イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イギリスのバスルームは手強い。

まず最初に三択問題です。

問:我が家のバス&トイレ(よくある、風呂の浴槽とトイレが同じ空間にある形式)の内装は、次のうちのどれでしょうか?一つ選んでください。

1.床も壁もタイル張り。
2.床はクッションフロア、壁は総ガラス張り
3.床はカーペット敷き、壁は壁紙張り。

答えは画面の下の方に載せました。答えを考えた後、下まで行ってくださいね。カンニング禁止!













考えて頂けましたか?







さて。答えは、2番の総ガラス張りは引っ掛けで、

正しくは3番

です。

バス&トイレのドアを開けると、部屋一面に敷かれたカーペットの上に、目の前がトイレット、その右がシンク、そのまた右にバスタブ。壁は全部、壁紙張り。バスタブの所の壁紙の上にシャワーが取り付けてあって、シンクとバスタブの間には折りたたみ式パーティションがあって、シャワーの際、それを引き出してきて、水がカーペットの上にかかったりしないようになっています。

トイレはまだしも、バスタブの下もカーペット敷き、しかもバスタブ周りも壁紙ですよ!最初は、うちの夫って、貧乏か変人か、きっとどちらかに間違いない、と思って大変落ち込みました。・・・でも、これ、実はそれほど特殊ではないみたいなんです。

夫の実家、結構お金をかけた(注:親は金持ちでも息子とは無関係なので、その辺はお間違え無きよう)素敵なお家と見ましたが、カーペット敷きのお風呂場でしたし、浴槽周りこそタイル張りだけれど、上の方は壁紙でした。夫の友人宅は、新しい家はともかく、歴史ある家(古い家、の婉曲表現です)は、やっぱり同様。ほっと一息。

さて、イギリスは日本と違って、一度建てた家を改装を重ねながらとことん使い続けるので、戦前に建造された家なんて、ごろごろ。

・戦前の家の良いところは、戦争に備えて頑丈に出来ているのと、敷地が広い、つまり裏庭が広い所。
・悪い所は、レンガが一重なので、所謂インシュレーションに富まない、即ち、冬は寒い所。

そして、うちの家は建造が何と1929年!おじいさんの大時計ならぬ、おじいさんの小家屋。

ですから、バスルームをタイル張り、タイル敷きにすると、寒くて仕方が無いのだ、というのです。

でも、カーペット敷きの床にポンと置かれた猫脚バスタブとシンクとトイレットって、何だか私にはとってもとっても悲しい。

ですから!現在、バスルーム改造計画を密かに立案中。名案あれば、是非是非、是非ともお申し越しください!

注:因みに、バスルームの改造も、夫が実行するのです。断固として。。

fc2ブログランキングに参加しています。
今、何位にランクされてるのかな?って興味ありませんか?
下のひよこを一押し頂くと、投票と同時に何位なのかもわかります。
どうか一押し、よろしくお願いします!!
    ↓    



明日の予告です。

実は、10日ほど前から胃の調子がおかしいのです。強いようでもやはり新婚早々の海外暮らしはストレス溜まる?あるいは、食べ過ぎただけ??

いずれにしても、私が苦しむのを見かねた夫に連れられて医者に行きました、ら、一週間以上先まで予約が取れないというのです。

イギリスでは、これが普通とのこと。

待ちに待った、明日、いよいよ、行きます!

そして、その体験を書いてみようと思っています。何だか、書きたい事をいっぱい体験しそうな確かな予感がヒタヒタと・・・。

請うご期待!!


しつこいかもしれませんが、もう一度載せます。

fc2ブログランキングに参加しています。
今、何位にランクされてるのかな?って興味ありませんか?
下のひよこを一押し頂くと、投票と同時に何位なのかもわかります。
どうか一押し、よろしくお願いします!!
    ↓    

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

カーペットに壁紙のお風呂場。 sunflowerさんのお気持ち察します。笑 日本じゃ考えられませんよね。 

ちなみに私は15年ぐらいウヲッシュレット(シャワートイレ)を使っているので、出先ではともかくこれがないトイレはちょっと。。たぶん海外ではあまり知られてないかもしれませんね。ビデはもちろん、便座は冬暖かいしお尻はぬるま湯で洗ってくれるし(マッサージシャワーつき!)、温風でドライまでしてくれるんですから。笑 いたれりつくせりです。

子どももこれになれてしまって、キャンプとか行くとトイレがほんとに困るらしいです。苦笑

hiro | URL | 2006/02/13 (Mon) 21:51 [編集]


hiroさんへ。

早速のコメント有難うございます!!

そうそう。今回は風呂場の作りにフォーカスしたので、トイレのことは書かなかったんですが、ウオッシュレットのことも次のネタに、と思っているんです。こちらでは全く見ません。辛いです!

KK | URL | 2006/02/13 (Mon) 22:21 [編集]


さてさて浴槽回りなんですけどね、
うちは前の持ち主がやった内装そのままになってます。ま、お金もかかるしめんどくさいというのが一番の理由ですが。

このタイルで壁を覆うっていうのですがけっこうお金がかかりますからね。天井までやったほうのが綺麗はきれいなんですが。。。自分ちは床は自分でタイルを張りました。壁は壁紙のまま(汗)。フランスだとLapereというお店が出してるキット使えば、やろうと思えば日本みたいなお風呂のタイプも可能だと思いますよ。がんばって旦那さん説得してね♪

あまのっち | URL | 2006/02/14 (Tue) 00:32 [編集]


あまのっちさんへ。

あまのっちさん、Lepereですね、判りました、早速ググッってみます。有難うございます。

KK | URL | 2006/02/14 (Tue) 00:51 [編集]


正解者でーす!

