イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

皆がはっきり覚えている年

木曜日にイギリスを襲った強風被害についてのお見舞いを頂き、有難うございます。

幸い、拙宅のあたりは、さしたる被害も無く、何とか無事でした。
・・・歩いていた時、切り切り舞いしてすっ飛んで行きそうになったり、ゴミ箱や庭の椅子が横倒しになったりはしましたけれど、それ以上のものではありませんでした。

*****

今回の被害状況を見に行った訳では無いのですが、
気が付けばもう、かれこれ何ヶ月もウオーキングに行っていない(元旦に公園に行ったり、というのは除く)ので、晴れている内に!と、車で30分程行ったノース・ダウンにちょっと足を伸ばしたら、

そこで図らずも強風の実害を目撃。

木が根こそぎ倒れていたりする現場を通り掛ったものの、車を止めることが出来かねて証拠写真は撮れず。

以下が辛うじて撮れたものです。

◆ノース・ダウンのフットパスから見えた林。
ノースダウンから見下ろした所
木の幹がぱっくり割れて、そこがビビッドなオレンジ色。

◆道端の木が倒れたのを伐採したらしく、どこまでが風の被害で、どこからが伐採なのか判らない状態。
道端で倒れて伐採された木

*****

リッチモンドパークやキューガーデンやキューガーデンの別庭(ウエイクハースト)のガイディッド・ウオークに行くと、必ず
「この辺りにあった木は、例の1982年の嵐で諸共にやられてしまった。」
といった説明があり、同行の人たちは、しきりに顎をさすりながら深く頷くのです。
・・・だから、嫌でも「1982年」に如何に酷い嵐が吹き荒れたのか、まるで体験したかのように覚えてしまいました。

ナショナル・トラストの売店に「1982年の嵐の被害」っていう記録写真集が売っていたりもします。イギリス南部が軒並み大きな被害に逢ったみたいです。

証拠写真を探してみたら・・・
※何れもBBCのウェブサイトからです。

車が横転していたり、
車が横倒しに

或いは木が刺さって滅茶苦茶になっていたり、
車が滅茶苦茶


木が根こそぎ横倒しになっていたり、
木が根こそぎ

倒れた木で家を潰されていたり、
家に木がなぎ倒されて


トレーラーパーク木っ端微塵になっていたり。
トレーラーパークがゴミ捨て場のように


★夫に聞いてみたら、
「勿論覚えてる。忘れられる訳が無い。甚大な被害が出た。
ちょうど前日パリに居て(←まるで何だかカッコイイかのように聞こえる。。)、そこで凄い風が吹いていた。ヒースローに帰って来たら、よくよく覚えているけれど、し~ん・・・とやけに静かで気味が悪かった。後から思えば「嵐の前の静けさ」そのものだった。
※洋の東西を問わず、”嵐の前の静けさ”っていう表現があるみたいです。

えらく疲れていたので家に帰ってすぐベッドに入った。夜中に嵐になって、屋根瓦がガッタガタ言っていたけれど、ほんとに疲れてたから朝まで寝ていた。起きてみたら・・停電になっていて、電話も使えなくて、TVニュースも見られなくて、往生した。」
とのことです。

*****

そう言えば、強い風が吹く事が覆い国だなあ、と、夏頃から思っています。

東京のビル風とか地下鉄から地上に上がる時のむわっとする風とかとは又違って、
冗談じゃなく、メアリーポピンズみたいに飛んで行ってしまいそうな、体全体がかっさらわれるみたいな風です。

*****

明日はノース・ダウンで目撃した興味深いものを何点か載せたいと思ってます。

期待を込めて・・・ランキング投票のクリックをして頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
マーク↑↑↑をカチリ、kachiri、かちり。と押してください。

毎度ご協力、ありがとうございます。


*****

ブログ一周年記念賞品の案、あと一時間ほどで締め切りとなります。色々なご提案、有難うございました。

明日か明後日に、全部の案を模造紙に書き出して、

「さて、どうするか。」

というブレーンストーミングを家族揃って行う予定です。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

メアリーポピンズ

ニコニコ笑いながら空を飛んでるりす美さん
の姿を想像してしまいました。(^_^)

Hiro | URL | 2007/01/21 (Sun) 09:16 [編集]


大風の年

こんにちわ、guitarbirdです
大風のことは知らなかったのですが、大変でしたね。
みなさんが早く元気になればいいですね。
フットパスは日本で、特に北海道でも導入しようという動きが
最近活発になってきているのですが、それを一度
現地英国で見てみたい、と思っています。
1982年の風、みたいに、今も語り継がれている風の被害って
やはり英国でもあるんですね。
こちらではなんといっても「洞爺丸台風」です。
が、私はそれが西暦ではいつなのか、すぐには思い出せません・・・
2004年の台風は、それ並だったと、またこれから
言われ続けるようになると思います。

guitarbird | URL | 2007/01/21 (Sun) 12:48 [編集]


りす美さん、こんにちは~(?)
此方のTVでも、今日の朝英国の強風のニュースが流れていました。大変な被害が出ていますね。遅くなりましたが、お見舞いもうしあげます。

私が生まれて初めて怖い台風を経験したのは、16年前の台風でした。
天災の怖さを思い知りました。写真を見てその当時を思い出してしまいました。
どうぞ、お気をつけてくださいね。

ひまわり | URL | 2007/01/21 (Sun) 18:44 [編集]


Hiroさん

期待に反して申し訳ないですが・・・顔をこわばらせて足腰を踏ん張ってましたv-12

りす美 | URL | 2007/01/22 (Mon) 03:41 [編集]


guitarbirdさんへ

フットパスならイギリスにお任せください!!網の目のように張り巡らされていて、何よりも無料っていうのが良いですv-14

視察はいつですか???

りす美 | URL | 2007/01/22 (Mon) 03:44 [編集]


ひまわりさんへ

有難うございます。

天災は忘れた頃にやってくる、って、まさにその通りですね。怖いです。

りす美 | URL | 2007/01/22 (Mon) 03:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。