

*****

入り口の近く:車で通りがかった時に前から「?」と思っていたんですが、木の根元から
新しい葉っぱが沢山沢山、発生して来ているんです
木の下から新しい葉っぱがもりもり
・・が、これで普通なの?

やっぱり入り口近所でキーキーとうるさい鳴き声がするので見てみると・・・
パラキートが腰を据えて食事中
野生化したパラキート達が餌を食んでいる所でした。

かなり近くでカメラを向けても慌てず騒がず、腹の据わった鳥達。だからこんな寒いイギリスでも野生化できたんでしょう。

*****

公園を歩き始めて暫くしたら見えてきたのが一番上の写真です。

白いもの、羊???と思ったら、鹿!
茶色い鹿、白い鹿、黒っぽい鹿

色んな種類の鹿がいますが、中にはこういうカモシカみたいな角を持つのもいて、
かもしかのような角を持つ鹿も
こんなに近くまで行くのは危険だったかも・・・。

これはモグラ穴なんでしょうか。多分。
新鮮なもぐら穴
最近のものとは思えない固い感じのモグラ丘が沢山ある中、これだけは新鮮でした。

*****

おお、ワープしてドバイに到着した!!!
ドバイに迷い込んだ
と思えるほどの噴水が急に発射。

実際はハンプトンコート・フラワーショーの時に見た長い水場でした。先の方にハンプトンコート・パレスが見えます。昔もっと寒かった時はガチガチに凍って、スケートが出来たことがあったそうです。

見上げると・・・空を行くのは白鳥!
白鳥が空を飛んでいく
白鳥が水面にランディングするのって、なかなか見事な絶景なんですが、シャッターチャンスが滅多に無い・・・この時も暫く待っていましたが、ダメでした。

*****

テムズ川の方に出て行こうとしてふと目に入った「注意書」。まあ、こういうの、誰がどうやって作り上げるのか・・・私には到底無理、と思える細かさ。
禁止項目が盛り沢山
どんなスポーツをやるのも禁止、凧揚げ、ラジコン飛行機、全て禁止!自転車に乗るのも禁止・・・気をつけましょう。
え?ちょっと待って。ハンプトンコート・フラワーショーに行く時、ここを自転車で突っ切ったんですけど、あれは違反だったの?初めて知った・・・入り口の所のお兄さん、ダメなんて言わなかったけれど。。

*****

普通の人達は多分クリスマス・ディナーの真っ最中だったんでしょう、街の中も公園の中も

静寂~。
でした。

ですから・・静かぁ~に、ブログランキングに投票して行って下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
★ご面倒は承知の上でのお願いです・・・一つのマークを一度ずつ、合計三度クリックしてくださいね。よろしくお願いします♪

Thank you verrry much.

*****

本日12月26日、ボクシングデーもパブリックホリデー。依然静寂が続いています。

近所の日本食材店もお休み。クリスマスも。正月も。
日本食材店の年末年始

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

秋の散歩道・・・

おはようございます、guitarbirdです

私は、秋になると「冬の散歩道」がよく頭に浮かびます。
leaves are brownという歌詞にとらわれているのと、
きっとあの歌は、積雪がない地域の冬なんだろうな、
と思い、その辺の感覚が私は微妙にずれてます(笑)。
ただ、こちら、秋は天気がいい日が多いので、
空を考えると、やっぱり冬で正解だろうなぁ・・・
ともあれ、大好きな曲ではありますが。

新しい葉っぱが出ている木ですが、写真を見ると
シナノキのように思えるのですが、
こういう葉っぱだけという出方は
自然状態ではあまりないように思います。
これはこれで、芸術だ、とか思いました!
ちなみにシナノキはシューベルトの歌で有名な
リンデンバウムの近縁種です。
それからパラキートは東京の世田谷でよく見ました。
英国でも野生化してるんだぁ・・・
いろんな意味でとても興味深く脳を刺激される記事でした!
いつも楽しい記事をありがとうございます。

guitarbird | URL | 2006/12/27 (Wed) 08:07 [編集]


guitarbirdさんへ

冬の散歩道はあのリズムが大好き、メロディーが大好き、詩が大好き・・・詰まる所、全部大好きです♪

リンデンバウムですか・・・なっつかしい~。中学の音楽の時間に合唱しました!今じゃあ歌詞は「りインデンバオム~♪」という部分しか覚えていません。そういえば、私は基本的にメロディー、夫は歌詞を記憶しがちということが最近明らかになってきております。

りす美 | URL | 2006/12/27 (Wed) 17:21 [編集]


良いお年を

こんばんは。
今年の何時だっか?海外に私と良く似たすばらしいブログをUPしている人がいるから是非参考にしなさいとブログ友から教えていただき、尋ねてからの交流になりました。
イギリスと日本を調和良くミックスさせた和風コミックをたまらなくおかしく楽しく拝見させていただきました。楽しかったです。
来年もよろしくお願いします。

自然を尋ねる人 | URL | 2006/12/27 (Wed) 18:52 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

イギリスと日本を調和良くミックスさせた和風コミック!何ていう光栄なキャプションでしょう・・・v-21

自然を尋ねる人さんのブログのようなレベルの高さには何年経っても私には到達出来ませんが、「こういうことを同じように面白がってくれる人がいる」というのが非常に嬉しいですv-42

りす美 | URL | 2006/12/27 (Wed) 22:37 [編集]


おひさしぶり~

日本の会社は例年のごとく29日までやってます。^_^; 久しぶりに拝見しました。 たくましく仕事をされていた感じと打って変わって、イギリスの自然の中で暮らされているのですね。羨ましいです。いつかそちらに行ってみたいと思いつつ・・・

こひなた | URL | 2006/12/28 (Thu) 01:07 [編集]


こひなたさんへ

・・・こひなたさんは、本名はどちら様??

「たくましく」仕事をしていた・・ふふふ。そんな感じでしたか?自然の中というか、すぐ傍に自然がある、というのが非常に良い点です!悪い点も色々ありますけれどねv-16

りす美 | URL | 2006/12/28 (Thu) 02:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。