3番ってすぐわかりました。で、景品は?

ちっ、あまのっちさんに先越されちゃった。ま、それはいいとして、床は床暖のタイルにするといいと思います。最近は温水じゃなくて電気コイルを張り巡らしたシートがあるのでタイルの下にそれを敷けば簡単に部分的に床暖ができますよ。

そばもやし | URL | 2006/02/14 (Tue) 07:04 [編集]


そばもやしさんへ。

数々のノウハウを有難うございます。強烈に前向きな検討をさせて頂きます。結果、必ず報告いたします。

KK | URL | 2006/02/14 (Tue) 07:28 [編集]


あら、なんだか見覚えのある名前が続々と。
私も正解でしたよ。
この答えであるはずがないと思った答えを選択したら、あってました。
風呂とカーペットってよくわからんと思ったら、
んま~あ、憧れの猫脚!!
猫脚(脚は金色)風呂に泡たくさんぶくぶくして、片脚ピーンって伸ばして泡をつける。憧れです。毎日できるなんてうらやましい。

ドラム缶でもいいから風呂に入りたいタイ生活。

eshiraishi | URL | 2006/02/14 (Tue) 08:11 [編集]


eshiraishiさんへ。

ちゃいます、ちゃいます!!猫脚は猫脚でも、多分プラスチック製のぶさいくな猫脚!くれぐれも誤解無きよう!

片脚ぴんって、今度やってみよう・・・クラウディア・カルディナーレがそうやって、ラァアックス、ふぅ。って泡を吹いてたCF、知ってますか?

KK | URL | 2006/02/14 (Tue) 09:04 [編集]


在英中 お世話になっていた おうちのお風呂 もそうでした 3番! しかもそこは一人入ったら 次の人が入れるまで40分くらい待たねば成りませんでした お湯が溜まるまで待って。。。でも 。。。もう一度帰りたい^0^

barnet | URL | 2006/02/14 (Tue) 21:47 [編集]


barnetさん

お風呂に入るのも一作業ですね。。その頃、シャワーはついてました?昔はシャワーも無かったはず。すすぎとか、しないでそのまま出て、泡はタオルでふいてたんだろうか・・・きっと。

KK | URL | 2006/02/14 (Tue) 23:02 [編集]


うん そのとうりおおきめのバケツのようなのに最初 お湯をとっておいて最後に 中で流して出てきてました 慣れてくると なかなかいい感じでしたよ ^^

barnet | URL | 2006/02/14 (Tue) 23:32 [編集]


barnetさんへ。

最初お湯を取っておいても、入っているうちに冷めてしまいませんか?それともカラスの行水がイギリス流入浴マナー??いやいや、そんなことないですよ、うちの夫、結構な長風呂・・・。

そんなことより、新しい日記を書こうと思っても、管理画面に行けなくなっていて困っています。トラぶってるんでしょうか。。

KK | URL | 2006/02/15 (Wed) 00:17 [編集]


ど~も。

八ヶ岳でご一緒し、福岡に住んでる私、通称うさこです。

早速、ブログ拝見しました。
うちの義理の妹の実家はカーペットではなかったと思うのですが・・・、大変ですね。

今度からちょくちょく覗かせていただきます。

うさこ | URL | 2006/02/15 (Wed) 02:31 [編集]


うさこさんへ。

うわ、いらっしゃいませ。有難うございます。

多分、いもうとさんの所は、新しいお家なんだと思いますよ。うちは旧態依然!!

それはそうと、新しいのを書きたいのに管理画面につながらない・・・ものすごく困窮しています。

多分、そのうち回復してくれるんだろうと思うので、また、どうぞ見に来てください!!!

KK | URL | 2006/02/15 (Wed) 02:43 [編集]


う~~ん ここのサイト個別の問題かも。。こちらからは 問題ないですがv-118

barnet | URL | 2006/02/15 (Wed) 06:07 [編集]


barnetさんへ。

早起きですね!!

何かね、今さっき、急にちゃんとできるようになってるんですよ。。。散々悩んで、また胃が悪くなるわ・・・。はい、新しい日記は胃が悪くなった私の体験です。

KK | URL | 2006/02/15 (Wed) 06:50 [編集]


はじめまして。

英国のことを調べていて、此方に辿り着きました。

外国のお風呂場は、映画や旅行などで漠然と知っているくらいで、詳しい知識が無く、読んでいて大変楽しくお風呂場の事を想像しながら読みました。

他の記事もあとでゆっくり拝見しようと思っています。
とても、楽しみです。

るりた | URL | 2009/08/17 (Mon) 00:26 [編集]


るりたさんへ

随分前に書いた、自分では忘れかけていた内容です、これ!  時は移り、今は、違う家に住んでいますが、寝室に続いている方のバスルームは、やっぱりカーペット敷きです。壁紙ではなくて、タイル張りである、という、進化はありますが!!

りす美 | URL | 2009/08/17 (Mon) 06:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。