イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

りすの能力活用方法

★ブログ一周年記念賞品ですが、じりじりと応募数が増え、現在で29名・・・一家を挙げて喜んでいます!
締め切りは月末なので、未だの方、ご興味あれば是非、ご遠慮なさらずにお申し込みください♪
詳しくは→こちらをクリックして見て下さい。

*****

今日は昨日に続く久しぶりの良い天気だったので、終の棲家の候補地偵察に行きがてら、その近くのフットパスを歩きに出かけました。

出掛ける前に

小鳥用の餌を強奪せんと、
やる気満々のりす
やる気満々のりすへの対策を講じるべく、

餌入れを、りすがつかまることが不可能なように、つるつる滑る紐(緑色)で枝から吊るしました。
緑のつるつるの紐で吊るした
下からジャンプすることも出来ないように、吊る高さを地面から1m程度に設定。

★餌を食べる際に小鳥がとまれる場所を作るべく、棒を一本、穴に差し込んであります。

*****

フットパスのウオーキング中に出会った、
使われなくなったトンネル。

運河が未だ現役として荷物運搬に使われていた頃は、川にバージ(荷物運搬船)を浮かべ、現在フットパスになっている川岸を馬がそれを引っ張ったんですが、途中、このトンネルには馬が通れる道が無かったので、「バージイ」=バーのジイさんではなくて、バージの船員が横たわって、足でトンネルの壁を這いながら船を進めたんですって!
バージーのおじさん
この説明ボード、雨ざらしでボロボロなので見にくいんですが、良く見ると壁に足を架け、横たわってこちらを見ているおじさんが居ます。

トンネルの中がどんな風になっているのか、係留してある船に乗って見てみると、
トンネルの前に船が

思いがけず透明度の高い水。
トンネルの中は透明な水

*****

我々が、そのような罪無き休日野外活動に勤しんでいた頃、

この家の庭では

案の定、

りすが、本能の赴くままに(多分)、思う存分の活動をしていた。

*****

★証拠1=小鳥用の餌入れの蓋がチョイと左上がりにずれていて、
餌入れに異変が
★証拠2=中身も減っている。

更に、

★証拠3=差し込んであった棒が下に落ち、
証拠の数々が
★証拠4=ピーナツの皮が地面に散らばり(ピンクの丸)、
★証拠5=餌入れの口部のプラスティックが齧りとられて(青い丸)バラバラになっていた。

*****

りすは多分、つるつるすべる緑の紐を伝って餌入れに降り立とうとしたが出来ずに、棒を落とし、中身のピーナツを落とした。
地面にジャンプして降り立ち、勢いで落としたピーナツの中身を食べた。

・・・でも、そうすると餌入れの口部のプラスティックは、いつ、どうやって齧り取ったのか?

ちょっと想像つかないくらい、りすは賢いようです。

*****

こんなりすを
もっと有用な目的に
活用する術は無いものか?

実は、妙案を思いついた人がいるんです。

妙案=妙な案。ですが・・・近い内にどんな案なのかを紹介するかもしれません。

*****

ランキング投票、本日もどうぞよろしくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログのマーク  
上の三つのマーク↑↑↑をそれぞれ一回ずつ押してください

毎度お世話になり、有難うございます。

*****

誤解無きように言っておきますが、りすには色々迷惑をかけられているとはいえ、飢えると可愛そう、と、ひまわりの種を芝生にばら撒いて与えたりしているんですよ。

そう言う事をするのが、かえって良くないんだろうか。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りすが庭に遊びにくる(強奪しに来る!?)なんて羨ましいぃ~o(∋ ▽ ∈)o
小鳥の餌目当てに奮闘してる、りすの姿も見たかったなぁ~、はははははっ

以前の記事の、『逆さ食いリス』の写真もめちゃめちゃ可愛いですねぇ~
会社やのに、うっかり笑ってしまいましたわ。。。( ̄ ▽  ̄ A;)ハハハッ

では、次の対策の妙案も楽しみにしてますねぇ~♪3つ分、ポチッ♪

roco | URL | 2007/01/29 (Mon) 10:27 [編集]


訪問者

台湾に行った時、普通に人間の生活になじんでいたのを思いだしました。
彼らは、遠くから見ているんですよ。
人間のしていることを!
きっとりす美さんも見られてましたよ。
「ははーん」ってね。
我が家にやってくると言えば
カラスくらいかなぁ。
去年は柿を根こそぎもっていかれました。
お慈悲で1個くらい残しておけよ!

あすかの父 | URL | 2007/01/29 (Mon) 20:03 [編集]


りす対策とは・・・

こんばんわ、guitarbirdです

鳥の餌台は、吊り下げ式で下から餌がでるやつとかありますが、
私は使ったことがないので、よくは説明できません。
うちは普通に平台に置いてますが、リスは来ないですね。
カラス対策の方が大変です。
たまにカケスが来るのですが、カケスならいいかぁ、とか思います。

guitarbird | URL | 2007/01/29 (Mon) 20:32 [編集]


リスはにはリスの生きる道が有る用ですね。
ほほえましさが出て面白かったのですが野生に人間が餌をやるのは如何なものかとおもいます。
カラス、狸、鳩等が増えすぎるのも人のせいです。
猪にも困っています。
幸い今熊は冬眠中です。

自然を尋ねる人 | URL | 2007/01/29 (Mon) 22:16 [編集]


rocoさんへ

いらっしゃいませ、有り難うございます!

以前のりすの逆さになって食べてるの、どれだったか探し切れなかったんです。。自分のなのに、妙なタイトルつけるから検索しにくい!!

りすは沢山やってますが、7/16のとか、5/29のも楽しんでもらえるかもしれませんので、お時間あったらどうぞv-14

りす美 | URL | 2007/01/31 (Wed) 06:03 [編集]


あすかの父さんへ

そうそう、ここのりすは、日本のからすみたいなものかもしれません。でも見かけが可愛いので本当に得してます、りす!

りす美 | URL | 2007/01/31 (Wed) 06:04 [編集]


guitarbirdさんへ

からすは向かって来ることがあるみたいだから、リスの方がまし、と思っておかないと仕方無いかもしれません。餌入れは、結局、周りに頑丈な鉄柵のついているのにしないと対策にはならないかな、と思う一方、そこまでするのもな・・とグジグジしてます。

りす美 | URL | 2007/01/31 (Wed) 06:07 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

りすに餌を用意しているのは、そこで留まって、球根掘り返しにまで至らないように、という思いもあるんですが、街に住むとはいえ、野生なんだから、やっぱり餌をやるのは問題ですかね。。

りす美 | URL | 2007/01/31 (Wed) 06:09 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。