イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬の晴れ間は定期周回しておかないと。

カリブ海の暖かい空気が流れてきていたんでしょう、昨日までのモワン、とした暖雨は、生ぬるくて気持ち悪いくらいだった、

のが今日は一転して
白樺が前に聳えているけれど

北風ごーごー。昼から晴れ間が覗いて来たので、

そんな時には脱兎の如く車を駆って

それ!!とばかりに

冬の周回に行ってみました。

*****

リンク先のguitarbirdさんが水鳥の写真を一杯載せておられるのにうずうずして、

それに、

やはりリンク先のharryさんの鳥との遭遇話にも刺激を受け・・・晴れるのを狙って待っていたんです。

行き先はお馴染み、リッチモンドパーク内のイザベラ・プランテーション。

*****

うちから一番近いリッチモンドパークの入り口のすぐ外に車を停め、パーク内に入り、

道の向うに白樺(一番上の写真↑↑をどうぞ)が聳えているのにも「珍しい」、とか「感動」っていう気持ちが薄れてしまった今日この頃・・・。

夏には背丈以上に茂っていた蕨(と言っても、ここのは残念ながら食用にはならないみたいです、結局。)が
わらびが茶色に枯れている
枯れ果てている。一面の枯れわらび

それが春になると又、めきめきと一面の緑に姿を変えるんです。確実に・・・。

*実は西洋トチノキの葉の芽を何枚も撮ったんですが、ぼけぼけにぼやけた写真しか撮れなったので没。。また今度。

*****

◆ポイント1
やっぱりね・・一杯いるんですよ。いつ行っても。水鳥が。
いつもの水鳥たちが池に。

中でもオシドリが何羽もいるのが見事!!でもかえって値打ちを下げているような気がする程。
オシドリの雄が沢山いる

オシドリ夫婦が一組だけ、気高く仲良く君臨していれば「ほほぉ~。」と感心するものを
・雄が、やけに沢山目に付く。
・ちっとも夫婦連れ立って仲良く、っていう感じじゃない。

「俺様、見た目が良いだろう。」
どうしても目に付くオシドリの雄
っていう感じで、妻を省みずに雄だけで楽しんでるように見えてしまう!

ちょっとガッカリしていると、別の池にオシドリのカップルが2組いました。
先頭と最後尾に雄がいて、中の二羽の雌を守って進んでいる??
オシドリのカップル二組
・・よしよし

*****

◆ポイント2
小鳥の為の餌場です。りすが横取りするのを防ぐ為に餌の周りに檻。下にも半球形のプロテクター。
餌場の様子

人が傍に来ると、しゅるしゅるしゅる~っと小鳥たちは後ろの木の中に隠れる。
実は沢山隠れている
黄色い葉色が目に付いて、枯れ木の中になど隠れきれないのに。。

暫くすると一羽、また一羽と餌を食べに戻って来ます。
暫くすると餌を食べに

*この小鳥達、去年、great tit=シジュウカラだろう、と教えてもらいました。

*ロビンも見たんですが、カメラを向けると逃げていったので・・写真無し。

*****

しばれる寒さです。でも、冬はやっぱり寒く無いと。だから、これで良し!いやいや、冬なんだからもっと寒くても良いくらい!!

*****

生ぬるくてもカッと寒くても・・ランキング投票は最後に必ずやって来ます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
★三つのマーク↑↑↑、一つ一回ずつ押してくださると嬉しゅうございます。

いつも応援ありがとうございます。

*****

でも寒い~・・・。寝ているウオンバット

★これは、何となく・・何の脈絡も無いウオンバットのぬいぐるみです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

冬のいぶき!

私は、冬のヨーロッパの木々大好きですよ。
もっと寒い時だって、木々の枝はぐーんと上向いてがんばって生きてるっていうエネルギーが見えるんですものー♪
いつも散歩しながら思ってましたー。

オランダ、ドイツと私たちのすむところどころの家にはいつも鳥の声が聞こえてました。
そして今日本でもうぐいすの声も普通に聞こえる。。鳥の声っていいですよねー。

都会の鳥も、電線の上の整列、えんとつの上のぽつんと止まってる鳥、街路樹の一番上の1本。。と いつも娘がそういうのを見つけては教えてくれます。

ウシミ | URL | 2007/01/11 (Thu) 08:10 [編集]


ウシミさんへ

ウシミさんは日本よりヨーロッパが合ってるのかもしれませんよ!? 冬のヨーロッパ(北部)は、やっぱり寒さが身にしみます。。。

りす美 | URL | 2007/01/11 (Thu) 08:13 [編集]


ahaha

水面が凍った時の水鳥の動きがまたかわゆいのですー。りす美さんに連れてってもらった
ここの湿原の 水面凍らないのかしら。。
水鳥さんたち、自分のいるところだけは凍らないように、くるくるくるくる、一晩中 円をえがいて周ってるんですよ

ウシミ | URL | 2007/01/11 (Thu) 09:01 [編集]


鳥ですね!

