イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お知らせ 或いは お願い。

リンク先のアナキョンジャさんの記事に、その更にリンク先のはのん。さんのブログ開始一周年記念プレゼント企画に大当たりだった事が載っていた。
因みに大当たり賞はすっごく盛り沢山でひっくり返りそうになりました。

*****

そこで早速、

ほほ~。。(タバコは吸いませんが)

一周年記念ね~~。

私もそろそろ一周年。

いっちょ私もパン!

一周年記念大賞

企画しようか。
パンパン!

と思いつきました。

*注:到底、はのん。さんのようには行きません。凄すぎますから・・・。ごくごくささやかなものになるとは思いますが。

*****

本当は「一周年記念イギリス名産品ハンパー」と行きたい所ですが、

・軽いもの
・小さいもの
つまり、航空便で送れるものに限定させてください。

何故ならば。

去年の11月上旬に、40日以上見ておけば年末迄には着くだろうと多寡をくくって、実家宛に船便で送った小型包装物扱いのモノが未だに到着していないみたいなのです。

航空便の料金の方が中身の数倍もする重いものを船便で送って、もし着かなかったら悲しいし、着かなかった場合にロイヤルメールと戦うのは詮無い事っていうか、物凄く疲れてしまいそうなので・・・そこの所を一つ、ご理解ください。

*****

上記の厳しい制限条件の中で、

「こんなものが欲しい

っていうモノ、ありませんか???

ご意見を参考に賞品を決めた上で

厳正なる抽選に基づき当選者を確定したいと存じます。

*ご提案頂いたものが賞品になっても、その方に当たるかどうかは不明、というのでは、やる気になりませんか?
うううう~ん、それならば、ご提案頂いた賞品が採用になった場合、その方には特別賞を進呈することにします。

ですので・・・どしどし、「こんなものが欲しい」というご提案を遠慮会釈無く、お申し越し下さい。ご提案をお送り頂くのは、この記事へのコメントでもメールフォームでもどちらでも結構です。

首を長くして待っています。
(本当はここにきりんのイラストを入れたいけれど無い。)

*****

スケジュールですが、

一周年記念日=2月11日。

→まず1月20日目処で景品を決めて、

→1月21日~2月10日の期間で調達(もしくは制作?)し、

→2月11日に当選者と景品を発表する。

っていう段取りで行ってみます。

*****

「もうイギリスに来て一年以上になるのに、いつまでもイギリスは不思議だ、って言ってるのもどんなものかいな。」と、このブログを新たなアングルでやり直ししようか、と思い始めて二ヶ月ほどになりますが、でも不思議な事はやっぱり引き続き色々発生するので、このブログは当面このまま続けて、別途、ちょっと湧いて来ている別テーマのウエブサイトを作ろうかな、と思ったり・・・未だぐじゃぐじゃしてます。

*****

さあ、それでは、まずランキングのクリックをしてから景品を考えよう!!きっと当たるぞお~
*大したものじゃあ、無いと思いますがね。。。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
↑↑↑三つとも押してもらえたら嬉しいな~

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

軽くて小さいモノと言えば

イギリス往復航空券でしょー!
(ムリムリ)

kusaki | URL | 2007/01/14 (Sun) 07:02 [編集]


もらって嬉しいもの

1.ビートルズのジャケットの切手
※日本国内で使えなくても、ブログ1周年記念に当選した想い出に飾ります!(当たる気になってます)

2.角丸横縞のプレースマット
Kからはクレームの返事は届きましたか?
どんな対応だったのか興味津々です。

kirakira | URL | 2007/01/14 (Sun) 08:25 [編集]


kusakiさんへ

案の一つとして検討はしますv-15

りす美 | URL | 2007/01/14 (Sun) 16:52 [編集]


kirakiraさんへ

Kのクレーム対応については・・・今日か明日に報告致しますので。。

景品案、「案リスト」に記入しました。

そうそう、プレースマット、代官山店でも多分売ってる筈ですよ~。(と、暗に日本で手に入るものは対象外になる可能性が強い事を示唆している?