こんにちわ、guitarbirdです
リンクとご紹介ありがとうございました!
確かにオシドリたくさんいますね。
でも、これくらいの数がちょうどいいと私は思いました。
で、この際だから2年前の「オシドリ事件」の記事を上げたいと思います。
またそれとは別に、この話にリンクする記事も上げるつもりです。
オシドリの詳しい話は、そこで。
great titは私も英名を名前を知ってましたが、たくさんいますね!
色が日本のより黄色っぽいです。
それから、point1の1枚目の写真に、1羽だけ、左側に
Shoveler=ハシビロガモ雄らしきカモが写っていますが、
こいつは、その名の通り、嘴が横に広くて特徴的です。

guitarbird | URL | 2007/01/11 (Thu) 09:56 [編集]


おしどりはほとんどいなくて、カモ類が50羽以上の池、川が3箇所ほどあります。
まだドラマを作るほどの話題をくれませんから放置しています。

自然を尋ねる人 | URL | 2007/01/11 (Thu) 19:18 [編集]


こんばんは^^
鳥との遭遇話、ご紹介いただいてありがとうございました(^ー^* )
水鳥いっぱいいますね~♪
イギリスでは公園でリスも、普通に見られるし、いいですね。
オシドリに対するりす美さんの考察がいかしてました(爆)
あと、シジュウカラいっぱい♪可愛いですね~♪
ロビン、待ってますv-238

harry | URL | 2007/01/11 (Thu) 20:44 [編集]


ウシミさんへ

それ、絶対見てみたいです。去年、凍えた時にはしかし、水鳥のくせにほとんどが陸にあがって座ってましたよ。

りす美 | URL | 2007/01/12 (Fri) 02:00 [編集]


guitarbirdさんへ

オシドリの詳しい話、楽しみにしています♪

本当にgreat titと断定して良いのかちょっと疑問ですし、ハシビロガモが居るのかどうかも定かではないので、是非現地に来て鑑定してください!!

りす美 | URL | 2007/01/12 (Fri) 02:03 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

大笑いです・・・「放置しています」というのに! 放置されたくなかったら、彼らはドラマを演じないといけませんね。どんなことになるのか楽しみです!!

りす美 | URL | 2007/01/12 (Fri) 02:12 [編集]


harryさんへ

「ロビンの写真を撮る」というのをリスト・ノートに記載しますv-16長い目で見て下さい。。

りすは、害獣なんですよ。本当に困る。でも、居なくなるのも寂しいかな、と思う気持ちもあります。

りす美 | URL | 2007/01/12 (Fri) 02:14 [編集]


鳥たちの姿を見るのって、本当に飽きないですよね!
庭にもいろんな鳥が来ますが、私の一番好きな鳥は、りす美さんと同じくロビンです♪
ロビンは{庭師のお友達」と言われている(あるいは、私が勝手に言っている)くらい、ガーデニングをする者には親しい鳥ですよね!地を掘っていると、そばに来てミミズが出てくるのを首をかしげながらじっと待っている姿は、本当に可愛いです。
馴れれば、手からでも餌をとるようになりますが、できるだけ自然な方がいいので、そうしないようにしています。(夫はそういうのがとても自然にうまい人で、ロビンだけでなく、ブルーチットも手なずけて、餌台に餌がなくなると、窓をつついて催促に来たりしていますよ)

lapis | URL | 2007/01/12 (Fri) 20:47 [編集]


庭師のお友達

うちの夫もそう言ってたので、多分、イギリスではそう言うんでしょう(とサンプル数2で確定する強引な私・・)! そうそう、首をかしげるのが何とも可愛らしいですよね。この前、夫と一緒にウイズリーのプランとセンターに行ったら、屋内のテーブルの下にいました!

りす美 | URL | 2007/01/14 (Sun) 16:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


オシドリ親子が国道を渡る

guitarbirdはただいま、冬季遠征中です朝の記事はタイマーでセットして上げています書き込みへのお返事は、携帯で行いますが、遅れることがあるかと思い、また、皆様のBLOGへの訪問もあまり出来ないかもしれませんがどうかご了承ください。なお、モブログで現地の話題を上げ [続きを読む]

自然と音楽を愛する者 / 2007/01/16 (Tue) 06:26


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。