りす美 | URL | 2007/01/14 (Sun) 16:57 [編集]


こんにちは♪
その昔、ロンドンへ行った時に食べたチョコ。
ハロッズの地下で売っていた、レーズンチョコ。
美味しかったです(^-^)

みさき | URL | 2007/01/14 (Sun) 17:29 [編集]


みさきさんへ

ハロッズの地下で売っていたレーズンチョコ・・・調査してみます!ところで、その昔っていうのはどの昔でしょうか?余りに以前の話だと様子が違っているのかも。。。

りす美 | URL | 2007/01/14 (Sun) 17:47 [編集]


あっそうですね、随分だわ~
えーと15年位前になりますね(^-^;

計り売りしていて、買って食べたらすごく美味しかったので、記憶が鮮明に残っています。

みさき | URL | 2007/01/14 (Sun) 22:28 [編集]


欲しいものは
イギリス庭園が載っている本が良いですね。
絵葉書セットのほうがよいかな!
と提案しました。

自然を尋ねる人 | URL | 2007/01/14 (Sun) 23:06 [編集]


ブログ一周年が近いとの事、おめでとうございます!
タイトル変更はせずとも良いのでは?おそらくイギリスは永遠に不思議でしょう♪良い意味で、ですが。

ああ、欲しいものですか!ありすぎて迷う。
ビートルズ切手いいですね。1票。

ミュージアムグッズもいいかも^^
自然史博物館のポストカードとか、ナショナルギャラリーの消しゴムやボールペン。
などなど(^▽^)

台紙に貼られて売られているプリントとかも個人的には欲しいものです。花とか妖精とか、古い物語の挿絵などの。

harry | URL | 2007/01/15 (Mon) 01:58 [編集]


どうやらこれは日本在住読者対象オンリー、のようですね。
ブログ開設1周年記念ですか。
賞品をもらえる人の名前と住所を載せた小さなステッカー(ってわかります?またはシール)はどうでしょうか。あの、例の、はがきや手紙を出すときに差出人の住所、氏名をいちいち書かなくても、このシールをはるだけでいい、ってやつ。送り代もかからない分だけ、たくさんの人に賞品がまわりそうで、めでたいじゃないですか。って、実は今思いつきで書いてますけど、これ、dekoboko自身が欲しいんですわ。アイデア賞、ってことでUK在住者も対象にしてください、なんちゃって。

dekoboko | URL | 2007/01/15 (Mon) 03:07 [編集]


追加です。ゴールドとか、シルバーの台紙とかありますよね。また、りす美さんのロゴとかブログのアイコンとかをそれにくっつける、ってのはどうでしょうか。

dekoboko | URL | 2007/01/15 (Mon) 03:10 [編集]


みさきさんへ再び

私も是非食べてみたい♪ 今度中心部に行った暁には探ってみます。忘れないようにしよう(何でもすぐ忘れるv-16

りす美 | URL | 2007/01/17 (Wed) 00:44 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

自然を尋ねる人さんらしいご提案、有り難うございます。

それから「絵はがきセット」ですが、セットにして売ってるのって日本だけなのかもしれません。遠い昔に初めてそのことに気付いたんですが、以降、訪れる国々で見てますが、日本のようなセットものにはついぞ出会った事は無いんです。一枚ずつで売ってます。

りす美 | URL | 2007/01/17 (Wed) 00:47 [編集]


harryさんへ

なるほど。ミュージアムグッズ。ひょっとしてharryさんもミュージアムおたく、ですか?私たちは、かなり、そうです♪自然史博物館が特に好き!

りす美 | URL | 2007/01/17 (Wed) 00:48 [編集]


dekobokoさんへ

書いて暫くしてから自分でも気付いたんです。あれ?対象は日本在住の人だけなのか、って!もちろん全員が対象です。でも、何らかの形でイギリスに因むものがよいかな、と思っているので、イギリスでも調達するのが難しいものが良いのかな、と思ったりしています。

ステッカー判ります。ちっこいやつですよね。ロゴ入り!私のロゴ、ですか??デザイン開発に時間と費用が非常にかかりますが、面白いですね~。

りす美 | URL | 2007/01/17 (Wed) 00:53 [編集]


私は

こんばんわ、guitarbirdです
この記事を見ずに出発しておりました・・・
遅ればせながら参加します。
私は、ABBEY ROADにて、アルバムジャケットと同じ角度で
りず美さんが撮った写真がいいです!

guitarbird | URL | 2007/01/19 (Fri) 19:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。